« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.25

デジカメ変えました。Panasonic LX1

先週の軽井沢からデジカメを変えています。

これまで使っていた「RICHO Caplio R1」から「Panasonic LUMIX LX1」にしました。

変えた理由はR1の「結果=画質」に満足できなくなってしまったことです。
具体的に言うと、「コントラストが異常にきつい。青、緑の色がくすむ。露出が不安定。望遠にすると霞んでくる。」
などです。
これまでブログに掲載するときにはガンマ補正でコントラストを調整してきて、その作業に疲れてきたときに目にしたのが、「LX1」。

変えた理由としては、広角28mmであることが絶対条件なので、画素数とか、16:9とか、マニュアルモードとか、レンズがライカとかは気にしませんでした。ただ、手ブレ補正があるのはいいなと感じ、画質が良さそうなことから決定しました。
で、入手して先週、今週とLX1を使用してみた感じですが、

・画質には満足
 発色、解像度、望遠時の性能
 ただ、R1ほどではないけどコントラストがちょっと強いかな。あと空の青色があまりにも不自然に鮮やかになるのが気になりました。

・大きさはちょっと大きいが気になるほどではない
 本体部分の大きさはR1とほぼ同じです。レンズの出っ張りがありますが、それほど大きいとは感じていません。

・機動性はR1にはかなわない
 LX1を使ってみてR1の素晴らしさを再認識したのですが、R1のグリップスライドででPOWERONして、シャッターONまでの扱いやすさは秀逸です。レスポンスの速さもとてもいいです。
LX1はPOWERスイッチが小さいし、握ったときに扱いにくい。本体のグリップ感が悪いし、シャッターを押してから撮影されるまでがR1に比べれば遅い。
 あとレンズキャップなので、取ったり付けたりする必要があります。いざ撮影しようとするときにキャップがしたままだと写せないため、何度かシャッターチャンスを逃しました。 → 対策しました。写真の下の記事をご覧ください。

左がLX1、右がR1です。
2005_0925_205723AA_s


2005_0925_205745AA_s

※LX1で話題(問題?)になっているレンズキャップの問題ですが、私はこのようにしました。

「レンズキャップがPOWER ON時に自動的に外れる方式とした」

・キャップを分解して、爪のバネを短くして押さえを弱くしました。
・爪をカッターで削って外れやすくしました。

この改造をして、POWERONでレンズが出てくる力で、キャップ押されて外れるようにしました。
なお、装着時には本体を多少振ったくらいでははずれません(^^)
非常に微妙な調整の結果、5回に4回はPOWERONでオープンしてくれます(^^)

ただし、付けるときは手動なので「半自動レンズキャップ」でしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の湘南海岸

台風17号が関東の南を通過していった。朝方の雨はあがり、電線の風切音がする中、いつものコースに出かけた。


2005_0925_123152AA_s

西浜に出ると、波しぶきが北風に吹き上がっている。サーファーの数はいつもより少ない。

続きを読む "今日の湘南海岸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

05/09/18 軽井沢から北国街道で上田まで

050918

GoogleMapで見る

軽井沢駅-旧軽井沢-中軽井沢-追分宿-分去れの碑-北国街道-小諸-海野宿-上田
50km

長野の実家へ行くので、途中、軽井沢から上田までを走ることとした。上田から長野までは昨年走っている。

新幹線で軽井沢まで。駅横のEF63を見学してから、軽井沢の街へ。

2005_0918_101639AA_s軽井沢

続きを読む "05/09/18 軽井沢から北国街道で上田まで"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.09.21

05/09/11 戸田・土肥・船原峠・伊東

050911


GoogleMapで見る

9/11
沼津駅-沼津港…戸田港-土肥-R136-船原トンネル-修善寺-冷川トンネル-松川湖-伊東駅
68km


 今日は以前走り残した伊豆半島西海岸の戸田-土肥を走ってから、伊豆半島を横断して伊東駅までの予定。
 辻堂発6:12の静岡行、特急「東海」の車両なので、サンドイッチやおにぎりを食べながら快適に、沼津には7:31着。

 沼津駅前から沼津港までの道は、日曜の早朝でもあり車も少なくあっという間に到着。高速船の出発が8:25なのでそれまで港の市場・食堂街を見て周る。
 
 高速船ホワイトマリンで戸田港へ。料金は\1,500、BD-1は輪行袋へ入れる。\1,000円追加で自転車をそのまま載せることもできるそうだ。

続きを読む "05/09/11 戸田・土肥・船原峠・伊東"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.17

道北ツーリング8日目UP(完)

8/20(土)雨時々曇り 74km
旭川-東川-美瑛-旭川空港 

 最終日。特に予定はたてておらず、「美瑛の方へ行こうか」ぐらいにしか考えていなかった。天気は予報どおり雨。空は暗く、小雨が降っている。7時半過ぎにゆっくり起きて、8時から朝食。9時15分に出発する。

 今日は昨日の反省より、最初からゴアテックス上下を着て、靴カバーをかけ、防水グローブもはめた。まずは、道の駅あさひかわと、東川町の道の駅ひがしかわ「道草館」をめざす。道の駅あさひかわは、市の公共施設に併設した「ついで」のような感じ。道の駅ひがしかわは、できたてのようにきれいだった。こちらは「地域産業振興館」のような感じだった

2005_0820_112526AA_s

つづきはこちらへ

---------------------


 北海道から帰ってきて一ヶ月。朝晩涼しくなり、ちょうど北海道にいたころの気候に似てきてました。
天気もいろいろ、風もいろいろ、食べ物もいろいろ、宿もいろいろ、道もいろいろ・・・と
とても多くの体験ができ、これまででナンバー1のツーリングでした。

 実際に走ったのは8日間でしたが、計画を始めてからまとめが終わった今日まではほぼ半年。ここで一息つきましたが、またすぐ次の計画を始めることとなるのかな。

'05道北ツーリングはこれにて終わります。
テクノラティプロフィール

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道北ツーリング7日目UP

8/19(金)晴れのち曇りときどき雨 天気不安定 72km
浜頓別-88高地-中頓別-敏音知-天北峠-音威子府・・・旭川

 この日、天気は「曇りで不安定」との予報だったが、朝起きてみると晴れていた。7時過ぎに、クッチャロ湖の写真をとりに、湖畔まで降りていく。キャンプ場では、ライダーたちが出発準備中だった。

2005_0819_072444AA_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.15

道北ツーリング6日目UP

8/18(木) 曇り 105km
稚内-宗谷丘陵-宗谷岬-知来別-浜鬼志別-猿払-浜頓別

 今日は、今回の旅で最長距離、90キロ以上走る予定だった。7泊8日と長い日程だが、昨年に比べると、一日の走行距離は短く設定していた。だから「90キロ」にはちょっと緊張だ。

 今日も早起きし、前日にセイコーマートで買っておいたサンドイッチやスープ、コーヒーを部屋で食べ、6時20分に出発。旅館の玄関先で自転車の準備をしていたら、宿のおじさんが出てきて、「がんばってね」と、稚内のストラップを二つくれた。感激~! 北海道の人は、本当にみな、とても親切だ。

2005_0818_061749AA_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.14

道北ツーリング5日目UP

8/17(水)晴れときどき曇り 60km
ゴロタ山-スコトン岬-澄海岬-知床-元地灯台-香深(フェリー)稚内

 今朝は7時半出発。久種湖畔を回ってから、スコトン岬へむかって道道507号を北上する。スコトン岬は、礼文島で最北の地だ。ただし、まっすぐスコトン岬へは行かず、ゴロタ岬へ寄ることに。江戸屋の集落から道道をそれて山道を選択、ゴロタ岬入口へ。すでにたくさんの人がトレッキングを始めている。岬へは入口から600メートル。自転車を置いて、高さ100メートルほどを徒歩で上る。

2005_0817_081720AA_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.13

道北ツーリング4日目UP

この日は、朝一の船で礼文島にわたった。朝一といっても、10時5分発。

 宿がフェリーターミナルそばのペシ海岸に面していて、砦のような大きな岩、ペシ岬から朝日が昇るのが見えるとのこと。船の時間はゆっくりだけれど、これは早起きする価値がありそうだ。

 朝5時に起床。(なにせ、毎日寝るのは夜の9時とか9時半なので……ふだん、朝には滅法弱い私だが、早寝をすれば、だれでも早起きはできるのだと悟った)、日の出は4時前だが、岬は高いので、まだ太陽の姿は見えない。

2005_0816_045947AA_s


つづきはこちらへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.12

道北ツーリング3日目UP

道北ツーリング3日目

8/15(月)晴れ ときどき曇り 島の北東は曇り 南西は快晴 74km

 いよいよ、離島へ渡る日である。礼文島行きの始発船は6時20分。利尻島行きの船は6時30分。「クィーン宗谷」だ。

2005_0815_061323AA_s写真は礼文島行きの「プリンス宗谷」


つづきはこちらへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.10

道北ツーリング2日目UP

8/14(日) 曇 88km

 朝7:45に豊富温泉を出発。

 豊富駅に出ると、ちょうど、稚内駅発札幌駅行きの「スーパー宗谷」が来るところだった。キハ261系、カーブをものともせずにカッ飛んで走る特急気動車だ。思わず熱心に撮影してしまう。

 その後、国道40号を1キロ南へ向かい、豊富大橋の先のセイコーマート(北海道にのみ存在する、北海道では最もシェアのあるコンビニ)で、水(2リットル200円)と防虫スプレーを購入。(この防虫スプレーは、この後あらゆる場面で活躍した。夏の北海道僻地を旅する場合、防虫スプレーは必須です) 道道444号でサロベツ原野と稚咲内めざす。


つづきはこちらへ

2005_0814_101134AA_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.07

道北ツーリング1日目UP

8/13(土) 晴れ時々曇り 51km

 今年の夏休みは、昨年、一昨年に続き、北海道へのツーリングと決め、五月下旬には早々に、道北を500キロほど走る計画をたてた。

 稚内空港まで一気に飛んで、いったん豊富温泉に南下。日本海沿いに北上して稚内に戻った後、利尻島・礼文島をまわる。再度、稚内に戻り、日本最北端の宗谷岬を目指し、天北線跡をたどりながら、浜頓別から音威子府まで走るというものだ。

2005_0813_120027AA_s稚内空港

つづきはこちらへ

注:今回の旅行記はねこBDが文章を作成しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »