« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.30

キャスターつき輪行袋の紹介

コメントいただいた「たまちゃんの自転車」のキャスターつき輪行袋の紹介です。

1224638864_s
(写真お借りします。)

記事はこちら→キャスターつき輪行袋

小径車用とランドナー用がありますが、いずれもキャスターと自転車をいかに固定するかを工夫されているようです。
ランドナー用はエンド金具も兼ねているのでなかなかいいなと思います。

| | コメント (0)

2008.10.25

輪行コロ取っ手Type2B兼リクセンフロント

輪行コロ取っ手Type2B兼リクセンフロント】のその後です。

あれから1年半が経過し、いろいろな問題点とその改良をして、ここのところ落ち着いた(改良することがなくなった)ので現状の様子です。

2008_1018_123830aa_s

2008_1018_123759aa_s

■問題点
・バッグ取付時の共振
 バッグを取り付けたとき、バッグの重さとスピードによって共振が発生する。

・リクセンアダプタの高さ
 リクセン化ヒップバッグを付けると、バッグの下がフロントスプリングに当たる。

■改良後
・強度アップ
 ななめに筋交いを入れて、横方向の剛性アップ。

・リクセンアダプタを持ち手にする
 取っ手とアダプタと2階立てだったのを一緒にした。アダプタを1段上にあげて、バッグがあたらないようにした。

・リクセンアダプタのワイヤ回し 
 手で持つときにワイヤが干渉するので、ワイヤの回し方を変え、さらにゴムで保護した。

あと、ステムを新型に交換しましたが、固定レバーが前のタイプと変わり、前方へ押し込んで固定するようになっています。そのため、固定レバーが当たらないように取っ手の角度を若干前へ調整しました。

| | コメント (0)

2008.10.22

08/10/19 安倍峠

10/19(日) 身延駅-豊岡梅ヶ島林道-安倍峠-梅ヶ島温泉-静岡駅 80km 地図

安倍峠。山梨県と静岡県にまたがる峠のことを知ったのは3年位前。サイクリングコースをいろいろと検討していたときだった。

身延と静岡を結ぶコースで距離は80kmほど。しかし、安倍峠は落石で通行止めとの情報があり、さらに標高が1,400mもある峠である。当時の脚力では不安で、いつか行ければいいなと思っていた。

その後、安倍峠の通行止めも解除され、地元の三振王さんが何度も訪れている。1,400mの標高も今では臆することがなくなったので行くことにした。

前日の夕方から移動して、富士駅近くに前泊し、翌6:51発の身延線普通列車に乗車した。2両編成の車両には学生、登山、朝帰りの乗客に混じり、自転車は私たちだけである。半分寝つつ、車窓に広がる富士川の流れを見ながら1時間ちょっと、8:03に身延駅に到着した。

【08:10 0173m】
身延駅を出発。ここの標高は170mであり安倍峠までの標高差は約1300m、ほぼ2ヤビツとなる。身延橋で富士川を渡り、自転車歩行者用トンネルを抜けると身延の市街に入る。

2008_1019_081157aa_s

2008_1019_081735aa_s

【08:25 0200m】
街中を抜け、身延山久遠寺への道と分かれると国道52号線に合流する。大城の分岐までは1kmほどなのでそのまま右側の歩道を走っていった。
大城(おおじろ)入口交差点先のローソンでおにぎりを買ってから、県道808号線に入り、のどかな谷間をのんびりと上り始める。雲ひとつない空が広がっている。

2008_1019_084801aa_s

2008_1019_085016aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (2)

2008.10.19

安倍峠

身延駅から安倍峠を越え、安倍川沿いに下って静岡駅まで行ってきました。
絶好の天気で富士山も素晴らしくきれいに見えました。

2008_1019_111301aa_s

2008_1019_113326aa_s

詳細は後ほど。

| | コメント (0)

2008.10.18

明日の予定

今週末は土曜日のほうが天気がいいようなので、今日ヤビツ峠へと思っていたのですが、朝起きてみると雲が広がっていて、いま一つの天気だったので、そのまま朝寝坊しました。

天気予報をチェックすると、日曜は西方面がいい天気みたいなので、安宿を探して夕方から富士市まで移動してきました。

明日、三振王さんが先週行った、山梨静岡県境の安倍峠へ行ってきます。

TVのニュースで見ましたが、今日、安倍峠でイベントがあったそうです。

| | コメント (0)

2008.10.07

08/10/04 大弛峠

10/04(土) 塩山駅-牧丘-柳平塩山線-琴川ダム-大弛峠-塩山温泉 晴 70km 地図

大弛(おおだるみ)峠。標高2,360mの峠で山梨県と長野県との県境である。自家用車で行くことが出来る峠としては日本で一番標高が高く、自転車乗りも多く訪れているので、いつかは行きたいなと思っていたところ、ちょうどロボさんが企画してくれたので行くことに決めた。

峠までのルートは、塩山駅から走り始めると標高差は2,000m弱で、ヤビツ峠(名古木~峠)の標高差650mの3回分にほぼ相当する。

塩山駅に8時に着くためには、かなり早起きしないと行けないので、前日に移動して塩山温泉に宿泊することにした。ところが予定日の5日の天気が思わしくなく、延期の確率が高くなった。次週は予定があるので、急遽4日に自分たちだけで大弛峠を目指すことにした。

当日の朝は5時半に起き、6時前に家を出て、町田、八王子で乗り換え8:50塩山駅に到着。北口に出て自転車を組み立てる。他にも数台の自転車がいた。

2008_1004_085023aa_s

2008_1004_090024aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2008.10.04

大弛峠(おおだるみとうげ)

ロボさん企画の日曜日の大弛峠に参加する予定でしたが。天気があやしくなってきたため急遽1日前倒しで今日行ってきました。

家を6時前に出ても、塩山駅出発は9時。時間的にちょっと厳しいかもしれないと思いましたが、好天に恵まれ6時間弱で、15時前に大弛峠に到着しました。塩山駅から同時出発した国分寺の4人チームと抜きつ抜かれつでした。

峠からは「夢の庭園」へ。峠周辺はガスがかかっていましたが、一瞬だけ雲が切れて陽射しがさし、雄大な風景を見ることができました。

P1040152b

下りはものすごく寒かったですが、2時間ほどで塩山まで下り、今は塩山温泉の宿でのんびりしています。

紅葉はまだ早かったので、来週あたりがいいと思います。いい天気となることを願っています。

| | コメント (3)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »