« 13/10/14 久比岐自転車歩行者道 | トップページ | 第90回箱根駅伝(2014)順位予想・・・の前に »

2013.11.10

13/11/04 林道瀬戸川線・戸田峠

11/04(月)曇 伊豆長岡-西浦-林道瀬戸川線-戸田峠-修善寺-大仁-函南 48km ルート図

久しぶりに伊豆へ。今回は温泉での休養も兼ねたので、前日は少しだけ走って伊豆長岡温泉で一泊して、次の日に頑張ろうという予定だった。

しかし、当日の天気は今ひとつ。伊豆の午前中の天気は曇時々雨の予報だった。夜半から早朝に結構雨が降った様子で朝も小雨が続き、9時前になってようやく雨雲レーダーで雨が通り過ぎたようなので出発することとした。
サンバレー伊豆長岡からまずは西に向かって海へ、三津シーパラダイスの先から戸田峠へ向かう。西浦から河内川に添って蜜柑畑の中を上り、林道瀬戸川線の入口に到着。行く先は雲の中だった。
2013_1104_090910aa_s
2013_1104_092708aa_s
2013_1104_094959aa_s
2013_1104_101158aa_s

林道に入ると傾斜が一気に急になる。後で確認したら2kmで250m上る、平均で12.5%なので、場所によってはとてつもない急坂である。車もまったくこない閑散とした道。途中に「河内の稲荷スギ」の案内板が立てられていた。
市民の森との分岐から沢を渡るとまもなく2車線の道に広がる。
2013_1104_103006aa_s
2013_1104_103832aa_s
2013_1104_104830aa_s
2013_1104_105350aa_s

しっとりと濡れた路面のあちこちでサワガニが歩いている。動物注意の看板の示す通り、お尻の白い鹿が2頭、道を横切って斜面に登っていき、その後あちこちから「キュャォーン!」と鳴き声が聞こえてきた。
上るにつれて霧はますます深くなり、視界は20mあるかどうか。一瞬霧の合間から青空が見えたが、すぐに隠れてしまい薄暗い霧の中を淡々と上っていく。最後にトンネルを抜ければ標高700m余の戸田峠に到着だ。
2013_1104_110612aa_s
2013_1104_111136aa_s
2013_1104_115050aa_s
2013_1104_115254aa_s

予定では西伊豆スカイラインに行こうと思ってたけど、この霧の中をさらに上って進む気持ちが沸かないので、ここから修善寺へ下ることに。下るに連れて霧も晴れ、虹の郷から修善寺温泉、修善寺駅、さらに大仁駅へ。
大仁駅前でラーメン。なかなか都会風のラーメンで美味しかった。新規開店したばかりなのか看板もなくて、帰ってから調べてみても今のところ情報なしです。
2013_1104_122438aa_s
2013_1104_125416aa_s
2013_1104_125858aa_s
2013_1104c1_s

ゴールは函南駅とすることとし、伊豆箱根鉄道駿豆線に沿って北上すると、伊豆長岡駅の東側(裏側)から韮山駅への裏道は歩行車自転車道での一本道でとても気持ち良い道だ。
来光川に沿って山へ向かい、田んぼの道を周りながら新幹線地区を抜けてゴールの函南駅。
2013_1104_135518aa_s
2013_1104_142206aa_s
2013_1104_143830aa_s

今日は雨に当たらなくてよかったと思っていたが、最後辻堂から雨に濡れながら家まで帰ることとなった。

自転車」カテゴリの記事

|