« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.31

09/03/10 四国九州4日目 足摺岬・四万十川(3)

03/10(火) 足摺岬-大岐海岸・・・初崎分岐-四万十川-江川崎・・・宇和島駅
 78km 晴 ルート図

4日目。今日のルートは昨日予定していたルートの逆ルート。中村へ出たあと、四万十川を遡上しながら一昨日宿泊した江川崎まで戻り、輪行で宇和島へ出る。

日の出を足摺岬で見るため、宿から1kmほどの足摺岬展望台へ向かう。高台の展望台からは大きく広がる太平洋と断崖絶壁の上に立つ足摺岬灯台が見える。
十数人の観光客と共に日の出を待ち、6時25分、太平洋から上る御来光を眺めた。今日は良い天気になりそうだ。

日の出後歩いて数分の天狗の鼻にも立ち寄ってからホテルに戻ると、朝食は部屋食なので係の人が待ちかねていた。


2009_0310_061849aa_s


2009_0310_062638aa_s


2009_0310_063600aa_s


2009_0310_074128aa_s


つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2009.03.29

09/03/29 尺里峠・虫沢林道・秦野峠林道

※四国九州ツーリングレポートの間に入りますが、今日のサイクリングレポートです。

今日はどこかにお花見にと思っていたのですが、最近の冷え込みで開花が進んでいないので、今日は訓練にしました。

目的は昨年開通したと聞いた虫沢林道へ。そこで山北駅からスタートし尺里峠で虫沢に出て、虫沢林道で秦野峠に出た後は寄大橋側へ下りるルートにしました。

■ルート
山北駅-尺里峠-虫沢-虫沢林道-秦野峠林道-寄大橋-三廻部-渋沢-藤沢 68km 晴
ルート図

山北駅を9時過ぎにスタート。山北では今日から「やまきた桜まつり」が始まったが、ソメイヨシノはまだ咲いてなかった。
2009_0329_090907aa_s

尺里から高松へ上り。上るにつれて富士山も見えてきたが、ちょっと霞んで中腹に雲がかかっていたため、いい写真が撮れず。
2009_0329_092224aa_s

高松分校で小休憩。朝は曇っていたが、日差しがしっかりとさしてきた。
2009_0329_101902aa_s

続きを読む "09/03/29 尺里峠・虫沢林道・秦野峠林道"

| | コメント (6)

2009.03.28

09/03/09 四国九州3日目 四万十川(2)・足摺岬

03/09(月) 江川崎-四万十川-中村駅・・・須崎駅・・・土佐清水-足摺岬 54km 曇のち雨
ルート図

今日は一番楽しみにしていた四万十川下流域の予定だったが、天気が悪いので予定を変更した。
まず、今日の江川崎-中村-足摺岬は、明日逆コースで行くことにした。そして今日の足摺岬へのルートは、中村まで四万十川沿いに走るバスは1日3本で時間帯が合わないので、中村までは自走することにし、中村から足摺岬は輪行で時間に余裕もあるので宿毛まわりで、明日の予定だった足摺サニーラインをバスで行くことにした。

今日も雨装備をして、8時過ぎにホテル四万十星羅を出発。朝方は時々小雨が振っていたが今は上がっている。
昨日の続きで四万十川左岸の道を進む。低くたれ込めた雲で近くの山々を隠している。

2009_0309_080734aa_s

2009_0309_081509aa_s

・・・中略・・・
四万十川が大きくカーブするビューポイント。(パノラマで)

2009_0309_p1_s

つづきはこちらで

| | コメント (0)

2009.03.27

09/03/08 四国九州2日目 四万十川(1)

03/08(日) 須崎・・・道の駅布施ヶ坂-四万十川-窪川-四万十川-江川崎 104km ルート図
曇のち雨

今日のコースは、初めの計画では夏枯峠を越えて中土佐町の大野見から四万十川へ出ようと思っていた。だが、もっと上流側へ行きたいことと、長期ツーリングでは荷物が多いので上りはできるだけ避けたい。そこで須崎から四万十川源流に近いところまでタクシー輪行して、四万十川沿いに走ることにした。

ホテルからタクシーを頼むと数分で到着、BD-1をトランクと後部座席に1台ずつ載せて出発。車はR197で須崎市から津野町に入り、山の上には風車が立ち並ぶ景色を見ながら新荘川の谷を勢いよく上っていく。車は30分ほどで23kmを走り、標高400mの道の駅布施ヶ坂に到着した。

道の駅布施ヶ坂はR197の新道にあり、高台から新荘川の谷を見渡すことができる。朝早く、標高の高いこともあってだいぶ涼しい。BD-1の準備をして、まずはちょっと上って布施ヶ坂トンネルを抜け、四万十川の谷へ出た。

2009_0308_075234aa_s

2009_0308_075702aa_s

2009_0308_080021aa_s

2009_0308_080558aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2009.03.26

09/03/07 四国九州1日目 桂浜・横浪黒潮ライン

03/07(土) 羽田空港・・・高知空港-浦戸大橋-桂浜-黒潮ライン-宇佐大橋-横浪黒潮ライン-須崎 60km ルート図

ANA561便8:35発にて高知空港へ出発。羽田の出発混雑と気流の影響で遅れるらしい。
静岡付近からは雲上の飛行だったが、高度を下げると室戸岬が見え、海岸線に沿って高度を下げていき、高知龍馬空港へは20分遅れで到着。

手荷物受取では1台は手持ちで来たが、1台はベルトコンベアから現れた。
到着口前で準備。曇りの予報だったが晴れていて暖かい。幸先の良いスタートになった。
今日のコースは須崎まで約60km。昨年末にロボさんが走ったコースにほぼ沿っていく。

空港を出てすぐ脇道に入り、空港の管制塔を背中に水田の中の道を行き、国道を横断するとすぐに海へ出られる。
穏やかな太平洋が広がる堤防の上の自転車道をしばらく走るが、途中で行き止まりとなったので家並みの中の細い道へ入った。

2009_0307_104648aa_s

2009_0307_105345aa_s

2009_0307_105524aa_s

2009_0307_110938aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2009.03.23

'09四国九州ツーリング 序章

早春ツーリングのまとめ記事をこれからUPしていきます。

■序章
3月に長期の休みを取ることとなり、ツーリングの計画を始めた。長期となるといつもは北海道だが、この季節なので暖かい四国と九州に行くこととした。
第一の目的は前々から行きたかった四万十川。日本最後の清流であり、沈下橋が架かる風景が有名で、上流から下流まで自転車でも走りやすい道が続いている。
そして四万十川の後には足摺岬を廻ってから北上し、次の目的が佐田岬半島。四国の最西端で日本一細長い半島である。佐田岬先端まで行ってからフェリーで九州に渡る。
九州でも行きたいところは数多いが、今回はメイプル耶馬溪サイクリングロードを走ることとした。

これらの予定を組み合わせて3/7~3/14まで7泊8日。行きは高知空港、帰りは福岡空港。7泊の宿を予約して出発である。

当初の予定ルート
3/07 羽田空港・・・高知空港-桂浜-横波半島-須崎
3/08 須崎・・・布施ヶ坂-四万十川-窪川-四万十川-江川崎
3/09 江川崎-四万十川-中村-足摺岬
3/10 足摺岬-足摺サニーロード-須崎-御庄・・・宇和島
3/11 宇和島・・・八幡浜-伊方-佐田岬-三崎
3/12 三崎港・・・佐賀関港-関崎-大分-日出
3/13 日出・・・中津-メイプル耶馬CR-山国-日田
3/14 日田-甘木-太宰府-福岡空港・・・羽田空港


0903root_s

| | コメント (0)

2009.03.15

早春ツーリング8日目 日田~耶馬溪~中津

四国九州ツーリングも最終日。今日も予定変更で昨日行く予定だったメイプル耶馬サイクリングロードに行きました。

「かんぽの宿 日田」を出発して日田の街から伏木峠を越えましたが、時折、雪や霰に降られてとても寒かったです。
廃線跡のサイクリングロードに入ってからは、天気も次第に良くだんだんと暖かくなりました。山国川と耶馬溪、青の洞門など見所が多い中津までのんびりサイクリングとなりました。

中津から福岡空港まで輪行し、0時まえに無事帰宅しました。走行距離500km弱でした。


2009_0314_s

| | コメント (2)

2009.03.13

早春ツーリング7日目 大分・由布院

九州地方は今日1日雨の予報なので、昨晩のうちに自転車はあきらめて輪行で次の宿へ向かうこととしました。

6日間の疲れも蓄積し、朝起きると体のあちこちが筋肉痛。朝もチェックアウトぎりぎりまで休んでから大分駅へ。ちょうど寝台特急「富士」の到着時間。今夜(3/13)がラストランとなるので、1日前の列車となりますが多くの人に迎えられてやってきました。

そして久大本線に入り、途中の由布院で途中下車。雨も小雨だったので1時間弱市街を走りました。

今日の宿は「かんぽの宿 日田」。少し前にニュースで話題なっていたときによく画像で紹介されていたところです。噂にたがわず設備がものすごいです。

2009_0313_s

| | コメント (0)

2009.03.12

早春ツーリング6日目 佐田岬〜佐賀関

早春ツーリング6日目 佐田岬〜佐賀関
今日は今回のツーリングの目的の一つ。四国と九州を隔てる豊予海峡のそれぞれの岬に行くことと、繋ぐフェリーで渡ること。 まずは三崎から佐田岬へ往復30km。150mと100mのピーク越えと最後の岬までは徒歩なので大変でした。 フェリーにちょうどタイミングがあい、九州大分は佐賀関へ。関サバ関アジで有名なところです。こちらの岬である関崎も200m近くを上りました。互いの岬から対岸を見ると、四国と九州の近さを感じます。

| | コメント (0)

2009.03.11

早春ツーリング5日目 宇和島~三崎(佐田岬半島)

今日は四国の最西端、日本一細長い半島として知られる佐田岬半島に入りました。

宇和島から八幡浜まで輪行してからスタート。すぐに佐田岬半島に入りますが、延々と急峻な地形が続きます。
半島の尾根沿いには「佐田岬メロディーライン」と呼ばれる国道があり、一部区間はこの道を使いましたが、面白みにかけるので、半島の北側や南側の道も走りました。蜜柑畑、原発、風車、船倉群などいろんな風景の変化を楽しみました。

明日は佐田岬半島の先端まで行く予定です。

2009_0311_s

| | コメント (2)

2009.03.10

早春ツーリング4日目 足摺岬~宇和島

4日目、今日は晴れてくれました。

日の出前に足摺岬の展望台へ行き、十数名の観光客とともに御来光を眺めました。
今日の目的は、天気の良い四万十川を訪れること。昨日の逆コースで中村から江川崎まで、四万十川を沈下橋を経由しながら走りました。

四万十川はこれで3日連続となりますが、今回のツーリングの一番の目的なので、好天の下で青々とした水面を眺めながら走ってみたかったのです。

四万十川を十分に満喫して、高知県から愛媛県に移り、宇和島まで来ました。

2009_0310_s

| | コメント (1)

2009.03.09

早春ツーリング3日目 江川崎〜足摺岬

早春ツーリング3日目 江川崎〜足摺岬
今日は天候が優れないので、計画を変えました。まず中村まで四万十川沿いを最短ルートで37km走った後、宿毛〜土佐清水は鉄道とバスで輪行、最後は雨の中、足摺岬のホテルまで15km程。足の休息日としました。明日も計画変更です。

| | コメント (2)

2009.03.08

早春ツーリング2日目 須崎〜江川崎

早春ツーリング2日目 須崎〜江川崎
今日は四万十川の上流から中流の区間。アプローチはタクシー輪行で標高400mまで楽をしました。あとは四万十川を下り、窪川、江川崎まで、沈下橋を中心に巡る予定でしたが、午後から雨に降られました。−今日は携帯からの投稿です。−

| | コメント (0)

2009.03.07

早春ツーリング1日目 高知~須崎

今日から早春のツーリングです。羽田から高知空港に飛び、四国に上陸しました。

空港から西へ向かい、浦戸大橋を渡って桂浜。しばらく海岸沿いに走った後、宇佐大橋から横浪黒潮ラインのアップダウンを乗り越えて高台から太平洋を眺めました。
17時前に須崎の宿に到着し、須崎名物の鍋焼きラーメンと、居酒屋で地魚のお刺身をいただいてきました。

今日のルートは、ロボさんの昨年末のルートとほぼ同じです。

2009_0307

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »