« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.27

ソーラーLEDテールライトその2

こちらで紹介したソーラーLEDテールライト、約半年使用したがなかなかうまく動いてくれていない。

このライトの機能は「暗い」かつ「振動」を検知するとLEDが点滅しはじめるようになっている。
その逆の「明るい」または「振動なし」を一定時間継続すると消えるはずである。

このライトの良いところは、スイッチをONにしておけば、トンネルに入ったり、夕方になって暗くなると自動で点滅を始めることである。そしてトンネルを出たり、停車してしばらくすると消えるはずである。

これまで使ってきて、たしかに明るくなるとLEDの発光は停止するのだが、停車して振動がなくなってもいつまでたっても点滅は終わらない。
夜、家に帰って来て、暗い玄関に置いておくのだがいつまで経っても点滅し続けている。しょうがなくスイッチをOFFにする。

さらに、最近になって2個中の1個がトンネルに入ってもLEDが光らなくなってきた。そのため、トンネルに入る前には、ライトを取って手のひらに包み込み、手を大きく振ってLEDが点滅したのを確認してから、再びライトを取り付けおもむろにトンネルに入っていくという、本末転倒な手間をかけている。これなら普通のテールライトでスイッチON/OFFをしたほうがよっぽど良い。

なんでだろうと思って、分解して見ました。

2006_0327_225223AA_s
外観

2006_0327_225239AA_s
裏のネジを3本はずして開きます。

2006_0327_225304AA_s
中のブロックを強引に取り外します。太陽電池とLED2個。

2006_0327_225318AA_s
裏返すと部品面。コーティングされていて分かりづらいですが、充電用コンデンサと白いボタンのスイッチとICが一つ。小さい部品がこまごまと実装されていて、スイッチの左上の細長い筒がどうやら振動センサーらしい。傾けるとカタカタと音がする。
そして、この筒は調整されてから接着剤で固定されているようである。

振っているうちに、具合の悪かったものも、振動が加わるとLEDが光るようになった、しかし、相変わらず暗いところで放置していても点滅が終わらない。

そういうことで、今は振動センサーの検知方法と点滅の仕組みがどうなっているのか解析中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.25

自転車保険

今入っている生命保険がまもなく更新の時期となった。
保険のおばさんのおすすめには聞く耳持たず。不用な部分を削減して月々の支払いを減らすこととした。

で、減らした分はどうするかというと、今の生活パターンから考えれば、がんになるより自転車事故にあう確率が高いんだろうなぁと思い、減額の一部をこちらへ掛けることとした。

ゼネラリ保険の自転車総合保険

月々あたり500円以下の掛け金で、日本国内での自転車での事故(加害、被害、自爆)の補償がある。5つのプランがあり、3年分一括払い。ネットでプランを選んで申し込むと、先日申込書が届き、必要事項を記入して申込書を返信するととともに保険料を振り込んだ。

数日後の契約成立からは、ますます安心して自転車に乗ることができる(^^)
そして3年後に「あぁ損したなぁ」と言えればいいな。

後日談 →「入っていて良かった自転車保険

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.23

サイクリングルート用GoogleMaps作成ソフト

サイクリングルートなどのGPSルートデータをGoogle Mapで表示するためのツールとして、Google Maps API 自動生成ツール 『轍 Wadachi』(作者:windyさん)が公開されました。

私は自分専用にカスタマイズしたプログラムで、Googlemap用のページを作成していますが、『轍 Wadachi』のように誰にでも使えるようにインターフェイスを作り上げることは非常に苦労されたことだと思います。

キー操作でも移動・拡大・縮小、またスタート地点・ゴール地点へのジャンプもできるようになっていて、操作性もよく考えられていますので、私も参考にしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

06/03/21 つくばから水戸・偕楽園

つくば駅-藤沢-天の川-恋瀬川-霞ヶ浦-玉里村-常陸小川駅-納豆博物館-茨城町-見川-偕楽園-千波湖-水戸-勝田駅
73km
googlemapで見る

水戸の偕楽園へ梅を見に行ってきました。
家を6時過ぎに出て、つくばエクスプレスでつくば駅へ、9時前に到着。ここから水戸までは、以前から暖めていた計画ルートで、なるべく幹線道路を避け、天の川、恋瀬川、霞ヶ浦、納豆博物館、見川など、のんびりした雰囲気の中を行きました。
およそ60km走ってようやく偕楽園に。偕楽園を散策したあと、さらに北上して勝田駅まで。
一日中天気も良く、ほとんどの区間で追い風にも恵まれ、アベレージスピードも高かったです。(昼食に時間が掛かってしまったので、結局予定どうりの時間となってしまいましたが)

2006_0321_141444AA_s

2006_0321_141342AA_s

2006_0321_143659AA_s

2006_0321_143932AA_s

2006_0321_144823AA_s


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.19

リクセンクイック(RIXEN Quick)

シートポストに取り付け、リクセンカウルのさまざまな種類のバックを用途に応じて取り外すことができる「リクセンカウル エクステンダー&アダプタ」は、私にとって必須のアクセサリーです。

長期のツーリングや買い物で重いものを積むときは、走行が安定するようにシートポストの下のほうに取り付けたいのですが、輪行時にはシートポストを押し込むため、エクステンダーを一番上に移動しなければなりません。そのため、いつもは一番上にして、下げたいときだけアーレンキーでネジを緩めて調整していました。

2005_1023_084958AA_s2006_0108_105937AA_s
□META2取付時の高低差はこのくらいです。

この調整を輪行時に行うときは、アーレンキーを取り出して、ネジを緩めて、エクステンダーをずらして、ネジを締めて、アーレンキーを閉まってと、結構な手間になっていたのですが、最近、こんな記事が。
↓↓↓

続きを読む "リクセンクイック(RIXEN Quick)"

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2006.03.18

鶴見線国道駅

2006_0318_123017AA_s

先週の「出没!アド街ック天国」で紹介された、横浜市鶴見区のJR鶴見線国道駅です。国道15号に面していることから「国道駅」と名づけられたようで。
ガード下となる緩やかにカーブを描いたアーチの連続は、すっかり薄暗く、周回遅れになってものんびり走っている感じです。
5分くらいいましたが、他にも数名が訪れて写真を撮っていました。すっかり有名な観光地です。

近くにはキリンビアビレッジ、旧東海道、生麦事件の地、鶴見川遊歩道などがあります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.15

輪行コロNews

BD-1輪行コロのお仲間が増えました。【Futa Go Go Go】

「輪行用コロの話」

設計メモを描き、段ボールで試作をしてから、しっかりと作られています。
肉抜きしたタイヤがラブリー(^^)

あとこちらの記事も注目。

名付けて:リキセンクイック(プロトタイプ)

私はいつもアーレンキーでやっていましたので、いいアイデアをいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.12

南風強し

昨晩計画した予定は、二宮からやまゆりラインで秦野の震生湖まで行く予定だった。

が、しかし。

朝から電線の風切り音が「ビュービュー」と響いている。まあとにかく行ってみるかと辻堂海浜公園からサイクリングロードに向かったが、正面から叩きつけられる砂にあえなく撤退。
強風吹きすさぶ歩道橋の上から江ノ島方面を撮影する。台風のような波である。
2006_0312_103747AA_s

ここで計画を変更して戸塚方面へ向かうこととした。藤沢-大船-柏尾川で戸塚へ。そのままさらに進んで東戸塚から東海道線のトンネル手前まで行く。(電車から見える牛のいるところ)

ここから引き返すが、適当に走ってゆくとなんかとてものどかな風景。最後に坂を上ると舞岡公園に到着した。

2006_0312_123730AA_s

ここはちょうど尾根になっていて西に戸塚、東に洋光台を見下ろすことができる。
ここから下って本郷台、大船、藤沢で帰宅。帰りはずっと向かい風だったのでちょっとヘロヘロぎみ。

走行距離49Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.11

藤沢駅のKIOSKと113系

藤沢駅のKIOSKが3/10リニューアルオープンしました。

新聞などでも記事になっていましたが、かつて東海道線を走った「湘南電車」元祖の80系を模した店舗になっています。
ヘッドライトの灯りが良い感じです。

今日は休日出勤。帰りに横浜から乗ったのが113系だったので、藤沢駅で降りたときにツーショットで撮影しました。この色の組み合わせが見られるもあと1週間です。

2006_0311_190757AA_s

2006_0311_190808AA_s

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【原点】オホーツクサイクリングロード

ルート 網走-オホーツクサイクリングロード-常呂-サロマ湖-網走
距離 約90km

今から8年前。BD-1を購入する3年前の1998年秋の話。
サンゴ草を見に、網走へ2泊3日の旅行へ出かけました。レンタサイクルを借りて、網走からオホーツクサイクリングロード・常呂経由でサロマ湖まで往復。その日の走行距離は約90km。
レンタルのママチャリで良く走ったなぁと思っています。旧国鉄湧網線跡のサイクリングロード。かつて北海道旅行の時に気動車で乗車した路線の廃線跡をを、自転車で走る楽しみを知りました。
そして、この経験が3年の間がおいて、2001年BD-1購入から今日までに繋がってきています。

googlemapでみる。
網走旅行記はこちらへ。

19980919a_s

網走市・大曲駐車場入り口

19980919b_s

卯原内駅跡

19980919c_s

常呂町・オホーツクサイクリングロード終点

※2枚目の写真は、こちらの話で担当者からお話はあったのですが。「ボツ」になった写真です(^^)

※常呂町はトリノオリンピック・カーリングのメンバーの出身地で有名になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.07

たぶん最後の113系グリーン車

昨日の伊豆からの帰り、熱海乗換えで乗車したのが113系のグリーン車でした。
いつもなら、自転車が置きやすいので、2階建てグリーン車の平屋に乗ることがほとんどですが、113系がこの区間を走るのはもう残り少ないので、迷うことなく(^^)こちらへ。参考リンク

2006_0305_182408AA_s

2006_0305_181947aa_s22006_0305_182649aa_s2

一番後ろの座席の後ろへBD-1を置いて、国鉄時代の名残の赤い座席で、熱海から辻堂までうつらうつらとしながら帰りました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.05

06/03/05 南伊豆は桜満開

ルート 河津駅-河津桜原木-河津川-R135-白浜海岸-道の駅開国下田みなと-大賀茂-一条川-下賀茂-田牛-吉佐美-下田海中水族館-下田駅 49km
googlemapで見る

「河津桜まつり(河津町)」と「みなみの桜と菜の花まつり」(南伊豆町下賀茂)の2つのさくら祭りに日帰りで行ってきました。

昨年は満開前で天気も曇がちだったのですが、今日は天気も良くて桜も満開。良い1日でした。

2006_0305_102455AA_s
河津にて

2006_0305_134910AA_s
下賀茂にて

2006_0305_143048AA_s
下賀茂の菜の花


河津は満開をちょっと過ぎてしまって、葉が出てきている桜が多かったです。ただ、人出は超満開でした。
下賀茂のさくら祭りは、今年で第8回とまだまだ歴史が浅いのですが、お勧めはこちらです。

(今日はここまで・・・このエントリーでぼちぼち追加していきます。)
(写真追加しました・・・続きへ)
(文書追加しました・・・続きへ)

続きを読む "06/03/05 南伊豆は桜満開"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.03.03

MY自転車で初夏の北海道を快走!

初夏の北海道サイクリングツアーの紹介です。

【JMBツアー 旬感旅行 サイクリングオホーツク】
「MY自転車で初夏の北海道を快走!」
「鉄道廃線から生まれたサイクリング専用ロード」
「安心の伴走協力」

ページを拝見すると・・・あれれ。どこかで見た自転車が写っていますね(^^)(^^)

ツアーの内容ですが、6/24(土)出発の2日間。
1日目は「オホーツクサイクリングロード」旧湧網線
2日目は「北オホーツクサイクリングロード」旧天北線
+旧美幸線でのトロッコ軌道乗車体験もあります。

自宅から現地までは専用のトラックで往復運搬が行われますのでMYママチャリでも参加可能です。
また、現地では「北海道サイクリング協会」の御協力で引率・伴走もしてくれるそうです。

2つのサイクリングロードとも走ったことがありますが、北海道のありのままを感じることのできるコースだと思います。
北海道のツーリング未経験の方も、まず北海道の手がかりとしてこのツアーで体験してみてはいかがでしょうか。

こちらにもちょっと問い合わせがあったので、宣伝させていただきます(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006.03.02

BD-1 最初の写真

関東特有のカラカラ天気が続くこの季節なのに、なぜか最近雨の日が続く。

今、10年前からのデジカメの写真の整理を行っている。初めの頃は月ごとにまとめていたのだが、いろんな写真(長期旅行、日帰り旅行、家の中、仕事関係)がまじっているので、それらの分類の作業である。

2001年のフォルダにBD-1が登場する。2001年9月1日に納車だったが、写真に現れるのはその1か月後、10月13日。三浦半島へ行ったときのものである。

2001_1013_110825AA_s

三浦半島を下って三崎口から引橋を越え、小網代湾へ向かう油壺マリンパークへの途中。畑と海をバックに撮影したものだ。
すでにリアキャリア、泥除け、ボトルフォルダなどあちこちにいろんなものが付き始めているので、無垢のBD-1の写真がなかったのがちょっと残念だが。パーツの交換や取り外してはいないので、一応オリジナルの姿を残している貴重な(^^)1枚ではある。
フレームの肌つや具合が今とは大きく違う気がしてならない(^^)

まあ、それはともかく。今週末は天気も回復して、どこかへ行ければうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »