« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014.10.29

全日本大学駅伝(第46回/2014)順位予想

第44回全日本大学駅伝の順位予想です。

関東の大学については箱根駅伝予想のデータを使用し、エントリーメンバーの1万mの記録からタイムを計算しました。関東以外の大学については、全日本大学駅伝のエントリーデータの記録から計算した結果です。

それでは順位・タイムの予想です。

20141029_s

1位 駒澤大 5:12:40

2位 青学大 5:14:08

3位 明 大 5:15:00
4位 早 大 5:15:17
5位 東洋大 5:15:24

6位 山梨学大 5:16:17
7位 東海大 5:17:09

8位 城西大 5:19:58
9位 日体大 5:20:34
10位 大東大 5:20:46
11位 神奈川大 5:21:00
12位 中央学大 5:21:35
13位 上武大 5:21:41
14位 順 大 5:22:15
15位 立命館大 5:23:27
16位 関西学院大 5:25:43
17位 京都産業大 5:26:07

18位 大阪経済大 5:30:39
19位 第一工大 5:34:06
20位 東海学連 5:35:16
21位 中京大 5:38:16
22位 京都大 5:38:51
23位 札幌学院大 5:42:37
24位 広島経済大 5:43:11
25位 信州大 5:47:15
26位 東北大 5:50:14

駒大が一歩先に、青学大が続き、その後に明大・早大・東洋がほぼ並びました。
後はタイム差も小さく、シード権争いは例年通り厳しくなりそうです。

私は、残念ながら生放送で見ることができません。後日、録画で観戦することとなります。

|

2014.10.27

全日本大学駅伝コースと旧東海道・伊勢街道

今度の日曜日11/2に「第46回 秩父宮賜杯 全日本大学駅伝対校選手権大会」が開催されます。
駅伝コースは名古屋市の熱田神宮西門前をスタートし、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮宇治橋前をゴールとする106.8㎞です。

これまでGoogleマップで駅伝コースの案内をしてきましたが、今回、伊勢参宮街道を合わせて表示するページを追加しました。
旧道は熱田神宮から「七里の渡し」で、長良川河口桑名へ渡り、そこから旧東海道と伊勢街道で伊勢神宮に続いています。
旧道は宿場町を繋ぎ、駅伝コースは現国道で一直線に進むので、同じ道を通る場所はほとんどありませんが、セットで地図を見てみると感慨深いものがあります。

Iseise_s

全日本大学駅伝コースと旧東海道・伊勢街道 - Googleマップ

旧街道の詳細地図はこちらで→「旧街道地図

|

2014.10.13

第91回(2015)箱根駅伝予選会 予想

(※出雲駅伝が残念ながら中止となったため、ぽっかりと空いた時間を使って箱根駅伝予選会の予想を行いました。)

第91回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会。上位10 校が本戦出場となります。
昨年は記念大会であったため13校が予選通過ラインでしたが、今年は10校と厳しい条件となりました。
各校最大12名が出場可能で、上位10名の合計が記録となります。

先日発表されたエントリー一覧と、これまで記録してきたデータから、各出場校のタイムを想定しました。

20141013_154219

□確実
東海大、山梨学院大
「なぜ予選会に出ているんだ?」レベルの2校。

□有望
國學院大、神奈川大、城西大、法大、上武大
「無難に走れれば」予選通過が可能だと思われます。

□混戦
上位7校と8位以下で少しタイム差が開きました。残り3校ですが、ここからは混戦になります。
中大、東農大、順大、中央学院大、国士大、専大と昨年の出場校が6校ありますが、さらに昨年予選通過ならなかったチームもくいこんできます。

注目は東京国際大。エントリー選手の学年平均が「1.6」とずば抜けて若く、1万m28分台の留学生もいるので楽しみです。

------------

箱根駅伝予選会は10/18(土)9:35スタート。
陸上自衛隊立川駐屯地から立川市街地を周って国営昭和記念公園をゴールとする20kmのコースで行われます。 →箱根駅伝予選会コース地図はこちら

|

2014.10.12

出雲駅伝順位予想2014

「第26回出雲全日本大学選抜駅伝競走」
順位予想を行いました。(台風19号の影響が心配でなりません)

トップ3は
1位 駒大 2:11:11
2位 青学大 2:12:09
3位 明大 2:12:38
ここから少しタイムが離れて10位までは混戦です。

1位~10位までの予想結果です。(結果的に関東の大学のみとなっていますが)

20141012_191120

予想タイムは出雲駅伝のエントリー選手の10,000m記録から算出しています。個人的な期待とか補正は掛けていませんので純粋な計算結果です。

出雲大社をスタートし、出雲市街-平田-島根ワイナリーから再び出雲大社前に戻り、ゴールの出雲ドームまで、6区間45.1kmで競われます。
今年は3区のコースが変更され、600m距離が伸びました。変更後のコースはこちら→出雲駅伝コース図

|

2014.10.08

「箱根駅伝コース、800m短く…再計測で判明」

箱根駅伝コース、800m短く…再計測で判明(読売新聞)」

箱根駅伝のコース。次回から山上り、山下り区間の5区、6区でお馴染みの「函嶺洞門」が閉鎖となり、バイパス道に変更されることは報道されていましたが、それに伴う再測定の結果、総距離が800m短かったことが明らかになったとのことです。

変更後の各区間、往路、復路、総合の距離は次のように変更となります。
区間 変更前 変更後
1区 21.4km 21.3km
2区 23.2km 23.1km
3区 21.5km 21.4km
4区 18.5km 18.5km
5区 23.4km 23.2km
往路 108.0km 107.5km
6区 20.8km 20.8km
7区 21.3km 21.3km
8l区 21.5km 21.4km
9区 23.2km 23.1km
10区 23.1km 23.0km
復路 109.9km 109.6km
総距離 217.9km 217.1km

計測方法は『コースを自転車で走る形式で測定した。』 とのこと。
実際にどのような手法かは興味がありますが、まずは「Googleマップ箱根駅伝コース地図往路復路」の修正にかかります。

|

2014.10.05

14/09/15 嶺岡林道

9/15(月)曇 勝浦駅…安房鴨川駅-嶺岡林道-金谷港…久里浜港 51km ルート図

今日の目的は鴨川から嶺岡林道へ内房へ。

勝浦の朝市は日本三大朝市とのこと。三大とは言うが輪島、高山、呼子を合わせて実質四箇所になっている。
宿から街へ向かったが、最初は見つからなくて街中をグルグルしていたら、最初に通った通りの一本裏道の場所だった。商店街ではなくて、露天が並んでいる。

2014_0915_080812aa_s
2014_0915_081506aa_s
2014_0915_081708aa_s

続きを読む "14/09/15 嶺岡林道"

| | コメント (0)

2014.10.04

14/09/14 浜野から勝浦

9/14(日)晴 浜野駅-長柄ダム-茂原-上総東駅-御宿-勝浦 76km ルート図

1泊2日で房総半島へ。
宿泊は勝浦なので、そこで勝浦から内陸部で高低差の少ないルートを逆算していく。その結果、内房線の浜野駅か、外房線の鎌取駅をスタート地点とすることにした。

横須賀・総武快速線で千葉駅へ。ここで外房線か内房線で早い方に乗り換え、内房線が先だったので浜野駅で下車して。ここからスタート。
県道14号旧道から村田川沿いの道へ。周辺の民家がだんだんと少なくなり、農道を抜けて長柄ダム下流の谷の水田を行く。すでに稲刈りしているところが多かった。

2014_0914_091006aa_s
2014_0914_093502aa_s
2014_0914_094202aa_s
2014_0914_101408aa_s

続きを読む "14/09/14 浜野から勝浦"

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »