« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.04.30

'11GW1日目佐賀

'11GWツーリング。佐賀へ来ました。

110430c

j今日は羽田を昼過ぎの便で佐賀空港に飛び、佐賀市街まで30kmほど。広大な麦畑や、この地域独特な瓦葺の漏斗づくりの山口家を巡り、メインは旧国鉄佐賀線ルート、重要文化財となった昇降式の鉄道橋だった筑後川昇開橋と佐賀線跡の徐福サイクリングロード。ゴールは佐賀の街でした。

工程半ばから雨にあたってしまいましたが、1日目の旅程としてちょうどいい感じでした。

| | コメント (0)

2011.04.22

LED電球その3

2週間前の「LED電球」の記事の後、LED電球(E17:ミニクリプトン)を2つ追加しました。

一つ目は東芝の光が広がるタイプ、5.4W 380ルーメン。LED電球は指向性があるものが多いため、前述記事のように照明器具によっては従来の電球と見え方が変わってしまいます。その点を解消した製品ですが、他のLED電球と比べて若干光が広がるかなという感じです
2011_0422_213440aa_s

次はLuminous 7.2W 410ルーメン。これも照射角度180度とうたっています。ミニクリプトン球と比較するとかなり大型で、独特の形状です。この構造はどうみても放熱のためと考えられ、他のLED電球は点灯中は触るのが厳しいほどの熱さとなりますが、これはほんのり暖かいくらいです。理由の一つとしては内部の電子部品の寿命確保のためかもしれません。
2011_0422_213749aa_s
2011_0422_213604aa_s

ただし、照明に取り付けた時の見た目はご覧のとおりで、不評でした。
2011_0422_213905aa_s


| | コメント (2)

2011.04.19

和牛切り落とし 福島県産

2011_0419_220133aa_s

通販で1kg購入しました。まずはすき焼きでいただきました。今週末は新しいホットプレートで焼肉です。

| | コメント (0)

2011.04.17

11/04/17 富士霊園の桜並木

4/17(日) 足柄駅-富士霊園-山北駅 38km 晴れ ルート図

週初めの予報が変わり、すっかりと良い天気となった日曜日。先週に続いて今週も花見へでかけました。
今日は静岡県の日本さくら名所100選になっている富士霊園へ。何年も前から行きたいと思っていた所で、今日はちょうど見頃とのこと。

御殿場線の足柄駅まで輪行。この駅は構内踏切で、輪行には優しい駅です。
2011_0417_102431aa_s

駅前のコンビニで昼食を確保してから出発。静岡県道150号線を行きます。駅から富士裾野へ昇ると目の前に富士山が登場。富士山に向かってK150の緩やかな坂を上っていきます。
2011_0417_104127aa_s
2011_0417_105120aa_s
2011_0417_113237aa_s


続きを読む "11/04/17 富士霊園の桜並木"

| | コメント (0)

2011.04.16

鍛高譚(たんたかたん)

今は少し落ち着いてきているようですが、2週間前頃は街中のビールが品薄となっていました。

いつも飲んでいる発泡酒の銘柄がほとんど手に入らなくなり、この先さらになくなるのではないか。それならばビールは少し少なめとして足りない分は焼酎にしようということになり、そこで以前にたまに飲んでいた、しそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」を買いました。
鍛高譚は北海道釧路の西に位置する、白糠町特産の焼酎です。白糠町の茶路川中流域の地名「鍛高」に、アイヌ語で物語を意味する「譚」で「タンタカタン」。軽やかな飲み心地のお酒です。

2011_0416_211341aa_s

鍛高は白糠から足寄を結ぶ国道392号線沿いにあり、かつては国鉄白糠線も通っていました。
昨年夏の北海道ツーリングで訪れた思い出深いところです。

2010_0818_085315aa_s
2010_0818_085352aa_s

そんなわけで、今日も発泡酒の分量は終わり、今は鍛高譚にを飲んでいます。

| | コメント (0)

2011.04.13

電気ご使用量のお知らせ

今日ポストに入っていました。

2011_0413_223603aa_s

奇しくも3/11からの計量となっており、4/12までの33日間での使用量は180kWh、1日平均は5.5kWh。

先月は167kWh(25日間)、1日平均は6.7kWh。
昨年同月が210kW(33日間)、1日平均は6.4kWh。

前月および前年同月に対して、15%位節電したこととなりました。
ここ一月は家にいる時間が例年に比べてかなり多かったと思いますが、地震後の節電意識が向上したこと、前記事のLED電球化をすこしずづ行ってきたことで、若干の効果があったと思います。

| | コメント (0)

2011.04.11

LED電球その2

白熱電球のLED化、その2です。

家の電気の消費量を使用時間を含めて考えると、居間の照明に続いて大きいのが玄関灯。夕方暗くなってから数時間連続点灯しています。

常時は暗めで、人が近づくとセンサで検知して明るくなるタイプの物なので、LED電球は「調光器対応」を選択する必要がります。

選んだのはオリオン電機のE26口金、6.6W、325ルーメンのもの。ボディが凸凹になっているのは電球に内蔵された電源放熱のためで、点灯時はけっこうな暖かさになります。

2011_0409_171726aa_s

玄関灯は電球が上を向いて取り付けるタイプのもの。白熱電球は四方八方に光が広がりますが、LED電球は指向性があるので、この玄関灯の場合は上側だけ光ります。ただし、最近は光が広がるタイプも発売されています。

写真 上:白熱電球、下:LED電球
2011_0409_214640aa_s
2011_0409_214445aa_s

玄関全体の様子です。写真は上:白熱電球、下:LED電球
LED化で全体的には暗くなりますが、庇が間接照明となって地面も光が届いて問題ありません。あとはLED電球では、明るいときと暗い時の差があまりありません、ここは白熱電球用の調整なので致し方ないところ。
2011_0409_214041aa_s
2011_0409_214301aa_s

取り外した電球のフィラメント。エジソン時代から100年以上たってもまだまだ使われているのは感慨深い思いです。
2011_0409_232852aa_s


| | コメント (0)

2011.04.10

桜 2011

今年は寒い日がいつまでも続き、春らしさを感じた日はいくつあっただろうか。
例年だったら桜の見頃の4月始めでも、その様子は全く感じずに過ぎ。先週になってようやく街角の桜が咲き始めているのを見ました。

そして週末。昨日は強風が吹きすさぶ悪天候でしたが、今日はほどほどの天気となったので、桜を見に出かけました。
ここのところ、輪行をするずくがないので、今日も定番ルートで西へ向かいました。途中のコンビニでおにぎりを買ってから二宮の吾妻山公園へ。ちょっと霞んでいましたが、満開に近い桜の下での昼食。

2011_0410_130922aa_s
2011_0410_130954aa_s

帰路は遠回りをして、レイクウッドGCから金目川のルート。あちこちで満開の桜を見ながらのサイクリングでした。

2011_0410c_s1


| | コメント (0)

2011.04.09

LED電球

地震・原発事故から計画停電が行われ、今はひとまず中断となっていますが、夏の電力不足が想定される中、節電の意識が高まっています。
一般家庭での消費電力の多くは空調、冷蔵庫、照明と言われています。私の家にはエアコンがなくて、冷蔵庫の品で体内を冷却しているので、照明だけが節電に協力できるものとなります。

そんな状況で注目されつつあるのがLED電球、白熱電球に比べると大きな節電効果があります。そこで一番使用頻度が高い居間の照明のミニクリプトン電球を少しずつLED化することとしました。

対応品はE17型のLED電球となりますが、メーカー、種類とも多いので、比較のためにいろいろと集めました。

2011_0409_181705aa_s

一番左は従来のミニクリプトン球40W型(消費電力36W)、その右側4つがLED電球(電球色)です。順に、
□SHARP 4.5W 250ルーメン
□Panasonic 6.0W 390ルーメン
□東芝 5.4W 410ルーメン
□オリオン電機 4.4W 200ルーメン

いずれもミニクリプトン球の明るさとはほぼ同等ですが、消費電力が6分の1から9分の1に低減しています。有名3社は高性能のLEDを使用しておりサイズも変わりません。オリオン電機製は発光量が若干劣るLEDを数多く実装するため少し大きくなっていますが、3社に比べてかなり低コストな製品です。
電球色としての発色も「違う」というものではありません。しいて言えばPanasonicとオリオン電機が若干白っぽく見えます。

LED化で大きく変わるところですが、LED電球は指向性があるので光は広がらないこと。チューリップ型ペンダント照明では横からみると違いがよく分かります。(左がLED、右がミニクリプトン球)

2011_0409_182651aa_s

LED化の変更前後の状態。6個使用の照明で、上の写真は6個全てミニクリプトン、下が手前の4個がLED電球、奥の2個はミニクリプトンです。じっくりと眺めて見れば違いはありますが、照明の下ですごしている分には何ら違いを感じることができません。

2011_0409_182122aa_s
2011_0409_182526aa_s

今は節電意識で、6個中半分の3個だけにしていますが、ほとんど影響なくすごせています。
LED電球はまだちょっと価格が高めですが、今後急速にコストダウンが進むと思います。

ただ、照明を使うのは夜間なので、肝心な昼の節電に協力できないのが残念です。

| | コメント (2)

2011.04.04

11/02/13 室戸岬

02/13(日) 宍喰温泉-室戸岬-安芸・・・高知 92km ルート図

朝、大浴場で日の出を見る。太平洋から昇るところは見られなかったが、雲の隙間から太陽が出てきた。今日は1日いい天気の予報。
8時に出発し、昨日に続いてR55を南へ向かう。水床トンネルを抜けると徳島県から高知県に入る。

2011_0213_080244aa_s
2011_0213_080539aa_s

国道を離れて甲浦の漁港へ。小さな入り江の、こじんまりとした集落でとてもいい雰囲気。

2011_0213_081623aa_s
2011_0213_081859aa_s


続きを読む "11/02/13 室戸岬 "

| | コメント (0)

2011.04.02

11/02/12 千羽海崖

02/12(土) 徳島・・・由岐-日和佐-千羽海崖-宍喰温泉 55km ルート図

昨日は悪天候で予定が変わって、だいぶ走ったので、今朝はゆっくり出発することにした。当初の予定では、徳島から小松島まで10km程を自走してから輪行するつもりだったが、徳島駅から特急「むろと」に乗車することに。

朝御飯をゆっくり食べて、さあ出発しようとしたところ、輪行袋に入れておいたBD-1の後輪がパンクしているのを発見した。しかし列車の時間が迫っているのでそのまま出発し、ホテルの目の前の徳島駅へ移動。
駅のホームで少し時間があったので、後輪を外してから特急「むろと」に乗車。車内でチューブを交換し、タイヤをはめて空気入れる。

2011_0212_092754aa_s
2011_0212_0939c_s

パンク修理をしている間に、列車は小松島、阿南を過ぎて南へと進む。日陰には雪が少し残っているところもあった。1時間ほどで美波町の由岐駅に到着。素晴らしく青い空だ。

2011_0212_103652aa_s


続きを読む "11/02/12 千羽海崖"

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »