« 熱海の坂 | トップページ | 田代盆地 »

2005.02.27

鷹ノ巣山トンネル

 熱海から函南を経由して三島・沼津を結ぶ熱函道路は、幹線道路なので交通量も多く、かつては有料道路でした。東海道線の丹那トンネルにあたる「鷹ノ巣山トンネル」は鷹ノ巣山の下を貫く長さが1268m、標高約400mにあるトンネルです。

 これまで自転車で走るのにはちょっと躊躇していていたトンネルでした。

 

私が行ったのは土曜の昼頃、熱海から函南方面へ向かいました。入り口には「鷹ノ巣山トンネル」の大きな標識があり、1km以上先の出口が小さい光に見えます。2車線道路の両側には幅1m弱の歩道がありました。

 さほど車も多くなかったので、熱海側からの車が来ないタイミングを狙って車道を走りはじめました。通過するのに約4分、トンネル中で10台ほど追い抜かれましたが、ほとんどは対向車がなかったので大きくよけて追い越され、対向車のある場合はいったん減速してすれ違いまで待ってくれてました。

 勾配もなく路面状態も良いので思っていた割には安心して走れました。そのときの車の流れ状態により、車道を行くか歩道をゆっくり気をつければ走れるかを判断すればよいと思います。

 トンネルの前後ですが、熱海からつつじヶ丘を上って鷹ノ巣山トンネル入り口に着き(*)、函南側は出て第二丹那橋を渡ってすぐ左の細道に入り、第二丹那橋の下をくぐって農道を左右にジグザグに下って丹那盆地へ降りました。

(*)要注意 つつじヶ丘からは熱函道路に道は通じておりません。今回はなんとか入ってしまいましたが、笹尻から来るようにした方が良いでしょう。

2005_0226_100109AA_s熱海口

2005_0226_100505AA_s函南口

2005_0226_100649AA_s函南口から見た丹那盆地

|
|

« 熱海の坂 | トップページ | 田代盆地 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。tokaido53と申します。折り畳み自転車に乗ってます。

函南に行こうと思って地図を見ていたら、このトンネルを通ると良いことが分かり、googleで「鷹ノ巣山トンネル」を検索して、こちらに伺いました。以前、静岡・大崩海岸の短いトンネルで車に当たられそうになって以来、トンネル走行はなるべく避けて来ました。でもこのルートは通りたかったので、とても参考になりました。

ところでトンネル内に歩道があるとのことですね。その歩道は自転車で走れそうでしょうか。または押し歩きでもいいのですが。あるいは車が近付いて来たときだけ歩道上に逃げるとか・・・ ご教示いただけるとありがたく、よろしくお願いします。

投稿: tokaido53 | 2006.05.04 17:00

・・・とお聞きしましたが、歩道を行くのも可能なようですね。よく読まずにお聞きしてすみません。写真を拝見すると、歩道/車道間にガードレール等の仕切りもなく、車道から歩道へすぐに逃げられそうですね。

投稿: tokaido53 | 2006.05.04 18:12

>tokaido53さん

歩道の幅は1m弱なので、自転車で走るのに問題はありませんが、ちょっと注意がいる感じです。
車の量によって、臨機応変に対応できると思います。

投稿: 茅沼 呼人 | 2006.05.07 11:54

茅沼さん、どうもありがとうございます。それでは今年の夏あたりに走ってみようと思います。走ったらまたおじゃまします。

投稿: tokaido53 | 2006.05.11 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12335/3094303

この記事へのトラックバック一覧です: 鷹ノ巣山トンネル:

« 熱海の坂 | トップページ | 田代盆地 »