« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.31

11/07/17 志摩半島2日目

7/17 浜島-南伊勢町-大紀町-紀北町-城ノ浜 77km 晴 ルート図

今日は志摩市浜島から紀北町紀伊長島までの約70kmの予定。予想最高気温は32度とのことで猛暑までとはいかない予報だがそれでも暑いと予想される。今日走るのは志摩半島南部、リアス式海岸ではあるが、それほど大きなアップダウンはなく、前半は比較的フラットで後半に100m超の峠が2回ある。

しあわせ一番館の朝、部屋には涼し気な風が入ってきて気持ちが良い。朝食は無料でトーストとバナナ、コーヒーなどがセルフサービスで準備されている。
2011_0717_074002aa_s

合歓の郷の丘を下り、県道17号線に出て昨日のルートで海に出た迫子地区へ。しばらく伊勢志摩国立公園の範囲である。迫子浦の真っ青な色の穏やかな海が広がっている。
2011_0717_075518aa_s
2011_0717_075942aa_s

浜島の市街地と西へのショートカットとなる分岐点に到着。浜島経由のルートは10kmほど長くなりオプションルートで考えていたが、なるべく先へ進んだほうが良いと判断してショートカットで進むこととした。
志摩市から南伊勢町へ入り五ヶ所湾へ。その名の通りいくつもの小さな湾が入り組んでいる。
陽が上り、日差しが強くなってきた。コンビニで水の確保をして水で湿らせて首を防護する帽子を付ける。
2011_0717_082224ab_s


続きを読む "11/07/17 志摩半島2日目"

| | コメント (0)

2011.07.28

11/07/16 志摩半島1日目

7月の3連休のツーリングは志摩半島の南部を走ることにした。7年前になるが伊勢神宮から剣峠を越え、次の日に賢島、パールロード、鳥羽と半島の東側を北上した。今回はそのルートに繋げて半島の南側を西へ向かい、尾鷲まで走る予定とした。

---------------------------------------

7/16 志摩磯部駅-合歓の郷-浜島 ルート図

最近の旅行パターンで、出発は遅めで正午ごろに出発。新横浜駅からのぞみで名古屋へ。
近鉄線へ乗り換え。乗り換え口で特急券を購入して、伊勢志摩ライナーに乗車。松阪、鳥羽と列車旅。この車両は先頭車から風景を眺めることもできる。
2011_0716_144126aa_s
2011_0716_145800aa_s
2011_0716_170006aa_s

名古屋から2時間ほどで志摩磯部駅に到着。外観がおしゃれな駅だが、人も少なく寂しさが漂う。かつてはスペイン村への乗換駅だったが、連絡バスが鵜方駅へ移ったとのこと。
2011_0716_171422aa_s
2011_0716_172017aa_s

今日はリゾート地の合歓の郷の近くにある宿まで10kmほどだ。あらかじめ設定していたルートで道幅の狭い小路へ入る。実りつつある水田の中を進む。ちょうどいい感じに傾いた陽の光に稲穂が輝いている。
2011_0716_173243aa_s
2011_0716_173858aa_s

ちょっとした山中の道を抜けて海に近づくと迫子の街へ。ここから県道17号にでて合歓の郷へ向かう。
2011_0716_175306aa_s
2011_0716_175415aa_s

今日の宿はしあわせ一番館。チェックインした後、合歓の郷に行き、日帰り温泉の潮騒の湯で風呂と夕食とした。
2011_0716_180850aa_s
2011_0716_183606aa_s
2011_0716_195006aa_s


| | コメント (0)

2011.07.24

椿ライン・大観山

湯河原駅-椿ライン-大観山-芦ノ湖-畑宿-小田原-国府津駅 ルート図

先週のツーリングではあまり走れなかったので、今日は訓練にして椿ラインを上ることにした。
椿ラインはちょうど7年前の7/24にも上っている。これからの夏本番に向けて1.7Lの大きい水筒を買ったので、その使い方の確認することと、あとは塩飴の効果を確かめる目的もある。

湯河原駅まで輪行して出発。暑くはなく上空には雲が広がり、行く手の山は雲に隠れている。

湯河原温泉、奥湯河原温泉と行く。川と木々に囲まれた道に適度な風が吹き、ひんやりと感じる。標高300mを越えると、道端にまだあじさいが咲いていた。
2011_0724_094217aa_s
2011_0724_095324aa_s
2011_0724_102659aa_s

しとどの窟で一休みして、後半戦のスタート。道の両側からセミの声が響いている。標高700mまで来ると、すぐ上に雲が近づいてきて、標高800mで雲に入った。自転車と数台行き交ったが、その数十倍バイクが走っている。
2011_0724_112521aa_s
2011_0724_114921aa_s

濃霧の中を進んでいくと、上るにつれて太陽の光が届いてくるのだろうか、明るさが増してきた。すっかり高原の装いに変わり、鳥のさえずりが多く聞こえてくる。
椿ラインは適度な勾配が続くので、標高差は大きいがさほど疲労感を感じずに上ることができる。
2011_0724_115511aa_s
2011_0724_120050aa_s

標高1,000m。湯河原駅から3時間弱で大観山ビューラウンジ星の国に到着した。7年前は改装中で寂しかったが、すっかりと綺麗になり食事、土産が充実していた。雲も切れてきて展望台からは芦ノ湖もわずかに見えていた。
2011_0724_122648aa_s
2011_0724_123220aa_s

後はほとんど下るだけ。芦の湖畔で昼食にして、帰路は畑宿経由で国府津駅でゴール。
今日は比較的走りやすい気候だったので、2Lのお茶も飲みきらずに余り、塩飴も使うことはなかった。

| | コメント (0)

2011.07.19

台風6号に追われて。

昨日7/18海の日です。志摩半島ツーリング3日目。

予定では午前中に紀伊長島から尾鷲まで走る予定でしたが、台風6号の外縁に掛かりはじめて風雨が強くなるので、宿から直帰することにしました。
朝はそれほど風も雨も強くなかったので海岸へ散歩に。でも沖合の岩では波が砕け散っていました。
2011_0718_083210aa_s
2011_0718_083322aa_s

宿の最寄りの紀伊長島駅までマイクロバスで送ってもらい、特急南紀で名古屋へ。途中ではものすごい風雨。
2011_0718_101328aa_s
2011_0718_111727aa_s

予定通りには行きませんでしたが、南伊勢町をはじめとした今回のルートは、自分としてはほとんど知らない場所だったので、とても印象深いものでした。

そして紀伊半島の南側は自転車では未踏破域が続きます。また機会を見つけて来たいと思います。


| | コメント (0)

2011.07.17

志摩半島南部

2日目。志摩半島の南部を西へ進み、紀伊長島まで来ました。

110717c_s

熱中症にならないように、水分補給、塩分補給に気をつけながら。リアス式海岸の地形なので、アップダウンの繰り返しですが、トンネルが涼しくて助かりました。でも最後はヘロヘロ。

明日は台風の影響で朝から大雨の予報。走らずに帰ることとします。


| | コメント (0)

2011.07.16

志摩へ

3連休で三重県は志摩に来ています。

今日はほぼ移動だけで新幹線で名古屋、近鉄特急で志摩磯部駅まで輪行。17時過ぎのスタートで宿まで10kmほどでしたが、夕暮れの田舎道がとてもいい感じでした。

110716c_s

台風の影響で明日は何とか天気は大丈夫そうですが、3日目が不安です。


| | コメント (0)

2011.07.13

電気ご使用量のお知らせ(4)

「電気ご使用量のお知らせ」4回目です。参照(1)(2)(3)

2011_0713_224652aa_s

6/13~7/12の30日間の使用量は165kWh。1日平均は5.5kWh。
先月は4.8kWhなので先月よりは15%ほど増えました。

しかし、昨年同月が243kWh(32日間)で1日平均7.6kWh。暑くなってくると電気使用量が増えて行く傾向は変わりませんが、今月は昨年比では28%減となっています。

これは、LED電球化以外の要因として、
1)寝室を夜間風通しの良い涼しい部屋に移動し、籐のベッドにしたことで冷風扇を全く使っていないこと。
2)昼間に冷蔵庫の裏側を小型扇風機で空冷対策。(以前、こちらの記事で太陽電池でUSB扇風機を回すつもりでしたが、実用化にならずコンセント給電としています。)

の効果があった思います。

| | コメント (0)

2011.07.03

甲府盆地一周

今日は石和温泉から時計回りで甲府盆地を廻りました。
宿を出発して、まずは笛吹川の東側を畑作地帯を南下。市川大門まで下る予定でしたが、朝から日差しが強く蒸し暑い天気となったので、道の駅とよとみからショートカットして西へ向い釜無川を渡って南アルプス市へ。
ここから盆地の西側を徐々に上りながら韮崎へ。蒸し暑さは更に増してきまし、韮崎に到着する頃は熱射病の予兆が。駅前のショッピングモールで休憩してから甲府へ。昼過ぎに到着し、最後は甲府駅前で初めて鳥もつ煮を食べました。

110703c


| | コメント (0)

2011.07.02

塩山から石和温泉

久しぶりの輪行ツーリング。山梨へ。
5月、6月と天気が悪かった週末が多くて、なかなか遠出できませんでしたが、7月になりようやく出かけることができました。

とは言っても、まだまだ体力が充実していないので、昼過ぎに家を出て中央本線の塩山まで輪行し、今日の宿の石和温泉まで十数kmのサイクリング。

走り始めた途端に強い日差しと盆地の暑さ(今日の最高気温は35℃)に負けそうになりましたが、ぶどう、もも畑、笛吹川、真っ青な空と山に掛かる入道雲、すっかり夏のサイクリングを体験しました。

110702c_s

で、少し走っただけで、あとは温泉でノンビリと静養中です。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »