« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.30

07/07/29 二宮レイクウッドGC北側

今週も遠くには行けなかったので、二宮のお山へ。二宮駅まで輪行し、富士見が丘の上り道で山へ登る。

今日のルートは、これまで走った事のない道を繋ぐようにしてみた。ルートを調べているときに、地図でレイクウッドGCの北側の琵琶地区に気になる斜面を見つけたので、ゴルフ場を北側へ周って行ってみた。

ゴルフコースの森を抜けると、目的の斜面が姿を見せてくる。思ったとおりの高原風の畑が見えてきた。写真のアングルをうまくすれば「プチ北海道」に見えなくもない。背丈をはるかに越えるトウモロコシが覆ってくる。

遠藤原のお気に入りの道もあったが、この道もお気に入りに追加決定。

2007_0729_111605aa_s

2007_0729_111813aa_s

2007_0729_111910aa_s

2007_0729_112004aa_s

この後は遠藤原から金目川を渡り、東海大学の北側を抜けて、鈴川CRへ。曇空の下、しっとりとした緑色が冴えている。
2007_0729_120544aa_s

平塚市街から湘南銀河大橋へ向う途中で突然大粒の雨が降ってきた。道端の木の下でしばらく雨宿り。
2007_0729_130240aa_s


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.07.29

雷フラッシュ

2007_0729_203147aa_s

2007_0729_203440aa_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.22

07/07/22 境川・相模川周回

境川CR-高座渋谷-引地川公園ゆとりの森-蟹ヶ谷公園-戸沢橋-相模川-藤沢
54km
googlemapsで見る

ここ数週間、いつものことだ天気があまりに微妙だ。今日も朝起きたら雨。午前中は降ったり止んだりが続いていた。
しかし昼過ぎになってようやく日差しが差してきたので、近場の周回コースということで、境川CRを北上し、新幹線を越えたら西に向い、相模川に出たら南へ向い、太平洋に出たら東に向うと決めて出発した。

境川CRに入ると風は向かい風、盛んに育った両側の草の中を進む。
2007_0722_130741aa_s

ついこの前田植えをしていたなと思っていたら、あっという間に稲は育っていた。

↓走行中の写真撮影
2007_0722_131226aa_s

↓撮った写真はこれ
2007_0722_131251aa_s

続きを読む "07/07/22 境川・相模川周回"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.18

07/07/16 葉山国際CCヒルクライム

藤沢-逗子-南郷トンネル-葉山国際CC-葉山-藤沢 48km
googlemapsでみる

台風一過であるが微妙な天気。晴れるのは午前中だけらしいので手ごろな距離での未走破ルートを探してみたところ、湘南国際村ちかくの葉山国際CCあたりの道が残っていた。

いつものルートで逗子へ。逗子から丘越えで南郷トンネルに向って坂を下っている頃、中越沖地震が発生した時間だった。このあたりでも震度3だったらしいがまったく気がつかなかった。

南郷トンネルに入る。今日は交通量が多くて空気が悪いのか息苦しさを感じた。
2007_0716_101735aa_s

葉山国際CC入口の交差点は通過して、上山口小学校入口経由で迂回する。坂を上っていくと、木の中にプーさんを発見。
2007_0716_104107aa_s

続きを読む "07/07/16 葉山国際CCヒルクライム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.17

台風一過と浜降祭

台風一過の海の日。3連休の2日間を家でごろごろと過ごしていたので、早起きして茅ヶ崎の浜降祭へ向かった。

湘南海岸へ出て、箱根の山々を見ると、木々の緑色がそのままの色で見えた。まるですぐ近くの山のようである。台風が過ぎ去った昨日の夕日があまりに眩しくて直視できなかったように、すっきりとした大気に入れ替わったようである。

2007_0716_060212aa_s

茅ヶ崎港に着くと、ほとんどの神輿は到着していたが、最後のいくつかの神輿がちょうど到着するときだった。
今日は波が高いため、神輿が海に入らないようにロープが張られていた。

2007_0716_064023aa_s

2007_0716_065059aa_s

数多くのサーファーがビックウェーブを楽しむのを横目に、早朝サイクリングの帰路に着く。

2007_0716_071527aa_s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.15

台風4号とGPS気圧計ログ

3連休の1日目・2日目と日本を縦断していった台風4号。
昨日からGPSの電源を入れておき、気圧チャートを表示して眺めていました。
昨日の夕方に測定を開始したときは1,000hPa(GPS表示ではmb)でしたが、それから気圧が下がり続け、今朝方は990hPa、そして13時前、台風が三浦半島沖を通過して行った頃に一番下がって981hPaになり、それから上がり始めて今は990hPaまで戻ってきています。

2007_0715_124430aa_s

2007_0715_205858aa_s

いつもは標高表示で使っている画面ですが、こんなツールにもなります。

以上、土日の報告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.08

07/07/08 宮ケ瀬湖

相模大野駅-高田橋-小倉橋-韮尾根-宮ケ瀬湖-土山峠-鷲尾-中津川-厚木-藤沢
79km
googlemapsで見る

曇ときどき晴れの天気予報を信じるか信じないか、中途半端な判断の結果は近場で遠い宮ケ瀬湖へ。

相模大野駅まで輪行。前回の反省で東口でなく中央北口に出たが、外に出るまで結構距離があった。

相模大野から北里大学、相模原沈澱池、原当麻を経由して10kmちょっとで相模川・望地弁天キャンプ場に出る。

2007_0708_103709aa_s

高田橋を渡り、細かなアップダウンが連続する県道511で相模川右岸を北上する。やがて新旧の小倉橋が現れ、ここから県道510で宮ケ瀬方面へ。

2007_0708_110647aa_s

対向からはローディーが次から次へとやってきた。串川橋交差点で韮尾根へ左折。韮尾根トンネル経由の宮ケ瀬湖アプローチは始めてのルートである。

2007_0708_115544aa_s

続きを読む "07/07/08 宮ケ瀬湖"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.07

BD-1 輪行時のチェーン脱落防止(2)

3月の記事、「BD-1 輪行時のチェーン脱落防止」。その後何回か輪行を行ったところ、輪行時のチェーンの脱落はありませんでした。しかしチェーンはずれ防止のためチェーンとの隙間を小さくした影響で、ちょっとした原因でチェーンがはずれてしまったときにチェーンがはめずらくなってしまう問題点が残りました。

何が問題か、別の対策はあるかと考えてみて、そもそもの問題がチェーンリングを小さくしたためにチェーンがたるんだ事なので、たるまないようにすることが一番だと気づき、イメージした構成に合う部品を、ガラクタの中から探しました。

今回使ったのはこれ、ミノウラのスインググリップ。長いことGPSの取り付けに使ってきて、ヘッドが折れてしまったスクラップです。
2007_0703_224601aa_s

これをBBの上のフレームに取り付け、先端をチェーンリングの前方に掛かるようにします。スインググリップのバーの切り欠きがちょうどいい具合にチェーンの前方に周り込みました。
2007_0707_115858aa_s

続きを読む "BD-1 輪行時のチェーン脱落防止(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.02

07/07/01 開成あじさいの里

鴨宮駅-酒匂川-開成あじさいの里-松田-渋沢-震生湖-中井-金目川CR-藤沢
65km
googlemapsで見る

先週行きそこなった開成あじさいの里へ行ってきた。先週でも「もう遅いかな?」と思っていたので、あまり期待はせずに来年の下見にでもなればと。
天気もあまり良くないし予定していた距離も短かったので、昼前に家を出て、鴨宮スタートは12時半。

鴨宮駅北口から500mほど北上すると造幣局水道道に出る。一直線の最短ルートで富士見橋に到達し酒匂川を渡るとサイクリングロードの起点である。

いいペースで川上へ走ってゆくと、ちらほらとあじさいが見える。日向のはすでにくたびれているが、日陰のあじさいはまだまだきれいに咲いていた。

2007_0701_125642aa_s

小田急線をくぐり、足柄上合同庁舎からはあじさいの里は近い。道端にあじさいが連なっている。咲き具合はぎりぎりセーフで、場所によってはまだまだきれいだった。観光客もちらほらと訪れている。

2007_0701_130520aa_s

2007_0701_131006aa_s


続きを読む "07/07/01 開成あじさいの里"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.01

BD-1専用マルチキャリングバック

輪行袋。これまでずっとオーストリッチのちび輪バッグを使ってきましたが、かなりボロボロになってしまったので、サイクルハウスしぶやの輪行バッグに変えました。

サイクルハウスしぶやより転載
**********************************************************
「Herbes Talオリジナル BD-1専用マルチキャリングバック」
BD-1専用輪行バックです。上から被せるタイプでイージーカバー的にも使用出来、付属のショルダーベルトを使って担ぐ事もできます。専用収納袋に入れると非常にコンパクトになります。重量242g
*BD-1シリーズ全般、Fretta、PACIFIC、Bridyに使用できます。
**********************************************************

大きさは、ちび輪バッグと比較して体積は約1/2です。生地はだいぶ薄く感じます。

2007_0701_215912aa_s

今日、初めて使用しました。
ちび輪バッグでは底部に切込みを入れて輪行コロを通す必要がありましたが、こちらは被せるだけなので細工は不要。折りたたんだ後にカバーを被せ、裾の紐を絞れば完了。今日はちょっと手間取りましたが、慣れればかなり早く準備をすることができます。
バッグ内部にポケットが付いているので、収納袋はここに入れます。

2007_0701_113918aa_s

続きを読む "BD-1専用マルチキャリングバック"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »