« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.08.29

アメリカ「ランニングタイムズ」誌の箱根駅伝記事の写真

数ヶ月前に米国の「ランニングタイムズ(RUNNNING TIMES)」誌の記者さんからメールがあり、私のブログに載せていた箱根駅伝缶ビールの写真を使いたいとの話がありました。
2010/7,8月号の箱根駅伝の記事で掲載したとのことで、当該誌が送られてきました。

2010_0829_s

記事の詳細な内容までは分かりませんがw、箱根駅伝は日本では大きなイベントであるということで、イメージ画像(駅伝の本も出版されるし、缶ビールまで出ている)として使われています。

ランニングタイムズ誌のオンライン記事はこちら→「Handing Off the Tasuki

掲載写真のブログ記事→「箱根駅伝缶ビール

| | コメント (2)

2010.08.21

'10北海道ツーリング8日目

100821c_s

北海道ツーリング最終日。無事に走り終えました。

サホロから狩勝峠を越え、落合駅-トマム駅-占冠駅と約60km。占冠駅から輪行で新千歳空港に到着しました。
今日も天気は良く、これほど天気に恵まれたのは初めてでした。

総走行距離は約600km。これまで知らなかった場所をいろいろと訪れることができた旅でした。


| | コメント (2)

2010.08.20

'10北海道ツーリング7日目

100820c_s

北海道ツーリング7日目。最終日1日前となりました。今日は士幌から、新得経由でサホロリゾートまででした。
朝方は曇っていて涼しく、長袖を着るほどでしたが、次第に晴れてきて日差しが強くなると、やはり暑くなりました。

今日のメインは新得からサホロリゾートまでの区間。新得の街で売り出し中の地鶏料理を頂いた後、旧狩勝線のフットパスを走りました。

この旧狩勝線(根室本線の落合-新得間旧線)は昭和41年に新ルートの開通により廃線となった区間ですが、現在は遊歩道として残されています。狩勝峠の中腹にある旧新内駅までの約10kmが遊歩道として整備され、自転車でも走れる道となっています。

木々に囲まれた道で、今日は熱中症の不安はありませんでしたが虫にだいぶたかられました。途中で観光乗馬の3頭の馬とすれ違うなど貴重な体験もしました。先導のインストラクターの方から自転車はめったり走っていないそうです。

フットパス終点の旧新内駅でトロッコ体験と旧狩勝線資料館を見て、今日は終わりました。

明日は最終日。天気は下り坂ですがぎりぎり天気がもってくれそうです。

| | コメント (0)

2010.08.19

'10北海道ツーリング6日目

100819c_s

北海道ツーリング6日目。足寄から士幌まででしたが、力のほとんどはナイタイ高原牧場の上りで使いました。

標高300mの上士幌市街から800m弱のナイタイ高原レストハウスまで2時間かかりました。日陰は涼しいのですが、直射日光の下では熱中症になりそうで厳しかったです。バイクは多数いましたが、自転車とは出会いませんでした。

お盆も過ぎ、北海道では学校も始まり、街中は通常の平日の様子になっています。

| | コメント (2)

2010.08.18

'10北海道ツーリング5日目

100818c_s

北海道ツーリング。後半の5日目です。今日から西に戻るルートで、白糠から足寄まで来ました。

道路ではR392ですが、前半はかつて国鉄白糠線が走っていた区間です。橋梁や廃駅を眺めながら走り、その後は釧勝峠を越えて本別経由で足寄へ。

今日は天気も良いかわりに厚さが厳しく、さらにR392では50km以上も飲み物の自動販売機がない区間があり、二人で2リットルの水を持っていったのですが、ぎりぎりで本別までたどり着きました。地元の方も「暑い暑い」と言っています。

足寄では松山千春の生家を訪れ、今日の夕飯は味噌ジンギスカンでした。

| | コメント (0)

2010.08.17

'10北海道ツーリング4日目

100817c_s

北海道ツーリング4日目。今日は今回の工程の中で唯一、海が見える日です。

池田から豊頃の「ハルニレの木」を通って海まで30数キロ。ようやく海が見えました。そして、行きたかった昆布刈石へ。3km程のダート区間がとても印象的でした。

午後のイベントは、音別からの国道38号旧道。根室本線のすぐ横の数キロ続くダートですが、国道はアップダウンがあるので、この道でよかったと思います。

今日の宿は白糠、海に近い街なので夕食はお寿司をいただきました。
今日で8日間のツーリングの半分が終了。明日から後半です。

| | コメント (0)

2010.08.16

'10北海道ツーリング3日目

100816c_s

北海道ツーリング3日目。今日はあまり無理をしない日としました。

朝イチで宿の近くにある新嵐山展望台で昨日見ることができなかった十勝平野を眺め、その後、旧広尾線の大正駅、愛国駅を訪れた後、帯広市街に行きました。

帯広平原まつりを覗いてから、今日のメインイベントとなる帯広競馬場へ。ここで昼の暑い時間帯をばんえい競馬を楽しみました。時間の都合で第1レースだけでしたが、馬券が的中!100円馬券が140円となりました。

その後、陽が傾きかける中、今日の宿の池田まで移動、夜は池田名物のステーキとワインで。

| | コメント (0)

2010.08.15

'10北海道ツーリング2日目

100815c_s

北海道ツーリング2日目。日高山脈日勝峠を越えて十勝平野に入りました。

曇のち雨の天気予報でしたが、朝は晴れ。沙流川の渓谷に入っていきます。しかし、7合目を過ぎると霧の中。数十mの視界の中を登りきり、ようやく日勝峠に到着。

しかし、ここからは本格的な雨に変わり、十勝平野の展望を望むことなく下って行きました。途中のドライブインで有名な牛トロ丼と、最近売り出し中の十勝清水牛玉ステーキ丼で昼食と雨宿り。
強い雨は過ぎていき、後は十勝平野の中を淡々と今日の宿泊地の芽室まで走りました。

以前の記事で、高速道路無料化の影響で日勝峠の道は空くと考えていましたが、今日は観光、帰省の車が多く、また大型車もたまに走っていました。ただ、1分に数台ペースなので、危険は感じませんでした。


明日は3日目。例年だと疲れが初期のピークとなるので、今年は対策をして明日は無理をせずのんびり走る予定です。

| | コメント (0)

2010.08.14

'10北海道ツーリング1日目

100814c_s

今日から北海道ツーリリングです。

今年は十勝地方を中心に巡ることにしていますが、1日目はまだアプローチ。千歳空港から日高の富川まで輪行してからスタート。山間の日高の街までの約60kmでした。

R237を北上。途中で平取の二風谷、振内の富内線跡に寄りました。R237に沿う沙流川は今週前半の大雨の影響で水量が多く濁っていて、ダムからも盛大に放流していまいた。

晴れ時々曇りの天気で気温はちょっと高めで湿度も高く感じましたが、夕方になり、標高300mまで上ってくると風もしだいに涼しくなってきています。

明日は前半の山場ですが天気が微妙です。

| | コメント (0)

2010.08.09

10/07/19 奥能登ツーリング3日目

7/19(月) 鉢ヶ崎-蛸島-珠洲-恋路-九十九湾-宇出津-七見駅・・・穴水駅・・・能登空港 晴 50km ルート図

奥能登ツーリング最終日。今日は珠洲から能登空港までの予定だ。

8時に珠洲ビーチホテルを出発。鉢ヶ崎海水浴場はすぐ裏手にある。飯田湾に沿って右手に伸びている能登半島が今日走るコース。海沿いを少し走ってから県道に戻る。
2010_0719_080406aa_s
2010_0719_080800ab_s
2010_0719_081048aa_s

続きを読む "10/07/19 奥能登ツーリング3日目"

| | コメント (3)

2010.08.07

10/07/18 奥能登ツーリング2日目

10/07/18(日) 輪島-千枚田-曽々木-木ノ浦-禄剛崎-鉢ヶ崎 68km 晴 ルート図

奥能登ツーリング2日目、今日は輪島から能登半島を時計回りで進む。禄剛崎から珠洲まで60km位の予定で、楽勝かなと思っていたが、暑さに負けて結果的にはちょうど良い距離だった。

8時に輪島温泉八汐を出発。昨日の夕方にも走った袖ヶ浜、鴨ヶ浦、輪島港、いろは橋と進む。
2010_0718_074454aa_s
2010_0718_074918aa_s
2010_0718_074940aa_s

輪島朝市へ行ってみたけど、思っていたほどの賑わいではなかった。しかし、朝市を抜けた先に「あわびまつり」の看板があり、ルートイン輪島の裏手の広場で大々的に行われていた。今日はこっちがメインみたいである。駐車場も多くの車で埋まり、会場内は準備が着々と行われている最中で、8時30分から始まる即売を待つ長い行列が続いていた。
2010_0718_080424aa_s
2010_0718_081014aa_s

続きを読む "10/07/18 奥能登ツーリング2日目"

| | コメント (0)

2010.08.06

10/07/17 奥能登ツーリング1日目

10/07/17(土) 能登空港-三井-輪島 25km 晴 ルート図

能登空港へは14:45発の午後便に搭乗する。3連休初日であるが、午後の羽田空港は閑散としていた。
都内-大宮-秩父-佐久平-安曇野-北アルプス-黒部ダム-日本海-能登半島と、空路では1時間ほどであっという間に到着した。
空港内でパンフレットをもらったり自転車の準備をしているうちに、多くの人々はすでに出発していて、空港は閑散としていた。

16時スタート、今日は空港から20kmほどだけ走り、輪島で宿泊である。距離も短いし下り基調なので気は楽である。

2010_0717_160628aa_s

続きを読む "10/07/17 奥能登ツーリング1日目"

| | コメント (0)

2010.08.05

奥能登ツーリング序章

だいぶ遅れていますが、先月の奥能登ツーリング記をぼちぼち載せていきます。

-----------------------------------

■奥能登ツーリング序章

2010年7月の3連休は奥能登に行くことにした。前々から計画をしていたわけではなく、最初に考えていたのは新潟、山形、秋田の日本海側だった。しかし梅雨が開けるかどうかの時期で、梅雨前線が北上中のため5日前の週間天気予報では東北地方は曇りがちの天気とのこと。それならば天気のいいところを探すこととし、関西から北陸で考えた。その結果、飛行機に空席があった能登空港を発着地として奥能登を巡ることにした。


奥能登にはこれまで3回訪れたことがある。

1回目は20歳頃、当時の記録を見ると信州の自宅から直江津に出て夜行「きたぐに」で金沢駅へ。そして金沢発03:49という今では考えられないが、当時は行商のための列車だと思われる列車に乗り換えた。そこから丸一日をかけて輪島、蛸島を往復して金沢に戻ってきたのはもう日暮れ。地図で見ていた能登半島はそれほどの大きさを感じなかったが、実際はものすごく遠い所だと実感した。

2回目はその2年後、大学の合宿旅行への時間つぶしで珠洲までの往復してのんびりと写真撮影をしてきた。

そして3回目は1995年冬(このころは二人旅)。福井から金沢まで冬の日本海を満喫する旅だった。福井から列車で輪島までの移動だったが、当日は大雪に見舞われ、予定よりだいぶ遅れて輪島に到着した。駅近くで宿泊して、次の日に定期観光バスで冬の日本海の波の花を眺めながら、禄剛崎や九十九湾、なぎさドライブウェイなどを観光しながら能登半島を一周した。その旅行から帰宅した翌日の朝に阪神淡路大震災が発生したので強く印象に残っている。

あれから15年が経過し、奥能登の鉄道は数年前に廃止となったが、能登空港が開港したことでぐっと近くなった。

今回のツーリングは、かつて鉄道とバスで巡ったところを行く自転車旅である。


□2回目訪問時の写真(@恋路駅1986)

2010_0805_200818aa_s

| | コメント (0)

2010.08.01

座間のひまわり

2010_0801_100755aa_s

今日は先週と同じく、朝早めに出発し昼にはゴールの予定で出かけた。

目的地は「座間のひまわりまつり」。境川CRを北上して、南林間駅から西に向かった。以前に座架依橋近くの会場に行ったことはあるが、栗原会場に来たのは初めてである。
多くの観光客がすでに訪れていて、展望台(撮影台)には行列が出来ていた。青空をバックにひまわりの花を撮ろうと考えていたが、残念ながら曇りがちの空でした。

帰りは相模川沿いから湘南海岸CR経由で。後半は暑さにじわじわといじめられながらも13時前に帰宅しました。

2010_0801_100702aa_s
2010_0801_100724aa_s
2010_0801_101126aa_s
2010_0801_114203aa_s

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »