« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.31

BD-1の細工 缶ビール箱キャリー

家ではビール(発泡酒)を350ml缶の24本入りの箱で買っています。
これまではリキセンカウル ショッパー [450798]リキセンカウル ショッパーで運んでいたのですが、次第に布の部分が破れてきたため、フレームのみ使用し、金属板で受けを作ってビール箱専用にしました。

注)リキセンカウルのリキセンカウル フロントアタッチメント [450802]フロントアタッチメントは耐重量は7Kgまでとなっていますので、ビール1箱は重量オーバーとなります。あくまで自己責任で行っていますのでご注意ください。

2004_1031_132329AAs_s.jpg

2004_1031_132259AAs_s.jpg

2004_1031_132233AAs_s.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.10.25

BD-1ルート 04/10/24 修善寺から戸田峠、西伊豆北部の海沿いを行く

041024

ルート 修善寺駅-修善寺温泉-県道18号-だるま山高原-戸田峠-瞽女(ごぜ)展望地-戸田-御浜岬-県道17号-出逢い岬-煌きの丘-井田トンネル-大瀬-西浦-内浦-伊豆長岡-弘法の湯-原木駅

距離 68Km

2004_1024_090459AAs_s.jpg
修善寺温泉

2004_1024_095251AAs_s.jpg
路肩が決壊した県道18号

2004_1024_110354AA_s.jpg
土砂崩れ復旧工事中の戸田峠

2004_1024_111637AA_s.jpg
戸田峠の急坂を見下ろす

2004_1024_112513AA_s.jpg
紅葉始まる

2004_1024_121104AA_s.jpg
御浜岬の遊歩道で

2004_1024_131809AA_s.jpg
出逢い岬から戸田を望む

2004_1024_140226AA_s.jpg
県道17号のアップダウンのみちが続く

2004_1024_144400AA_s.jpg
大瀬崎を越えるとほぼフラットな海岸道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.17

BD-1ルート 04/10/16 富士山スカイライン・富士山五合目

041016

ルート 御殿場駅-御殿場富士公園線-富士山スカイライン-水ヶ塚PA-富士山新五合目-富士山スカイライン-県道72号-新富士駅

距離82Km

御殿場駅を8時過ぎにスタート、曇り空だが富士山山頂までの視界は良好である。
今日はここから富士山表口五合目へ、標高450mから2400mまで2000m弱を上る予定だ。
御殿場駅近くのコンビニでおにぎりを購入し、さらに上った先のコンビニで肉まんを食べる。早め早めの補給をした。
東富士演習場の中を行く直線道路が九十九折れに変わると標高1000mを超え、馬返しを上る。
ひとしきり上ると太郎坊への分岐に到着。ここから平坦の道を水ヶ塚PAへ一気に向かう。
青みがかった色が次第にこげ茶色へ変わっていく。
富士山スカイラインは日本の道100選になっている。
10:25に水ヶ塚PAに到着。間近に迫った富士山を眺めながらおにぎり2個を食べる。
五合目への分岐点を曲がり少し上ると標高1500mを超える。その後は100m上るごとに小休憩をしながら淡々と上って行く。
GPSの標高が2000mになるころ休憩所。看板には1900mと書いてあったが、地図を確認してもこの地点は2000mである。ここでおにぎり1個を食べて小休止。12時になった。
3合目の標識。標高2000mと書いてあったがほぼ2100mのはずである。
4合目の標識。標高2200mは正しい
カーブで休みながら最後は残った力を使って上りきり、標高2400mの新五合目へ到着。御殿場駅から標高差1950m 距離34.5km 所要時間4時間55分であった。
下りは冬用のグローブとウィンドブレーカーを着て、身を切られるような寒さの中、ほとんどブレーキかけっぱなしで富士スカイラインの西ルートへ一気に下った。

2004_1016_134152AA.JPG

2004_1016_134622AA.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.14

BD-1ルート 04/10/11 三国峠・山中湖・道志みち

041011

ルート
御殿場駅-富士スピードウェイ-明神峠-三国峠-山中湖-山伏峠-道志みち-道の駅どうし-三ツ木-城山ダム-橋本駅
距離
85Km

 伊豆半島から首都圏を襲った台風22号が通過した翌々日、御殿場から道志みちを通って橋本まで走った。

 明神峠-三国峠-山中湖は前に走ったことがあるが、前回は駿河小山駅からのアプローチを今回は標高が200m高い御殿場駅からスタートした。

 工事中の富士スピードウェイ前を通り、上野地区へ。ここから明神峠への登り始める。登っていくと霧に包まれ、時折小雨に降られながら明神峠、そして三国峠へ。

2004_1011_103600AA.JPG
明神峠への最難関18%勾配を登る。

2004_1011_103623AA.JPG
霧の中

 三国峠に着き、山中湖方面を眺めると、曇り空だが霧はなく、富士山の稜線も一部見ることができた。
 山中湖で昼食の後、山伏峠を越えて道志みちを下る。途中、「道の駅どうし」でクレソンのそばを食べる。
 道志川を下っていくと、これまで開けていた両岸が急峻な渓谷へ変化する。途中、七滝で下を通る旧道を見つけたので、旧道を経由した。

2004_1011_144158AA.JPG
新道から七滝と旧道の橋を望む

2004_1011_144546AA.JPG
旧道の橋から新道を見上げる。

 あとは橋本駅まで、延々と走った。

 

続きを読む "BD-1ルート 04/10/11 三国峠・山中湖・道志みち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »