« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.27

07/02/25 群馬の梅林とサイクリングロードめぐり

高崎駅-烏川・榛名白川CR-榛名梅林-安中榛名駅-秋間梅林-九十九川CR-安中-磯部-高田川CR-富岡製糸場-鮎川CR-新町駅
87km

googlemapで見る

2/25(日) 晴れ
最寄り駅から湘南新宿ラインで乗り換えなしで北関東へ。今回は高崎まで足を伸ばした。おおまかなルートは頭にあったが、詳細なルート設定は前日の夜にホテルで考えることに。かなり冷え込むとのことなので、標高の高い「道の駅みょうぎ」はまた次の機会にし、いくつかのサイクリングロードと、安中榛名駅、駅の近くに見つけた榛名梅林と秋間梅林、そして世界遺産候補の富岡製糸場へ行くことにした。

前泊したホテルで朝を迎える。快晴であるがきりりとした寒さの中をスタート。高崎駅前から西に進み、高崎市役所の前を通ると噴水の水がガチガチに凍っている。高崎城址の大通りから住宅街へ入ると、道路に自転車レーンのペイントがされている。

2007_0225_080121aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.26

群馬のCR・梅林・世界遺産

寒かった日曜日。関東平野でも寒さは最大級の群馬へサイクリングに行ってきました。
5つのサイクリングロードと2つの梅林、そして世界遺産候補を巡る、ちょっと欲張りすぎのルート設定。最後は寒さに負けて帰りました。

今宵は写真3点とgooglemapで。
詳細は後ほど(いつものように)

2007_0225_081515aa_s
雪化粧の浅間山を見ながらのサイクリングロード

2007_0225_110907aa_s
これからが見頃の秋間梅林

2007_0225_111439aa_s
妙義山に一日中見守られて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.23

群馬県のサイクリングロード

2回続けて東北本線方面へ行ったので、次のサイクリングは高崎方面にしようと思った。高崎線のほうが、藤沢から湘南新宿ラインで直通でいけるので輪行には便利である。(宇都宮へは横須賀線なので大船からとなる)

ネットでいろいろと調べていると、上信電鉄では時間帯の制限があるがサイクルトレインが運行されていて、自転車がそのまま乗車できると知った。その上信電鉄の経路になる富岡には世界文化遺産登録に推薦するための暫定リストに追加された、富岡製糸場がある。

また、田舎が信州なので帰省のときに、高崎から横川の間で眺めていた、独特の山容を連ねる妙義山も仰いで見たいし、秘境駅とも言われる安中榛名駅にも行ってみたい。

と、候補地は挙がってきたところで、サイクリングロードで調べてみたら、群馬県のホームページに「群馬県のサイクリングロード」のページがあり、県内のサイクリングロードの紹介や、サイクリングロードマップが地域別ごとにPDFでダウンロードできるようになっていた。
見てみると、長短あわせて22のコースがあり、さらに建設が進んでいるようだ。群馬県のサイクリングロードへの力を入れ方がよく分かる。

明日夕方に移動して高崎に泊まって、日曜は朝から走る予定。天気は良さそうだが朝の気温は氷点下まで下がりそうなので路面の凍結がちょっと心配だ。
詳細なコースはこれから明日の夜まで練る事になるが、碓氷川・九十九川サイクリングロードや高田川サイクリングロードには立ち寄ってみたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.20

07/02/12 水戸からりんりんロード

水戸-内原-笠間-鍬柄峠-岩瀬-りんりんロード-真壁-筑波学園都市-つくば駅
83km
googlemapで見る

2/12(月) 晴れ昨日の疲れが残ってはいるが、快晴の朝で気分はよい。今日は水戸から岩瀬に出て、りんりんロードでつくば駅までゆく。
水戸から岩瀬へは最短でいくなら国道50号で一本であるが、雰囲気の良さそうな道を事前に計画した。水戸から友部までは常磐線の南側を進み、川沿いと丘で笠間に出てからは鍬柄峠を越えて岩瀬に抜けるルートである。

3連休最終日、朝の千波湖周回道はジョギングをする多くの人がいる。偕楽園の梅はもう少し先になりそうだが、公園内の早咲の梅が何本か花を付けている。

2007_0212_075924aa_s

2007_0212_080659aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.19

07/02/11 白河から久慈川で水戸まで

白河-棚倉-久慈川CR-矢祭山-大子-袋田-山方宿-瓜連-水戸
123km
googlemapで見る

2/12(月) 晴れ

今回は福島県の白河から水戸に宿泊してつくば市まで2日間のツーリングである。

前日夕方に移動して新白河駅近くのホテルに宿まる。天気予報で雪が心配だったが、朝になってみると青空が広がっていて一安心。今日は長距離を走るので早めの7時に出発にした。

市街を抜けてR289に平行する直線道路を西に向かうと、日本最古の公園、南湖公園に着く。朝日に輝く湖には白鳥や鴨がのんびりと休んでいる。

2007_0211_070938aa_s

2007_0211_071130aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.12

久慈川サイクリング・りんりんロード

3連休。はじめは奈良・飛鳥、柳生に行こうかと考えていたが、週初めの週間天気予報では曇がちだったので、天気の良さそうな関東でコースを選んだ。先週の那珂川に続いて、今回はさらに北の久慈川に狙いをつけた。

久慈川は福島県側にサイクリングロードがある。そこで出発地は東北新幹線で新白河まで行って前泊。白河から走って久慈川に至り、サイクリングロードと国道・旧道をずーと下って、距離は長いが水戸まで走る。次の日は水戸からちょっとした峠を越えて岩瀬まで行き、りんりんロードで南下してつくばまで。

寒かったし、長距離で体力的にも少しつらかったが、天気に恵まれたサイクリングになった。

今日はコースと写真だけです。

1日目のgooglemaps
2日目のgooglemaps

2007_0211_085846aa_s
久慈川サイクリングロード

2007_0211_131815aa_s
久慈川1

2007_0211_132022aa_s
久慈川2

2007_0212_121617aa_s
りんりんロード1

2007_0212_140035aa_s
りんりんロード2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.06

07/02/04 栃木南東部

2/4(日)晴れ
宇都宮駅・・・氏家駅-喜連川-烏山-和の道-新那珂川橋-茂木-益子-真岡-石橋駅
距離:99km

今回のサイクリングは宇都宮に前泊して、栃木県南東部を巡った。

ルート検討の時間があまりなくて、まず、「まっぷる栃木」を見て、茂木、益子、真岡に寄ることとした。ゴールを東北線の駅にすると、宇都宮スタートでは距離がだいぶ短くなってしまう。そこで、もう少し足を伸ばそうかとツーリングマップルを見ると、烏山から那珂川沿いで茂木に抜けるコースの雰囲気が良さそうだ。あと、烏山の前に喜連川(きつれがわ)にも寄ってみたい。すると、宇都宮スタートでは100kmを軽くオーバーしてしまうので、喜連川に近い氏家駅まで輪行してここをスタートと決めた。

2/3は大船駅から湘南新宿ラインで乗り換えなしに宇都宮駅に到着(2時間半かかるが)。駅からホテルは300m位なので、輪行コロで転がしてホテルまで。夜は餃子をたらふく食べて、明日のサイクリングに備えた。

つづきはこちらへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.05

那珂川と益子焼とSLと

土曜に宇都宮に前泊して、日曜日に栃木県の南東部をぐるりと周ってきました。

googlemapsでみる

例によって詳細は後ほど。

2007_0204_100836aa_s
那珂川

2007_0204_141343aa_s
益子焼

2007_0204_152333aa_s
真岡鉄道のSL


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »