« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.30

googlemapsルート図の改良

090430_s
[表示例:千葉県]

googlemapsのルート図を少し変更しました。これまでは地域を「東北」「九州」など大きな単位で分割していましたが、今回都道府県ごとに分割することとしました。なお、地元の神奈川は8分割、静岡は伊豆と西部の2分割としました。

しかし、都道府県ごとに分けるとルートが表示されない所もあり、福井、島根、岡山、徳島、香川、福岡、佐賀、長崎、宮崎の9県は自転車で走っていないので地図のみ表示されてラインは表示されません。

どの県も行きたいところはあるので、チャンスを見つけてぼちぼち訪れてみたいと思います。

まず、明後日から福井県へ行く予定です。

サイクリングレポート・ルート図はこちらから

| | コメント (0)

2009.04.29

今日の湘南海岸-湘南平-

2009_0429c1

今日からGW。後半のツーリングに向けて、ちょっとした訓練をしようかと湘南平へ向った。

まずは松並の定点で撮影。サイクリングロードは先日の強風でだいぶ砂に覆われたけれど、今日はきれいに除去されていて走りやすい。

湘南大橋、金目川CRから湘南平への上り、新緑の木のトンネルの中へ。
のんびりと上ってゴール手前で、すれ違った自転車の方に「呼人さんですか?」と声を掛けられた。
赤いMTBのakiさんでした。写真の話や、信州のローカルな田舎の話をしました。

頂上からはすぐに折り返して、大磯、湘南大橋、茅ヶ崎へ。茅ヶ崎ジャスコのモンベルで夏用のシャツなどを買って帰宅。のんびりとした1日でした。

| | コメント (2)

2009.04.27

自転車保険についてのお知らせ

これまで何回か紹介した「ゼネラリの自転車総合保険」についてのお知らせです。

代理店での販売が終了し、代替商品の準備中とのことです。

詳しくはこちらへ


| | コメント (0)

2009.04.26

今日の湘南海岸-強い南風-

2009_0426c1_s

天気はいいけど強風が吹き荒れるとのことなので、今日は遠出せず昼過ぎに出発。

引地川親水公園からいつも通るダートの道を行くと、こいのぼりが泳ぎ、子供たちがたくさん遊んでいた。六合から湘南台を抜けて境川CRへ。

ここからは向かい風との戦い。片瀬海岸へ出ると、さらに強い風が吹き、砂粒が顔に当たってくる。しかし空気が澄んでいて富士山がとても近くに見えた。


| | コメント (0)

2009.04.19

09/04/19 ヤビツ峠

藤沢-文教大学-善波峠-ヤビツ峠-金目川-湘南海岸-藤沢 84km ルート図

GWツーリングに向けて今日は訓練でヤビツ峠へ。10時半に茅ヶ崎の文教大学に所用があるため、引地川親水公園から小出川に出てから、文教大学へ丘を上る。緑がとても眩しい。

2009_0419_095135aa_s
2009_0419_101645aa_s

続きを読む "09/04/19 ヤビツ峠"

| | コメント (0)

2009.04.18

BD-1輪行時の前輪脱落防止 -シャドーディレイラー化後-

2009_0418_135557aa_s

BD-1輪行での移動は輪行コロで転がしているため、路面からの細かな衝撃で前輪の固定が外れて落下することがよくあります。

2年前に一度解決したのですが→「BD-1折りたたみ時の前輪脱落防止(2007/06/25)」、その後、リアディレイラーをシャドーディレイラーに交換したことで、各部の位置関係が変わってしまい、この方法が使えなくなっていました→「RD-M772 シャドーリアディレイラー(2007/11/03)」。

最近のモデルでは左右2本のボルトで固定されますが、うちのは2001年モデルなので前輪の固定ボルトも右側1本のみで外れやすく、さらに最近タイヤをシュワルベニューマラソンに変えたところ、固定ボルトの調整をしてもなかなか解決しませんでした。

2009_0418_141021aa_s


この問題を解決すべく、試作1号、2号を経て、実用化したのがトップの写真です。

続きを読む "BD-1輪行時の前輪脱落防止 -シャドーディレイラー化後-"

| | コメント (2)

2009.04.15

09/03/19 天竜川・佐久間ダム

飯田-下条村-県道1号-佐久間ダム-西鹿島駅 130km ルート図

1日目のレポートはこちら

昨晩、ルートの検討をした、県道1号は駄科駅近くの起点から天竜川の左岸を走るのだが、川の近くは通らずに高台に点在する地区を縫っていくことからアップダウンが多い。(昨年車で通ったことがあった)
右岸の国道151号線も、同じく川沿いではないが県道よりは楽そうに見えそうなので、しばらくはR151で行き、県道1号が川沿いに出てくる温田駅から県道に移ることにした。
そこからは選択の余地がない一本道。天竜川沿いを下り、佐久間ダムを通り、ゴールは遠州鉄道の西鹿島駅まで。飯田からの距離は約120kmだ。

殿岡温泉 湯~眠(ゆーみん)をスタート。すぐに河岸段丘を下っていく。今日もいい天気になったが、日陰にはいると手がとても冷たい。
R151に出て、天竜峡駅の西側を通り過ぎると、国道もここからアップダウンが始まる。
2009_0319_071213aa_s

万歳大橋を渡ると下條村へ。「峰竜太の出身地」の看板がある。「道の駅信濃路下條-そばの城」に着いたが、まだ朝早いので閑散としている。
2009_0319_075956aa_s

2009_0319_080413aa_s

国道は谷は橋で渡り、山はトンネルで突っ切るが、直線的な上り下りで勾配も急だ。交通量も多くなってきたので、予定を変更して早めに天竜川左岸に渡り、県道1号へ出ることとした。

下条村役場から飯田線の門島駅を目指すことにして、R151から県道83号へ。天竜川支流の牛ヶ爪川の谷間を標高500mから300mまで一気に下る。
2009_0319_083128aa_s

続きを読む "09/03/19 天竜川・佐久間ダム"

| | コメント (2)

2009.04.12

09/04/12 栃木北部桜名所巡り

宝積寺駅-龍門の滝-馬頭公園-黒羽城址-那須塩原駅 晴 78km
ルート図

先週は桜を求めて遠出したが、ちょっと早くて2分咲き~7分咲きの桜だったので、今週は満開の桜を見に行こうと思った。神奈川、東京はだいぶ散り始めているので、山梨か群馬か栃木かで検討して、夕方の天気予報で栃木県が他より良い天気だったので、栃木北部の桜名所巡りをすることにした。

今日はJR東日本の「週末日帰りパス」を利用。2人用で\14,000-。東北新幹線だと那須塩原まで自由席に乗車できる。

東京駅発7:40の各駅停車の「やまびこ」へ。16両編成で自由席車両も多くすいている。宇都宮駅で東北本線に乗り換え、2駅先の宝積寺駅からスタートする。

宝積寺駅は新しい駅舎で東口には「ちょっ蔵広場」というきれいなスペースになっている。今日はここからまず西へ向かい烏山を目指す。県道10号を途中で離れて、なるべく烏山線に沿うルートにした。薄曇だが日差しもさしてきて暖かい。

仁井田駅を過ぎると高根沢町から那須烏山市へ入り、のどかな田舎道が続く。
2009_0412_090504aa_s


2009_0412_093828aa_s


2009_0412_094310aa_s

続きを読む "09/04/12 栃木北部桜名所巡り"

| | コメント (0)

2009.04.09

09/03/18 恵那から木の実峠・治部坂峠・飯田

一泊二日でソロツーリングに出かけた。
今回のメインは天竜川の飯田から佐久間ダム。昨年飯田線に乗車したとき、天竜川の渓谷に飯田線と相対して県道が走っているのを見かけ、その道が佐久間ダムまで続いていることを知ったからである。

飯田に宿泊することとして、1日目は恵那駅から木の実峠、治部坂峠を越えて飯田へ。2日目は飯田から天竜川を下り、佐久間ダム経由で浜松市の行けるところまで下る予定とした。

----------------------------------

3/18 1日目 恵那駅-木の実峠-平谷村-治部坂峠-飯田 101km 晴 ルート図

朝の数少ない小田原停車の「ひかり」で名古屋へ、名古屋から中央西線快速で恵那駅に9:30に到着した。

駅から南へスタート。R257の郊外店街を抜けるとすぐに阿木川ダムへの上りにかかる。大きくカーブして、恵那の市街地を眺め、花無山トンネルを抜けると、ロックフィル式ダムの阿木川ダムに到着。
2009_0318_094200aa_s


2009_0318_100748aa_s


2009_0318_100912aa_s


まだスタートして間もないので休まずに阿木川大橋を渡って阿木川湖畔を進む。長さ1km強の小沢山トンネルを出るとのどかな農村風景になる。
「富田 農村景観日本一」との標識があった。岩村町富田地区が平成元年にその称号を受けたとのこと。高台に展望台もあるそうだ。
2009_0318_101511aa_s


2009_0318_102859aa_s

続きを読む "09/03/18 恵那から木の実峠・治部坂峠・飯田"

| | コメント (0)

2009.04.06

09/03/14 四国九州8日目 メイプル耶馬サイクリングロード

03/14(土) 日田-山国-メイプル耶馬CR-青の洞門-中津駅 62km ルート図
曇ときどき雨か雪のち晴

8日間のツーリングも最終日。今日は福岡空港から帰るため、自走で甘木、大宰府経由で福岡空港までの予定だったが、昨日雨のため行くことができなかったメイプル耶馬サイクリングロードで中津へ出て、輪行で福岡空港まで行くことにした。

かんぽの宿日田を8時過ぎに出発。天気は回復するとのことだが近くの山にも低く雲が覆っていて、ときおり霧雨模様で西風が強い。

2009_0314_080507aa_s


2009_0314_080731aa_s


宿の横の日田天領水の工場前から三隅川を渡り、日田温泉を抜けて久大本線をくぐると昔ながらの街並みに出る。豆田の街並みである。

時が過ぎれば天気が回復してくるかと思いきや、逆にバラバラとあられが降ってきた。これから向かう山の方角も雲に覆われているのでスーパーの軒下で今日も雨装備して、国道212号と川を挟んだ反対側の道を緩やかに上っていく。

2009_0314_080820ab_s


2009_0314_082417aa_s


2009_0314_082451aa_s


2009_0314_084957aa_s


つづきはこちらへ

| | コメント (2)

2009.04.05

09/04/05 こだま千本桜・長瀞の桜並木・熊谷桜提

※四国九州レポがあと1日残っていますが、今日も割り込みです。

本庄早稲田駅-こだま千本桜-長瀞桜並木-熊谷桜堤-熊谷駅 66km ルート図

2009年のお花見。4/5日曜日がピークらしい。前日のウェザーニュースで天気をチェックすると、北の方が天気が良さそうだ。桜の名所を調べて埼玉まで足を伸ばすことにした。

訪れる桜名所は3箇所。本庄市の「こだま千本桜」、長瀞の「桜並木」、そして熊谷の「熊谷桜提」。3カ所をルートで繋げてみると60Km強でほどほどの長さだ。

東京発8:04発のMAXたにがわは16両編成なので、平日・休日ともすいていて重宝している。スタートの本庄早稲田には8:50に到着する。

9時過ぎに本庄早稲田駅をスタート。駅裏手の早稲田キャンパス内の道路に入る。郊外のキャンパスらしい自然に囲まれた中を通り、小山川(こやまがわ)に出る。


2009_0405_090231aa_s


2009_0405_090534aa_s

続きを読む "09/04/05 こだま千本桜・長瀞の桜並木・熊谷桜提"

| | コメント (0)

2009.04.04

09/03/13 四国九州7日目 由布院

03/13(金) 日出駅・・・大分駅・・・由布院駅-湯布院-由布院駅・・・日田駅 7km ルート図


7日目。今日は1日中雨の予報だ。予定では中津まで輪行し、耶馬渓サイクリングで日田まで行く予定だったが、明日にに変更することとして、今日は輪行だけで移動することにした。

朝から予報通りに雨。別府湾を望める部屋だが残念な天気だ。朝風呂、朝食後も9:30までのんびりと過ごし、昨晩お願いしておいた宿の送迎車で日出駅まで送っていただく。


2009_0313_084851aa_s


2009_0313_093912aa_s


2009_0313_100025aa_s


つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2009.04.03

09/03/12 四国九州6日目 佐田岬・佐賀関

03/12(木) 三崎-佐田岬灯台-三崎港・・・佐賀関港-関崎-坂ノ市駅・・・大神駅-日出 59km ルート図

今日は佐田岬半島まで往復した後、フェリーで九州に渡る。宿泊した三崎は大きな街としては佐田岬半島で一番先端にあるが、佐田岬まではまだ15kmもある。
今日はすっきりとした青空が広がるサイクリング日和になった。

7:35スタート。県道256線は三崎の街を抜けるとすぐに上り坂に掛かる。この坂、昨日対岸から見て分かっていたが山の尾根の上まで緩やかな勾配で5km続く。

みかん畑が続き、高くなるにつれて海も広がってくる。後で乗船する予定の九四フェリーが佐賀関へ出港していった。
150m上ったところでようやく風車が間近にそびえてる尾根の上に到着。ガソリンスタンドの先で道が二手に分かれるが、佐田岬の矢印に従って切通しを抜け南側のルートへ入る。


2009_0312_073606aa_s


2009_0312_073607aa_s


2009_0312_074451ab_s


2009_0312_075218aa_s


2009_0312_080654aa_s


2009_0312_081301aa_s


つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2009.04.02

09/03/11 四国九州5日目 佐田岬半島

03/11(水) 宇和島駅・・・八幡浜駅-伊方-佐田岬メロディライン-三崎 63km ルート図

5日目、今日から後半戦だ。今日は四国の最西端の日本一細長い佐田岬半島へ入る。宇和島から海沿いを自走すると、距離が軽く100kmを越えてしまうので、はじめは宇和島と八幡浜の中間にある、古い家並みが残る卯之町から走ろうかと思っていた。しかし佐田岬半島のほとんど平らなところがないという地形と、疲れ具合を考えて八幡浜からスタートすることに。

そして、佐多岬半島のルートは、尾根上に国道197号メロディラインが縦断しているが、メロディラインは一部区間のみ使って、北側と南側それぞれの海沿いも行くルートとした。

宇和島駅から7:30発の特急宇和海アンパンマン列車に乗車。車窓の名所である法華津峠まで至るみかん畑の中を上り、法華津トンネルを抜けると盆地に出て卯之町に停車。八幡浜駅に8:10に到着した。

2009_0311_071221aa_s


2009_0311_072017aa_s


2009_0311_072605aa_s


2009_0311_073034aa_s


つづきはこちらへ

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »