« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.29

今日の湘南海岸-車止め-

GW初日。朝からどんよりとした天気。

洗濯、掃除をして、湘南モールFILLのロイヤルへちょっと買出しへ行って帰ったら昼前。気象庁のレーダーを見ると伊豆半島から雨雲がどんどんと北上中、あと1時間位で江ノ島に掛かってきそうだったので、雨前に一走りすることとした。

久しぶりに西浜へ。途中に車止めの柵が2ヶ所できていた。
2006_0429_122121aa_s

片瀬江ノ島から東急ハンズに行って、ボルトを調達して外へ出たら予報通りに雨がポツリポツリと降り始めていた。少しずつ強くなってゆく雨の中を家まで走る。
帰ってからは、ほとんど玄関で暮らして、いろいろと自転車いじり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪行コロ ブロンプトンホイール化

先日、上野に行った帰りに「上野クラシック」によってきた。
そこで見つけたのがこれ。

2006_0429_110337aa_s
「BROMPTON EAZYホイールセット(ブロンプトンイージーホイールセット)」 4個セット。

2006_0429_132309aa_s
ベアリング内蔵(訂正:ベアリングではないらしいです)の細身のホイールで「B R O M P T O N」と描かれている。

さっそく交換する。

続きを読む "輪行コロ ブロンプトンホイール化"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.24

BD-1折りたたみを固定する部品の名称はフィッシュボーン

先日の琵琶湖の帰り。小田原駅の乗換えで東海道線のホームへ降りるエスカレータで、後ろから「バキッ」という音が聞こえた。
ねこBD(赤)の輪行袋の輪行コロ用の切り込みから、たまたま顔を出していたフィッシュボーン(折りたたみ固定する部品)が何かにぶつかって折れた音だった。

これがなくても走るだけでは問題はないのだが、駐輪のときに持ち上げるときには問題がある。
で、GWの予定もあるので、大急ぎで通販で調べたり、自転車店に行って分かったのはこの部品の名称が「フィッシュボーン」ということ、そしてそれが年式によって2種類あるということだ。

2006_0419_213010aa_s

写真で2種類ありますが、
左側の2つ穴 2001年型以降に対応 
右側の1つ穴 2000年型以前に対応
です。

我が家のBD-1は2001年型ですので、新しい2つ穴タイプなのですが、
1)通販で間違えて旧型を注文した。(×1個)
2)日本橋の「LORO」で「2001年型」と言って、やってきたのがなぜか旧型だった。(×2個)
で、使えない旧型のフィッシュボーンが3個も手に入りました。

その後は、
1)新宿の「ジョーカー」で新型を1個入手して交換した。
2)今日、日本橋の「LORO」で旧型2個を新型に交換(旧型→新型の差額ちょっとあり)
で、現在家には旧型1個、新型2個があります。
BD-1で同様の事がありましたら、新旧のタイプにご注意ください。

旧型のフィッシュボーンはその名の通りの形なのと、「Birdy」の名称が入っていて、新型よりはかっこいいので、記念に取っておこうと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.04.23

06/04/22 富士見から八ヶ岳山麓、新府桃源郷で韮崎

富士見駅-境-八ヶ岳アウトレット-道の駅こぶちざわ-甲斐小泉駅-長坂-日野春-新府桃源郷-道の駅韮崎-韮崎駅
50km

googlemapでみる

今日は日帰りツーリング。ちょっと前の新聞記事に山梨の桃の写真が出ていたので行ってみようと思ったが、有名な一宮町、御坂町あたりはもう終わりかけらしいので、北部の新府桃源郷へ行くこととした。
ルートは長野県の富士見から八ヶ岳山麓を走って、あとは一気に下って韮崎までとする。

横浜駅からはまかいじに乗り、3時間かかって富士見駅に到着。

2006_0422_104351aa_s

続きを読む "06/04/22 富士見から八ヶ岳山麓、新府桃源郷で韮崎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.22

新府桃源郷

今日、日帰りで行ってきました。
甲府盆地の最深、韮崎のさらに先の新府桃源郷です。
盆地の桃はピークが過ぎていましたが、ここはちょうど満開でした。

2006_0422_151108aa_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.19

今週末の予定-山梨

今週末は土曜日が天気が良さそうなので、先日新聞に写真が載っていた山梨の桃の花を見に行く予定。
前後の繋がりをいろいろと考えて以下のように計画した。

googlemapでみる

「はまかいじ」で中央本線の最も標高の高い駅「富士見駅」まで輪行。
富士見町のしだれ桜(ぎりぎり開花か)を見て、八ヶ岳アウトレットモール、道の駅こぶちざわ、その後小海線の甲斐小泉駅まで八ヶ岳山麓を走る。

ここからは一気に下り。長坂、日野春、穴山を駆け下り、新府桃源郷で桃の花を見る。例年に比べて開花が遅れていて、ちょうど満開に当たりそうだ。

あとは韮崎-竜王-甲府で帰りも「はまかいじ」の予定。途中で時間がかかれば韮崎駅からかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.16

GWの予定 しまなみ海道・広島

昨日今日で、GWの計画をおおよそ立てた。
目的地は、まだ自転車では訪れていない中国四国地方、そこから、しまなみ街道と広島に行くこととした。

日程は、5/3の交通機関は込んでいることと、GW最終日は家で休養をとることとして、5/2出発、5/6帰着の5日間。
昨晩は、新幹線の指定を取ろうと頑張ったが、なかなかいい列車が取れない。でも空路ならちょっと空いていそうfだ。
そこで今日、JTBへ行って、羽田-広島空港の往復と松山での宿をのパックで確保し、残りの日の宿はネットで予約した。

ルートは、広島空港からしまなみ海道で四国に渡り、松山から本州に戻って広島へ。時計回りにぐるっと周る予定。おおむね以下の通り。

googlemapで見る

5/2 羽田・・・広島空港-三原・・・因島-生口島-瀬戸田
5/3 瀬戸田-しまなみ海道-今治-松山
5/4 松山-三津浜港・・・伊保田-柳井-徳山
5/5 徳山-岩国-広島
5/6 広島-広島空港

全部自走だと結構辛そうなので、天候と観光によって、適宜輪行を入れるつもりです。
「まっぷる」とか「るるぶ」とか、ネットで検索したりして、細かい予定は出発当日まであれやこれやと悩むこととなると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.12

06/04/09 マキノから奥琵琶湖を巡り長浜まで

マキノ-メタセコイア並木-海津大崎-奥琵琶湖パークライン-塩津海道-賤ヶ岳旧道-さざなみ街道-豊公園-長浜駅 77km

googlemapで見る

2日目
朝起きると窓から日差しが差し込んでいる。今日は良い天気になりそうだ。
朝食がちょっと遅めだったので、スタートは8時半を過ぎていた。さっきまで日差しが出ていたのだが、どんよりとした曇り空に変わり冷たい風も吹いてきた。
湖岸を少し走った後、湖を離れて百瀬川沿いに北西へ向かう。前方の野坂山地の山々には雪がまだまだ残っている。

高島市役所マキノ支所からマキノ高原方面へ向かうと、今日の最初の目的地のメタセコイア並木。並木の南端からは一直線に伸びる道の両側にメタセコイアが立ち並んでいる。四季の変化が楽しめるそうだが今日は冬の装い。まるで冬のソナタの一場面のようであるらしい。(冬のソナタは見たことないので)

2006_0409_090245aa_s

続きを読む "06/04/09 マキノから奥琵琶湖を巡り長浜まで"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.11

06/04/08 京都から宇治川・瀬田川.・琵琶湖湖南

ルート 山科駅-醍醐寺-宇治-天ヶ瀬ダム-宇治川-瀬田川-瀬田唐橋-帰帆島-さざなみ街道-琵琶湖大橋-堅田駅・・・近江今津駅-マキノ
距離 69km

googlemapでみる。

1月の浜松以来の一泊ツーリング。
これまで行ったことがなかった名古屋以西に行きたくて、計画したのが琵琶湖だった。
ネットでいろいろ見ると、海津大崎の桜が有名らしい。例年4月10日頃が見ごろなので、それならばと4/8、9の土日で行くこととした。
満席率が高い小田原停車の新幹線ひかりの指定を確保し、湖北の宿も予約。湖南と湖北に分けて走ることとし、ルートも決めた。ただし肝心の海津大崎の前日になっても桜はまだつぼみの状態とのこと。

続きを読む "06/04/08 京都から宇治川・瀬田川.・琵琶湖湖南"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.09

琵琶湖ツーリング

1泊2日で琵琶湖へ行ってきました。速報でごくごく簡単なまとめです。

1日目
京都・醍醐寺と宇治は桜満開
宇治川・瀬田川と快適な走行
琵琶湖に出ると、強風と黄砂の嵐
輪行で琵琶湖北部へ、完全に冬景色

2日目
小雨舞う中、並木道を走る
海津大崎の桜はまだつぼみ
奥琵琶湖パークウェイは天気良く
最後は追い風で、長浜でゴール

2006_0408_111431aa_s
宇治川(宇治市)

2006_0409_090815aa_s
メタセコイア並木(高島市マキノ)

2006_0409_115339aa_s
奥琵琶湖パークウェイ(西浅井町)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.04.06

今週末の予定(2)

先日の記事の今週末の予定だが、まず海津大崎の桜が今日(4/6)現在、まだつぼみのままである
また、天気も土曜日は滋賀県北部は曇時々雨となっているが、南部はちょっと良さそうだ。そして日曜日ははれになっている。

そこで、ルートの予定をひっくり返し、1日目は京都から宇治、瀬田川、大津、堅田駅から輪行で近江今津へ。
2日目に奥琵琶湖で米原駅までとしてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.04

今週末の予定

今週末は久しぶりに1泊2日の予定のツーリング計画をしている。

これまで西のほうにはほとんど行ってないので、名古屋から西へ行こう、ということで2秒考えて、

「琵琶湖」

1日目は米原駅から琵琶湖を反時計回りに回って、奥琵琶湖パークウェイと海津大崎の桜と思っていたが、海津大崎の桜は今日現在、まだつぼみらしい。今週末にはちょっとは咲くのかやきもきしている。

宿泊は近江中庄近くの宿で。

2日目はいろいろなコースを考えられるのだが、まずは中庄から湖岸を走って道の駅風車村経由で高島まで行く。高島から南下する場合はR161しかなく、そこは道幅も狭く自転車にはとても評判が悪い。
そこで高島駅から西大津駅までは輪行して、琵琶湖から流れ出る瀬田川・宇治川を走って宇治へ出るのを考えている。最後は宇治駅から輪行で京都駅乗換えで帰るのが、今現在の予定です。

琵琶湖周辺の地図にいくつものルートを引いてみて考え中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.02

06/04/01 静岡駅から清笹峠を越えて川根町桜まつり

2006_0401_142114aa_s

ルート 静岡駅―藁科川―清笹峠―川根温泉―家山―大井川―島田―六合駅
距離 78km
googlemapで見る

今回のサイクリングは、土日の天気とか仕事とか、不確定要素がいっぱいあったため、ルートを考えたのは前日の金曜の夜になった。

どこかで桜を見に行こうと、ネットで検索していて見つけたのが大井川鉄道家山駅近くの「家山の桜のトンネル」 →川根町ホームページ
そこで川根町を通るルートを検討して、静岡駅-清笹峠-川根町-島田にした。もうちょっと頑張れば千頭、さらにさらに頑張れば井川までも行けるかなと夢見たが、そこはいつの日か一泊コースで行ってみる事としよう。

清笹峠経由でも計画距離は70km。ピークは清笹峠の600m強である。いつもなら交通量の少ない裏道を探してみるのだが、時間がなかったため幹線道路ルートでGPSに入れた。

続きを読む "06/04/01 静岡駅から清笹峠を越えて川根町桜まつり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.01

輪行コロでの輪行の様子

今日は静岡方面へ行ってきました。サイクリング記録は明日まとめたいと思いますが、とりあえず今日の輪行コロの様子を載せます。

---------------
いつものように辻堂駅から乗車して、小田原駅で新幹線へ乗り換え。在来線ホームからエレベーターでコンコースへ上ります。

2006_0401_075345aa_s

小田原駅の在来線から新幹線への乗り換え通路。ここはけっこう長いのですが、路面が非常に良くて、スイスイと運ぶことができます。

2006_0401_075413aa_s

下りのエスカレータ。写真では自転車を先にしていますが、下りのときは自分が先に入ったほうが良いです。(下の写真)

2006_0401_075442aa_sこんな感じ。エスカレータの段差に車体後部が引っ掛からないように注意します。下り始めたら取っ手を持ち上げて自転車を水平にします。手にぶら下がっているのは朝食のサンドイッチ。


2006_0401_075458aa_s自動改札。エスカレータに乗っているときに切符を準備して手に持つようにしています。自動改札に入るときに慣れない頃はゲートに自転車をぶつけていましたが最近はまあまあスムーズに通過。


2006_0401_075802aa_sホームへの上りエスカレータ。下りとは逆に自転車を先に入れると安定します。つまりは自分が自転車より下になるように。

静岡駅で下車すると。前方に輪行袋を抱えた夫婦がいました。小さくて袋にPanasonicと書かれていたので多分トレンクル。

--------------
そして一日走って、帰りの様子。
--------------

2006_0401_182619aa_s帰りの在来線の駅で。階段だけでしたので持ち上げて登ります。


2006_0401_190544aa_s

静岡駅の新幹線コンコースで。コロの車軸の強度が余りありませんので、しばらく使用するとボルトが曲がってきます。車輪が"ハ"の字になっているのが分かるでしょうか。
家に帰ったらネジを半回転させて修正します。

そして新幹線に乗るときに、ドアが開くと車内から輪行袋を抱えたお兄さんが降りてきました。MTBかな?どこへ行ってきたのだろうか。

------------------------

最後に、帰りの小田原駅から辻堂駅へ東海道線に乗車中、輪行コロを見かけたおじさんに声を掛けられました。
小さい車輪が付いているのを見て、
「これは何の自転車?」
「BD-1です。」
「この小さい車輪はオプションであるの?」
「いえ自作です」
「転がすことができると便利そうだね」
といった会話を。
その方はブロンプトンを保有しているらしいのですが、今では物置にしまったままだとのこと。

辻堂で電車から降りるときは、颯爽とした身のこなしににしようと気を使いました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »