« CYCLE STAR (サイクルスター)バックミラーのブラケットが破損した時は | トップページ | 青森ヒバのコースター »

2008.05.22

GARMIN(ガーミン)ハンドルバーマウントブラケットが破損した時は

前記事の続きです。その大間崎の本州最北端の碑の前でBD-1が倒れたときに壊れたものがもう一つありました。

ガーミンGPSのハンドルバーマウントがぽっきりと壊れました。幸いなことにGPS本体は無事でした。
2008_0522_231212aa_s

バッグミラーと同じく、ガムテープで補強して残り2日間のツーリングに使いました。
2008_0522_230913aa_s

家に予備があったので、この壊れたマウントはお疲れ様となり、新品に交換しました。

長期ツーリングのときは、タイヤが裂けたりしたときに役立つかもしれないと思って、いつも黒い布テープを持参しています。これまでは家に送る段ボール箱を閉めるときにしか使いませんでしたが今回は大活躍しました。

BD-1」カテゴリの記事

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。