« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.25

09/07/18 諏訪湖1周弱

海の日を含む7月の3連休。昨年は野辺山と麦草峠に行ったが、今年も暑さを逃れるため標高の高い所へ行こうと考えた。
そこで候補になったのは、長野県の中心部の高原地帯である美ヶ原、霧ヶ峰、蓼科の八ヶ岳中信高原国定公園。
ルートは、松本(バスorタクシー)美鈴湖-美ヶ原-霧ヶ峰-白樺湖-スズラン峠-蓼科湖-茅野-諏訪湖一周で検討した。
天気予報が直前までコロコロと変化していたが、最終的には3日目の天気が良いようなので、予定のルートを逆コースとした。

1日目移動-諏訪湖泊
2日目諏訪湖-茅野-スズラン峠-白樺湖泊
3日目白樺湖-ビーナスライン-車山-和田峠-美ヶ原-松本-帰宅
で、2日前に列車と宿を予約した。

■1日目

07/18(土) 下諏訪駅-諏訪湖-釜口水門-民宿みなと ルート図

信州中信ツーリングの初日。家を昼過ぎに出て上諏訪駅に着いたのは16時。ホームにある足湯を横目に駅前でBD-1を組み立てる。
踏切を渡って諏訪湖側へ出ようとすると、諏訪市民祭り「よいてこ祭り」が行われており、大変賑わっていた。

2009_0718_160959aa_s


2009_0718_162004aa_s

1kmほどで諏訪湖畔に出る。諏訪湖は長野県最大の湖で周囲は15.9kmである。
今日は反時計回りに3/4周走って宿までだ。
アヒル形の遊覧船が停泊していて、間もなく出航とのアナウンスがされていた。別の遊覧船は航行中。
少し進むと諏訪湖間欠泉センターで多くに人がいたが、このときは間欠泉はお休み時間中だった。

2009_0718_162731aa_s


2009_0718_162925aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2009.07.20

ビーナスライン・車山・美ヶ原

今日はビーナスラインを北上。
3日目にしてようやく青空となり、白樺湖から車山、美ヶ原を巡り、最後は美ヶ原ヒルクライムのコースをダウンヒルで松本駅まで降りました。

標高1,400mから2,000mまで上ったり下りたりを繰り返すパノラマライン。私たちの体力ではほぼ限界レベルのルートでしたが、良い天気のおかげでなんとか頑張って走りきることができました。

2009_0720_073824aa_s


2009_0720_084601aa_s


2009_0720_090030aa_s


2009_0720_124240aa_s


2009_0720_130506aa_s


2009_0720_140358aa_s

レポートはこちらへ

| | コメント (4)

2009.07.19

蓼科湖・スズラン峠・女神湖・白樺湖

今日は諏訪湖から山へ。

茅野からビーナスラインに入り、蓼科湖経由で標高1,750mのスズラン峠まで1,000mの上り。
峠を越えたら女神湖、白樺湖とリゾート地帯を巡りました。

心配だった天気も、西から東へと早い速度で雲が流れ、時折雨がぱらついた程度でした。ただし視界はぱっとせず、標高2,000m以上の山々は雲の中に隠れたままでした。

明日は天気も回復するようなので、絶景の高原ツーリングになることを期待しています。

090719c1_s

| | コメント (0)

2009.07.18

諏訪湖3/4周

3連休、信州は中信へ。
今日はほぼ移動だけ。昼過ぎに家を出て3時間余、諏訪湖のほとり、駅のホームに足湯がある上諏訪駅に到着しました。

P1000508_s

ちょうど「諏訪よいてこ祭り」が開催中で、賑やかな祭りの中を抜けて諏訪湖畔に出て、そこから反時計回りに3/4周、12km程走って、今日の宿へ到着。

P1000533_s

明日は一時雨の予報なので、携帯で雨レーダーを睨めながらの走行になりそうです。

| | コメント (0)

2009.07.16

デジカメの落下防止策その3

デジカメの落下防止策その2」の続編です。

作った時点で欠点があらわになったリング方式ですが、次の案が出ずに数回試してきました。使用中に発生した最大の誤算は、デジカメをボトルホルダーに入れようとしたとき、リングがブレーキレバーに引っ掛かってあやうく落としてしまうことでした。

それから2週間ほど考えてきて、今回の試作品がこれ。板棒状の金具を写真のように曲げてグリップ形状にして、三脚用ネジとストラップ受け金具の2ヶ所で固定しました。

2009_0716_215625aa_s


2009_0716_215650aa_s


2009_0716_215703aa_s

1)普通に持つ

2009_0716_215740aa_s

2)親指を外したところ

2009_0716_215753aa_s

3)親指一本で支えたところ

2009_0716_215810aa_s

1)~3)のように、2重3重で落下防止をしています。
人差し指と小指で支えることで、親指で行なうデジカメの設定も片手で容易にできるようになりました。

2009_0716_215910aa_s

ポイント1:人差し指の保持部分
2009_0716_215947aa_s

ポイント2:子指の保持部分
2009_0716_220020aa_s

あとは実際に使ってみて形状の修正を行なうことと、今は金具がむき出しなので、特に小指が痛くなるため、
ビニール素材などでカバーをかける予定です。

| | コメント (0)

2009.07.09

09/06/28 妙義・碓氷峠

06/28(日) 軽井沢駅-和美峠-妙義-横川駅-碓氷峠-軽井沢駅 ルート図

梅雨の間を縫って、梅雨前線から離れて北へ向かった。
今回は信州・軽井沢駅をスタート・ゴールとして、日本三大奇勝の一つ、妙義山を反時計回りにぐるりと周り、最後は碓氷峠を上るコース。

軽井沢駅南口を9:20に出発。曇り空の下、標高900m強の高原は涼しさを感じる。
まだ朝早いので観光客も少ない軽井沢プリンスショッピングプラザから、県道43号下仁田軽井沢線へ入る。R18軽井沢バイパスを挟んで、軽井沢プリンスホテルGCから軽井沢72ゴルフへとゴルフ場の間をしばらく走り、最後に20mちょっと上ったところで和美峠に到着。ここで長野県軽井沢町から群馬県下仁田町へ入る。

2009_0628_091815aa_s


2009_0628_092910aa_s


2009_0628_093843aa_s


2009_0628_093939aa_s


2009_0628_095326aa_s


2009_0628_095336aa_s


つづきはこちらへ

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »