« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.30

入っていて良かった自転車保険

鎖骨骨折の入院・通院に対する自転車保険金の支払いを受けました。。

加入していたのは、「ゼネラリ保険の自転車総合保険」
http://www.f-hoken.co.jp/fshop/jitensha/jitensha1.htmで、昨年3月に契約しました。
申し込んだのは個人型Eタイプ、入院日額5,000-、通院日額3,000- のものです。DタイプにしようかEタイプにしようか悩んだのですが、思い切ってEタイプにしました。

2007_0130_232416aa_s

そして、昨年6月にふじあざみラインで転倒骨折してから12月まで、2回の入院と通院10回分が支払対象となりました。

保険金の請求は、まず事故後に連絡して申請用紙を郵送してもらい、治療がすべて終了する頃に、病院に保険会社の診断書の記入を依頼し、また申請用紙には自分で事故状況などの記入をして、先週初めに郵送。

困ったのは事故状況の記入で、事故相手がいるわけでなく自分自身の単独事故なので何を書いてよいのやらと考えつつ、事故前後の状況を淡々と書いてみました。

すると、郵送してから1週間後に振り込みがされていて、えらく素早い対応に驚きました。

健康保険の精算(高額医療分の返金)がまだ終わっていないのですが、自己負担金の半分以上は自転車保険でカバーすることができたと思います。

申し込んだときには、「保険終了時に『あぁ損したなぁ』と言えればいいな。」 とか言っていたんですがね(^^;
加入時の記事「2006/3/25自転車保険」


□2009/4/27追記 「自転車保険についてお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.01.29

07/01/28 沢口峠南ルートと国士越

1/28(土)
伊東駅-沢口峠-冷川-地蔵堂-筏場-国士越-湯ヶ島-修善寺駅
晴れ後曇 48km

googlemapsで見る

久しぶりに伊豆へ。昨年3月の河津桜以来で、ほぼ1年ぶりとなる。
今回は伊豆半島で残っているルートから
①沢口峠第2ルート
②冷川右岸
③国士越
をつなげて伊東駅から修善寺駅までとした。400mと500mの峠を越えるが、距離はちょっと短めの約50km。

伊東駅を9時にスタートし、まず沢口峠へ。沢口峠へは以前も上ったが、峠が三叉路になっており、その道はどこへ下るのかと地図で調べたら、伊東駅の南側からのルートだと分かったので、今日はこの沢口峠南ルートで行く。(便宜上、前回を東ルート、今回を南ルートと呼ぶことにします。)

伊豆急線南下田方面のトンネル先の踏切を渡り、坂道を上ってゆく。住宅地の直線道路でけっこうな急坂である。丸山公園を過ぎ、一直線の幅の広い道に入らずに右に曲がると山道の装いに一変する。

2007_0128_090429aa_s

2007_0128_091354aa_s


続きを読む "07/01/28 沢口峠南ルートと国士越"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.01.28

今日のおみやげ

2007_0128_193839aa_s

久しぶりに伊豆へ行ってきました。伊東から修善寺まで。寒かったです。

詳しくは後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.27

桜島・開聞・天草ツーリング 5日目

1/8(月) 曇りのち晴れ
熊本・・・熊本空港・・・羽田空港・・・藤沢駅-自宅 3km

今日は帰るだけ。天気はやっぱり微妙、曇り空である。
ホテルから空港まではバスで。計画時には自走も考えていたが、飛行機の時刻からすっぱりとバスとした。

ちょうど乗車したバスは本渡から来た「あまくさ号」だった。熊本の中心街と経由して、抜けるまでにだいぶ時間がかかったが、それからは一気に空港まで。4車線のビュンビュン道路なので自転車で走る場合は脇道を選んだほうがよい感じだった。

2007_0108_081202aa_s

2007_0108_084734aa_s

2007_0108_084632aa_s

羽田に着くととてもいい天気・・・。藤沢駅まではバスで直行。大船から藤沢の間では、3連休の最終日を楽しもうと大勢のサイクリストが走っているのが見えた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.24

桜島・開聞・天草ツーリング 4日目

1/7(日)曇りのち晴れ
下田温泉-苓北町-通詞大橋-鬼池港-本渡-ロザリオライン-天草五橋-三角・・・熊本

北日本で猛威をふるっている爆弾低気圧の影響は遠く九州まで押し寄せている。
深夜にものすごい風の音がしていたが、朝方には若干弱まってた(とは行ってもまだ暴風なのだが)。
今日は天草下島、天草上島の海岸線沿いをたどり、天草五橋を渡って三角駅まで。そこから熊本駅までは輪行の予定である。

宿の人に「お気を付けて」と声をかけられて8:15出発。宿の前に立てられていた幟はポールが折れたり、旗がちぎれていたりとぼろぼろである。バス停の標識も倒れていた。
ただ、幸いなことに雨はほぼ上がっていた。

2007_0107_081531aa_s

2007_0107_081839aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.23

桜島・開聞・天草ツーリング 3日目

'07桜島・開聞・天草3日目

1/6(土)雨 77キロ
出水温泉-ツル観測センター-長島温泉-蔵之元港・・・牛深港-崎津-大江-サンセットライン-下田温泉

今日は途中でフェリーに乗るので、時間に余裕を持つため早めの7:30に出発。まだ薄暗い。出がけに雨がポツポツ降ってきたので、雨装備を施した。
まず出水市ツル観測センターへ。向かう途中でツルが数羽並んで飛んでいたり、田んぼの中に数羽の群れをいくつか見た。

2007_0106_072929aa_s

2007_0106_074208aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.22

リクセンファミリー?

昨年末、町田のモンベルで見つけたものです。

2007_0122_224848aa_s

2007_0122_224904aa_s

2007_0122_224939aa_s

リクセンのマイクロシェル
もどきのこの品。
リクセンASアダプタ対応で、色はメタリックな暗めのグレー、オレンジのラインがアクセントになっています。形はエッジを強調して精悍な感じに、素材はマイクロシェルに比較して、ちょっと薄めですが、それほど型崩れはおこさなそう。

サイズはS,M,Lと3種類。マイクロシェルはMとLの間の大きさです。Sはちょっと小さく、Lは幅が広すぎると感じたのでMを購入しました。

先日のツーリングでは、これまでデルタポケットの変わりに予備チューブなどを入れて、リクセンエクステンダー+ASアダプタに取り付けました。

商品のタグをなくしてしまったため、どこのなんという品物か分かりませんが、リクセン好きの皆様にお知らせしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜島・開聞・天草ツーリング 2日目

'07桜島・開聞・天草2日目

1/5(土)曇り時々晴れ後一時雨 65キロ
指宿-山川-西大山駅-開聞岳-池田湖-鳥越峠-広域農道-知覧・・・鹿児島中央駅・・・出水-出水温泉
googlemapで見る

九州の朝は遅く日の出は7時17分。東京より25分も遅い。6時半に朝風呂に行ったがまだ外は真っ暗だ。天気予報では今日は一日曇りである。明日からは下り坂なので貴重な一日である。
輪行袋のまま自転車を預けていたので、ホテルの玄関前で自転車を組立てる。チェーンにオイルを垂らし、車体の砂汚れ(桜島の灰かな)を落とす。

8:25出発。時折雲の隙間からわずかながら日差しが出てきた。ホテルから坂を下るとすぐに海沿いに出て、まもなく山川駅に到着。ここから山川港、山川の街中をのんびりと走る。旧山川庁舎(山川町は昨年に指宿市に合併された)には姉妹都市倶知安町の看板が出ている、昨年夏に訪れたばかりなので感慨深い。

2007_0105_082801aa_s


つづきはこちらへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.19

桜島・開聞・天草ツーリング 1日目

■1日目
鹿児島空港-国分駅-道の駅垂水-桜島-桜島フェリー-鹿児島中央駅・・・指宿駅
[googlemaps]

仕事始めの日の羽田空港はすいていた。自転車のX線検査もボディチェックもすぐに終わり、鹿児島行きの出発ゲートに着くと先客は一組だけでガラガラだった。

定刻に出発し鹿児島空港へも時間通りに到着。自転車を受け取ってターミナルビルを出たところで組み立てて10:25出発。

2007_0104_101912aa_s
鹿児島空港

続きを読む "桜島・開聞・天草ツーリング 1日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.18

桜島・開聞・天草ツーリング 計画

今年の正月休みは例年の通り1/4日までであるが、6日から8日まで3連休なので、5日を休みにすると長い連休となる。箱根駅伝が終わった後でもまだ5連休となるのだ。こんなチャンスは滅多にないので長期のツーリングを計画した。
行き先は、暖かくて天気もいいだろうと思って南九州である。
計画は11月から始めた。まずマップル鹿児島とマップル熊本とツーリングマップル九州を購入し一通り眺めて、鹿児島・桜島・天草・熊本と決めた。
特に天草は「趣味悠々中高年のためのサイクリング入門」の最後でおすすめコースで出ていたので、ここをメインとする。

2007_0118_200321aa_s

続きを読む "桜島・開聞・天草ツーリング 計画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.17

リクセンカウル・フリーライナー改2

リクセンカウル・フリーライナーは、以前ASアダプタ用バッグに改造されてしまい、カバー部分が不要になってしまっていた。しかし、今回の九州ツーリングで地図ケースのみが必要となったので急遽再利用して製作を行った。

これまでのツーリングでは、リクセンカウル・オールラウンダーツーリングのマップ入れを使っていたが、今回はオールラウンダーは持って行かない。そこでハンドルの前方側のリクセンアダプタに付けられるようにする。

製作とはいってもフリーライナーのケースにモンベル・フロントバッグアダプタを差し込んだだけだ。(^^)

■製作状況
2007_0113_111321aa_s
フリーライナーケースのみ

続きを読む "リクセンカウル・フリーライナー改2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.15

鎖骨骨折・完治

抜釘(ばってい)手術から1ヶ月半経過し、今日はレントゲンを撮って最終確認の診察を受けた。診察自体は、腕を上げて問題のないことの確認と、手術跡の目視をしただけですぐに終了。いつものようにレントゲン写真をデジカメで撮影して、最後の挨拶をして終わった。


今日のレントゲン写真
2007_0115_104802aa3_s


ちなみに抜釘前は下の写真
2006_1030_104455aa_s_1


参考までに骨折直後の写真
2006_0628_124731aab_s_1


骨折したところはほとんどくっついたようだ。あと、よく見ると、ネジが入っていたところがうっすらと暗くなっているので、まだ穴が開いていると思われる。

以上、骨折後7ヶ月、今日で完治ということにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.14

07/01/14 小出七福神めぐり

しまださん企画の「小出七福神めぐり」に行ってきました。

天気良く、風もなく、日差しは暖かで、ほんの狭い地域にこんなにお寺があったのかと驚き、時間を気にすることもなく、屋外で食事やお茶を楽しみ、茅ヶ崎の里山をのんびりと走る。
サイクリングを楽しんだ1日でした。

解散後は、スーパー銭湯で疲れを癒し、食事をして帰りました。

詳しくは、前記の他、こことかここにも出てくると思いますので、私からは今日の走行写真を掲載しておきます。

2007_0114_115845aa_s

続きを読む "07/01/14 小出七福神めぐり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.10

桜島・開聞・天草ツーリングgooglemaps

まず、GPSログのみまとめました。 → こちらへ
初の九州上陸。これまでなかった九州のページをようやく追加することが出来ました。

赤色が自転車、緑は鉄道、船、バスでの輪行したルートです。
鹿児島から出水まで、自転車で1日かけて走るような距離を、↓は25分で走ってしまいました。

2007_0105_181423aa_s
九州新幹線「つばめ」鹿児島中央駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.08

桜島・開聞・天草ツーリング 帰宅しました。

1/4から4泊5日(走行したのは4日間)で鹿児島・熊本へ行ってきました。
鎖骨骨折の抜釘(ばってい)手術入院中に(^^)、万全を期して計画したツーリングでしたが、残念ながら天候には恵まれませんでした。しかし、よほどの台風にでも逢わなければ、どんな天候でも自転車で走ることの自信がついてしまった、想い出に残るツーリングとなりました。

行程は次の通りです。
1/4(木)【雨】 自宅-藤沢駅・・・羽田空港・・・鹿児島空港-国分-大隈半島-桜島・・・(フェリー)・・・鹿児島港-鹿児島中央駅・・・(鉄道)・・・指宿・・・(タクシー)・・・指宿温泉 66km
1/5(金)【曇のち時々雨】 指宿-山川-西大山駅-開聞岳-池田湖-知覧・・・(バス)・・・鹿児島中央駅・・・(九州新幹線)・・・出水-出水温泉 73km
1/6(土)【雨のち暴風雨】 出水温泉-ツル観察センター-長島温泉-蔵之元港・・・(フェリー)・・・牛深港-崎津-大江-下田温泉 78km
1/7(日)【暴風のち晴れ】 下田温泉-苓北町-鬼池港-本渡-ロザリオライン-天草五橋-三角・・・(鉄道)・・・熊本-宿 95km
1/8(月) 宿・・・バス・・・熊本空港・・・羽田空港・・・藤沢駅-自宅 3km

計312km

初日は九州南部の気圧の谷による雨でしたが、2日目にいっときの晴れ間がのぞいた後は、全国的に多大な影響を与えた爆弾低気圧が、はるかかなたの九州にまで影響しました。
特に3日目は天草西部の地形にもよりますが、向かい風の暴風雨に襲われ、予定していた断崖上のルートを避けて国道ルートに変更したにも関わらず、やっとの思いで宿までたどり着いた経験をして、これまのサイクリングでもっとも苦しんだ一日でした。

詳細は後ほど載せますが、ツーリング中にUP出来なかった写真を載せておきます。

2007_0104_151442aa_s
桜島

2007_0106_080823aa_s
出水の万羽鶴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.07

ゴール近し

ゴール近し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴風雪波浪警報解除

暴風雪波浪警報解除

天草嶺北町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.06

無題

無題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天草へ

天草へ

時々雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.05

池田湖

池田湖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最南端の駅

最南端の駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日目

2日目

陽射し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.04

雨中走行

雨中走行

絶景のはずが(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発

出発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.03

箱根駅伝 復路

第83回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)が無事終了しました。
まずは順位予想と結果から

順位予想       結果   差
1位 - 順天堂   順天堂  0
2位 - 日大    日大    0
3位 - 亜細亜   東海   ↑1
4位 - 東海    日体大  ↑1
5位 - 日体大   東洋   ↑3
6位 - 駒澤    早稲田  ↑1
7位 - 早稲田   駒澤   ↓1
8位 - 東洋    中央   ↑1 
9位 - 中央    専修    ↑5
10位- 法政     亜細亜  ↓7
11位- 山梨学院  城西   ↑2
12位- 中央学院  山梨学院 ↓1
13位- 城西     中央学院 ↓1
14位- 専修     大東文化 ↑1
15位- 大東文化  法政    ↓5
16位- 学連選抜  明治    ↑1
17位- 明治     神大    ↑1
18位- 神大     國學院  ↑1
19位- 國學院    国士舘  ↑1
20位- 国士舘    学連選抜 ↓5

専修、亜細亜、法政、学連選抜の4校は予想と違いましたが、その他はほぼ予想通りでした。
選手たちのベスト記録のデータを素に予想した結果に近かったことは、ほとんどの選手が全力を尽くした結果だと思います。

選手の皆さん。来年もよろしくお願いします。

復路の藤沢ポイントの様子

2007_0103_104947aa_s

2007_0103_105337ab_s

2007_0103_105537aa_s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.02

箱根駅伝 往路

待ちに待った第83回箱根駅伝。

毎年のように6時半には起床して、NTVにチャンネルを回すと、いつのものごとく笑点が放映中である。
1区佐藤悠基の快走にたまげつつも、サッポロビールの「ないものはつくるしかない」のCMが一番印象に残った(^^)

戸塚中継所ですべての襷がリレーされたのを見届けて、家の近くの藤沢ポイントへ向かう。

2007_0102_102950aa_s
藤沢ポイント・日本大学応援団

独走の東海大が通過した後は、しばらくシーンと沈黙が続く。ヘリが上空にやってきて2位以下は次々と駆け抜けていった。

2007_0102_103803ab_s
日体大・野口、専修大・佐藤

2007_0102_103917aa_s
中央大・上野 区間賞

家に戻って、4区5区と、自転車で何度も走ったコースなので、TVに映る沿道の風景をチェックしながら、往路のゴールまでゴロリとビールを飲む。
5区では中位以降の複雑な順位変動や、大ブレーキがあったのだが、TVではほとんど触れられずじまいで、毎年のことであるがもどかしい。

それはそうと明日の復路、どうなるのか予測不能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »