« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009.08.31

09/08/12 '09道東ツーリング5日目

08/12(水) 厚床-新酪農村-風蓮湖-走古丹-別海 92km ルート図

(文:千穂 補足:呼人)

しばらく暑い日が続いたが今日は寒い。半袖にゴアテックスを羽織っての走行となる。
春や秋のツーリングという感じだ。道東は、天気が悪いと本当に寒くなる。宿のおばあちゃんが「半袖を着られるのは年に2、3日しかないから」と言っていた。昨日の暑さは異常だったらしい。
宿近くのセブン-イレブンで朝食のサンドイッチと昼食用のおにぎり(今日は本当に食べるところがなさそうなので)を買って、部屋で朝食を食べ、7時40分に出発。
出発して間もなく、近くの牧場で鹿の群を見た。私たちに気づくと、牧場の奥へと逃げて行った。

2009_0812_074816aa_s


2009_0812_075528aa_s


2009_0812_075725aa_s


2009_0812_080734aa_s


つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2009.08.30

09/08/11 '09道東ツーリング4日目

08/11(火) 根室-納沙布岬-根室-春国岱-厚床 ルート図

霧のち晴れ

(文:千穂 補足:呼人)

5時半に会社からの携帯メールで目が覚める。5時過ぎに駿河湾で震度6弱の地震があった(けど会社のシステムには影響ないから大丈夫という内容)とのこと、びっくりしてTVをつけて、しばらく地震報道を見る。
七時に朝食をとり、7時半過ぎに出発。

2009_0811_055130aa_s


2009_0811_074956aa_s


空は晴れているが相変わらず濃い霧が流れている。納沙布岬へ向かう道路に入るとすっかり霧に包まれて、周囲が見えなくなってきた。気温が高め(20度)なので、半袖でも寒くはないが、腕の産毛にしっとりと露がついている。

ノッカマップ岬の灯台が見えたが、岬への道は水溜りにさえぎられていたので行くのは断念した。


2009_0811_080303aa_s


2009_0811_080318aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2009.08.28

09/08/10 '09道東ツーリング3日目

08/10(月) 霧多布→花咲→根室(北太平洋シーサイドライン) 88km ルート図

曇りのち晴れ 沿岸部は濃い霧

(文:千穂 補足:呼人)

朝六時に起床。朝食は七時半なので、食事の前に霧多布岬へ行く。
早朝のため、濃い霧がでていて前がよく見えない。灯台からはひっきりなしに「ボーーーー」という警笛が聞こえる。
灯台への道には鳥の死骸が散見された。狐におそわれたものと思われるが、なんとなく気味が悪かった。霧の先に見える海は荒れ気味で、うねる波の間で漁船が操業中だった。昆布漁だろうか。

2009_0810_064219aa_s


2009_0810_064439aa_s


2009_0810_065548aa_s


2009_0810_065654aa_s


2009_0810_065940aa_s


2009_0810_070124aa_s


つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2009.08.26

09/08/09 '09道東ツーリング2日目

08/09(日) 茅沼→標茶→厚岸→霧多布 100km ルート図

(文:千穂 補足:呼人)

朝、早くに目が覚めたので、朝食の7時半まで、憩いの家周辺のシラルトロ湖畔、シラルトロキャンプ場と蝶の森周辺を散歩する。森の中を歩いていると遠くから丹頂鶴と思われる鳴き声が聞こえた。

2009_0809_065210aa_s


2009_0809_070323aa_s


8時に出発。まずは、国道241号線で釧網本線沿いに走る。周囲はなにもなく、GPSには集落の名前が表示さるが、家らしきものは見あたらない。ルルランなどおもしろい地名が多かった。

2009_0809_080453aa_s


2009_0809_080828aa_s


2009_0809_082223aa_s


2009_0809_082900aa_s


つづきはこちらへ

| | コメント (2)

2009.08.25

09/08/08 '09道東ツーリング1日目

08/08(土) 釧路空港→鶴居→コッタロ湿原→シラルトロ湖→茅沼 67km ルート図

霧/晴れ/曇

(文:千穂 補足:呼人)

恒例の夏休み。今年は道東根室を中心に走ることにした。北海道の中でも夏場の天候がすぐれない(霧が発生する)ことで有名な根釧原野なので、気持ちの良い青空があまり期待できないことが不安だった。

JAL1145便の羽田出発はいつものごとく少し遅れたが、釧路空港到着はほぼ時間通りだった。釧路行きの飛行機は満席だったが、他の便には空席もめだち、例年よりは羽田空港も空いているように感じた。まだお盆には少し早いからか、もしくは高速道路1000円のせいか。

たんちょう釧路空港は、思った通り霧に覆われていた。晴れていても曇っているような感じだ。自転車を受け取ってターミナル出口でBD-1を組み立てようとしたところ、あざBDのフィッシュボーンが折れていた。スペアのフィッシュボーンは持ってきていなかったので、結束バンドで応急処理。とりあえず、走るには問題なさそうだ。

2009_0808_095155aa_s


2009_0808_095540aa_s


10時に出発。道道釧路空港線で山花地区へ出て、鶴居村へ向かって北上する。道道666号から、雄別鉄道廃線跡の釧路阿寒自転車道を経由し、道道53号に入り、北斗坂を上ると最初の観光ポイントの北斗展望台だ。道路から遠めに見る釧路湿原は霧に包まれているし、北斗展望台からの眺めはあまりよくない(鉄塔が目に付く)うえ、展望台入場料がかかるためパスして先を急ぐことにした。


2009_0808_100054aa_s


2009_0808_100738aa_s


2009_0808_103320aa_s


2009_0808_105638aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2009.08.16

道東ツーリング-機材トラブル-

8日間のツーリングで発生した機材トラブルは2件ありました。

■その1 フィッシュボーン破損

最初のトラブルは釧路空港に到着して意気揚々としているときに訪れました。
空港の到着ロビーを出て、輪行袋を開けBD-1を取り出して輪行袋を丸めようとしたとき、「コロン」と小さな破片が落ちてきました。
拾ってみるとBD-1折りたたみ機構の重要パーツの「フィッシュボーン」でした。→「BD-1折りたたみを固定する部品の名称はフィッシュボーン

2009_0816_201132aa1_s

出足をくじかれちょっと意気消沈しましたが、何かあったときに使えるように工具箱に入れている結束バンドを使い、フレームと輪行コロType5の台座を結んで固定しました。

今回のツーリングは途中で輪行することがなかったので、ゴールの女満別空港までこの状態で8日間、約650km走りましたが、走行、駐輪などの扱いになんら違和感はなく問題はありませんでした。

飛行機輪行はこれまで20回位していますが、これは初めての経験でした。折りたたみのときのフィッシュボーンの位置は、単独で飛び出しているため周囲に保護する物は何もありません。そのため、ちょっとぶつかったりして破損する可能性は飛行機輪行では極めて高いと思います。これまではたまたま運が良かっただけかもしれませんので、今後のために何か対策したいと思います。

→「BD-1ミッドシップバッグその4-工具箱」 と 「輪行コロType-5(タイオガ・ウッド)

2009_0808_094925aa1_s


■その2 リクセン化ヒップバッグの補強版破損

中・長期ツーリング時には、リクセン化したヒップバッグを使っています。→「ヒップバッグのリクセン化

この改修のために用いたアクリルの補強版が2回わたって破損しました。
最初は4日目、バッグの上部を支えているL字アングル材の片側の根本でアクリル板がバキッと折れました。
このときは片側のアングルで支えられるため、問題はありませんでした。

2009_0816_201438aa1_s

そして2回目は最終日、4日目から片側だけで支えることになった負担に耐え切れず、リクセンのアダプタープレートの上でパキッと割れました。
こうなると支えるものがなくなるのでバッグがだらんと垂れてしまい前輪のスプリングに干渉します。そこで中身の配置を変更したり一部の物を後部バッグに移動して、何とか半日間耐えました。
もしこれが初期に発生してたらと思うとゾクッとするようなトラブルでしたので、最終日でラッキーでした。

2009_0816_201559aa1_s

大きな原因としては長期ツーリングであることから、PCやツーリングマップル、ガイドなどの本など重量の大きい物を多く積載していることがあります。

加工の容易さからアクリル板を選択したことがまずかったかもしれませんが、これも次回までに対策しないといけないですね。

| | コメント (0)

道東8日目

090815c1_s

とうとう最終日です。
朝、BD-1にはてるてるぼうずがついていました。宿の方からのプレゼントです。

今日はゴールの女満別空港へ。釧北峠を越えるとこれまでの原野の景色が一変、雄大な畑が拡がる風景に。ペースよく進めたので、呼人駅と網走湖まで走り、空港近くの温泉に寄りました。

日が変わる前に家に無事到着。後片付けをしてビールを飲んだらバタンキューでした。
詳細はぼちぼちとまとめていきます。

| | コメント (0)

2009.08.14

道東7日目

090814c1_s

残り2日となりました。

今日は阿寒湖まで。750mの峠越えがありますが、弟子屈からまっすぐ行くと早く到着してしまうので、まずは近くにある900草原へ行きました。
広大な草原の中の道、あちこちに牛が放牧されていました。

あとはR241で阿寒湖へ。ヤビツと同じ標高差ですが荷物が重いのでなかなか先に進みません。しかし、だんだんと青空が出てきて力も回復。双湖台からのペンケトーもきれいに見ることができました。

阿寒湖は観光客で賑わっています。あぁ旅行に来たなという感じです。

| | コメント (0)

2009.08.13

道東6日目

090813c1_s

天気予報どおりに雨の一日となりました。
計画では別海-中標津-西春別-多和平-摩周温泉でしたが、午前中から雨の予報だったので、最短ルートのR243で一気に摩周温泉まで約60km走りました。

出発早々小雨が降り始めましたが、R243はミルクロードと呼ばれる道で、直線が続き、細かなアップダウンがほとんどない国道で快適なペースで進み、途中、西春別にある旧標津線の鉄道記念公園に寄った以外は、コンビニの休憩のみで、摩周温泉には13時に到着しました。

早々に宿にチェックインし、温泉、ビール、高校野球でのんびりしています。

| | コメント (0)

2009.08.12

道東5日目

道東5日目
昨日とはうって変わり、今日は寒い1日でした。
今日は別海町巡り。新酪農村と風蓮湖の先端まで、良い所でした。
明日は雨の予報。天気と相談しながらとなりそうです。

| | コメント (0)

2009.08.11

道東4日目

道東4日目
ここ1、2日、ニュースから遠ざかっていたところ、台風と地震の情報が入ってびっくりしました。
今日は北海道最東端、納沙布岬へ。やはり霧の中でした。
半島を一周して根室に戻って、根室名物エスカロップを食べ、午後は西に向かいました。今晩は小さな街、厚床に宿泊します。

| | コメント (0)

2009.08.10

道東3日目

090810c1_s_2

3日目、長期ツーリングの最初の疲れがやってきます。
でも体にむちうち、朝早く起きて宿の朝食前に霧多布岬へ。見事な霧の中でした。

今日は北太平洋シーサイドラインで根室へ。根釧原野の中をこれでもかというくらいにアップダウンの多い道でした。海に近い場所では霧、少し山の方へ入ると晴れ、という天気の変化を何回も通り過ぎました。

ゴールは根室市。今回初めての大きな街です。夜は地元の居酒屋で最近売り出し中の根室名物の「根室さんまロール」をいただきました。

| | コメント (0)

2009.08.09

道東2日目

2日目、釧路湿原の東、茅沼からいったん北上して標茶の街へ。ここから観光的にはマイナーなルートの道道14号で厚岸へ抜けました。
厚岸で初めて海岸沿いに出ましたが、残念ながらどんよりとした曇り空の下での走行に。シーサイドラインのアップダウンに体力を使いましたが、涙岬、琵琶瀬展望台からの景色は見事でした。
今日のゴールは霧多布。明日も引き続き東へ向かいます。

090809c1_s


| | コメント (0)

2009.08.08

道東1日目

道東1日目
今日から8日間の道東ツーリングです。まずは釧路空港をスタートし、北上して鶴居村へ。そこからコッタロ湿原、塘路湖、シラルトロ湖、茅沼と来ました。釧路市内は霧でしたが、鶴居村からは晴れて想定外の暑さでした。

| | コメント (0)

2009.08.04

09/07/20 ビーナスライン・霧ヶ峰・美ヶ原

07/20(月) 白樺湖-車山-和田峠-美ヶ原-浅間温泉-松本駅 ルート図

朝起きて外を見ると、期待通りに青空が出ていた。
昨日頼んでおいた朝食のお弁当、クロワッサンサンドを受け取り7:00過ぎに出発。
コンビニで不要な荷物を発送して少し身軽になった。

今日は今回のツーリングのメイン。白樺湖からビーナスラインで霧ヶ峰、和田峠、美ヶ原と北上し、最後は松本へ下る。大きく3回の上りがあるのでかなり体力を使いそうだ。

スタートしてすぐ、まず最初の上りは白樺湖から車山肩へ400mの上りだ。目の前にはまぶしい緑の草に覆われた山が連なり、しばらく上って後ろを振り返ると逆光になるが昨日は見えなかった蓼科山をバックに白樺湖が見えてきた。

2009_0720_073645aa_s


2009_0720_073824aa_s


2009_0720_074928aa_s


2009_0720_075207aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (2)

2009.08.01

09/07/19 蓼科湖・女神湖・白樺湖

07/19(日) 湊-茅野-蓼科湖-スズラン峠-女神湖-白樺湖 ルート図

朝起きて外を見ると、夜半に雨が降っていたようで路面はしっとりと濡れていた。

信州中信ツーリング2日目。今日は曇ときどき雨で夕方には結構降るとの予報。標高差1,000mを上り、スズラン峠を越えて白樺湖までの予定。距離は50km位なので普通に走れば白樺湖には14時頃到着予定だ。

充分な朝食を食べて7:40に「民宿みなと」を出発。この宿は自転車やバイク乗りには最適の宿だと思う。

路面はまだ濡れているが今は降っていない。まずは諏訪湖一周の残りの1/4周へ向う。湖畔を進むと手漕ぎのボートレース「豊田アホウ丸大会」の準備が行なわれていた。

昨日のコースの続きで左手に穏やかな諏訪湖を見ながら湖畔の遊歩道をゆく。

2009_0719_074249aa_s


2009_0719_074516aa_s


2009_0719_074620aa_s


2009_0719_074830aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »