« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007.10.28

富士山新五合目帰宅

御殿場駅-富士山新五合目-新富士駅 81km
とりあえずgooglemaps

台風一過の絶好の天気の下、富士山新五合目まで行ってきました。このコースは2回目になりますが、天気も良いし、しまださん、ロボさんのサポート付きで楽しいサイクリングとなりました。

2007_1028_084811aa_s

2007_1028_105633aa_s

2007_1028_132209aa_s

2007_1028_132858aa_s

2007_1028_160142aa_s

2007_1028_164249aa_s

| | コメント (1)

富士山五合目到着

富士山五合目到着

| | コメント (3)

富士山

富士山

| | コメント (0)

2007.10.27

ワイヤーネットで自転車用品を壁掛収納

家の玄関の自転車置き場です。

これまで自転車スタンドに小型のワイヤーネットを取り付けて、自転車用品を付けていましたが、中途半端に追加していったため、使い勝手が悪くなっていました。

そこで一から作り直そうということで、1500mm×600mmのワイヤーネット4枚で作り直しました。
左右をポールで固定し、最上部は金具で壁に木ネジ止め。玄関の電灯SWのじゃまになったり、固定方法を見直したりして、土台がようやく完成。

雨の土曜日、フックを取り付け、ヘルメットやアクセサリ、工具、ケミカルなど付けていき、今日は半分くらい付けてこんな感じ。あまり使わないものは上につけようと思っていたら、上にばっかり付けることになってしまいましたが。

これからぼちぼちと使い勝手を良くしていこうと思います。



2007_1027_170727aa_s

| | コメント (0)

2007.10.24

リクセンカウルアダプタとワイヤーネット

収納用具の一つに「ワイヤーネット」という品があります。

格子状のネットで、大きさは30cm四方から大きなものでは畳サイズまであります。
そしてそのネットに付けるフックも、Sカンから2連~5連フック、棚などがあり、さまざまなバリエーションを工夫次第で構築することができます。

そのワイヤーネットとリクセンカウルのサドルアダプタのサイズがフィットしていて、写真のようにうまい具合に取り付けることができ、ボトルフォルダーなどのリクセン品を付けて保管しています。

2007_1024_233219aa_s

2007_1024_233244aa_s

| | コメント (2)

2007.10.23

リクセンカウル・エクステンダー BD-1用バンド

リクセンカウル・エクステンダーの付属バンドは、BD-1のシートポストが通常より太いため、そのままではには使用できない。

何年か前に購入したときには、ミノウラのボトルホルダーのバンドを流用してBD-1に取り付けた。長いこと問題なく使ってきたが、今夏の佐渡ツーリング中に破断してしまった。
帰宅して応急処置で、同じくボトルホルダーのバンドを流用していたが、今ではちゃんと太いシートポスト対応製品もあるので、変えることにした。

「36mmバンド CO836」です。
2007_1021_203607aa_s

ボトルホルダーのバンドより肉厚もあり(あたりまえだが)、安心感がある。
リクセンクイックも問題なく使えます。(というより、さらにスムーズになりました)

| | コメント (0)

2007.10.22

リクセンカウル LAMELLO

久しぶりにリクセンカウルのページを検索していたところ、「LAMELLO」という商品が目にとまった。

カゴ形タイプである。これまでのカゴ形のものは金属製だったので手にとってみると「ズッシリ」感があったが、樹脂製なので軽くなっていると思って注文した。
大きさはママチャリのカゴと同じくらいである。

実物はご覧の通り。厚みが十分にあり、少々の荷物ではゆがむことはなさそうだ。
持ち手が付いているが、収納すると目立たない作りになっている。
2007_1021_203430aa_s

2007_1021_203423aa_s

注目点はアダプタープレート、従来タイプと異なり幅が狭く、縦が長くなっている。カゴの高さ調整を行うように改良されたと考えられる。LAMELLOの他、金属製のカゴでもにもこのアダプタを使っているものがあるようである。
2007_1021_203453aa_s

ちょっとした買い物の時には、ショッパーミニを付けていっているが、取付部から下への長さが大きいためフロントにつけるとスプリングに干渉している。LAMELLOでアダプタの高さを調整すればこの問題も回避できそうだ。

| | コメント (0)

2007.10.21

07/10/20 秋の宮ケ瀬のんびりポタ

海老名駅-三増合戦場-韮尾根-服部牧場-宮ヶ瀬湖-伊勢原駅-辻堂
85km
googlemapsでみる

しまださん主催の宮ヶ瀬ポタへ行ってきました。手抜きレポートです。詳細はしまださんのページでお願いします(^^)

藤沢から大和駅経由で海老名駅へ。大和駅では5分乗換なので余裕かなと思ったら、小田急が遅れていたらしくて一本後になってしまい。集合時間ぎりぎりになってしまった。
BD-1を転がしながら集合場所に着くと、すでに皆さんスタンバイOK。ささっと組み立てるとドタ参のMATSUさん登場で8名の参加者となった。

まずは相模三川公園へ。
2007_1020_091035aa_s

自己紹介の後、相模川沿いで高田橋まで行く。雲がいい感じ。
2007_1020_093809aa_s

2007_1020_094703aa_s

シルキーさんの雄姿。
2007_1020_094829aa_s

高田橋を渡り、丘を上って田舎道を行くと三増合戦場跡へ。明日の「三増合戦まつり」の準備中だった。
2007_1020_104354aa_s

2007_1020_105429aa_s

三増トンネルへ上ってゆく。このころは雲が覆ってきていてちょっと残念。
2007_1020_110638aa_s

国道を走ってから韮尾根に上る。ここは初めて来る道だ。
2007_1020_113446aa_s

韮尾根から服部牧場へも地図では探せないような道を行く。
2007_1020_115943aa_s

服部牧場に到着。片持ちハブのGIANT-HALFWAYは初参加のTOMOさん。輪行も数こなしいて、日塩もみじラインへも行っているというからなかなかの方。
2007_1020_120417aa_s

服部牧場でお昼。カレーとアイス。自転車の周りで雑談していると、カレー屋さんのクロネコが自転車の間をうろついて、ねこBDペダルをすりすりしていた。良く分かったね、今日おろしたての三ヶ島の新品ペダルだよ。
2007_1020_124129aa_s

空もすっかり晴れ上がり、牧場内の草地で集合写真を撮る。
2007_1020_130311aa_s

牧場内では羊追いの犬の訓練中?ひつじの周りをうろついているだけのように見えるが、結果的にはまとまっている。
2007_1020_130621aa_s

韮尾根トンネルを抜け、トンネルを歩いて宮ヶ瀬ダムを見学。
2007_1020_132657aa_s

宮ヶ瀬湖の北岸道路。
2007_1020_134438aa_s

鳥居原いこいの館から奥野林道へ。緩やかな上りだけれど、最後に試練が待ち構えていた。
2007_1020_141224aa_s

奥野トンネルに到着。トンネルにシルエットで浮かぶしまださん。今日のお気に入りの一枚
2007_1020_141719aa_s

八丁林道、荒井林道、玉肌の湯、虹の大橋経由で宮が瀬水の郷へ。
2007_1020_143749aa_s

あとは下るだけだ。土山峠から伊勢原へ。清川村役場からは裏道を行く。
2007_1020_150749aa_s

2007_1020_155144aa_s

伊勢原駅で解散した後、初めは平塚へ行こうと思っていたが、自走することにした。
神川橋で日没を迎える。自宅近くで夕食を食べ帰宅。
2007_1020_164954aa_s

参加の皆さん、ありがとうございました。楽しい一日を過ごすことができました。またの機会に一緒に走りましょう。


| | コメント (2)

2007.10.13

平塚・馬入コスモス畑

平塚の馬入コスモス畑に行ってきました。
相模川右岸の河川敷、馬入橋の少し上流。「馬入・光と風の花づつみ」と名づけられた花畑が広がっています。

今日の新聞で、満開となったとのことで出かけましたが、到着寸前に太陽が雲にかかってしまったため、しばらく花畑の中をぐるぐる回っていたところ、ようやく日差しが戻ったので撮影しました。

2007_1013_133617aa_s

2007_1013_134641aa_s

2007_1013_134719aa_s

2007_1013_134807aa_s

2007_1013_135035aa_s

| | コメント (1)

2007.10.12

07/10/07 志賀草津道路(白根山・渋峠)

草津温泉-白根山-渋峠-湯田中-信州中野駅 60km
googlemapsでみる

2日目、朝風呂に入って、コンビニで買っておいた朝食を食べる。
待望のパノラマライン、志賀草津道路で渋峠を越えるには絶好の天気となった。
今日の標高は、草津温泉1,200m-白根山2,000m-渋峠2,200m-湯田中600m-中野400mと、かなりの高低差を走ることとなる。

8時前に出発。宿の前の国道で行けば最短ルートだが、近くに草津サイクリングロードがあることを知り、草津温泉街を通って遠回りをするルートにした。商店街から湯畑へ下り、西の河原公園入り口、草津ホテル、しゃくなげ通り、ベルツ通り、ペンション街を経由して草津サイクリングロードの入り口に到着。
2007_1007_075502aa_s

「熊が出ます」の看板が立てられていたので念のため持ってきた熊鈴付けるが、普通に散歩している人と多くすれ違う。林の中、緩やかな上りの曲がりくねった道を進む。木の間から草津高原ユースがちらりと見えた。

サイクリングロード終点からわずかな距離で国道に出ると、目の前は草津国際スキー場。山の上に向かってリフトが何本も延びている。ここには十数年前にスキーで来たことがあるが、秋は初めてだ。

2007_1007_081918ab_s

2007_1007_082408aa_s

続きを読む "07/10/07 志賀草津道路(白根山・渋峠)"

| | コメント (5)

2007.10.09

07/10/06 軽井沢から草津温泉・草軽電鉄跡

軽井沢駅-中軽井沢-北軽井沢-万座・鹿沢口-草津温泉
52km
googlemapsでみる

10月、体育の日を含む3連休、信州の実家に帰省がてらのツーリング。
週間天気予報では前半の2日間が天気が良さそうなので、以前から計画していた「軽井沢-草軽電鉄跡-草津温泉(泊)-志賀草津道路-湯田中」のコースに行くことに決めた。

10/6(土)10時過ぎ、新幹線で軽井沢駅に到着した。ホームに出るととても涼しく、周りからも「涼しい。寒い」と声が聞こえる。
1日目は軽井沢から草津温泉までの約50km。草軽電鉄の路線風景を楽しめればな思っていた。しかし、草軽電鉄跡を純粋に辿ろうとすると、悪路や並行する道がなかったりする区間もあるので、走りやすい道を行くつもりだ。

ちなみに、草軽電鉄を知ったのは「信州の鉄道物語」(小林宇一郎・小西純一郎監修 信濃毎日新聞社編)という本による。小さい機関車が貨車や客車を引いてコトコトと走っていたが、私が生まれる前に廃止になっていた。

駅の出口で自転車を組み立てて出発。まずは鉄道跡の駅前通りを北へ向かい、旧軽井沢近くの交差点まで行く。草軽電鉄跡はここからさらに直進し、三笠ホテルからさらに山中へ入っていく。その先は群馬県に入るまで並行する道がないので、西側に大きく離れているがR146に向う。

別荘地の中を抜けて中軽井沢でR146に入る。R146は浅間山の東側を通って群馬県の長野原へ抜ける道だ。
中軽井沢の旧地名は沓掛といい、かつては軽井沢より栄えていた街で鉄道もここを起点として建設される計画もあったが、軽井沢との競争に敗れたと書かれていた。
2007_1006_103239aa_s

2007_1006_103438aa_s

続きを読む "07/10/06 軽井沢から草津温泉・草軽電鉄跡"

| | コメント (2)

2007.10.07

日本国道最高地点

日本国道最高地点

| | コメント (0)

志賀草津道路

志賀草津道路

| | コメント (0)

2007.10.06

草軽電気鉄道 草津温泉駅跡

草軽電気鉄道 草津温泉駅跡

| | コメント (0)

長野原町

長野原町

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »