« BD-1の細工 缶ビール箱キャリー(3) | トップページ | 05/04/30 箱根の5つの林道 »

2005.04.21

05/04/17 長尾峠・大観山・白銀林道

2005/04/17(日)

ルート 御殿場駅-長尾峠-仙石原-湖尻-元箱根-大観山-しとどの窟-白銀林道-早川駅
走行距離 70km

050417


 先週末、湘南平へ花見に行ったので、今週末は箱根辺りが桜の見ごろかなと思い行くこととした。ルートは御殿場から長尾峠で入り、芦ノ湖を巡った後は大観山を越え、しとどの窟から白銀林道の未踏破区間を通って早川までである。

 先週の北箱根山林道と同じく御殿場駅東口からスタートする(09:35)。東に1kmほど進んでR138に入り、東雲湖の横を通ると上りにさしかかる。
 R138は箱根への幹線道路であるため交通量が多いが、上り車線側には十分な広さの歩道がある。急坂であっという間に標高を上げ、大きなカーブを曲がると右手には雄大な富士山が現れた。

 御殿場温泉会館の看板の先の交差点を右折する(10:10)。ここから県道401号御殿場箱根線になり長尾峠まで一本道である。木々に囲まれたさわやかな風が当たり、緩やかなのぼりで気分良く走れることができた。途中、何十台ものバイクのグループや、昭和70年代のレトロなスポーツカーのグループが颯爽と駆け抜けていったり、ところどころ視界の開けるところで下界を眺めたり、天気も良くさらに追い風にも恵まれて長尾峠まで快適に登ることができた。(11:05)

 長尾トンネルを抜けると、目前に箱根の景色が飛び込んでくる。下に仙石原、奥には芦ノ湖、遊覧船の姿もよく見えた。
 
 県道736号で仙石原の別荘地までおりて、湖尻仙石原自然探勝歩道に入る。ここから湖尻まで出て芦ノ湖東岸の遊歩道で元箱根まで出るのはいつものコースである。あちこちで3~5分咲きの桜が輝いている。

 ゴルフ場の間を抜け、山の上に長尾峠の見晴亭を見つけたりしながら進み、湖尻へ向かう。キャンプ場付近に多くのバイクが止まっていて、さらに次々とバイクがやってくる。「BBQツーリング」の看板が立てられていて、大きなイベントのようである。
 ロープウェイの下をくぐるとまもなく湖尻に到着(12:10)。蕎麦屋さんでざるそばを食べた。

 ここから遊歩道で元箱根へ。この道を湖尻側から走るのは初めてだが、坂が結構きつい。湖尻側からだと急に上ってゆっくり降りる地形が何回かある。

 元箱根ではコンビニで軽食を買い湖畔で一休み(13:30)。休憩中のロードのグループに会釈して、湖岸の歩道を辿り、去年写真を撮った箱根公園の駐車場の桜に行ってみた。今年もきれいに咲いているかなと思ったが、まだつぼみ、ほんの数輪咲き始めていただけでちょっと残念、ここの桜は来週が満開だったかな。

 関所跡を通って箱根駅伝のゴール地点から大観山へ。300m弱の上りの連続だが、追い風にずいぶん助けられて上りきる(14:35)。
 昨年は休業していた大観山ドライブインも、営業を再開し、軽食コーナーとお土産や野菜などの販売をしていた。

 ここから湯河原方面へ降りるが、前回、湯河原から上ってきたときには濃い霧の中、何にも見えなかをひたすら上ってきたことが思い浮かぶ。
 しかし、今日は最高の景色の中を下ってゆく。丸いドームの無線中継所からだいぶ降りたところで上を見ると、はるか上にドームとガードレールが見える。もしこれからあそこまで上るとすると精神的にかなり辛いものがある。前回は霧で見えないのが幸いして淡々と上っていけたのかもしれない。

 しとどの窟から白銀林道へ入ると(15:05)、車の音もなくなり、涼しくなってきて、傾きだした陽光が山の斜面に輝く。さあ林道を満喫しよう。と思ったがしかし、道路状況は以下であった。

   0.0~2.5km 走行可能な普通のダート
   2.5~5.8km 走行厳しいガレガレダート(途中300m位だけ舗装区間あり)
   5.8~    舗装区間または普通のダート(舗装工事中区間あり)

 白銀林道の2.5~5.8kmの区間はこぶし大の石がごろごろとしているので、小径車で乗って走破するのはかなり難しいと思う。ここを訪れたサイクリストのページを見てきて、ダートだとは認識していたが、ここまで過酷な状況だとは思っていなかった。

 先の状況が分からず日も傾いてきたのでだんだん不安になってきたが、いずれ舗装区間になることは分かっていたので我慢して進む。まもなくダートの状態が良くなり、その後舗装道路に入った。途中、星ヶ山公園からは真鶴半島が一望できる。

 全体に下り基調なので後半は快適に進み、今日の18kmの区間は2時間で走ることができた。前回走った残りの区間も1時間程度だったので、全線だとトータルで3時間強になる。

 小田原城CCへの分岐の先の林道大畑線で米神へ降りて、最後は早川駅まで。駅に着くころには早川のお山に日が隠れていった。(17:40)

----------------

 林道の全体の状況が分かっていれば、あの区間もハイキング気分でゆっくりと押していけたかもしれません。前回とあわせて白銀林道は全線走破したのでとりあえず満足。数年後に舗装化が進んでいたらまた行ってみたいなと考えています。

2005_0417_102858AA_s長尾峠への緩やかな上り坂

2005_0417_103815AA_s富士山・御殿場を一望

2005_0417_110620AA_s長尾峠の下を貫く長尾隋道

2005_0417_111553AA_s仙石原への快適な下り

2005_0417_115509AA_s湖尻仙石原自然探勝歩道の林の中

2005_0417_130754AA_s箱根園から駒ケ岳山頂を見上げる

2005_0417_134038AA_sまだつぼみの桜

2005_0417_142929AA_s大観山への上り

2005_0417_151807AA_s白銀林道、満開の山桜

2005_0417_154318AA_sガレガレの道、もっとひどい区間もある。

2005_0417_155725AA_sしばらく押し歩いて

2005_0417_160259AA_sそのうち乗れるようになる

2005_0417_160650AA_sそして快適な舗装道へ

2005_0417_162609AA_s星ヶ山公園から

自転車」カテゴリの記事

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12335/3798998

この記事へのトラックバック一覧です: 05/04/17 長尾峠・大観山・白銀林道:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。