« 宮崎鹿児島ツーリング4日目 | トップページ | 宮崎鹿児島ツーリング・序章 »

2010.01.15

宮崎鹿児島ツーリングのトラブル

長期ツーリングには避けることができない何かしらのトラブル。
今回のツーリングでのトラブルを報告します。

1.ねこBDサイコンの電池切れ
 ツーリングに出かけるとなぜか初日スタート後に電池切れとなります。今回もすぐにコンビニがあったので無事にボタン電池をゲットできました。

2あざBDの.スタンド輪行時の過負荷
 行きの飛行機輪行中で、スタンドにかなりの負荷が掛かったと思われ、回転部のピン?リベット?が緩みました。その影響でスタンドを上げると本来ストッパーとなるところの内側にまでスタンドが入り込んでしまいスタンドの先端がリムに当たるようになっていました。慎重にスタンドを上げるとぎりぎりストッパーに当たって大丈夫なのですが、走行中に振動が加わるとストッパーを越えてしまってリムにあたってしまいます。2日目まではなんとか堪えていたのですが、3日目以降は頻度が激しくなったので取り外すことになりました。

 飛行機輪行では少なからずちょっとした問題は発生します。ですが今のところは細かな不具合についての対策は考えずに、「どんな問題があるのか」を数多く体験することが今後のためにはいいのかなと思っています。

3.GPSホルダー忘れ
 これはトラブルではなく、私の単なる不注意の結果です。家を出る時から「何か忘れているな~」というような不安感があり、うやむやしていました。宮崎空港からタクシー輪行の後のセッティングで忘れたことに気づきました。「ホルダーなしで4日間過ごすのか~」と、一瞬落ち込んだのですが、うやむや感の原因が分かったことでスッキリと気持ちが晴れました。
 対策はポケットに入れて行こうかと思ったのですが、取り外しできる結束バンドを3本使って写真のようにし、4日間対応しました。画面の一部が見えなくなりますがそこは我慢です。

 この結束バンドは、昨年の北海道ツーリングでのフッシュボーン破断の時にも役に立ち、とても重宝します。これからもツーリング時には手放せない一品です。

2010_0109_101356aa_s

自転車」カテゴリの記事

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。