« BD-1の細工 サイクルコンピュータ取付 | トップページ | 鎌倉から逗子海岸へ(伊勢山トンネル迂回) »

2004.03.09

Caplio G4 wide 利用感想

2004_0308.jpgHTMLの編集
購入して2ヶ月が経ちましたので、使ってみた感想を述べます。

▲短所
・緑・茶色の色合い
 木々の葉の色が黒ずんだり、ぼけた色になる傾向を感じます。また、肉眼では地面のどっしりとした重厚感のある色が安っぽく写ります。
・逆光時の露出
 逆光の場合に露出がオーバーになったり、アンダーになったり極端に変動します。
・ピントが甘い
 遠景を撮影しても「どこにピントがあっているんだろう」と思うことがしばしば。

◎長所
・広角の威力
 なんといっても28mm広角はいいです。これまで「もっと広い範囲を撮りたい」と思ったことが多いのですが、G4wideに変えて画角には十分満足しています。
・レスポンス
 電源ボタンを押して、ちょっとの間をおいてシャッターを押せば撮影ができる。まごまごしたところがまったくなく気分良く撮影できます。
・順光時の発色
 広角の影響で空を大きく撮ることがありますが、順光での撮影では非常にきれいに撮れます。前のデジカメでは晴れていても晴れた感じがしなかったのですが、非常に鮮やかに写ります。

 このように感想はありますが、露出補正、ホワイトバランス、撮影モードの選択などで調整可能なので、これからもいろいろと試してみたいと思います。

 

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12335/278547

この記事へのトラックバック一覧です: Caplio G4 wide 利用感想:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。