« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012.09.30

出雲駅伝順位予想2012

駅伝シーズン到来。10月8日に出雲駅伝が開催されます。

そこで出雲駅伝の順位タイム予想を行いました。

1位 駒大 2:09:30
2位 東洋 2:10:55
3位 早大 2:11:38

4位 明大 2:12:12
5位 城西 2:12:58
6位 順大 2:13:13

7位 山学 2:13:35
8位 青山 2:13:48
9位 中央 2:14:15
10位 国学 2:14:52

予想タイムは出雲駅伝のエントリー選手の10,000m記録から算出しています。個人的な期待とか補正は掛けていませんので純粋な計算結果です。

出雲大社をスタートし、出雲市街-平田-島根ワイナリーから再び出雲大社前に戻り、ゴールの出雲ドームまで、6区間44.5kmで競われます。
出雲駅伝コース図

|

2012.09.29

四国お遍路Googleマップ

四国八十八ヶ所霊場、遍路道地図とルート距離、峠をGoogleマップに表示するページを公開しました。

Henro

1番霊山寺から88番大窪寺まで徳島、高知、愛媛、香川の四国4県を巡るルートは総距離1,000km以上。四国ツーリングでも、各地で遍路道を走りました。

四国お遍路地図」へ

|

2012.09.22

12/09/09 成田から茂原

9/9(日)晴 成田-八街-成東-東金-茂原-八積 69km ルート図

千葉県へ。前回と同じく成田に前泊する。
輪行は大船から成田エクスプレスで、成田駅には停車しないので成田空港第2ビル駅まで行き、ここで京成に乗り換えて京成成田まで戻るルートで。空港第2ビルの乗り換えはJRの改札口を抜けると京成の改札内となり、ホームへ向かうためもう一度自動改札を通る。ただしここでSUICAがエラーとなり、有人改札で処理を受けて通過。5分乗り換えだったがぎりぎり間に合った。
しかし、京成成田駅についてからホテルまでがエレベーターや階段が多くて大変であった。

2012_0908_150127aa_s
2012_0908_150434aa_s
2012_0908_165547aa_s

続きを読む "12/09/09 成田から茂原"

|

2012.09.14

12/08/18 '12北海道ツーリング7日目

8/18(土)晴 定山渓-豊平峡-羊ケ丘-エルフィンロード-北広島駅 58km ルート図

(文:高森千穂)

 最終日。
 天気予報では今日も「よい天気」とのことだったが、やっぱり曇っている。
 少し遅めに起きて朝風呂に入り、上品な朝食の後、9時過ぎに出発した。今日の午前中は、札幌方面とは逆方向の豊平峡を見に行くことに。そのため、余計な荷物は旅館に預けて、身軽に走り出す。
 定山渓から豊平峡までは200メートルほど登るが、荷物がない分、楽々である。豊平峡ダムの1.5キロ前で道路は途切れ、ここから先は環境保護のために、徒歩か電気バスに乗る。ちょうど9時27分発の電気バスが発車するところだったので乗車した。ものの数分でダムに到着。今回の旅で、いくつめのダムだろう?

2012_0818_085054aa_s
2012_0818_090308aa_s
2012_0818_091351aa_s
2012_0818_092639aa_s

続きを読む "12/08/18 '12北海道ツーリング7日目"

|

2012.09.12

12/08/17 '12北海道ツーリング6日目

08/17(金) キロロリゾート-毛無峠-朝里川温泉-朝里峠-さっぽろ湖-定山渓 60km ルート図

(文:高森千穂)

 前日の天気予報では「晴天」とのことだったが、全然晴れなかったどころか、雨まで降った6日目(泣)。しかも本日は毛無峠、朝里峠と、700メートル近い峠を二つ超えるハードな日程だ。
 昨晩はゆったりと休息したせいか、だいぶ疲れもとれ、元気に出発することができた。
 キロロリゾートには、夕張のマウントレースイホテルで見かけたファミリーツアーが宿をとっていた。冬が本番のキロロも夕張も、こういう家族連れの団体旅行客を呼び入れて、オフシーズンを乗り切っているようだ。旅行客も喜ぶだろうし、いい企画だと思う。私も機会があれば、また、夏にキロロに泊まってみたい。
 小樽へ向かう国道393号は、昨日に続き、交通量が多い。キロロ分岐点から峠まで、250メートルほど登らなくてはならないが、「現在XX合目」という表示がされているので、わかりやすいし励みにもなる。思ったよりもひょいひょいと峠まで登れてしまった。

2012_0817_081852aa_s
2012_0817_085434aa_s
2012_0817_090128aa_s
2012_0817_092419aa_s

続きを読む "12/08/17 '12北海道ツーリング6日目"

|

2012.09.10

12/08/16 '12北海道ツーリング5日目

08/16(木) 曇時々雨 盃温泉-とまりん館-稲穂峠-赤井川村-キロロリゾート 67km ルート図

(文:高森千穂)

 前日の天気予報では「北海道は大雨」とのことだったが、夜のうちに雨雲は通り過ぎていた。昨晩は疲れ果てていたので早々に熟睡だったが、窓をあけると、国民宿舎前の川はゴウゴウと濁流状態になっていた。昨日夕方はチョロチョロの小川だったのだが。私たちが爆睡している間に、いかに大量の雨が降っていたのかを物語っていた。
 で、私の体だが、昨日頑張りすぎたせいか、なんだかあちこち痛い(笑)こんな筋肉痛は久しぶりだ。今日はそこそこの走りにした方がよさそうだ。本日の予定は65キロ。程々だ。
 ゆっくり朝風呂につかり、ゆっくり朝ごはんを食べ、ゆっくりと9時前に出発。雨はたまにぱらぱらっとくるぐらいの小雨だ。
 9年前の積丹ツーリングで、最も怖かった旧「兜トンネル」は、新しい「兜トンネル 1075メートル」に生まれ変わっていた。もはや積丹には、狭く危険なトンネルは存在しないのだ。サイクリストには優しい道に生まれ変わったが、その分、海の絶景は半減以下である。兜岩もゴリラ岩も、今は道路から見ることはできなくなっていた。でも、安全であることが一番だ。

2012_0816_073002aa_s
2012_0816_090734aa_s
2012_0816_090940aa_s
2012_0816_090955aa_s

続きを読む "12/08/16 '12北海道ツーリング5日目"

|

2012.09.09

12/08/15 '12北海道ツーリング4日目

8/15(水) 曇時々晴 小樽-余市-美国-積丹岬-神居岬-神恵内-盃温泉 110km ルート図

 今日は午前中は晴れで午後から曇、夕方から雨とのこと。積丹半島をぐるっと約100キロ巡る予定なので、早いうちに走ろうと6:50に出発することにした。朝食はセイコーマートのサンドイッチとカツゲンで元気をつけた。
 通常、半島を走るときは時計回り(海岸沿い)を選択するが、今回のルートは、9年前に半分ほど時計回りに回っているため、今回はあえて、反時計回りに行くことに。この9年の間に積丹半島の道がどれだけ整備が進んだかの確認と「積丹の生うに丼♪」が今日の目的た。
 早朝の小樽市街を抜け、小樽郊外の住宅地を100メートル上って越えて、塩谷の海岸に出る。すでにこの頃から雲が厚くなり始めた。
 塩谷に続く蘭島には海水浴場がある。この場を舞台に物語を書いたことがある(9年前の10月に取材旅行で訪れている)ので、当時を懐かしく思いちょっと寄り道。真夏の今は、たくさんの海水浴客でにぎわっていた。
 余市には道の駅があるが、9時の開館前だったので、スタンプとカントリーサインマグネットはあきらめた。今回の旅は、道の駅を訪れる機会が少ない。

2012_0815_074257aa_s
2012_0815_075900aa_s
2012_0815_082221aa_s
2012_0815_082550aa_s


続きを読む "12/08/15 '12北海道ツーリング4日目"

|

2012.09.07

12/08/14 '12北海道ツーリング3日目

08/14(火) 晴 栗山-幌内-幾春別-桂沢湖-大夕張-清水沢-新夕張駅…小樽駅 99km ルート図

(文:高森千穂)

 天気予報どおり、本日は快晴。ホテルは栗山町の標高100メートルほどの小高い丘の上にあるため、穏やかな農村風景が一望できた。昨日は雨と霧で何も見えなかったのだが。
 道道30号を北上する。稲を中心とした穀倉地帯だが、クルマの通りは結構ある。お盆休みなので、お出かけする人が多いのだろう。
 間もなく道道38号との重複区間に入る。おととい走った道だ。岩見沢市立メープル小学校にも再会。おとといは美流渡方面へ右折したが、今日は三笠方面へ直進だ。

2012_0814_060740aa_s
2012_0814_080042aa_s
2012_0814_082914aa_s


続きを読む "12/08/14 '12北海道ツーリング3日目"

|

2012.09.05

12/08/13 '12北海道ツーリング2日目

8/13(月) 雨 夕張-石炭歴史村-継立-栗山 34km ルート図

(文:高森千穂)

 当初の予定では、本日は大夕張方面を巡る予定であった。しかし雨。しかもかなり強い雨だ。
予定変更し、最短ルートで今日の宿の隣町の栗山までとした。2日目にしていきなり「足休め」である。相変わらず私は風邪気味なので、ここで体調挽回、とすることにした。
 午前中は、夕張の破綻観光施設のうち「価値がある」と認められ復活した「石炭の歴史村 石炭博物館」を見学することに。25年前に一度訪れているが、今回はしっかり空知地方の炭鉱の歴史を学んで来たので、新たな気持ちで見学することができた。
 10時開館なので、朝ごはんの後、ゆっくりと部屋で休んでから出発。石炭の歴史村は、ホテルから数キロだが、雨が強いのでかなり濡れる。

2012_0813_095004aa_s
2012_0813_095340aa_s

続きを読む "12/08/13 '12北海道ツーリング2日目"

|

2012.09.03

12/08/12 '12北海道ツーリング1日目

8/12(日) 晴時々曇 札幌-野幌森林公園-岩見沢-万字-丁未峠-夕張 91km ルート図

(文:高森千穂)

 北海道初日。
 本日の目的は、万字炭山跡と万字線跡をたどることだ。札幌-岩見沢間は輪行も考えたが、岩見沢間までは平坦な土地であることと、トータルで85キロ程度なので(実際に走ったら91キロにもなったのだが)、走れると判断した。
 朝、大通り公園はずれのホテルは、中国人団体旅行客であふれかえっていた。朝食会場には大行列ができるほど。北海道は積極的に中国人・韓国人旅行客を受け入れているとのことだ。
 7時半過ぎに出発。静かなすすきのを通り抜け、豊平川を渡った後、旧千歳線跡を利用したサイクリングロードを走る。白石-北広島間のサイクリングロードは、札幌の住宅街にあるため、散歩をする人がたくさんいた。

2012_0812_075120aa_s
2012_0812_075730aa_s
2012_0812_080526aa_s
2012_0812_081054aa_s


続きを読む "12/08/12 '12北海道ツーリング1日目"

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »