« 05/11/26 矢熊峠・達磨山林道 | トップページ | 05/12/10 沢口峠・大室山・135号旧道 »

2005.12.04

05/12/04 高崎から小山へ例幣使街道

ルート 高崎駅-倉賀野-玉村-五科橋(利根川)-境町-木崎-太田-川崎橋(渡良瀬川)-佐野-犬伏-小山駅
距離 86km
GoogleMapで見る

ここのところ林道が続いていたので今日は平らなルートで。天気は下り坂だが予報を見ると群馬・栃木は午前中は晴れらしいので、早起きして高崎から小山まで例幣使街道を走ることにした。

★例幣使街道のルートはこちらのページを参考にさせていただきました。
「街道ルネッサンス歴史街道」

藤沢駅を6時前に出て、東京から新幹線で高崎駅には8時に到着。天気を期待していたが残念ながら全天曇り空であった。
高崎駅から走り始め倉賀野で中山道と例幣使街道の分岐点があり、ここから例幣使街道に入る。

2005_1204_083524AA_s

今日はとても寒く、雲が低く垂れ込め赤城山も見えず、淡々と街道を走る。旧街道にしては路肩や歩道が広く整備されている箇所が多く、結構走りやすい。また、あちこちで「高崎伊勢崎自転車道」の標識もあり、来年暖かくなったら訪れて見たいと思った。

街道はいくつもの宿場町を通り、ところどころでわき道を経由する。あちらこちらに「右赤城」や「鳥居のない神社」などの石碑や立て札で案内がある。
ちょうど昼に佐野へ到着。街中をうろついて佐野ラーメンをいただく。

午後は佐野からは栃木市経由で小山まで行く予定だったが、佐野を出てまもなくぽつりぽつりと雨が降ってきたので栃木市はパスして小山まで直行した。

今日走れなかった区間と、栃木市から更に街道を進めば去年の夏に行った「04/07/18 日光杉並木街道」に接続する。次回はこの区間に行ってみたい。

自転車」カテゴリの記事

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12335/7464073

この記事へのトラックバック一覧です: 05/12/04 高崎から小山へ例幣使街道:

コメント

はじめまして、ちっちゃな大阪人と言います。
記事とは関係ないのですがお聞きしたいことがあり書き込みしました。

実はリクセンカウルのバックスポーツとメタ2の
どちらかを買おうと思ってます。
バックスポーツの方が垂れるとかいてあったのですが
実際どうなのでしょうか?
情報お持ちでしたら、教えていただきたいです。
記事と内容が違ってすいません。

あと
『バッグの垂れ下がりを徹底的になくしてみた』
はまりました。面白かったです!

投稿: ちっちゃな大阪人 | 2005.12.05 14:30

ごめんなさい、間違えました↑
改めまして、ちっちゃな大阪人です。
リクセンカウルのバックを買おうか悩んでいて
少し前に記事でリクセンカウルのバックスポーツとメタ2の比較見ました。

実際、あの量を詰めた状態で取り付けたとき、
通常時や段差での双方の垂れ具合何かどうだったのでしょうか?
教えていただけるとうれしいです。

投稿: ちっちゃな大阪人 | 2005.12.05 14:45

こんばんは。実際にビールを詰めて走った事はないのすが、取り付け部の違いからメタ2の方が振動に強いと思います。

フリーパックスポーツはちょっとぶらつく感じがします。しかしかなり使っていても問題はないし、ヘルメット入れが良くできているので、どっちもどっちなのですが。

投稿: 茅沼 呼人 | 2005.12.07 21:17

ありがとうございます。
とりあえず、メタ系にしようと思います。
大きさのほうは意地でもどこかで現物を見て判断しようと思います。
ありがとうございました。

投稿: ちっちゃな大阪人 | 2005.12.14 10:52

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。