« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.31

十国峠・芦ノ湖

好天の一日。熱海から十国峠、芦ノ湖、仙石原、足柄幹線林道で小田原のルートで行ってきました。

二代目BD-1での初輪行。ライトが干渉したり、ネジのの緩みなどの問題点がありましたが無事に熱海へ。
今日はロボさんが小田原からスタートで、小田原駅でニアミスとなりました。(しまださんもいたそうで(^.^))

熱海駅からスタートした後は、函南駅、熱海梅林と進み。その後は急坂で一気に標高を稼ぎ、熱海峠から十国峠へ。十国峠からのパノラマラインも風が冷たかったですがいい気分で走ることができました。

元箱根からは湖尻までは遊歩道、自然探勝歩道でのんびりと仙石原へ。帰りは足柄幹線林道で楽々カと思いましたが、午前中にがんばった疲れが出てきて、上り返しがちょっときつかったです。

16時になると日も陰りすっかり夕方の景色。これからしばらくはショートコースの日々となりそうです。

091031c1_s

| | コメント (0)

2009.10.20

デジカメの落下防止策その5

デジカメの落下防止策その4」の続きです。

これまではグリップの上部をタイラップでカメラのストラップ金具へ付けていました。理由は底面の三脚ネジだけだと強度がないためです。

そこで底面に三脚用プレートを加工して付けるようにしました。プレートがカメラ底面に固定されるので、グリップの安定感が増し、タイラップは不要。ようやく取り外しが簡単にできるようになりました。

2009_1020_203412aa_s


2009_1020_203332aa_s

| | コメント (2)

2009.10.18

BD-1の小細工 【テールライト CATEYE TL-SLR200】

2代目BD-1は、まだいろいろと考え中です。
その理由の一つとして、初代に比べてあちこちにネジ穴があるので、応用がものすごく広がることがあります。

まず最初に手を付けたのがテールライト。
これまで使用してきたテールライトはCATEYE TL-AU200→記事
明るさと自動点滅の機能はとても素晴らしいものでした。唯一の欠点としてはメインSWがないため、そのまま輪行袋に入れていると、ずーっと点滅することになります。短時間の場合はいいのですが、長時間となるときははずして乾電池を抜いていました。

BD-1が新しくなり、「テールライトはどうか」と探すと新型が出ていました。 【CATEYE TL-SLR200】-太陽電池で充電するタイプです。LEDが3個から1個に減りましたが、明るさは十分と感じました。満充電で8時間は点滅するとのことなので、通常の輪行ではつけたままでも問題ないと思います。

写真のように取り付けて、折りたたみ時も干渉しない場所です。

2009_1018_185431aa_s

テールライト CATEYE TL-SLR200

| | コメント (0)

2009.10.17

第86回箱根駅伝 予選会

第86回箱根駅伝の予選会が今日行なわれました。

予選会のTV放送は、ここ数年は見逃していましたが、今年は今朝の新聞のTV欄で見つけたので見ることができました。
出場校47校、選手554名。スタートして立川駐屯地の滑走路上を走る光景は壮観。立川市街から昭和記念公園へと続くルートも変化があっていいコースだと思います。

東海大の1年、村澤君。佐久長聖高出身で、今年卒業した佐藤 悠基の後輩ですが、ルーキーで堂々の1位でした。本番では何区を走るのか今から楽しみです。

各校TOP10名の総合タイム(9位以下はインカレポイントを含む)により、以下の11校が本選出場となりました。

1 駒大
2 東農大
3 上武大
4 日体大
5 帝京大
6 城西大
7 専大
8 青学大
9 東海大
10 亜大
11 法大

順天大の名がないのが寂しいですが、来年の復活を願っています。

| | コメント (0)

2009.10.14

BD-1 リバイバル

引退したBD-1のリバイバル化をしました。

主な部品を二代目に移設したため、すっからかんとなってしまった初代。せっかくなので購入時の状態に戻そうと,
これまでに撤去された部品を入れてきた段ボール箱から、初期の部品を探し出して組み付けました。

2009_1014_215645aa_s
2009_1014_215724aa_s

ホイール、ブレーキ一式、ハンドルバー、ベル、チェーンリング&カバー、クランク、ペダル、シートポスト、リフレクタ、グリップシフト+グリップなど、それほど使用していないうちに交換したので結構きれいな状態でが残っていました。
サドルは残念ながら捨ててしまっていたので、2009年モデルのサドルを付けています。

2009_1014c1_s

最終形と比べると同じ自転車とは思えないです。

| | コメント (0)

2009.10.11

ヤビツ峠へ

New BD-1で2回目のサイクリングはヤビツ峠へ。
先週から、輪行コロ、フロントのリクセン取っ手を付けたり、テールライトの変更をしたので、試験を兼ねて出かけました。湘南海岸CRは台風の影響で砂で埋まっているかもしれないので、湘南銀河大橋-金目川CRで名古木へ。

2009_1011_091339aa_s


2009_1011_094840aa_s

続きを読む "ヤビツ峠へ"

| | コメント (2)

2009.10.04

BD-1(二代)始動

BD-1(二代)始動です。

BD-12010年モデルを見たのですが、希望の色(赤)がなかったことと、一般的なタイプのステムがアジャスタブルステムでなかったので、2009年モデルにしました。

BD-1 8speed(シルバー)
BD-1 compact(赤)

昨日は一日かけて初代からブレーキ、チェーンリング、スプロケ、ディレイラー、その他いろいろを移設。
そして今日は試運転で金目川、二宮方面を周回しました。

2009_1004_112907aa_s

今まで走っていると車体のあちこちから、ドタバタピキパキと音がしていましたが、今日は静かでなめらかに走ることができ、疲れも少なかったです。

ツーリング装備がまだ未整備なので、徐々に追加していく予定です。

| | コメント (6)

2009.10.03

BD-1(初代)引退

BD-1(初代あざBD)、本日で引退しました。

2009_1003_153121aa_s

以前から、そろそろ新車にしようと思っており、BD-1の2010年モデルの様子を見てから買おうと決めていましたた。

そして、次のモデルを選んで発注した後の話ですが、先週のヤビツ峠への準備をしていたとき、フロントフォークの右側、折りたたみの前輪保持ボルトから外側に向かってうっすらと筋が入っているのを発見しました。状態を見ようとヤスリで塗装を剥がしてみると、横に一直線に破断していました。

ヤビツ峠へは応急処置をして行ってきましたが、フロントフォークの他にもかなり痛んでいるところがあります。新車購入後もちょっとしたときに使えるかなと思っていましたが、8年が経過し、ほぼ4万キロ走り、輪行の厳しい状況を重ねたことを考えると、もう限界かなと感じました。

Bd1_s


■BD-1(初代)
 2001年モデル グラファイト
 2001年9月1日 納車
 2009年10月3日 引退
 総走行距離 39,930km
 輪行回数 361回(飛行機輪行回数 25回)


■初期の姿

2001_1013_110825aa_s


■最後に
 いろいろと取り付けられていた部品をはずしてフレームを撮影しました。ありがとう。

Bd11_s


2009_1003_221424aa_s

| | コメント (2)

2009.10.02

09/09/22 山口ツーリング4日目

09/22(火) 小串-毘沙ノ鼻-下関-門司港駅・・・小倉駅 ルート図

朝起きて気になる天気予報チェック。一日雨マークだが、時々降るくらいのようなので、予定通りに走ることにした。

朝方の雨があがるのを待ち、今日はゆっくりめの8時スタート。みどり屋からすぐ近くの海岸に出るとすぐに小串港、小串海水浴場に出る。
小串駅前を通る街中の道をしばらく進むとR191に合流。川棚温泉駅、黒井村駅と国道を走る。

2009_0922_080856aa_s


2009_0922_081854aa_s


2009_0922_082048aa_s


2009_0922_083952aa_s

つづきはこちらへ

| | コメント (0)

2009.10.01

09/09/21 山口ツーリング3日目

09/21(月) 長門-津黄-角島-小串 ルート図

7:20、長門グランドパレスを出発。R191を西へ進む。今日もいい天気だが午後から下り坂の予報。なるべく先を急ぐことにする。

2009_0921_071538aa_s


2009_0921_073322aa_s


黄波戸温泉に向かう県道66号に入り、青海島を右に見ながら海岸線沿いを走り、黄波戸温泉を回りこむようにして一気に黄波戸峠まで上る。山陰本線が近くを通っているがこちらもなかなかの急坂か、気動車がうなりをあげて走っていった。

2009_0921_073350aa_s


2009_0921_074038aa_s


2009_0921_074758aa_s


2009_0921_075752aa_s


つづきはこちらへ

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »