« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

ここのところお休み中

先週から天気の悪いのと風邪を引いてしまったため、遠出ができず落ち込み中です。

今日は湘南海岸のちょっとの変化を。
下の写真は昨日撮影したものです。湘南海岸サイクリングロードの松並の地下道の西側からの様子です。砂囲いが取り外されて、砂が路面とほぼ同じ高さにまで整地されていました。12月末頃から、ショベルカーが何かやっているなとは思っていたのですが、あっという間に景色が大きく変わっていました。
見晴らしが良くなったとも言えるのですが、これまでのような砂の丘の雰囲気も捨てがたい感じがします。
これからどのように整備されるのかは分かりませんが、引き続き様子を見守っていこうと思います。

2005_0130_125142AA_s

下の写真は昨年の11月の様子。砂が大きく盛り上がっているのがわかります。
2004_1127_094318AA_s

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.22

今日の湘南海岸

2005_0122_094746AA_s
 先週の雨の週末の暗い気分を引きずり一週間仕事をして、待ちに待った休日。今日は富士山が良く見えていました。そこで、 いつものように江ノ島から湘南海岸へ行ってきました。
 まずは江ノ島橋から。富士山を中に右に丹沢、左に箱根の山が良く見えています。



2005_0122_095731AA_s
 新江ノ島水族館付近の海岸では、一段下の道を走りました。ここはいつもは走れる状況ではないのですが、最近海岸の整備が行われている関係か、きれいになっていたのでしばらく走りましたが、途中で砂に埋まっていたので、また上の道へ戻ります。


2005_0122_100622AA_s
 サイクリングロードに入ると、若干砂がかぶっている程度です。この付近も海岸の工事?が行われていて、ショベルカーが砂をかきだしていて、あちこちに砂の山ができています。



2005_0122_102557AA_s
 いつものように犬達やサーフボードとすれ違いながら茅ヶ崎へ。
 茅ヶ崎港の先まで行ったところで、このように砂丘が覆いかぶさってきました。写真の奥のほうで走れる状態では内容なのでここで引き返しました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.01.17

日本から見たニューヨークの方角は?

2004_1219_160944AA

地理の問題で出てきそうな話題ですが。
写真は先月行った沖縄の浜比嘉大橋に設置されていた地図です。

正解は「日本(沖縄)からニューヨークはほぼ真東にある」

とても私たちの心に同調した地図でした。沖縄らしさを感じました。
しっかりと「メルカトル図法」と記されているところに好感をもてます。

-----------------------------
ただし、日本からニューヨークへの最短距離(大圏コース)での方角は
「北北東」となります。
-----------------------------

地図に興味のない方には「なんのこっちゃ」と思われる内容になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

雨の週末

週末は雨でした。
今日も朝から降っていたのですが、昼前になり西の空の雲が切れていたため近場でお出かけ。
まずはいつもの場所へ。

2005_0116_114002AA_s 湘南海岸CR

先週と状況が変わっていないようなので、街中を通って茅ヶ崎まで行く。
その後は里山公園方面へ行き、もう少し北上しようかと思ったところでまたポツポツと雨が降ってきたので、帰ることとした。

天気が悪く、寒いし風も強い。サイクリングには残念な週末でした。

2005_0116_131006AA_s 大庭にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

BD-1ルート 05/01/10 興津川・さった峠・旧東海道・富士緑道

050110

静岡駅-北街道-山切川-吉原温泉-高山トンネル-和田島-興津川-興津川CR-さった峠-由比-旧東海道-富士川-富士緑道-新富士駅

距離 65km

 久しぶりに静岡へ行き、静岡駅から新富士駅までを走ってきた。今日のルートは、まず静岡駅から北街道で清水へ、ここから「五十三次自転車でござる」「興津・江尻ステージ」のルートで興津へ出て、興津からは、さった峠、旧東海道、富士緑道を経由する。

 新幹線で静岡駅へ。ルートは北口からだが、新幹線の改札を出ると南口がすぐ目の前なのでここで自転車を組み立てる。9:10スタート、西側のガードを回って北口へ出て、駿府公園の近くを通って北街道を走る。若干の下り坂に追い風でペダルが軽い。巴川、長尾川を渡ると正面に富士山が現れる。朝の新幹線の中では雲に見え隠れていたが、日が昇るにつれて雲が取れてきた。

 東名高速に沿ってしばらく走り、山切川の橋を渡る(10:10)。ここからは五十三次自転車でござるのルートを行く。山切川沿いを緩やかな上り坂で次第に山間に入る。途中の川辺ではどんど焼きの準備も行われていた。標高100mを越えると左右に山が迫ってくる。吉原温泉の一軒宿から少し行くと吉原地区に着き視界が開ける。第2東名の工事が行われており、高架橋が3本並んで頭上高く東西の山を渡っている。

 少しきつくなった坂を上るとまもなく高山トンネル(10:53)、標高220mは今日のルートの最高地点となる。トンネルを抜けると下り坂になり道幅も広くなり快適に下る。顔にあたる風が冷たい。突き当たりの三叉路では、「ござる」のルートではここで左に行き、やませみの湯に至るが、今日はこの部分はカットして右に行く。坂を下って和田島で興津川を渡る。

 興津川に沿って下ってゆく。川面がきらきらと光るきれいな水が流れてゆく。途中で対岸に渡る橋に寄り道して記念撮影。道は次第に川から離れ街に入ると国道52号に合流する。小島の交差点で川岸まで向かい、すこし下流へ進むとサイクリングロードへと繋がる(11:47)。

 興津川自転車道は全長約3.5Km。良く整備され舗装もよく走りやすい。途中、左右にみかん畑が広がり、道にはみでた枝にまでみかんの実がなっている。新幹線、東名高速をくぐり、東海道本線の鉄橋でサイクリングロードは終点となる(12:03)。

 昼食後、再び興津川へ出て新浦安橋を渡り(12:55)、さった峠へ向かう。さった峠への道は、旧東海道ルートの中道と、東名高速に沿った道の上道とあるが、中道は遊歩道で階段もあるらしいので上道へ。「薩唾峠↑」の案内板に沿って坂を登る。勾配表示はなかったが森の中を直線的に上る道は15%は軽く超えていると思われる。標高約100mのピークに達すると目の前に突如と海が拡がりその向こうには富士山が現れる。脇には駐車場があり中道ルートとここで合流する(13:10)。駿河湾をぐるりと伊豆半島の先まで見渡せる。

 みかん畑の中を下って倉沢、寺戸と通って由比へ。由比の道はこれが3回目となる。由比を抜けたところで国道を渡り山側の道で蒲原まで行く。今日はここから富士川まで旧東海道のルートを行く。蒲原の町では名所には立て札でその案内が記されている。蒲原を抜けると再び山へ向かう。東名の上にかかる橋からの富士山も見事。緩やかなカーブが続く道は旧道の趣きがいっぱいである。

 富士川橋を渡り(14:30)、富士緑道へ向かうため北東へ。東名に沿って走ると潤井川、高速道の下流に身延線の鉄橋がある。ここから富士緑道で富士駅へ行く。富士緑道は身延線の旧線を遊歩道にした2Kmの道である。家並みの中を進み、途中で大きな道を横断しながら、最後に工場の間をカーブして通ると富士駅に到着(15:11)。

 富士駅から東へ1kmほど行ったところのスーパー銭湯「湯らぎの里」で一休みしてから新富士駅へ。夕焼けに染まる赤富士がすばらしかった。

2005_0110_102200AA_s
山切川

2005_0110_105240AA_s
高山トンネル手前の坂

2005_0110_110803AA_s
和田島のとっくりと第2東名

2005_0110_112316AA_s
興津川

2005_0110_115609AA_s
興津川自転車道

2005_0110_131303AA_s
さった峠

2005_0110_142517AA_s
旧東海道風景

2005_0110_145700AA_s
富士緑道

2005_0110_164356AA_s
赤富士

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.01.09

今日も湘南海岸

2005_0109_100807AA_s

2005_0109_104147AA_s

10時前から茅ヶ崎方面へ往復しました。富士山と、下は太陽と烏帽子岩が重なるところまで走り撮った写真です。
サイクリングロードの状況ですが、数箇所で10m位砂に埋まっている区間があり、押して歩くような状態でした。

明日は久しぶりに静岡まで遠征予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.08

今日の湘南海岸

2005_0108_115605AA_s

辻堂海浜公園から江ノ島方面へ走りました。一部で砂が残っていますが走行可能な状態です。ただし、江ノ島側のスケートパークから地下道までは埋まっています。

弱い北風の寒い一日で、昼過ぎには小雨・・ちょっと凍りかけの・・が舞っていました。上空は雲が覆っていましたが、水平の視界はよく、丹沢・伊豆半島、そして伊豆大島も姿を見せていました。

2005_0108_153318AA_s

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.05

今日の湘南海岸

2005_0104_101923AA_s

ご近所の方や、昨日箱根駅伝を見ていた方はご存知でしょうが、昨日から強い南風が吹き荒れました。
その結果、いつものことですがサイクリングロードはご覧の通りの状態です。

ランニング中の中学生。箱根駅伝に出れるようにがんばれ(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.01.04

第81回箱根駅伝

 かつて陸上少年だったことから、また、自宅から箱根駅伝のコースが近いこともあり、毎年1月2日、3日の箱根駅伝をとても楽しみにしています。

 今年の結果は、予想通りの駒澤大学の優勝でしたが、全体的にワクワクしながら見ることができました。
 今回は大きなブレーキとなる選手もなく、9区から10区で繰り上げスタートなく全チームがリレーできたことはとてもうれしいことでした。
 3区と8区は観戦に行くため、いつもはTVを見ていないのですが、今年は録画して今日TVで見なかったところを見直しました。3区、8区で入るニュースのときに画面の隅に駅伝の画面が出るようになったのはGoo。(数年前からの比較なので昨年以前から変わっていたのかもしれませんが)

 しかし、事前の評価で一部の選手だけを盛り上げるだけ盛り上げといて、結果が伴わないとなんか尻すぼみな中継になっていたのは相変わらず残念でした。そして、9区、10区になってくると順位変動の報道もおろそかになってきて、最終的に10区で日体大が4位から2位に上がったのですが、「いつ抜いたの?」って驚きました。
 今回は繰り上げスタートがなかったので、中位から下位の状態も中継でだいぶ分かりましたが、もう少し、順位の変動や、各チームのタイム差をリアルタイムに確認できればさらに良いと思います。

 来年はさらに各チームの実力が接近してきて、楽しめることでしょう。選手の皆さん、1年間がんばってください。

8区藤沢ポイントにて 学連選抜 松本 翔 選手
2005_0103_110109AA_s

1年で一番楽しみな箱根駅伝が終わり、今年も残すところ約360日、さてどうしようかと思っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします。

大晦日と元旦は田舎へ。一昨日・昨日は箱根駅伝に夢中だったため、今日から復活です。
今年もまたいろんなところへサイクリングに行き、また、輪行の環境改善を行おうと思っています。

写真は帰省先の駅前の様子。突然の大雪に残された自転車たち。

2005_0101_114719AA_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »