« 10/03/21 滋賀三重ツーリング1日目 | トップページ | 輪行コロ Velocraftキャリアホイール化 »

2010.04.19

10/03/22 滋賀三重ツーリング2日目

3/22(月) 名張-太郎生-御杖-伊勢奥津-家城-松阪 75km ルート図

滋賀三重ツーリング2日目。三重県の名張から松阪まで。今回の目的の一つである「名松線」を辿る。名松線は、1)現在の鉄道区間。2)運休中の区間。3)計画のみで建設されなかった区間。の3つのパートに分かれている。名張からだと3,2,1の順となるが、1日で走るには手頃な距離と標高差のコースだ。

今日はいい天気、快晴の空の下から出発。名張の郊外道路沿いにあるルートインからR368に入るとすぐに上り坂となり、街を外れ山の中へと入っていく。ダム道路らしい高規格な道を進めば比奈知ダムへ。湖沿いの遊歩道を行けば、国道のトンネルを迂回できる。また、ダムを渡った左岸にも道が繋がっているようだが、こちらは距離が長くなるので今回は国道で進んだ。
ところどころに休憩所もあり、大橋やダム湖を眺める。湖幅が狭まり、湖が川へと替わると長瀬の集落に出る。

2010_0322_074142aa_s
2010_0322_075208aa_s
2010_0322_080808aa_s
2010_0322_081456aa_s
2010_0322_082006aa_s

つづきはこちらへ

自転車」カテゴリの記事

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。