« 12/01/08 八重山ツーリング3日目 | トップページ | 12/01/10 八重山ツーリング5日目 »

2012.01.28

12/01/09 八重山ツーリング4日目

1/9(月)曇り時々雨 与那国空港…石垣空港…石垣港…小浜港…はいむるぶし-小浜島 26km
ルート図

日本最西端の島の朝は雨模様だった。まだ薄暗い7時半に朝食へ、さあ食べ始めるかという時に電話が鳴った、海が荒れているのでジャックスドルフィン号は欠航とのこと。
ということで予定がなくなり、朝食後も強い北風に細かな雨が混じっている天気が続いていたので、しばらく部屋で待機。10時前になって空もやや明るくなってきたので出発することにした。 

2012_0109_094550aa_s
2012_0109_094604aa_s
2012_0109_095026aa_s


飛行機の時間までの時間を考えて、島の中央部を少し走ることにした。相変わらずの強い北風の中、祖納港から祖納の街を通って島の内部に入っていく。ひっそりとした畑や林の中、横道にいたヤギに挨拶したりと寄り道しながら適当に走る。

2012_0109_100018aa_s
2012_0109_100232aa_s
2012_0109_100828aa_s
2012_0109_101848aa_s
2012_0109_103514aa_s
2012_0109_103536aa_s

道端の案内板を見て、祖納港から見えていた断崖絶壁のティンダバナへ。駐車場から300m程歩道を進むと、大きな岩の真下に到達する。ここから祖納の街が一望できる。

2012_0109_104310aa_s
2012_0109_104406aa_s
2012_0109_104442aa_s
2012_0109_104546aa_s
2012_0109_104718aa_s

与那国島のサイクリングを堪能してラストは空港へ。連休最終日であり、737クラスの便は1日1便なので空港はとても賑わっていた。ダイバーの方が多く、ワゴン車が何台もやってきていた。空港内で日本最西端の証を購入。訪問日と名前を書いてもらえる。

2012_0109_110126aa_s
2012_0109_114832aa_s

与那国空港から石垣空港に飛び、そのままタクシーで石垣港へ。港のターミナルは以前に訪れた時とは全然違ってきれいなビルのなっていた。ビル内のはいむるぶしカウンターで往復乗船券を受け取り、船の待ち時間で構内の店で昼食にした。
小浜島の船は「石垣島ドリーム観光」、乗船するのは小型の高速船だ。自転車は船員の方が船に入れて、操舵席の後ろに固定してくれた。高速船は荒れた海に出て竹富島の南を通り小浜島へ向かう。波にあおられドカンドカンと揺れながらも35分で小浜島の港に着岸した。

2012_0109_125144aa_s
2012_0109_133406aa_s
2012_0109_140610aa_s
2012_0109_141202aa_s

港からははいむるぶしの送迎バスでホテルへ。チェックイン後に一休みしてから島内サイクリングへ。まずははいむるぶしの敷地内を散策する。ビーチ、ゆうなの浜、サンセット広場へ、構内は宿泊客の運転するカートも往来している。

2012_0109_141500aa_s
2012_0109_150300aa_s
2012_0109_151224aa_s
2012_0109_153020aa_s

はいむるぶしを出て島の中央部へと向かう。強い北風に吹かれながら、畑の中の真っ直ぐな一本道のシュガーロードから小浜本集落を通り、島の西橋の細崎へ。西表島が間近に見える。海人公園のマンタの展望台、小浜ハイウェイと呼ばれる快適道を通ってはいむるぶしに戻った。

2012_0109_154044aa_s
2012_0109_154434aa_s
2012_0109_160546aa_s
2012_0109_162206aa_s

夕食は街の居酒屋へ行くことも考えていたのだけど、結局はいむるぶし内ですますことにした。アグー豚のしゃぶしゃぶ。嬉しいことに1.8Lリットルのピッチャーがあったので迷わず注文したら、ワインを冷やすようにしてくれた。

2012_0109c1_s
2012_0109_205034aa_s

自転車」カテゴリの記事

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。