« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.31

デジカメ落下と対策

デジカメを「RICHO Caplio R1」から「Panasonic LUMIX LX1」に変えて1ヶ月余。操作方法にも慣れてきて、露出の良さや、望遠側での解像度の良さは気に入っています。(あくまでCaplio R1に比較して)

ですが、購入して間もなく(1週間後くらい)のことですが。湘南海岸CRを走行中に、いつものようにBD-1のハンドルにつけたケースからLX1を取り出して撮影しようと思ったときに、LX1が手からポロリと・・・・・・

アスファルトの路面に叩きつけられて、あやうく後輪に轢かれることだけは逃れました。

で、その結果が以下の写真ですが、

2005_1031_214607AA_s

ちょうどストロボの角から落ち、その部分が陥没しました。機能には問題がなかったのですが、変形したためストロボが出なくなってしまいました。
買ったばっかりでとちょっと落ち込んだのですが、気持ちを取り直してミニドライバーで変形した部分を修復して、なんとかストロボも出るようになりました。

その後3週間余使っていますが、問題なく使用できますので、落下衝撃耐久性についての実証試験は合格でした(^^)

Caplio R1のときからストラップを付けていなかったのですが、LX1は手に持ったときのフィット感がどうしても不足するのでストラップをつけました。結んで長さを短くし、撮影時には先端部分に指に通すか、結んだ部分を指に挟むようにしています。

2005_1031_214123AA_s

★Caplio R1のときは落とすことはなかったし、今でも2台を持ってみると、Caplio R1のフィット感はとても良いです。中身だけがLX1に変われば最強のデジカメになるのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.30

05/10/30 境川・目久尻川

家-境川CR-つきみ野-中央林間-日産座間工場-目久尻川-慶応湘南キャンパス-家
56km

 出かけたのがちょうど正午。とりあえず境川CRを上って、適当なところ(町田あたり)で西に進んで反時計回りにまわって家まで戻る予定で出かけた。

 家を出てすぐ引地川を上ってゆくが、若干の向かい風。藤沢本町から境川CRに抜けると風がすこし強くなってきた。18km/h位で走り、新幹線手前で小休憩したあと246を越える。

 14時前になっていたのでそろそろ西へ向かうこととして、つきみ野-中央林間の南側の幹線道路から、日産自動車座間工場の間を抜けて道なりに進んでゆくと、谷間へ下り川へ出た。

 この川は目久尻川であった。2年前に茅ヶ崎から目久尻川を上ってきたことがあったが、相鉄の手前までだったので、目久尻川を下ってゆくこととする。

 川沿いは未舗装の小路が続く。午後の日差しが川に反射していてきらめき、鴨の姿があちらこちらで見える。

2005_1030_141924AA_s目久尻川の鴨

相鉄のかしわ台駅近くの公園を抜けてさらに進むと、見覚えのある場所に出た。まもなくサイクリングロードになった道を下る。

2005_1030_144259AA_s目久尻川沿いのすすき

気づくとすっかり夕方の雰囲気。目久尻川を離れて慶応、ライフタウン、引地川親水公園を通り、湘南モールFILLで買い物をして家に帰る頃はだいぶ暗くなってきた。

★自動点滅式LEDテールライトは、今日はいいタイミングで光り始めた。しかし家についてBD-1をラックにかけておいても点滅がとまらない。取り外して水平の場所においたら間もなく消灯した。やはり水平に設置しないといけないようなので、取り付け金具をちょっと改良して水平になるようにした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.29

今日の湘南海岸(10/29)

西から前線が近づいてきている。昨日のうちから天気は悪いだろうと思っていたので遠出ははなから考えていなかった。朝起きてから気象庁のページで降水状況を確認してみたところ、まだしばらくは大丈夫そうなので海まで出かけた。
まずは家から鵠沼旧道で小田急鵠沼海岸駅経由の最短ルートで江ノ島までゆく。

2005_1029_095502AA_s

永遠に工事が続くのではないかと思っていた片瀬橋がようやくできあがり、今月上旬から鎌倉方面の使用が開始され、今週から茅ヶ崎方面の車道が使われることとなった。しかしながら、海側の歩道はまだ工事中で、江ノ島から新江ノ島水族館方面に行く場合地下道をくぐって橋を渡るようになっている。

続きを読む "今日の湘南海岸(10/29)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.25

05/10/23 箱根登山鉄道に沿って

久しぶりにいい天気で、ようやく遠出する気分が湧きあがった。
辻堂駅から早川駅まで輪行し、箱根の山へ向かう。今日は、箱根登山鉄道に沿って強羅駅まで登るのが目的
である。
2005_1023_103329AA_s早川駅からスタート。風祭へ出てR1で箱根湯本駅まで行く。


続きを読む "05/10/23 箱根登山鉄道に沿って"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.23

今日の湘南海岸-快晴-

2005_1023_085020AA_s


2005_1023_165525AA_s

いつ以来だったろう、こんなに気持ちのよい休日の朝を迎えるのは。
ちょっと朝寝坊だったが、家から富士山がくっきりと見えたので、海岸までひとっ走り。
丹沢、富士山、箱根、伊豆半島、伊豆大島がピントの合った写真のようにくっきりと眼に写る。

そしてこの天気がそのまま夕方まで続き、

日暮れの湘南CRは、久しぶりの混雑。犬、犬、人、人、犬、自転車、犬、走る人、サーファー、犬、犬、自転車、犬、犬・・・・・・・
そして、陽が沈んだ後の富士山の稜線も鮮明だった。

昼間は、箱根登山鉄道の駅を巡って強羅まで行ってきました。詳細は後ほど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.10.20

サイクリング走行予測時間の計算

 サイクリングの計画を立てるとき、ポイントごとの区間距離からおおよその走行時間を計算します。平坦区間なら普段の平均速度から求められますが、峠越えのように上り下りが含まれたときが悩みの種でした。

 ちょっとした峠なら良いのですが、300m以上もも登り下りするような場合で、その先で列車・船に乗るような場合には、上りが続くとあせってしまったり、あせって上って下ってみたらだいぶ時間に余裕があって、それならどこかで余裕を持ったほうが良かったなと感じたりして、ある程度上り下りを考慮した時間を考えておく必要があるなと思っていました。。

 今年の初めから、これまでの走行記録から平均勾配による平均速度を計算した走行予定を立ててみましたが、回数を重ねることでだいぶ精度がよくなりましたので、その計算方法を公開します。

■区間所要時間の計算方法
a)所要時間=区間距離/平均速度
b)平均速度=基本速度-平均勾配×150
c)平均勾配=標高差/区間距離
よりa)b)c)をまとめて
所要時間=区間距離/(基本速度-(標高差/区間距離)×150)
となります。

 基本速度は14.0km/h、平均勾配に乗ずる係数は150としています。この値はこれまでの実績から適当な値を決めました。基本速度にはちょっとした休憩、写真撮影時間を含んでいますので、平坦での通常速度よりは低くなります。
 これをエクセルで計算するようにして計画を立てています。

 以下は先日行った伊豆半島横断のときのものです。
051020b


 発着地点と区間距離、標高、出発時間、休憩時間を入力すると青塗りのところが計算されます。
 上記の例ですと、戸田を9:10にスタートすると、p地点(第一ピーク 標高250m)には9:58到着します。以下同様にして、土肥で5分、修善寺で30分の休憩時間を加えるて、ゴールの伊東には15:05に到着する計算になりました。

 実際に走行した結果はスタート9:14ゴール15:01でしたので予定より8分早く到着できました。各区間ごとの所要時間も誤差が10%以内でしたので、私たちの走り方ではこの計算式で行けそうです。

 でも上り下りは計算でいけますが、強風のときは風向きでだいぶ変わってしまいますが(^^)
 また、基本速度と平均勾配の係数は、個人の力量でだいぶ変わるので参考までに、ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.18

輪行コロType-4プロト

2005_1015_232637AA_s

Type-4の原型となった、プロトタイプの写真です。(写真左、右がType-3B)
基本的な構成はType-3Bそのままで、支柱をアルミに変更したものです。

従来の汎用金具の組み合わせから、アルミ素材の加工を自分で行ったことが、まず大きな変更点です。
そして、シンプルな構成で重量も180gと、これまで製作した中の最軽量となりましたが、Type-4の目的とするコロの位置が満足できなかったため、陽の目を見ることはありませんでした。
しかし、このプロトタイプを実際に製作したことで、Type-4のベース部と本体部の分割方法のアイデアを得ることができことはありがたいことでした。

こうして「ああでもない、こうでもない」とやることがとても楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.16

輪行コロType-4

 6月に掲載した「輪行コロのあゆみ」の最終回で掲載した輪行コロType-4がようやくできあがった。

2005_1016_121930AA_s

 製作を開始したのが6月のことだから、もう4ヶ月も経ってしまってた。いくつかの問題が残っていて進展がなかったのだが、このところの天候不順で走りに行くことができない分、こちらに手を掛けることができたためでもある。

 Type-4改良の目的は以下である。

続きを読む "輪行コロType-4"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.10.15

久しぶりの休日の青空

昨日の天気予報を見ていて、「また土日はだめか・・・」とあきらめていた。
今日も午前中は家事や買い物をしていたが、雨は降りそうもないので江ノ島方面へ出かけると、次第に天気が良くなり、太陽が姿を現すと一面に立ち込めていた雲が見る見る消えていった。

久しぶりに日光を浴びながらのサイクリング。昨日までの落ち込み気分が一気に回復した。

今日の第1ヒートは稲村ガ崎往復。江ノ島境川河口ではドラゴンボートレースが行われていた。
2005_1015_132345AA_s

第2ヒートは境川を上って大和、かしわ台、ライフタウン、引地川。家に着く直前にまた雨が降り出したが、ぎりぎりセーフ。
菖蒲沢ではいい道を見つけた。
2005_1015_161755AA_s


| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.10.13

ソーラーLEDテールライト

最近LEDバックライトの機嫌が悪くなり、スイッチを入れても光ったり光らなかったりしてきた。
今日、店でたまたまおもしろい製品を見つけたので買ってみた。

サンデン ソーラーテールLEDライト SL-T005サンデン電装「ソーラーテールLEDライト SL-T005」

その名のとおり、太陽電池で充電して、夜間に振動を検知すると自動で点滅を始める。停車後も60秒間点滅するというものだ。

テールライトは手の届くところに付けていないので、いったん自転車から降りてスイッチを操作していたが、これなら何もしなくてもいい。

とりあえず付けてみよう。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.10.11

さあ、箱根駅伝へ

 最悪の3連休。曇、小雨、曇、土砂降り、曇、小雨と、自転車に乗る気がまったく失せてしまった3連休。
自転車乗りの皆さんのブログからも、嘆きと苛立ちとあきらめと怒りがひしめいてきています。
 さらに輪をかけて、今週末も関東地方は【雨・雨】となっていますから、このままだと来週月曜日は会社で荒れる人が多く出そう・・・

 でも、そんなときに、私の心にわずかな安らぎを与えてくれたのが、昨日の出雲駅伝でした。ようやく1年間待ちに待った箱根駅伝が近づいてくることを感じました。

-------------------------------------

 で、箱根駅伝の話にがらりと変わりますが、
 まず、次回の箱根駅伝での大きな変更点、「4区-5区の中継点が変更」されます。
 
 これまでは小田原市風祭のかまぼこ屋「鈴廣」前が中継点でしたが、それが小田原の街までずずずいと戻って、小田原市本町の「メガネスーパー本部」前に移動となります。

 この変更により、4区は21.0kmから18.5kmに短縮され全区間の最短区間に、5区が20.9kmから23.4kmに伸び、全区間での最長区間となりました。
 変更は往路のみで、復路の5区6区の中継点は従来どおり「鈴廣」前で変更されません。

 これまで2回、5区のコースを自転車で登りました。(昨年の様子はこちら)
 昨年末のチャレンジではその当時の5区の記録の1.5倍を切ることができて喜んでいたのですが、今年の順天堂の今井君がとんでもない新記録を出したために、再チャレンジをと考えていたところ、この変更が明らかとなったため、年末までに新5区のコースでアタックを考えています。

 次回の5区区間賞記録がそのまま記録となりますが、どのくらいの記録となるのか予想し、予想タイム×1.5を自分の目標タイムとして挑戦してみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.09

今日の湘南海岸

3連休の中日。朝から雨がパラパラパラパラとふったりやんだりである。
F1を見おわると、雨は上がっていて路面も乾いてきていたので、海まで出かけた。

新江ノ島水族館付近は閉館間近で、海岸を散策する家族、カップルが多く見られた。
水族館へはいつでも来ることができるからと、まだ一度も入ったことがない。
ミナミゾウアザラシの「みなぞうくん」に会うことができなかったのが残念でたまらない。

2005_1009_163659AA_s鵠沼スケートパーク前のいつも気になる水たまり


2005_1009_164106AA_s海の家が撤去され、下の道が走れるようになった


2005_1009_170209AA_s定点から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

美瑛から米が来た

2005_1003_232824AA_s


 今夏の道北ツーリングの最終日。リンクはこちら旭川から美瑛へ行った。

 美瑛に着くと、駅前では「どかんと祭り」が行われていた。そのとき、引き換えでもらえるポテトチップ欲しさに記入したアンケートが、その後の抽選であたり、美瑛から新米「ななつぼし」5kgが送られてきた。(20名が当選したそうだ)
 さらに同封の手紙には、年内には新じゃがのポテトチップも送られてくると書かれていた。(^^)

 とってもうれしい北海道からのプレゼントでした。

ということでJAびえいのページはこちらです

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »