« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.30

箱根駅伝 順位予想その6(終)

最終の順位予想です。昨日までのデータに、自分の予想・気持ちを追加した結果です。
順天堂、亜細亜、日体大、駒澤、山梨学院、学連選抜に+ポイントを加えました。
ポイントで分類すると以下の4クラスに分けられました。

12/30時点の順位予想

Aクラス
1位 - 順天堂 ↑
2位 - 日大  ↓
3位 - 亜細亜 ↑ 
4位 - 東海  ↓

Bクラス
5位 - 日体大 ↑
6位 - 駒澤  ↑
7位 - 早稲田 ↓
8位 - 東洋  ↓
9位 - 中央  ↓

Cクラス
10位- 法政  -
11位- 山梨学院↑
12位- 中央学院↓
13位- 城西  -

Dクラス
14位- 専修  -
15位- 大東文化-
16位- 学連選抜↑
17位- 明治  ↓
18位- 神大  ↓
19位- 國學院 -
20位- 国士舘 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.29

箱根駅伝 順位予想その5

今日はエントリー発表がありました。
サプライズは東海大学の佐藤悠基が1区に入ったこと。ここ数年つまらなかった1区が一気に注目されます。2区の伊達まで順調につないで、あとはどこまで逃げ切れるか。
2区はほぼ各チームエースを投入。他の区間についてはこれから勉強することにして、とりあえず現状の結果です。

12/29時点の順位予想

1位 - 日大  -
2位 - 順天堂 ↑
3位 - 東海  ↓
4位 - 亜細亜 - 
5位 - 東洋  -
6位 - 早稲田 ↑
7位 - 日体大 ↑
8位 - 中央  ↓
9位 - 駒澤  ↓
10位- 法政  -
11位- 中央学院-
12位- 山梨学院-
13位- 城西  -
14位- 専修  -
15位- 大東文化-
16位- 明治  -
17位- 神大  -
18位- 学連選抜-
19位- 國學院 -
20位- 国士舘 -

区ごとのポイントの重み付けによる変動がありましたが、1位~4位と5位~9位の各校のポイント差はほんのわずかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝まるごとガイド

昭文社から出版されていました。「観る 歩く 応援する 箱根駅伝まるごとガイド」

2006_1229_204608aa_s

表紙からは往路、裏表紙からは復路。

箱根駅伝の全コースの詳細地図が中心で、交差点名、コンビニ・飲食店、歩行者用の歩道情報・迂回情報、眺望ポイントなど、内容豊富な地図です。
もちろんサイクリング用ガイドとしても最適だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.12.28

箱根駅伝 順位予想その4

今回は、全日本駅伝、出雲駅伝のデータを追加しました。ただし、この駅伝に出ていない大学もあり、区間距離も違うので参考レベル程度の重み付けです。

12/28時点の順位予想

1位 - 日大  -
2位 - 東海  -
3位 - 順天堂 -
4位 - 亜細亜 - 
5位 - 東洋  -
6位 - 中央  ↑
7位 - 早稲田 ↓
8位 - 駒澤  ↑
9位 - 日体大 ↓
10位- 法政  -
11位- 中央学院-
12位- 山梨学院-
13位- 城西  -
14位- 専修  -
15位- 大東文化-
16位- 明治  -
17位- 神大  -
18位- 学連選抜-
19位- 國學院 -
20位- 国士舘 -

明日は、シード校、予選会突破校についてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.27

箱根駅伝 順位予想その3

今回はエースクラスの評価を追加しました。
前回までは、記録のみで評価したものでしたが、エースクラスの評価には主観が大いに取り入れています。

個人名を挙げていきますと
山梨学院:モグス、日大:ダニエル、順天堂:今井・松岡、駒大:池田・宇賀地、東海:佐藤・伊達、法政:田中、中央:上野、日体大:北村・保科、東洋:尾田、早稲田:竹澤、専修:座間、中央学院;木原など

駅伝本での扱われ方が多い選手ばかりですが、評価点は自分の気持ちがだいぶ入っています。

12/27時点の順位予想

1位 - 日大  -
2位 - 東海  ↑
3位 - 順天堂 ↑
4位 - 亜細亜 ↓ 
5位 - 東洋  ↓
6位 - 早稲田 -
7位 - 中央  ↓
8位 - 日体大 ↑
9位 - 駒澤  ↑
10位- 法政  ↓
11位- 中央学院↑
12位- 山梨学院↑
13位- 城西  ↓
14位- 専修  ↓
15位- 大東文化-
16位- 明治  -
17位- 神大  -
18位- 学連選抜-
19位- 國學院 -
20位- 国士舘 -

次回は、全日本駅伝、出雲駅伝の結果を追加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝 缶ビール

今年も出ました「サッポロ生ビール黒ラベル 箱根駅伝」。

しばらく前に発売されたと聞いていたのですが、なかなか身の回りに出回ってこなくてやきもきしていたところ、ようやく手に入れることが出来ました。

2006_1227_220218aa_s


去年のデザインはちょっと変わっていたのですが、今年は例年のスタイルに戻り、「箱根駅伝」のロゴの周りに出場校がデザインされています。

ただし、裏側は普通の黒ラベルですので、店で探すときは缶をぐるぐるしないと見つけられない場合があります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.26

箱根駅伝 順位予想その2

前回は10,000mの記録のみでしたので、今日はハーフ(マラソンの距離の半分、42,195m÷2=21,097.5m)の記録を追加しました。10,000mと同じくチームの3番目と10番目のタイムを順位付けして、独自の係数を付加して算出しました。ハーフ記録のほうに重みを付けています。

12/26時点の順位予想

1位 - 日大  -
2位 - 亜細亜 ↑ 
3位 - 東洋  ↑
4位 - 中央  ↑
5位 - 東海  ↑
6位 - 早稲田 ↑
7位 - 法政  ↑
8位 - 順天堂 ↓
9位 - 城西  ↓
10位- 駒澤  ↓
11位- 日体大 ↓
12位- 中央学院↑
13位- 専修  ↑
14位- 山梨学院↑
15位- 大東文化↓
16位- 明治  ↓
17位- 神大  ↓
18位- 学連選抜↓
19位- 國學院↑
20位- 国士舘↓

東海大学が順当に上がってきましたが、駒大がなぜか低下しています。ここまでは単純に記録だけの比較なので、明日からはエースクラスのデータを追加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.25

箱根駅伝 順位予想その1

今日から箱根駅伝の順位予想を始めてみます。

箱根駅伝本に記載されているデータから、「ここがポイント」とした記録をエクセルに入力し、その結果の順位を掲載していきます。
今日は2ポイントで判定しましたが、明日から判定項目を追加していこうと思います。

今日のポイントは10000mの個人記録から、チームの3番目と10番目のタイムを順位付けして、独自の係数を付加して算出しました。

12/25時点の順位予想

1位 - 日大
2位 - 順天堂
3位 - 日体大
4位 - 亜細亜
5位 - 東洋
6位 - 駒澤
7位 - 城西
8位 - 早稲田
9位 - 中央
10位- 学連選抜
11位- 法政
12位- 大東文化
13位- 明治
14位- 東海
15位- 山梨学院
16位- 神大
17位- 国士舘
18位- 中央学院
19位- 専修
20位- 國學院

うーん、私の考えとは大きく違っているところがありますが、あすから徐々に自分の考えに合うように補正していきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.23

箱根駅伝まであと10日

箱根駅伝まであと10日となりました。
参考書もゲット。

2006_1223_204431ab_s


左が「箱根駅伝伝説」(別冊宝島)
1987年(第63回)からのダイジェストが中心ですので、過去の思い出を辿るのに最適な一冊。

中央が「箱根駅伝公式ガイドブック」(陸上競技社/講談社)
定番の一冊。出場校ごとのエントリー選手の一覧をメインとして、期待される選手の紹介、レース展望など、箱根駅伝ファンにの必需品。

右が「箱根駅伝2007完全展望」(ベースボール・マガジン社)
発売日が早いので、取っ掛かりの検討資料になります。部員名簿とか、駅伝選手のお住まい(寮)拝見など、マニア向けかも。

これから予習の日々となります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.12.19

リクセンカウル・ASアダプタ用バッグ 取付状態

先日の「リクセンカウル・ASアダプタ用バッグ(フリーライナー改)」のバッグを先週末から取り付けて走っている。

2006_1216_104206aa_s

これまではちょっと走りに行くときは「リクセンカウル・オールラウンダーミニ」を使用していた。このバッグはメインの部分は仕切りがないため、デジカメ・財布・携帯電話・家の鍵などをまとめて入れると、目的のものを取り出すのにちょっと不便だった。(別に小さなポケットが付いているが入れるものがない)

今回のバッグは入れる場所が大・中・小と分かれているので、分配して入れることが出来る。写真を撮りたいときにデジカメがすぐ取り出せるようになった。

★ひとつお知らせ
 フリーライナはもともとマップケースで縦横を変えられるようになっています。この機能は私はネジを取り外して入れ替えるものと思っていましたが、ちょっと力を加えれば90度ずつ回る機構となっていることに気が付きました。(気づくの遅すぎ(^^))
 その機能のため、このバッグも力を加えると90度ずつ回ってしまいます。
 ファスナーを締めるときに回ってしまうのがちょっと問題。これは要改善事項です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.12.17

宇宙ステーションを撮影

最近のニュースで、スペースシャトルが打ち上げられ、国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングすると言っていた。
昨日、「国際宇宙ステーション・スペースシャトルを見よう」で調べたら、日曜の夕方にいい条件で通過することが分かり、デジカメでの撮影に挑戦してみた。

南西の地平線から南東へ上っていくので、ベランダに三脚を設置、事前に何回か撮影して、露出や露光時間を調整するが、日没後で刻々と空の明るさが変化していくので、これといった値が決められなかった。
カンでちょっと露出オーバー目にしてその時を待つ。

17:34頃 南西の方角にかすかな光の点が現れ、ほぼ垂直にだんだんと明るさを増して上っていった。
すぐさまシャッターボタンを押し、60秒の撮影。

2006_1217_173334ab_s
Panasonic LX1 F2.8 60秒 ISO100 明るく写り過ぎたので光度調整しました。

右側に斜め線で写っているのが宇宙ステーションの軌跡。(電線がじゃまですが)
中央上にポツンと光っているのがフォーマルハウトという一等星。
左下に明るく光っているのは江ノ島灯台です。

この後はさらに高度が上がり、明るさもさらに増して東の方角へ飛んでいきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の湘南海岸-強風注意-

朝はどんよりとした天気で風が強かったが、昼から青空が拡がるとともに風がさらに強くなった。

辻堂海浜公園からサイクリングロードに出ると、強い南風で海側から砂が襲ってくる。我慢して江ノ島水族館方面へ向かうが、サーファー以外の人はちらほらとしかいない。

2006_1217_145429aa_s
「強風注意の電光板」

2006_1217_145935aa_s
「砂嵐の中」

江ノ島までは行けそうもないので早々に引き上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.16

抜釘後のリハビリサイクリング

手術後2週間経過し、体調もようやく回復したのでリハビリサイクリングに出かけた。

ルートは何も考えてなく、足の向くまま湘南海岸CR、湘南大橋、金目川CR、鈴川CR終点へ
さて、ここからどうしようかと考えて、町田まで行って境川CRで帰ることにした。

伊勢原-鶴川温泉間の水田地帯を周って、伊勢原-あゆみ橋-海老名-かしわ台GPSの設定ルートにあまり従わずに裏道を選んで走る。

2006_1216_104148aa_s
鈴川から伊勢原へ

2006_1216_105901aa_s
伊勢原の有名な自転車店を発見

2006_1216_114502aa_s
相模川

かしわ台からは、ほぼまっすぐに南町田へ向かい、モンベルで寒さ対策のつま先カバーなどのお買い物。
帰りの境川CRはどんよりとした雲の下、向かい風に悩まされた。

手術後のリハビリというより、弱ってしまっている足腰尻のトレーニングというのが正解であった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.11

鎖骨骨折・抜糸

抜釘(ばってい)手術から10日後。抜糸である。
今回の手術は切った長さが7cm位で11針(ホッチキス)で固定された。粘着シートで保護されていてお風呂も入れるが、なるべく濡らさないようにはしていた。

張り合わせ方が良かったのか、前回と比べて非常にきれいな状態だった。担当医も「きれいについてますね」と言うくらいである。
前回とは違う器具(刃先の短い鋏状のもの)で一針一針取っていき、あっという間に抜き終わった。

1月にレントゲンを撮って最終確認の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.07

リクセンカウル・ASアダプタ用バッグ(フリーライナー改)

フリーライナーを以前購入して、なんか作ろうと思っていましたが、(そのときの記事
これといったアイデアもなくて、しばらく箱の中に放られていましたが、ASシリーズアダプタ用リクセンバッグを作りました。

先日、海外旅行で使っていたセカンドバッグが出てきて、この大きさなら財布やデジカメを入れるのに都合いいなと思い、フリーライナーを当ててみたらぴったりサイズ。

ビニールのカバーを外し、ベース板とアダプターを取り出す。ベース板をバッグの背面のメッシュポケットに収めると、ぎりぎり入る大きさなのでぐらつかずに安定して使えそうである。

穴開け位置を決め、カッターでバッグに2cm角の穴を開けた。ベース板を差し込み、外側からアダプタを取り付け、ネジ一本しめて完成。

リクセンカウルのASシリーズアダプタなので取付位置は融通が利く。いろいろと遊んでみよう。
実際に使うのは来週の抜糸後かな。

こちらも参考に→@つれづれ えんすぅ日記@「アダプタープレートが無くてもRIXEN化

2006_1204_094520aa_s

2006_1204_094544aa_s

2006_1204_095029aa_s

2006_1204_095059aa_s

2006_1204_095654aa_s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.02

鎖骨骨折・プレート

2006_1201a2

昨日抜いたプレートの写真です。鎖骨の上にかぶせ、右肩用ですので、体の正面側の向きです。フックの着いているほうが肩側で鎖骨端を掴みし、3本のネジで固定していました。材質はチタン。渋く輝き、持った感じは思ったより重かったです。

半年近くも自分の体内に入っていたので、思いっきり愛着がありますが、再び出会うことがないようにしたいと思います。

この写真は、担当医が撮影し印刷したものを、自分のデジカメで撮影したため、ピンボケで不鮮明で残念。事前にこちらの要求をしっかり伝えて置けばよかったと後悔しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.01

鎖骨骨折術後 抜釘術

鎖骨固定のプレートを抜釘(ばってい)ー取り外しーのため、昨日入院し、今日の午後手術を無事終えました。折れた場所も骨が生成し、しっかり付いているようです。全身麻酔による手術で、意識が回復したのは手術開始から2時間後(手術自体は1時間弱)でしたが、今は痛みもなくベットの上で安静にしています。

残念ながら今まで固定していたプレートは、病院の規則でもらうことができないと、昨日の手術説明の時に聞かされ、とても楽しみにしていたのでこれは大きなショックでした。
手術後にプレートと固定ネジを見せてもらって、しばらく触ってお別れしました。

それは残念だったのですが、すぐに気持ちを切り替えて、ベッドの上で来年1月のサイクリング(4日間)の計画をたてています。
往復の飛行機と最終日の宿はパックで予約しているので、モバイルPCとマップルとツーリングマップルを広げて、宿の検索や、ルート、走行予定距離からタイムスケジュールを立てたりと、日曜の退院までには決めておきたいなと思っています。

境川サイクリングロードが見える病院の一室より

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »