« デジカメ落下と対策 | トップページ | GoogleMapにサイクリングコースを載せてみた »

2005.11.02

リクセンカウル(RIXEN KAUL)のバッグ

 リクセンカウル(RIXEN KAUL)のバッグについて、コメントがあったので書いていたところ、ちょうどよいタイミングでFrogBlogの記事があったので、合わせて紹介。

Rixen&Kaul マッチパックマッチパックリクセンカウル フリーパックメタ 26L フリーパックメタ26LRIXEN&KAUL(リクセン&カウル) KT817 アレグラ(ALLEGRA) フロントバッグアレグラ(ALLEGRA)

 これまでマッチパック(Matchpack)とフリーパックスポーツ(FreePack Sports)を所有していましたが、最近になってメタ2(Meta2)を知り、手に入れました。

 まずコメントで質問があった、マッチパックとメタ2の容量ですが、カタログ値の重量と容量は以下のとおりです。
   ・マッチパック      900g 20L
   ・フリーパックスポーツ 1200g 24L
   ・メタ2        1450g 26L

 経験からするとマッチパックがフリーパックスポーツより小さいというのは到底納得できない。そこで容量の実力測定のため、350ml缶の6本パック(サントリー発泡酒【純生】)で試してみました。

2005_1102_191301AA_sフリーパックスポーツ。そこに2パックを並べてその上に1パック、計3パックでファスナーが閉じない。


2005_1102_191556AA_sメタ2。2パックを2段重ねて4パックが何とか入ったがファスナーが閉じない。


2005_1102_191748AA_sマッチパック。2パックを3段重ねてなんと6パック入る。5パックなら口が閉じるくらい。

 結果としては、「マッチパック > メタ2 > フリーパックスポーツ」となりました。マッチパックのカタログ値はちょっと小さいのではないかな。缶ビール1本単位で入れてみればさらに詳しいデータが得られますが、あとが大変なのでこれでご勘弁を(^^)

 ちなみに普通のデイパックは4パック余裕で入りますので、メタ2は一般的なデイパックではやや小型の部類なのかもしれません。

--------------------

 普段の使い方は、マッチパックはちょっとした買い物から日帰り~長期ツーリングまでオールマイティで使っています。荷物が少ないときは上部がペチャンコになるので見た目もすっきりしますし、多いときははみ出ても口紐で押さえが利きます。また、円形なので、すし・さしみのパックも平置きで入れることができるのもうれしい(^^)

 フリーパックスポーツはねこBDの泊りがけツーリング用に主に使われています。そしてメタ2は、フリーパックスポーツの代替と考えていましたが、ヘルメットホルダーがないのでねこBDはフリーパックスポーツの方がお気に入り。そこで私が前回箱根に行ったときに使ってみましたが、使い勝手は普通のデイパックと同じ感じ。マッチパックと同じく金属棒で全体を支えます。(D型でなくコ字型になります。)

しばらくはマッチパックと状況によって使いわけてみようと思っています。

--------------------

 フロントバッグのアレグラ(ALLEGRA)もメタ2と合わせて手に入れました。用途としてはねこBDのスマイルではちょっと足りないときのために。確かに大きくなって荷物もそれなりに入るようになりましたが、ショルダーだけで持ち手がないのがちょっと不便だとのこと。
大きさはサイクルスポーツ誌がすっぽりと入る大きさです。

2005_1102_204523AA_s

-----------------------

あと、リキセンカウルとしては「ショッパー」、「ショッパーミニコンフォート」、「缶ビール箱キャリー(ショッパー改)」があります。2台でそれぞれ前後にアタッチメントがあるので、TPOに応じていろいろと組み合わせています。

BD-1」カテゴリの記事

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12335/6860556

この記事へのトラックバック一覧です: リクセンカウル(RIXEN KAUL)のバッグ:

» 葛飾界隈ポタ [BD−1ポタ記]
今日は走るつもりではなかったのだが、来週天気悪そうなので、ちょいと走ってきた(貧乏性・・・)。 ■日時   2006年1月15日(日) 晴れ時々薄曇 ■行程  ・自宅〜(車) [続きを読む]

受信: 2006.01.15 20:58

» KHS F20-R 旅仕様 [FROM*YAMAGATA]
             ... [続きを読む]

受信: 2009.05.17 15:44

コメント

茅沼さん
マッチパックは大好きなんですが、ちょっと誇張しすぎてませんか?(笑)。
本当に旅行=ツーリングに便利だったのはどれですか?

投稿: 米田 | 2005.11.03 01:07

茅沼さん、こんばんは。
フリーパックMETA2とマッチパックの容量の比較、とってもよくわかりました。
ありがとうございます。
本体部はMETA2よりもマッチパックの方が容量大きいのですね。
META1という選択はなくなりました。(^_^)
META2の仕様にある26Lというのはサイドポケット等全て合計してという事なのかもしれませんね。

投稿: たく | 2005.11.04 21:39

>米田さん
たしかに、マッチパックを贔屓しすぎかもしれません(^^)。META2はまだ1回しか使ってませんので、これからどんどん試して見たいと思います。

>たくさん
META2はサイドポケット等を利用すると、いろいろと入りますね。マッチパックは小ポケットが2つだけなので、META2なら、整理していれることができるのでいいかもしれませんね。

投稿: 茅沼 呼人 | 2005.11.08 00:02

マッチバックの寸法を教えて下さい。
底部からアタッチメント取付金具の上部までの寸法です。
リクセンのカタログを見ても明示してありません。
ショッパーミニ(高さ24cm幅32cm奥行き23cm)を所有していますが、前輪のタイヤにこすります。
ブロンプトンのヘッドチューブにタイオガのアダプターを取り付けリクセンのアダプターを装着しています。よろしくお願いします。

投稿: ヤナギ ハラ | 2005.12.29 18:51

こんばんは

マッチパックの寸法ですが、底部から取付金具まで計ってみたところ17cmでした。ショッパーミニは22cmでしたので、約5cmほど短いですね。

投稿: 茅沼 呼人 | 2005.12.29 20:47

早速の回答有り難うございました。
17CMであれば、タイヤにはこすらないようです。購入を検討いたします。
実はフリーパックシティも所有していまして、これで、11月に京都をサイクリングしました。これの寸法は14CMです。
近所のスーパーなどに出かけるときにちょっとした買い物バッグとして利用出来るものを検討していたところでした。

投稿: ヤナギ ハラ | 2005.12.30 19:06

こんばんわ”
こちらを参考にしてここからフリーパックスポーツ手に入れをつかってました。でも容量がもっとほしくなりましたのでMETA2を考えています。重さはどのくらいかわりますか?
ぜひおしえてください。あと他にオススメあればご紹介の程どうぞよろしくくお願いします。

投稿: X10 | 2007.05.19 03:11

こんばんは
META2は1,450gと記載がありました。フリーパックスポーツですが重さの記載は見つからなかったので測ってみましたら1,300~1,400gでしたので、ほんの僅かの差でした。
META2は開口部が広いのでだいぶ使いやすくなりますよ。

投稿: 呼人 | 2007.05.19 20:49

こんにちは。nagaokaと申します。
このたびKHS F-20Rを手に入れました。自作ランドナーではサイドリアバッグにキャンプ道具やらを入れてツーリングしておりましたが、なんとかF-20Rで車載容量を増やすべく、いろいろ迷走しております。
なんとなくですが、リアにはTOPEAKのMTXトランクバッグDXP、そしてフロントにリクセンカウルのフリーパックMeta2が装着できればという結論に至りつつあります。
そこで、ご質問なのですが、Meta2をフロントにつけるというのは、方法的にありですか?また使い勝手、走行性などどう思われますか?
コメント欄にて突然のご質問で恐縮です。お手数をおかけいたしますが、アドバイス等いただけたら、たいへんうれしく思います。よろしくお願いします。

投稿: フロム*ヤマガタ | 2009.04.25 15:37

こんばんは。
Meta2をフロントに付けることは私も何回かした事があります。(上り坂でのねこBDとの重量配分を変更するためで短距離短時間ですが)

Meta2のアダプタープレートは下のほうについていますので、自転車側の取付をなるべく下のほうにしたほうが良いです。
ハンドルポストにタイオガのフロントバッグフォルダを利用して付ければ重心も下がって安定すると思います。

ハンドルに重量が掛かるわけですが、普通に走る分には問題ないと思います。逆に停車中にハンドルが傾いたほうに向いてしまうのが気になります。

こんなところですが、いろいろと試してみてください。

投稿: 呼人 | 2009.04.25 19:42

nagaokaです。
さっそくのアドバイス感謝します。いけそうですね♪
アタッチメントは「キャディ」かなと考えておりましたが、確かにフロントアタッチメント+タイオガのフォルダの方がいろいろと使い回しも効きますね。
GPSログの活用についても興味津々です。これからもRSSにて拝読させていただきます。
ありがとうございました。

投稿: フロム*ヤマガタ | 2009.04.26 13:30

nagaokaです。
その節は貴重なアドバイスをありがとうございました。GWにMETA2をフロントにつけて300キロほど走ってきました。その時のKHS F20-R旅仕様をエントリーしましたので、トラックバックさせていただきました。

投稿: フロム*ヤマガタ | 2009.05.17 15:51

追伸(何度もすみません)
META2について「ヘルメットホルダーがない」と書かれてらっしゃいますが、あります (^_^)
前面最下部の小さなファスナーのあるポケットに隠れています。
すでにお気付きでしたら、削除してくださいませ。

投稿: フロム*ヤマガタ | 2009.05.17 23:38

こんばんは。
キャンプツーリングお疲れ様でした。リクセンのアタッチメントもいいのがあったようで良かったですね。

P.S.META2のヘルメットホルダ。しばらくして気が付きました。どうもです。

投稿: 呼人 | 2009.05.20 23:01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。