« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.27

08/07/21 麦草峠

茅野-メルヘン街道-麦草峠-八千穂-臼田 晴 65km
地図

昨日は佐久平駅から野辺山経由で茅野まで走ってきた。今日は麦草峠越えで佐久まで戻る予定だ。標高800mから2,100mまで1,300mを上る。暑くなる前にできるだけ行ってしまおうと、5時半に起き、昨日買っておいたおにぎりで朝食を摂る。

準備をして6時半に出発しようとしたが、折りたたみを展開したときにチェーンが切れていることに気がついた。コネックスのリンクが外れて片側の部品がない。昨日、部屋で整備したときに外れてしまったのか。部屋に戻って探してもなかったので、チェーンを1コマ切る。リンクとあわせて2コマ短くなるのでローで大丈夫かと思ったが問題なくて一安心。

ちょっと遅れたが6:40にスタート。茅野駅前からR152に出て、コンビニでお茶をまず1リットル補給した。
郊外店が並ぶまっすぐな国道を緩やかに上っていき、街並みが途絶えるところで上川側から上ってきた道と合流する。

上川を渡り少し先のコンビニ。まだ先にもあるはずだが念のためここで水1リットルを追加した。
7:25、標高900m。メルヘン街道で最後のコンビニと思っていたローソンの手前で「2km先に7-11」の看板があったので、そのまま通過。
7:35、標高 950m。「メルヘン街道」の標識に標高の記載と「CHINO」のマークがついている。

2008_0721_072814aa_s

2008_0721_073505aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2008.07.26

08/07/20 野辺山・八ヶ岳高原ライン

7/19から21までは海の日を含む3連休。泊まりがけでどこかへ行こうと思っていたが、週間天気予報をチェックしていると毎日コロコロと天気が変わり、「北陸か?」「東北か?」「千葉か?」と毎日気持ちが変わっていった。

結局行き先が決められずに連休初日を迎えた。天気予報をチェックすると、どこも似たような天気で「曇時々晴」が多い。そして関東地方は梅雨も明けるかもしれないとのことで、気温は高くなる予報だった。そうなると北へ行くか標高の高いところで、なるべく涼しいところにしようと、以前にルートを計画していた標高2,000m越えの麦草峠へ行くこととした。

大急ぎでルートと宿泊の検討をする。1日目は移動のみ、2日目は佐久平駅から小海線に沿って野辺山高原から、八ヶ岳高原ラインで茅野へ。茅野に宿泊し、3日目に麦草峠越えて佐久平駅まで戻ることにした。佐久平に泊まりたかったが宿が取れなかったので1日目は湘南新宿ラインでのんびりと高崎まで行って泊まった。

-------------------------------------

□7/20(日) 晴れときどき曇り
佐久平駅-龍岡城-小海-野辺山-八ヶ岳高原ライン-富士見-茅野
96km 地図

高崎駅から朝一番の新幹線「あさま」に乗車する。自由席は満席だったが軽井沢駅で多くの乗客が降りたので、佐久平駅まで少しの時間だけれど座ることができた。
佐久平駅に到着すると曇りだった。広々とした駅前広場の「プラザ佐久」前でBD-1を組み立てて07:55に出発。新幹線と交差している小海線に沿って走り始める。

郊外店の並ぶ賑やかな通りを交差すると、すぐ右手が岩村田駅となる。近くのコンビニで1リットルの紙パックのお茶を2つ買って、500mlのボトル4本に入れた。
提灯が飾られた岩村田の商店街を抜けて、坂を下ったら川を2本、湯川と滑津川(なめづ)を渡る。日が昇ってくるにつれ雲が切れて晴れてきた。

2008_0720_075231aa_s

2008_0720_081113aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2008.07.21

八ヶ岳をぐるりと

7/20,21と2日間で八ヶ岳をぐるりと周ってきました。
7/20 佐久平駅-小海-野辺山-八ヶ岳高原ライン-富士見-茅野
7/21 茅野-メルヘン街道-麦草峠-八千穂-臼田駅

標高の高いところに行けば涼しいかなと思っていたのですが、そうでもなかったです(^^)
詳細は後ほど。

2008_0720_103644aa_s

2008_0720_131102aa_s

2008_0720_141813ab_s

2008_0721_081338aa_s

2008_0721_101255aa_s

2008_0721_115334aa_s

| | コメント (2)

2008.07.13

08/07/13 ヤビツ峠

渋沢駅-秦野変電所-蓑毛-ヤビツ峠-名古木-金目川CR-湘南海岸CR 58km
googlemapsでみる

昨日行き損ねたヤビツ峠へ行くこととした。
表ヤビツを往復する予定だが、午後から雷との予報があったので、行きは辻堂駅から小田原駅経由で渋沢駅まで輪行して時間短縮。

渋沢駅から秦野中央運動公園前を通過、ここの道は自転車専用レーンがある。
2008_0713_095611aa_s

大聖山金剛寺の裏手に上る道へ。急坂が続き、一気に汗が出てくる。昨日に比べると湿度が高いみたいだ。
2008_0713_101353aa_s

高台からは秦野の町が見下しながら、新秦野変電所をぐるりと周っていく。
2008_0713_102403aa_s

いったん下り、県道70号に合流してからは蓑毛までの辛い坂道へ。


続きを読む "08/07/13 ヤビツ峠"

| | コメント (4)

2008.07.12

今日の湘南海岸-梅雨晴間-

今日の出発は11時前、最高気温は30℃以上になるとの予想で、すでに暑さが厳しくなっていた。だが、せっかくの天気なのでヤビツ峠まで行こうと思った。

湘南海岸へ出てCRを西へ。気温は高いけど先週に比べて湿度は低いのでからっとした暑さ。茅ヶ崎のコンビニで水分補給して相模川へ向う。
2008_0712_105918aa_s
定点撮影


CR終点の柳島でR134に出ると、前方に黒いボディに黄色のアウターのBD-1がいた。そして輪行コロが付いている。
「あっ」と気づいてちょっとご挨拶。「自転車と虎な日々」のBD虎さんでした。
R134から金目川CRへ入ったが、チェーンを変えたばかりのねこBDが歯飛びするので、今日はここで引き返すことにした。
2008_0712_114846aa_s
金目川河口で鳩を蹴散らす


茅ヶ崎でお昼を食べてから帰宅。今日の走行距離は32kmでした。
2008_0712_121735aa_s
茅ヶ崎「浜降祭」近し


最近、北海道ツーリングに備えていくつかのパーツを更新した。チェーンを1年ぶりに変えたけれど、スプロケの歯も減っているので変えないといけないみたい。

| | コメント (2)

2008.07.06

BD-1ミッドシップバッグその3

BD-1ミッドシップバッグその2」で改良した後、先週と今週で試しました。

外観とバッグ部分の拡大。
2008_0705_114306ab_s
2008_0705_114306ac_s

バッグの前後2ヶ所から、フレームに巻きついているのが固定バンドです。バッグの底部がフレームの上半分に覆いかぶさるようになっています。
固定がしっかりしたため、走行中にずれることがなくなりました。

輪行袋へ入れたときの様子。
2008_0705_160707aa_s

折りたたみに支障なく、すっぽりと収まります。ただ、これまでは袋の中の隙間にヘルメットを入れることもできたのですが、それは難しくなりました。

あとはバッグに入れるものの整理と、収納方法をうまくすることが残っています。

| | コメント (2)

2008.07.05

08/07/05 裏ヤビツ・表丹沢林道

南林間駅-座架依橋-中津往還-海底-宮ケ瀬ダム-裏ヤビツ-菩提峠-表丹沢林道-秦野戸川公園-渋沢駅 61km
googlemapsでみる

土曜日の天気予報の推移。週初めの予報では雨、それから曇になり、晴時々雨になり、昨日には曇時々晴と変化した。
結局のところ当日にならないと分からない天気なので、今週も遠出は避けて丹沢へ。今回は3年ぶりに表丹沢林道に行ってみようと思い、裏ヤビツから菩提峠を越えるルートを計画した。

今日のスタートは南林間駅。西へ向い座架依橋で相模川を渡る。もやもやしていて丹沢の山はほんのうっすらとしか見えない。
2008_0705_095723aa_s

ここからだと横須賀水道みちで行けば最短ルートだが、今日は内陸工業団地から、相模川に近くの道へ、地図で見るといかにも旧道の道へ行った。あちこちに旧道の雰囲気が佇む街並みは、厚木・愛川の古道「中津往還」だ。
2008_0705_102748aa_s

水道みちに合流し坂を下るとお気に入りの水田。田植えも終わり一面に緑が拡がっていた。この水田地帯をぐるりと大回り。
2008_0705_103448aa_s

2008_0705_103654aa_s

2008_0705_103855aa_s

続きを読む "08/07/05 裏ヤビツ・表丹沢林道"

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »