2016.01.13

第92回箱根駅伝(2016)結果

第92回箱根駅伝も無事終了しました。選手、部員、スタッフ、関係者の皆さん、今年もありがとうございました。

今回の結果と「第92回箱根駅伝(2016)順位予想」の予想順位・タイムとタイム差の一覧表です。タイム差の黒字は予想以上、赤字は予想以下です。

20160113_184500bmp

ほぼ順当な結果でしたが、今回は気温が高く観戦するのにはとても良かったのですが、選手には高すぎたのか、各所でブレーキとなった区間が見られました。
その結果、予想タイムを上回ったのが、青山学院大と順天堂大のみ、東洋大と日体大がほぼ想定タイムでしたが、多くの大学が実力を出し切れませんでした。

今回印象に残ったチームのコメントです。

■青山学院大
あまり知らなかった選手が出てきても、区間賞をとるような層の厚さ。強力な4年生が抜けてもまだまだ頭一つ抜けています。

■順天堂大
いつも私の予想を大きく上回る結果が出ています。普段のタイムだけでは計り知れない、本番に向けての調整とか、ここ一番の力がすごいと思います。

■東京国際大
初出場のチームはなかなか結果を残せないのですが、東京国際大は大活躍でした。このまま連続出場が続きそうです。

■上武大
がんばってください。来年も東海道を走ってください。


第93回箱根駅伝まで、あと350余日。エクセルデータから現4年生が消え、新たに1年生が書き込まれます。
来シーズンも順位予想を行いますのでよろしくお願いします。


|

2015.12.18

第92回箱根駅伝(2016)順位予想

第92回箱根駅伝の順位・タイム予想です。
12/10にチームエントリー(各校16名、上武大のみ14名)が発表され、エントリー選手のデータによる順位予想を行いました。

20151218_182550bmp

1位 青学大 10:56:02
2位 駒 大 10:59:54
3位 東洋大 11:00:31
4位 早 大 11:01:35
5位 山梨学大 11:02:02
6位 明 大 11:02:52
7位 東海大 11:03:22

8位 日 大 11:09:47
9位 中央学大 11:10:25
10位 日体大 11:11:13
11位 城西大 11:11:16
12位 順 大 11:11:27
13位 帝京大 11:11:32

14位 中 大 11:15:17
15位 神奈川大 11:16:02
16位 学連選抜 11:16:50
17位 拓殖大 11:16:53
18位 法 大 11:19:26
19位 大東大 11:20:07
20位 上武大 11:20:36
21位 東京国際大 11:21:18

予想タイムからは大きく3つのグループとなりましたが、今回はどんなドラマが生まれるのか楽しみです。

---------

第92回箱根駅伝まであと15日です。

箱根駅伝コース地図・過去の順位予想などの情報は→こちら

|

2015.12.02

サッポロ生ビール黒ラベル『箱根駅伝缶』(第92回)

毎年恒例の「箱根駅伝缶ビール」。今年も買ってきました。

20151202212754_s

昨日、12/1。発売開始日ということで藤沢駅周辺で探しました。ビックカメラになく。フジサワ名店ビルになく。コンビニになく・・・・と今日はダメなのかなと思って駅まで戻ったのですが、普段はめったに行くことのないルミネ藤沢があるなと行った所・・・ありました。
デザインは去年と同じ、右肩上がりに「サッ」というイメージです。

-----------------------------

箱根駅伝コース地図・過去の順位予想などの情報は→こちら

|

2015.10.28

全日本大学駅伝(第47回/2015)順位予想

第47回全日本大学駅伝の順位予想です。

関東の大学については箱根駅伝予想のデータを使用し、エントリーメンバーの1万mの記録からタイムを計算しました。関東以外の大学については、全日本大学駅伝のエントリーデータ記録からの計算結果です。

それでは順位・タイムの予想です。

20151028_185358bmp

1位 青学大 5:14:42
2位 駒澤大 5:15:23
3位 東洋大 5:15:26
4位 山梨学大 5:15:41

5位 早 大 5:16:38
6位 東海大 5:17:14
7位 明 大 5:18:12
8位 日 大 5:18:29
9位 中央学大 5:18:42

10位 日体大 5:20:18
11位 順 大 5:20:42
12位 神奈川大 5:21:33
13位 帝京大 5:21:49
14位 大東大 5:22:38
15位 國學院大 5:23:42
16位 学生選抜 5:25:03
17位 立命館大 5:25:41
18位 第一工大 5:26:33
19位 京都産業大 5:30:03
20位 東海学連 5:30:06
21位 関西学院大 5:30:25
22位 関西大 5:33:04
23位 岐阜経済大 5:35:25
24位 広島経済大 5:36:47
25位 信州大 5:41:48
26位 札幌学院大 5:43:10
27位 東北大 5:50:40

今年は25大学+オープン参加2チーム。オープン参加は従来の東海学連選抜チームに加えて、全日本大学選抜チームが編成されました。

優勝争いは、出雲駅伝優勝の青山学院大学をトップに、駒澤大、東洋大、山梨学院大と続きます。
6位までがシード権争いは早稲田大、東海大、明治大、日本大、中央学院大。
関東の大学が15位まで続き、16位に学生選抜、17位立命館大となりますが、今年は関東の大学を何チームが上回るかが楽しみ。

全日本大学駅伝は11月1日(日)午前8時05分スタートです。

コースはこちら

|

2015.10.21

第92回(2016)箱根駅伝予選会 結果

箱根駅伝予選会の結果まとめです。

20151021_220539bmp_s

結果と予想の順位を色別で表示しました。また予想タイムとの差については、予想より早かったチームは青字で、さらに5分以上は太字です。予想より遅かったチームは赤字での表示です。

まず、全体的には想定を大幅に上回るタイムでした。小雨でちょうどよい気温でもあったこともあるでしょうが、それ以上に全ての選手のレベルアップが記録として明らかになったのと考えてられます。
10位の上武大と11位の国士舘大の差が10秒で話題となりましたが、7位から14位までのタイム差としても3分10秒。1人あたり19秒と、今回の予選会はとても厳しい結果となったと思います。

結果からのコメントですが。まずは東京国際大が初出場を決めました。あと2~3年かなと思っていたのですが、素晴らしい記録でした。おめでとうございます。

そして上武大。今回はデータから厳しいというか、完全にダメじゃないかと思っていたのですが、ぎりぎりの本戦出場決定。本番も厳しいかもしれませんが、逆に想定を裏切ってくれるようにがんばってください。

昨年に続いて東農大が出られないのも残念。

最後に来年の予選会に向けて。
今回の予想の16位~20位の5校は予想結果通りで、記録的に上位校と下位校の間にすっぽりとはまっている感じがします。ここからどれだけ上に行けるのか。来年以降、ここの各校がどれだけ力をつけてくるのかが楽しみです。

箱根駅伝まであと73日です。 → 「箱根駅伝コース地図

|

2015.10.15

第92回(2016)箱根駅伝予選会 予想順位とタイム一覧

第92回(2016)東京箱根間往復大学駅伝競走予選会。上位10 校が本戦出場となります。
各校最大12名が出場可能で、上位10名の合計が記録となります。

先日発表されたエントリーと、これまでの蓄積データから、上位が予想される出場校のタイムを算出しました。

20151014_225032bmp

安心といえるのは上位5校の帝京大から神奈川大までだろうか。
予想順位6位の東京農業大から15位東京国際大まではどうなるかわからない。

------------

箱根駅伝予選会は明後日10/17(土)9:35スタート。日テレ系で生中継。
陸上自衛隊立川駐屯地から立川市街地を周って国営昭和記念公園をゴールとする20kmのコースで行われます。

→箱根駅伝予選会コース地図はこちら

|

2015.01.22

横浜マラソン コース地図

横浜マラソンのコース地図(googleマップ)を作成しました。→ 「横浜マラソン コース地図」

20150122_204244b

今年から、横浜みなとみらい21地区を発着するフルマラソン大会となり、横浜観光の名所を巡り、さらに首都高湾岸線の高速道路上も走るコースが設定されました。

1kmごとの細かなポイント位置も表示してますので、参加される方の事前のご参考になれば幸いです。
ただし想定されるコースによるGPSデータから算出した地点ですので、主催者の表示とは異なることがありますのでご了承ください。

3/15(日)に開催です。大会の成功を願っています。

------------------------------

「横浜マラソン コース地図」

| | コメント (0)

2015.01.04

第91回箱根駅伝(2015)結果と順位予想からのまとめ

第91回箱根駅伝も無事終了しました。選手、部員、スタッフ、関係者の皆さん、今年もありがとうございました。
それでは予想タイムと総合タイムからの検証を行います。

今回の結果と「第91回箱根駅伝(2015)順位予想12/19版」の予想順位・タイムとタイム差の一覧表です。タイム差の黒字は予想以上、赤字は予想以下です。

20150104bmp

■青山学院大
 ここ数年、タイム予想をしてきましたが、予想より13分43秒も上回るタイムが出るとはとても考えられませんでした。自己記録を大きく上回る走りを、それも全選手が達成しなければできない記録です。
すごすぎて、復路がつまらなくなってしまったことがちょっと残念でしたw。

■駒澤大、東洋大、明治大、早稲田、東海大
 予想、実力通りに順当に上位に入りました。
うーん、今回はその他のコメントが出てきません。

■城西大
 青学に続き、予想タイムを10分以上と大きく上回った城西大。予想18位→結果7位!!!
 88回大会は予想17位→結果6位、90回大会では予想12位→結果19位と、振れ幅が大きいので、毎年恒例のサプライズになっています。
 村山(紘)卒業後の来年、どんな結果を見せてくれるのか。楽しみです。

■中央学院大
 中央学院大は毎年私の期待以上の結果を残しています。
 これで8年連続、予想順位を上回っているので、「箱根に強い何か」があるのでしょうね。

■山梨学院大
 昨年、オムワンバ途中棄権後も、全ての選手の走りは力強く、良いタイムを残していました。
そして今年もオムワンバ欠場、1区で出遅れましたが、その後の選手の着実な活躍でシード権!!!
来年は他チームから怖い存在になりそうです。

■大東文化大
 大東も予想タイムを5分以上上回り、シード獲得。市田兄弟が抜けると来年は厳しいかなと感じていたので、嬉しい10位です。

■帝京大、順天堂大、日本大、國學院大、日体大、拓殖大、神奈川大
 残念ながらシード権獲得なりませんでしたが、4年生が抜けても選手層は厚いチームばかりなので、来年の予選会は余裕で勝ち残ってくると思います。

■上武大
 今年も順位とタイムがほぼ予想通りでした。でも復路の走行順では中盤を維持できていたので、来年こそは驚かせてくれないかな・・・と思います。

■中央大
 最後は残念でしたが、1区のハチマキ町澤君(昨年は3区でした)があそこまで走れるとはびっくりしました。

■創価大
 初出場の厳しさが明確に出てしまいました。
本戦出場を目標にしてきて、それが成された後、山上り、山下りを誰にするか。本選までの練習メニュー。数日前からの最後の体調管理。当日のサポート体制。などなど、常連校からは大きなビハインドがあったと思います。
結果、総合で青学から40分以上、19位の中央からも10分以上も遅れたタイムとなってしまいましたが、次回以降からは実力が出てくることと思います。

---------------------------------------

第92回箱根駅伝まで、あと360余日。エクセルデータから現4年生が消え、新たに1年生が書き込まれます。
来シーズンも順位予想を行いますのでよろしくお願いします。

|

2015.01.03

第91回箱根駅伝(2015)往路・復路

150102c_s
150103c_s

第91回箱根駅伝。昨日、今日と3区・8区を藤沢で応援しました。
昨日朝はこの冬一番の寒さか、藤沢も氷点下でしたが風は穏やかで、いつもの応援場所も例年通りの人ででした。

昨年末にカメラを変えたので、設定に戸惑っているうちに往路は全選手通りすぎてしまい、いい写真が取れず。今日の復路は練習したのでまあまあ撮れました。

結果は青山学院大の驚異的な記録でしたが、まとめはまた後ほどで。

|

2014.12.02

サッポロ生ビール黒ラベル『箱根駅伝缶』(第91回)

毎年恒例の「箱根駅伝缶ビール」を買ってきました。

2014_1202_191459_1_s

2014_1202_191701_0_s

最初にビックカメラ藤沢店を覗いたのですが見当たらなかったので、近くのスーパーに行ってみたところ(たぶんないだろうなぁと思っていたのですが)、なんと!!! 置いてありました。

今年のデザインはなかなかいいです。参加校が21校となったため、3×7できれいにまとまっています。

飲むのは箱根駅伝のスタート後と決めているので、1ヶ月間お預けです。

---------

箱根駅伝コース地図・過去の順位予想などの情報は→こちら

|

2014.12.01

第91回箱根駅伝(2015)順位予想 12/01版

今日から12月になりました。第91回箱根駅伝まであと32日。順位予想の第一弾です。

(12/19追記)エントリー確定後の最終予想は→こちら

☆☆☆☆☆☆ サッポロ生ビール黒ラベル
☆ お知らせ☆ 「箱根駅伝缶」
☆☆☆☆☆☆ 明日12/2より全国発売されます。

出場校の主力選手の10,000m、20km、ハーフの記録、最近の自己記録、その他、過去の傾向など独自データから総合予想タイムを計算した順位予想です。

20141201bmp

今回はダントツで駒澤大、昨年より予想タイムが30秒早くなっています。

駒大から約4分離れて、青山学院大、明治大、東洋大、早稲田大が2位から5位。青学大と明大が少し優位か、早稲田はエントリーメンバー次第でどうなるかです。

また少し離れて、東海大、帝京大、山梨学院大、日体大 ここまで9校でシード権有力。

さて、10位からは大混戦 。國學院大、日本大、中央大、大東文化大、神奈川大、順天堂大、城西大、中央学院大、学連選抜、拓殖大。
タイム差が3分しかないので全く分かりません。(毎年のことですが・・・)

上武大は20位と予想。上武大については例年予想から大きく外れることがないのですが・・・期待はしています。

あと初出場の創価大です。

12/10にチームエントリー(各校16名)の発表されますので、エントリーリストによりもう一度予想を行います。

---------

箱根駅伝コース地図・過去の順位予想などの情報は→こちら

|

2014.11.05

全日本大学駅伝(第46回/2014)結果

全日本大学駅伝(第46回/2014)の結果まとめです。生放送を見られずVTRもまだ途中までですが、各種情報から確認した内容を含めてコメントをします。

結果と予想の順位を色別で表示しました。また予想タイムとの差については、予想より早かったチームは青字で、遅かったチームは赤字です。

20141105

結果全体を見てまず気づくこと、ほとんどのチームが予想タイムより遅れていました。湿度が高かったことや向かい風などの気象条件が厳しかったことと思います。

優勝は駒大、圧勝でした。一度先に行かれてしまうと、もはや追い付くことが不可能な強さでした。

上位では予想の1位~3位グループ、および4位~7位グループが予想通りでしたので、今シーズン力のあるチームが明らかになったと思います。

6位までのシード権を逃した中で、京都産業大が12位に入りました。正直、関東の大学が上位独占だと考えていましたので、びっくりでしたが素晴らしい活躍です。

予想13位で結果も13位の上武大。ここ3年ほど予想順位に近い結果が続いています。良くも悪くも期待を裏切りませんが、いつか爆発することを期待したいです。

18位京都大。1区の平井選手の快走を引き継ぎ、予想順位、タイムとも大幅に上回る結果でした。

23位信州大。予想タイムから5分16秒を上回る、今大会一番活躍したチームと思っています。(私は信州生まれですので贔屓目もありますが)

あと、村山兄弟の「第1中継所・高速クロス襷渡し」は永久保存版にしてスローで楽しみたいシーンでした。

以上、全日本大学駅伝のまとめでした。箱根駅伝まであと58日です。 → 「箱根駅伝コース地図」

|

2014.11.04

第91回(2015)箱根駅伝予選会 結果

ずいぶん遅れてしまいましたが、箱根駅伝予選会の結果まとめです。

20141104

結果と予想の順位を色別で表示しました。また予想タイムとの差については、予想より早かったチームは青字で、遅かったチームは赤字です。

上位4校(神大、国学院、東海、山学)まではほぼ順当な結果に、中央学院大は素データに誤りがあったのですが、それでも予想以上の結果でした。

上武大は期待通り。城西大は個人トップの村山(弟)次第では危ないところでした。
創価大は初めての予選通過です。

残念ながら予選通過が叶わなかった各校。東農大、法政が見られないのは寂しいです。
日本薬科大と桜美林大は若いチームですので、来年以降に期待して記録を表示しました。

箱根駅伝まであと59日です。 → 「箱根駅伝コース地図」

|

2014.10.29

全日本大学駅伝(第46回/2014)順位予想

第44回全日本大学駅伝の順位予想です。

関東の大学については箱根駅伝予想のデータを使用し、エントリーメンバーの1万mの記録からタイムを計算しました。関東以外の大学については、全日本大学駅伝のエントリーデータの記録から計算した結果です。

それでは順位・タイムの予想です。

20141029_s

1位 駒澤大 5:12:40

2位 青学大 5:14:08

3位 明 大 5:15:00
4位 早 大 5:15:17
5位 東洋大 5:15:24

6位 山梨学大 5:16:17
7位 東海大 5:17:09

8位 城西大 5:19:58
9位 日体大 5:20:34
10位 大東大 5:20:46
11位 神奈川大 5:21:00
12位 中央学大 5:21:35
13位 上武大 5:21:41
14位 順 大 5:22:15
15位 立命館大 5:23:27
16位 関西学院大 5:25:43
17位 京都産業大 5:26:07

18位 大阪経済大 5:30:39
19位 第一工大 5:34:06
20位 東海学連 5:35:16
21位 中京大 5:38:16
22位 京都大 5:38:51
23位 札幌学院大 5:42:37
24位 広島経済大 5:43:11
25位 信州大 5:47:15
26位 東北大 5:50:14

駒大が一歩先に、青学大が続き、その後に明大・早大・東洋がほぼ並びました。
後はタイム差も小さく、シード権争いは例年通り厳しくなりそうです。

私は、残念ながら生放送で見ることができません。後日、録画で観戦することとなります。

|

2014.10.27

全日本大学駅伝コースと旧東海道・伊勢街道

今度の日曜日11/2に「第46回 秩父宮賜杯 全日本大学駅伝対校選手権大会」が開催されます。
駅伝コースは名古屋市の熱田神宮西門前をスタートし、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮宇治橋前をゴールとする106.8㎞です。

これまでGoogleマップで駅伝コースの案内をしてきましたが、今回、伊勢参宮街道を合わせて表示するページを追加しました。
旧道は熱田神宮から「七里の渡し」で、長良川河口桑名へ渡り、そこから旧東海道と伊勢街道で伊勢神宮に続いています。
旧道は宿場町を繋ぎ、駅伝コースは現国道で一直線に進むので、同じ道を通る場所はほとんどありませんが、セットで地図を見てみると感慨深いものがあります。

Iseise_s

全日本大学駅伝コースと旧東海道・伊勢街道 - Googleマップ

旧街道の詳細地図はこちらで→「旧街道地図

|

2014.10.13

第91回(2015)箱根駅伝予選会 予想

(※出雲駅伝が残念ながら中止となったため、ぽっかりと空いた時間を使って箱根駅伝予選会の予想を行いました。)

第91回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会。上位10 校が本戦出場となります。
昨年は記念大会であったため13校が予選通過ラインでしたが、今年は10校と厳しい条件となりました。
各校最大12名が出場可能で、上位10名の合計が記録となります。

先日発表されたエントリー一覧と、これまで記録してきたデータから、各出場校のタイムを想定しました。

20141013_154219

□確実
東海大、山梨学院大
「なぜ予選会に出ているんだ?」レベルの2校。

□有望
國學院大、神奈川大、城西大、法大、上武大
「無難に走れれば」予選通過が可能だと思われます。

□混戦
上位7校と8位以下で少しタイム差が開きました。残り3校ですが、ここからは混戦になります。
中大、東農大、順大、中央学院大、国士大、専大と昨年の出場校が6校ありますが、さらに昨年予選通過ならなかったチームもくいこんできます。

注目は東京国際大。エントリー選手の学年平均が「1.6」とずば抜けて若く、1万m28分台の留学生もいるので楽しみです。

------------

箱根駅伝予選会は10/18(土)9:35スタート。
陸上自衛隊立川駐屯地から立川市街地を周って国営昭和記念公園をゴールとする20kmのコースで行われます。 →箱根駅伝予選会コース地図はこちら

|

2014.10.12

出雲駅伝順位予想2014

「第26回出雲全日本大学選抜駅伝競走」
順位予想を行いました。(台風19号の影響が心配でなりません)

トップ3は
1位 駒大 2:11:11
2位 青学大 2:12:09
3位 明大 2:12:38
ここから少しタイムが離れて10位までは混戦です。

1位~10位までの予想結果です。(結果的に関東の大学のみとなっていますが)

20141012_191120

予想タイムは出雲駅伝のエントリー選手の10,000m記録から算出しています。個人的な期待とか補正は掛けていませんので純粋な計算結果です。

出雲大社をスタートし、出雲市街-平田-島根ワイナリーから再び出雲大社前に戻り、ゴールの出雲ドームまで、6区間45.1kmで競われます。
今年は3区のコースが変更され、600m距離が伸びました。変更後のコースはこちら→出雲駅伝コース図

|

2014.10.08

「箱根駅伝コース、800m短く…再計測で判明」

箱根駅伝コース、800m短く…再計測で判明(読売新聞)」

箱根駅伝のコース。次回から山上り、山下り区間の5区、6区でお馴染みの「函嶺洞門」が閉鎖となり、バイパス道に変更されることは報道されていましたが、それに伴う再測定の結果、総距離が800m短かったことが明らかになったとのことです。

変更後の各区間、往路、復路、総合の距離は次のように変更となります。
区間 変更前 変更後
1区 21.4km 21.3km
2区 23.2km 23.1km
3区 21.5km 21.4km
4区 18.5km 18.5km
5区 23.4km 23.2km
往路 108.0km 107.5km
6区 20.8km 20.8km
7区 21.3km 21.3km
8l区 21.5km 21.4km
9区 23.2km 23.1km
10区 23.1km 23.0km
復路 109.9km 109.6km
総距離 217.9km 217.1km

計測方法は『コースを自転車で走る形式で測定した。』 とのこと。
実際にどのような手法かは興味がありますが、まずは「Googleマップ箱根駅伝コース地図往路復路」の修正にかかります。

|

2014.01.04

第90回箱根駅伝(2014)結果

2014_0103_105618ab_s

第90回箱根駅伝も無事終了しました。選手、部員、スタッフ、関係者の皆さん、今年もありがとうございました。
それでは今回予想からの検証を行います。

※()内は「第90回箱根駅伝(2014)順位予想12/10版」の予想順位と予想タイム。△▼は予想タイムとの差で、△は予想以上、▼は予想以下を示します。

■1位 東洋大 10:52:51(予想1位 11:01:13 △7分22秒)
予想タイムは10000mとハーフタイムの記録から算出しているので、実力通りの力を出せばほぼ予想タイムに近くなると考えられる。気象条件により大きく左右されるが、今年は穏やかな条件だったので全チームを平均すると予想タイムに近い結果となった。
しかしながら、そんな中で東洋大の結果は、想タイムから7分も早く、当然全チームトップであり、とても太刀打ちできることができない貫禄の優勝だった。

■2位 駒澤大 10:57:25(予想2位 11:01:01 △3分36秒)
これだけの走りをしても2位?というのが率直な感想。どこにもブレーキがあったわけでもなく、総合11時間切りのタイムであるので実力以上を十分に出せていたと思う。全然悪くはなかったが、東洋の「その1秒をけずりだせ」に僅かにかなわなかった。
それにしても東洋・駒澤の2校が早すぎて、見ている方からは順位変動のドキドキ感が減ってしまうのが残念だ。

■3位 日本体育大 11:03:51(予想4位 11:06:42 △2分51秒)
1区でまずトップになり、一度下がっても最後には抜き返してくる。全体的に高い実力があることを感じられた。

■4位 早稲田大 11:04:17(予想3位 11:05:01 △44秒)
早稲田を3位予想した人は少なかったと思う。さらに5区山本の欠場から、シード権もどうかと思うようなエントリーとなったが、2区高田の区間賞で3位。その後も3位をキープしていて最後に4位になってしまったが、来年に期待が持てる。

■5位 青山学院大 11:08:53(予想9位 11:15:02 △6分9秒)
久保田がいなくてもこの結果。予想タイムから6分9秒もの差は東洋に続いて2番の記録だ。

■6位 明治大 11:10:09(予想5位 11:08:22 ▼1分47秒)
毎年いいところまで上がるのだけれど、どこかにブレーキが出てしまう。9区時点では1位~5位まで予想通りだったので最後は惜しかった。

■7位 日本大 11:12:52(予想10位 11:15:58 △3分6秒)
一番驚いた結果。5区のキトニーのかっこを見て、これはだめだなと感じたが、そこそこの往路結果からさらに復路で順位を上げてきたのにはびっくりした。自宅の最寄り観戦箇所が日大の応援箇所でもあるので、来年も頑張って欲しい。

■8位 帝京大 11:13:03(予想6位 11:12:35 ▼28秒)
順位は予想より低かったが、往路でシード外にに沈んでしまったので心配だったが復路は頑張り、シード権も回復。

■9位 拓殖大 11:13:06(予想13位 11:18:44 △5分38秒)
巷の予想では私の予想の13位よりもかなり低かったけれど、なんと9位、予想タイムから5分半のアップは3番目の記録、今回のサプライズだったか。

■10位 大東大 11:14:43(予想15位 11:19:42 △4分59秒)
嬉しいシードゲット。来年は市田兄弟も4年、いまだに見た目で区別がつかないので、ぱっと見ても見分けができるように頑張ろうと思う。

■11位 法政大 11:15:33(予想8位 11:14:28 ▼1分5秒)
惜しくもシード取れず。今回は中位校の実力が均衡していた。

■12位 中央学院大 11:15:40(予想17位 11:20:41 △5分1秒)
なんとかシード権をと喰らいついていたが、僅かな差で涙をのんだ。

■13位 東海大 11:17:52(予想11位 11:16:52 ▼1分0秒)
シード権は十分に狙えたのに残念だった。それにしても総合13位なのに最後の鶴見中継所で繰上スタートとなってしまうほど、上位との差がひらいている。

■14位 東京農業大 11:18:02(予想16位 11:20:05 △2分3秒)
かつての上武大の例もあって、予選会トップ通過校は本選ではいまいち結果を残せていないことが多い。予想以上のタイムだったが、シード権までは至らなかった。

■15位 中央大 11:18:43(予想14位 11:18:47 △4秒)
昨年の5区棄権から、予選会もギリギリ通過で不安だったけれど、皆が実力を十分に出し切れた結果だと思う。伝統校として来年は予選会を楽々と突破してきて欲しい。

■16位 順天堂大 11:19:03(予想21位 11:23:16 △4分13秒)
往路は9位、11位、13位、15位、19位と下がっていきましたが、復路で回復。

■17位 國學院大11:20:44(予想18位 11:20:58 △14秒)
順位、タイムとも予想通り。寺田が卒業後の話題が欲しい。

■18位 神奈川大 11:23:47(予想20位 11:22:43 ▼1分4秒)
神大もほぼ予想通り、若い選手が多いので来年に期待だ。

■19位 城西大 11:25:42(予想12位 11:17:21 ▼8分21秒)
予想タイムから8分遅れと、今回一番残念だった結果。

■20位 上武大 11:25:56(予想23位 11:24:50 ▼1分6秒)
個人的にいつも期待している上武大。3本柱が期待通りの結果を残して3区まででなんと9位!。感激しました。
最終的には20位でしたが、予想タイムとほぼ同じだったので、実力は出せたと思います。
来年は実力+αを期待しています。

■21位 専修大 11:28:39(予想19位 11:21:53 ▼6分46秒)
1区2区3区で下位に沈んでしまって、あとはなんとなくそのまま最後までいってしまった感じ。

■22位 国士舘大 11:38:35(予想22位 11:24:17 ▼14分18秒)
2本柱の1区2区で沈んでしまって、その後も最後尾で遅れるばかりだったが、復路の8区からは望みが出てきた。
TVで見ていると「国士舘」の文字がどこでも一番大きく見られ、一番応援が多かった。

■棄権 山梨学院大(予想7位 11:14:22)
途中棄権となってしまったが、もしオムワンバが仮に2区を1:08:00で完走していたら(今回の2区区間記録は1:08:18なので余裕なタイムと考えられるが)、総合記録は11:10:08で、6位明大に1秒差で6位となった可能性があった。レバタラ論ではあるが、9人が残した結果は評価されるべきと考えたい。でも次回の予選会の競争が厳しくなったであろう。

---------------------------------------

第91回箱根駅伝まで、あと360余日。エクセルデータから現4年生が消えていき、新たに1年生が書き込まれて、また順位予想を行います。それではまた。

20140103_235614

|

2014.01.03

第90回箱根駅伝(2014)復路

140103c_s

箱根駅伝復路です。7区→8区の襷がすべて渡り終えるのをTVで見届けてから昨日と同じ場所へ。
今日は少し早すぎたか、先頭がまだ浜須賀を走っている頃に到着。
朝方は晴れていたけど、TVで見ていた箱根、小田原、平塚は曇っていており、それにつられるように藤沢も晴れから曇へと変わり、北風が少し寒く感じました。

待つことしばし、先頭の東洋・高久選手が通過。・・・だいぶ間があってから駒大(東洋からさらに離された)。
早稲田・明治・日体・青山学院とそれぞれ間隔をおいて過ぎた後、箱根芦ノ湖一斉スタート組が次から次へとやってきました。

その頃には東洋大がもう戸塚中継所に近づいていたので、22番め走行の上武大を見送って、最後の国士舘が来る前に観戦場所から帰宅しました。

結果についての感想はまた後ほど。

|

2014.01.02

第90回箱根駅伝(2014)往路

140102c_s2

第90回箱根駅伝往路。今年も3区藤沢で応援しました。
昨年はたいへんな強風でしたが、今日はぽかぽかと温かく。

TVで戸塚中継所の国士舘と山梨学院の繰り上げスタートを見た後、家を出ましたが、観戦場所に着いたらすぐに先頭の駒大、続いて東洋・悠太が通過。その後も次々と選手が目の前を通り過ぎて行きました。

往路の結果は、東洋、駒大の2強。そこから4分あき、早稲田、日体大と実力校が上位につけていますが、5位以降も時間差も少なく明日は厳しいシード権争いとなりそうです。

明日の復路も全ての選手の健闘を願っています。


|

2013.12.10

第90回箱根駅伝(2014)順位予想12/10版

第90回箱根駅伝まであと23日。今日、チームエントリーが発表されました。
最新の情報による順位予想の第二弾です。

20131210_223805bmp

東洋、駒澤の2強は変わらず、前回から差は縮まりましたが、ほんの僅か東洋が優位は変わらずです。

続く3校、早稲田、日体大、明治大。日体大と明大の順序が変わりましたが、安定した力を持っています。

エントリー選手と最新タイム追加により、6位以降は大きく変わっていますが、帝京、山梨学院、法大、青山学院、日大、東海、城西がやや有利。
拓大、中大、大東大、東農大、中央学院、國學院、専修、神奈川、順天堂と続きます。
例年に比べてタイム差が小さく、全く分かりません。

そして前回予想では、タイム差があった国士舘と、上武大は差が少なくなりました。ぜひとも上位を目指してほしいと思います。


■算出方法
エクセルで各選手の10000m、ハーフ(20km)データを入力し、そこからさまざまな処理を行って最終的に各校のタイムを求めています。

□大学データ(このデータが各大学ごとにあります)
20131210_225202bmp_s

□総合データ(各大学のシートのデータから総合順位を計算します)
20131210_225222bmp_s


箱根駅伝コース地図

|

2013.12.07

第90回箱根駅伝(2014)順位予想12/07版

第90回箱根駅伝まであと26日。順位予想の第一弾です。

例年のように出場校の主力選手の10,000m、20km、ハーフの記録から、独自の(あてにならない)解析方法により各チームの総合タイムを計算しています。

それでは12/7時点の順位予想です。

20131207200303

まずは2強、安定の東洋大と駒澤大。タイムでは若干東洋が優位に立っています。

続くのが早稲田、明治大、日体大。日体大は服部翔大を5区として、昨年の実績から個人として唯一+補正をしています。

7位から21位までの15校は、どうなるか全く予想がつかない状況です。チームエントリーが決まってから少しは見えてくるかもしれませんが、本当に分かりません。

そんな中、国士舘と上武大は、他校からタイムがだいぶ離されてしまいました。予選会の記録が大きなウェイトを占めていますが、当日までベストな調整をしてほしいと思います。

次回は12/10のチームエントリー(各校16名)の発表後となります。


箱根駅伝コース地図

|

2013.12.04

箱根駅伝缶ビール(第90回)

2013_1204_185859aa_s

『サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」』。本日発売開始されました。

この手の品を入手するのに重宝しているビックカメラ藤沢店を覗いたところ、なんなく発見。かつてはあちこち探しまわったこともありましが、発売当日に入手したのは初めてでとても嬉しい。
グラスに注げるのは箱根駅伝のスタート後と決めているので、あと1ヶ月お預け、待ち遠しい。

箱根駅伝コース地図

|

2013.12.02

第90回箱根駅伝(2014)順位予想・・・の前に

----------------------------------

★12/25追記 予想後の記事はこちら→「第90回箱根駅伝(2014)順位予想12/10版

----------------------------------

★『箱根駅伝コース地図をgoogleマップで表示』へ

----------------------------------


第90回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)まで、あと一月となりました。
今回も凝りもせず順位予想をしていきたいと思っていますが、まずは前回までの予想結果を振り返ってみます。

私の順位予想は第83回(2007年)から始め、これまで7回行いました。
当然ながら予想に近かった結果もあれば、予想を大きく上回る、または下回ることもあります。では、大学ごとに予想に対する結果がどうだったのかを勝負と勝率を計算し表にまとめました。(詳細表は記事の最後に掲載します)

私の予想に対して上回れば「勝」、予想通りであれば「分」、下回れば「負」としました。なお、「分」は0.5勝としています。

131202

ということで、予想以上の結果を多く残すチームと、期待はずれの多いチームが分かりました。
この結果について下に評価しますが、主観的な順位予想に対する評価ですので、事実と異なることがあるとは思いますがご了承ください。

続きを読む "第90回箱根駅伝(2014)順位予想・・・の前に"

|

2013.01.03

第89回箱根駅伝(2013)復路

2013_0103_103640aa_s
2013_0103_104513aa_s
2013_0103_105341aa_s
2013_0103_105617aa_s
2013_0103_105830aa_s
2013_0103_105648aa_s

復路も昨日と同じポイントで観戦。今日は順位変動が多くて、ドキドキハラハラの展開のなか、鶴見中継所での繰り上げもなく、無事に全チームが大手町にゴールしました。

総合順位(予想順位)は次のとおりでした。特にシード入りした法政大と中央学院の皆さん、おめでとうございます。

1位 日体(6)
2位 東洋(2)
3位 駒大(1)
4位 帝京(7)
5位 早大(3)
6位 順天(9)
7位 明治(4)
8位 青山(5)
9位 法大(20)
10位 中学(15)

11位 山学(10)
12位 大東(18)
13位 学連(14)
14位 国学(17)
15位 日大(13)
16位 神大(19)
17位 東農(11)
18位 上武(16)

--- 城西(12)
--- 中大(8)

| | コメント (0)

2013.01.02

第89回箱根駅伝(2013)往路

2013_0102_103726aa_s
2013_0102_103909aa_s
2013_0102_104033aa_s

第89回箱根駅伝往路。今年も家の近くで応援しました。

今日は何と言っても向かい風との戦い。朝起きた時から風切り音がしたのですが、日が昇るにつれてますます強風になりました。
藤沢の観戦場所でも日大の応援旗がポールから外れて宙に舞っていましたが、その後TVで見ていると海岸に出てからの砂嵐、箱根の国道1号最高点の暴風と最悪のコンディションだったと思います。

その結果は記録としても明確に現れました。往路の総合記録で、
昨年19位の拓殖大学が <5:42:49> であるのに
今日2位の早稲田大学が <5:42:50> と、ほぼ同タイム
いかに厳しい条件だったのかと。

明日の復路でもいろんなことがあると思いますが、全ての選手の健闘を願っています。

|

2012.12.15

第89回箱根駅伝(2013)順位予想12/15版

第89回箱根駅伝まであと18日。チームエントリーが出ましたのでエントリーメンバーによるデータ修正をしました。

順位予想方法はまずメンバーの記録まとめ、1万およびハーフのタイムを入力します(記録がない場合は他の記録から補正)。実績により個人ごとの補正も行います。
そして10区間にメンバーを割り当て各区間ごとのタイムとチームの往路復路総合タイムを計算します。他にもトップタイム、トップ3、トップ10、平均なども。

データ例(例:東洋大)
20121215_101902_s

出場20校のデータを出雲、全日本駅伝の結果などで独自のパラメータでポイント計算。総合タイム補正を行って最終的な予想タイムを算出しています。

20121215_101306_s

それでは順位予想結果です。11/17版とコメントが重なりますがご了承願います。

1位 駒大 11:00:04
2位 東洋 11:01:47

まず2強、駒澤大と東洋大、僅かに駒澤有利と出ました。
駒大は窪田の安定感を考慮して+補正しています。あとは何事もなければ。
東洋大は昨年の柏原の5区から数分タイムが加わる計算となるので、いかにして前回の新記録パワーを繋げられるか。

3位 早大 11:05:32
4位 明大 11:06:35
5位 青山 11:09:26

3位争いが3校。
早稲田は大迫傑が1区か2区か、いいポジションで繋げてそのまま山上りまで繋げて2強の前に出ていたい。
明大は昨年のエース「鎧坂(よろいざか)」に続き、「北魁道(きたかいどう)」「大六野秀畝(だいろくのしゅうほ)」「文元慧(ふみもとけい)」と実力+名前の両面で魅せてくれます。
出雲駅伝優勝の青山大、絶対的なエースで安定感のあるの出岐でトップに立てれば3位も十分。

6位 日体 11:12:43
7位 帝京 11:12:59
8位 中大 11:14:10
9位 順大 11:15:09
10位 山学 11:16:00

シード有力だが、ちょっとしたことで逃す可能性の高い予想6位~10位です。
予選会からの出場校では日体大と帝京大が6位、7位予想。昨年私の予想が大外れして堂々のシード入の順天大、今年はデータからも十分な実力があります。山学は11位とのタイム差もほんの僅か、オムワンバの貯金がどこまで残せるか。

11位 農大 11:16:52
12位 城西 11:17:37
13位 日大 11:18:21
14位 学連 11:18:21
15位 中学 11:18:45

16位 上武 11:18:59
17位 国学 11:19:06
18位 大東 11:19:31
19位 神大 11:21:52
20位 法大 11:24:07

そして11位~20位。ほとんどタイム差がないのは、全体的にレベルが上がってきている証です。
シード校からは城西大と國學院が残念ながら圏外予想。
復活の日大、私の観戦場所が日大の定位置なので今年は寂しかったけれどまたピンクに染まる沿道が楽しみ。
学連選抜は14位予想。今年は1校1名となり16校から1名ずつの選出なり、予選会の調子がどこまで維持できるかが課題でやや辛めの予想です。
そして上武大は予想16位となりました。希望は復路でもワクワクしたいところですが。
19位、20位の神大と法大は18位までの学校とタイムが開きぎみで若干厳しいか。

箱根駅伝コース地図と、駅伝関連記事、昨年までの予想と結果は → 箱根駅伝コース地図

| | コメント (0)

2012.12.06

箱根駅伝缶ビール(第89回)

2012_1206_210227aa_s

毎年楽しみにしている「箱根駅伝缶ビール」、今日ゲットしました。

昨日(12/5)から販売開始なので、市場に出てくるのは少し先かなと思っていましたが、昨年購入した「ビックカメラ藤沢店」を覗いたところ・・・ありました。(^^)

発売翌日にゲットできたのは初めてなのでとても嬉しいです(^^)

でも、飲むのは2013年1月2日8:00です。

| | コメント (0)

2012.12.05

箱根駅伝順位予想の信頼度2

2012_1205_205904aa_s

箱根駅伝まであと28日。
箱根駅伝の順位予想を始めて7年目となりましたが、これまでの予想と結果から順位予想の信頼度を確認しました。2年前の続き。

■順位予想信頼度の計算方法
完走したチームの予想順位と結果から算出します。途中棄権したチームを除いた各校の予想順位と結果順位の差の合計を求め、それを完走チーム数で割った値を信頼度とします。

この方法で第88回大会結果で計算すると

順位 校名(予想) 差
1位 東洋(1)   0 
2位 駒大(2)   0
3位 明大(5)   2
4位 早大(3)   1
5位 青山(9)   4
6位 城西(17)  11
7位 順天(20)  13
8位 中央(4)    4
9位 山学(11)   2
10位 国学(15)  5

11位 国士(12)  1
12位 東海(6)   6
13位 帝京(16)  3
14位 拓大(7)   7
15位 神大(18)  3
16位 上武(10)  6
17位 学連(8)   9
18位 中学(19)  1
19位 日体(13)  6
20位 農大(14)  6

より、差の合計が90、20校で除算し結果は1校平均4.5でした。
(ちなみに全くランダムな予想とすると、確率上6.65差となります。)

予想を始めた第83回からの結果は以下のとおり。
-----------------
第83回大会 39差/20校 = 平均1.95差
第84回大会 62差/17校 = 平均3.65差
第85回大会 77差/22校 = 平均3.50差
第86回大会 62差/20校 = 平均3.10差
第87回大会 52差/20校 = 平均2.60差
第88回大会 90差/20校 = 平均4.50差

-----------------

以前は実力差が明確になっていたので、上位、下位の予想は概ね当たっていたのですが、前回(88回)は大外れ、言い訳になりますが各校の力が接近してきたためと感じています。

今年は昨年にも増した激戦で、さらに予想がとても厳しいのです。^^;


■箱根駅伝記事のまとめ■
     ↓
箱根駅伝コース地図


|

2012.11.17

第89回箱根駅伝(2013)順位予想11/17版

第89回箱根駅伝まであと46日。出場校のデータの整備と、昨年の予想結果の反省からの修正を行って、順位予想を行いました。

20121117bmp

基礎データは出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝予選会のエントリーメンバーを素にしていますので、最終的な箱根駅伝のエントリーで大きく変わることが予想されます。とりあえずは現段階での予想です。

□1位 駒大 10:59:38
□2位 東洋 11:03:42
□3位 早大 11:07:09

まずは3強、駒澤大に何事もないという奇跡があれば実力では安泰です。東洋大は昨年の柏原の5区から+数分タイムが加わる計算こととなるので、いかにして前回の新記録パワーを繋げられるか(前回の東洋大の10時間51分36秒の総合記録は想像を絶する記録と感じています)。そして早稲田は大迫傑が1区か2区か、そしてその結果が3区からの結果に大きく影響するのでキーポイントです。

□4位 青山 11:11:57
□5位 明大 11:12:07
□6位 日体 11:12:20

まずシード確実な3校。ほとんど差がありません。出雲駅伝優勝の青山大、絶対的なエースで安定感のあるの出岐でトップに立てれば3位も十分狙えるのでは。予選会からの日体大は、予選突破校のタイム補正により6位ですが、純粋なタイムだけでは明大よりは上です。その明大は昨年のエース「鎧坂(よろいざか)」に続き、「北魁道(きたかいどう)」「大六野秀畝(だいろくのしゅうほ)」「文元慧(ふみもとけい)」と実力+名前の両面で魅せてくれます。

□7位 順大 11:14:24
□8位 中大 11:15:00
□9位 山学 11:15:07
□10位 帝京 11:16:01

シード権が有力だが、ちょっとしたことでシード権も逃す可能性の高い予想7位~10位です。昨年私の予想が大外れして堂々とシードを確保した順天大ですが、今年はデータからも十分な実力があることを確認いたしました。

□11位 上武 11:18:07
□12位 農大 11:18:47
□13位 学連 11:19:13
□14位 城西 11:19:25
□15位 中学 11:19:31
□16位 神大 11:19:37
□17位 日大 11:19:49
□18位 国学 11:19:56
□19位 法大 11:21:38
□20位 大東 11:21:52

そして11位~20位。ほとんど差がない状況です。毎年予想をしていると例年下位3校位(18位~20位)はデータに現れてきて、それが結構当たるのですが、今年は本当に接戦。ちなみに上武大は予想11位ですが、これまで予想を上回ったことがないんじゃないかと記憶しています^^; 今年こそは期待を大幅に上回る・・かも?

あと学連選抜ですが、昨年までは1校から最大2名まで選出されましたが。今年は1校1名となったため16校から1名ずつの選出なりました(そのおかげで奇跡的に私の出身校からも選ばれました)。16名のトータルではややタイムが悪くなりますが、今後の調整で大会当日にピークが合わせればかなり上に行くのかもしれません。

これから、いろいろと箱根駅伝関連の本や話題も出てきますので、各種情報を収集して行きたいと思います。
次回予想は12月のチームエントリー後に行う予定です。

箱根駅伝コース地図と、昨年までの予想は

箱根駅伝コース地図


-

|

2012.11.07

全日本大学駅伝(第44回/2012)結果

全日本大学駅伝が11/4に開催され、駒澤大学が優勝しました。
当日はツーリングに出かけていたため、結果を知った後でのVTRで観戦となりました。
それでは、今大会のまとめを行います。
(上位12校=関東の大学のみ)

------------------

順位(予想順位) 校名 タイム(予想との差)

1位(1位) 駒大 5:12:43(-1分9秒)
2位(2位) 東洋 5:13:32(-2分16秒)
3位(3位) 早大 5:15:08(-3分4秒)

4位(6位) 日体 5:15:21(-4分47秒)
5位(4位) 明大 5:17:09(-1分10秒)
6位(5位) 日大 5:18:49(-0分23秒)

7位(9位) 上武 5:20:17(-3分11秒)
8位(10位) 山学 5:20:33(-2分57秒)
9位(11位) 中大 5:21:54(-2分3秒)
10位(12位) 神大 5:23:23(-2分00秒)

11位(7位) 帝京 5:23:40(+2分05秒)
12位(8位) 東海 5:25:52(+3分05秒)

------------------

昨年は予想タイムを少し厳しくしすぎたので今年は少し甘めにしましたが、今度は少し甘すぎたようで1位~10位まで予想タイムを上回りました。

TOP3は予想順位通り、シード権の6校も予想通りでした。7位8位予想の帝京と東海の2校が予想タイムをオーバーして11位、12位となり、予想9位~12位がそのまま2つスライドして7位~10位でした。
今年は大きなブレーキもなく、ほぼ順当な結果だったと思います。

初出場の選手も多く出てきたので、箱根駅伝がますます楽しみです。

| | コメント (0)

2012.10.28

全日本大学駅伝(第44回/2012)順位予想

第44回全日本大学駅伝の順位予想です。

関東の大学については箱根駅伝予想のデータを使用し、エントリーメンバーの1万mの記録からタイムを計算しました。関東以外の大学については、全日本大学駅伝のエントリーデータからです。

それでは順位とタイム予想です。

1 駒大 5:13:52
2 東洋 5:15:48

3 早大 5:18:12
4 明大 5:18:19
5 日大 5:19:12
6 日体 5:20:08

7 帝京 5:21:35
8 東海 5:22:47
9 上武 5:23:28
10 山学 5:23:30
11 中大 5:23:57
12 神大 5:25:23

13 立命館 5:29:00
14 大阪経済 5:29:33
15 第一工大 5:34:43
16 関西学院 5:35:05
17 広島大 5:36:34
18 日本文理 5:36:43
19 中京大 5:39:59
20 名古屋 5:42:01
21 札幌学院 5:45:01
22 福岡大 5:45:37
23 東海学連 5:46:04
24 新潟    5:47:26
25 東北福祉 5:57:47
26 信州大 5:59:46

駒澤と東洋の2強、シード権の6位を挟んで関東の大学が並びますが、このあたりはどうなるかは全くわかりません。あとは関東以外の大学がどこまでくいこんでくるかを期待しています。

-----

全日本大学駅伝は11/4(日) 午前8時10分スタート。
熱田神宮から伊勢神宮まで、8区間106.8kmで競われます。

→「全日本大学駅伝コース地図


| | コメント (0)

2012.10.22

全日本大学女子駅伝(杜の都駅伝)コース地図

箱根駅伝予選会が終わり、次は全日本大学駅伝が2週間後に近づいていますが、今度の日曜日10/28には「全日本大学女子駅伝」が仙台で開催されます。

コースは仙台市陸上競技場(楽天のホーム、クリネックススタジアム宮城の隣)をスタートし、仙台市内を周り、後半は北へ、台原森林公園、水の森公園横を折り返して市街に戻り、ゴールの仙台市役所までの6区間38.6kmです。

今回もグーグルマップの地図を作成しましたので、応援やTV観戦でのコース確認にご利用下さい。

全日本大学女子駅伝コース地図

|

2012.10.16

第89回(2013)箱根駅伝予選会

今週末に箱根駅伝予選会が開催されます。
予選会の順位予想も考えたいところですが、今回は「箱根駅伝予選会とは?」について簡単に説明します。

以下「第 89 回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会 要項」より抜粋します。
--------------------------------
■日時
 10月20日(土)9:30スタート
■コース
 陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園
■距離
 20km
■出場校
 45校
■出場資格
2)1 校 1 チームとする。ただし、エントリーは 10 名以上 14 名以下とし出場人数は 10 名以上 12 名以下とする。
3)平成 23 年 1 月 1 日より申込み期日前日までに各校エントリー者全員が5000m 16 分 30 秒以内もしくは 10000m 34 分以内の公認記録を有するものに限る。
■選考方法
1)各校上位 10 名の合計タイムによりまず 6 校を選び、つづく 3 校につい
ては第 91 回関東学生陸上競技対校選手権大会の成績に基づくポイント制
との併用により選ぶ。残る 1 つの枠は、関東学連選抜チームとする。
■注意事項
1)レースは 1 時間 25 分を以って終了とする。レース打ち切り時には後続
から後尾車が来るまでその場で待機し、その後の指示に従うこと。
--------------------------------

予選会は駅伝形式のリレーで行うのではなく、出場校選抜メンバーが一斉にスタートして同一コースでタイムを競います。今回は45校ですので、約540人もの選手が走ります。
人数が揃えば誰でも良いのではなく、それなりの記録を有していないと出場できません。

箱根駅伝予選会コース地図

予選会のコースはまず立川駐屯地の滑走路のコースを周回します。スタートは各校1列縦隊に並んでスタートします。

まずは広大なな滑走路を走りますので、この時点ですでにレベルによるグループ分けがされていきます。TV実況ではスタート後に先頭グループから最後尾まで映されて行くと思います。最後尾の方は見た目に遅そうに見えてしまいますが、全て出場資格を有した選手です。
(私の出身校-本戦出場0回-の選手たちもほとんどはここに含まれていることでしょうが^^;)

滑走路を1周半したあと、5kmを過ぎてから立川の市街地に出ていきます。市街地に出ると多摩都市モノレールに沿って高松駅から泉体育館駅を行き、そこから西へ、中間点の10kmポイントを過ぎて昭和記念公園の北端を通り過ぎ1km程先で折り返し。このころには先頭グループが絞られているか、外国人選手数名が抜きん出ているかの頃です。

折り返してきてから昭和記念公園の砂川口から公園内の1周約5kmの周回コースへ。先頭グループの振り落としが始まります。最近は日本人選手も堂々とトップに立つことが多いので今年も期待しています。

公園内の周回コースを1周すると、周回コース内側の残り1kmでゴール。ちなみにゴール地点はスタート地点から1kmほどの距離ですので、各校関係者はレース中にスタート地点からゴール地点に移動しています。

そして、次々と選手がゴール。TVでは各校の上位10名のゴール完了したかどうかを表示します。

□本選への選考方法
さて、箱根駅伝本選への選考方法ですが、少しややこしくなります。
まず、各校の上位10名の総合タイムで、上位6校が決定。
そして残り3校は関東インカレ(関東学生陸上競技対校選手権大会)のポイントを加味して決定します。タイムが良くてもこの条件で涙をのむ場合があります。

□予選会の見どころ
実力のある選手はもちろん先頭グループで早いゴールを目指します。しかし、後ろの方の選手も1秒でもという思いでラストスパートをします。ほんの数秒で天と地に分かれてしまうことも多くあります。
あと、チームによっては「集団走」といって、チームでまとまって走る戦術を行います。飛び抜けて早い選手がいなく、平均したレベルのメンバーが揃っている場合、ここ数年においては、この戦術がかなり効果的に効いていると私は思っています。(たとえば上武とか、上武とか、上武とか)
しかし、この戦術で勝ち残ったチームは、本選ではいま一つというのも傾向です。(たとえば上武とか、上武とか、上武とか)

■順位予想
常連校だけでも国士、東海、帝京、拓殖、神大、上武、中学、日体、東農、法大、日大、 専大、亜大、大東、関学、他にも、流通経済、創価、松蔭、麗澤などとても厳しい戦いとなることでしょう。
とても予想はできませんが、選手たちの力走を楽しみにしています。(個人的には上武がんばれです)

箱根駅伝予選会コース地図はこちら

| | コメント (0)

2012.10.09

出雲駅伝2012-検証

昨日、出雲駅伝が開催され、青山学院大学が初優勝を遂げました。おめでとうございます。
旅行中のため生放送では見られず、昨晩録画で皆さんの激走を拝見しました。

出雲駅伝の予想をしたからには結果を検証することで、選手および関係者の皆さんへの感謝の意とさせていただきます。検証は予想タイムとの差で行います。

□こんなに早いとは予想できませんでした、ごめんなさい。
1位 青山 -04:07
3位 中央 -02:40
4位 山学 -01:49

6区間で2分~4分もタイムが良いということは一人あたり約30秒も好タイムをたたき出していた結果です。

青山学院大学陸上競技部の皆さん。
中央大学陸上部の皆さん。
山梨学院大学陸上競技部の皆さん。
予想が低評価でごめんなさい。今後の更なる活躍を期待しています。

□ほぼ予想通りでした。
予想と1分以内の差でしたので、ほぼ予想通りとさせていただきます。この結果を箱根駅伝の予想に反映しますがなかなか悩ましいところになります。

7位 順大 -01:00
10位 国学 -00:59
2位 東洋 +00:15
6位 早稲田 +00:28
9位 城西 +00:37

□残念でした。
駅伝ではスタートでのつまづきが怖いものだとあらためて認識できました。
実力では群を抜く2校だけに今後は期待します。

5位 駒大 +02:20
11位 明大 +03:25

出雲駅伝は島根県出雲市の多大な力により開催されています。また、来年の出雲駅伝を楽しみにしています。

| | コメント (0)

2012.10.02

箱根駅伝予選会コース地図

前回お知らせの通り、次の日曜日に出雲駅伝が開催されますが、その後まもなく、10/20(日)には箱根駅伝予選会が開催されます。

立川駐屯地から立川市街を抜けて昭和記念公園まで20kmの予選会。トップ争いをする選手。チーム走で予選突破をねらうチーム。各大学トップ10人の総合タイムにインカレポイントで予選通過チームが決定されますが、毎年ドキドキハラハラの展開です。

箱根駅伝予選会コース地図を公開しました。

| | コメント (0)

2012.09.30

出雲駅伝順位予想2012

駅伝シーズン到来。10月8日に出雲駅伝が開催されます。

そこで出雲駅伝の順位タイム予想を行いました。

1位 駒大 2:09:30
2位 東洋 2:10:55
3位 早大 2:11:38

4位 明大 2:12:12
5位 城西 2:12:58
6位 順大 2:13:13

7位 山学 2:13:35
8位 青山 2:13:48
9位 中央 2:14:15
10位 国学 2:14:52

予想タイムは出雲駅伝のエントリー選手の10,000m記録から算出しています。個人的な期待とか補正は掛けていませんので純粋な計算結果です。

出雲大社をスタートし、出雲市街-平田-島根ワイナリーから再び出雲大社前に戻り、ゴールの出雲ドームまで、6区間44.5kmで競われます。
出雲駅伝コース図

|

2012.06.19

全日本大学駅伝1区距離が200m違った。

先日、全日本大学駅伝コースを公開しましたが、第1区の区間距離が公式距離と合いませんでした。

公開中の「箱根駅伝」「出雲駅伝」「全日本大学駅伝」の各コース地図は、入力したGPSデータから、各ポイント表示や区間距離をプログラムで計算した結果で表示しています。
中継所位置の僅かな違い、カーブのコース設定の違いから若干の誤差は発生しますが、データを若干修正することで、これまでの各区間距離は公式データと合っていました。

しかし、今回の全日本大学駅伝の1区距離については「コースマップ」によると、熱田神宮前から弥富市喫茶シャロウ前まで14.6kmとなっていますが、入力したデータと計算結果では14.80kmと200m長くなりました。

Ise1_s

スタート地点と1区中継所地点についてはまず間違いなく、1区のコースもいくつかの交差点で曲がりますが、その間はほぼ直線となっているため、誤差はそれほどないと思います。2区から7区の距離はあっているので、なぜ1区だけ200mの差が出たのか不思議です。

一点考えられるとすると、港陽インターをループ状に上っていくコースが気になるところです。


| | コメント (0)

2012.01.03

第88回箱根駅伝復路

120103c_s

昨日と同じく、復路8区の応援に出かけました。トップの東洋が通りすぎてから、かなりの時間があいて早大、駒大、明治の3校、そしてまたしばらく時間が経ち、5位以下の各校が順番にやって来ました。
今回は東洋大のあまりの強さに驚きました。

※総合結果順位(予想順位)は次のとおりです。
今回は大外れでした。城西大の皆さん、順天堂の皆さん、すみませんでした(^_^;)

1位 東洋(1)
2位 駒大(2)
3位 明大(5)
4位 早大(3)
5位 青山(9)
6位 城西(17)
7位 順天(20)
8位 中央(4)
9位 山学(11)
10位 国学(15)

11位 国士(12)
12位 東海(6)
13位 帝京(16)
14位 拓大(7)
15位 神大(18)
16位 上武(10)
17位 学連(8)
18位 中学(19)
19位 日体(13)
20位 農大(14)

| | コメント (0)

2012.01.02

第88回箱根駅伝往路

120102_s

いつもの場所へ応援に行って来ました。
今日の結果は、かなり驚きもしましたが明日の結果を待ちたいと思います。

| | コメント (0)

2011.12.25

箱根駅伝順位予想方法

箱根駅伝まであと8日となりました。
ここ数年行なっている順位予想。これまで結果だけを掲載していましたが、今回はその算出方法について説明させていただきます。

■解析方法としては以下の流れになります。
Step1:各校、各選手のデータ入力
Step2:各校のデータによる補正
Step3:往路タイム、復路タイム、総合タイムよる順位予想

□Step1:各校、各選手のデータ入力の方法

 ①エントリー選手の「氏名」「学年」「出身校」「10,000m記録」「ハーフ記録」を入力します。
 ②」「10,000m記録」「ハーフ記録」が見つからない選手については、5,000mや20kmの記録から「10,000m記録」「ハーフ記録」に一定の係数(※1)に従い換算します。(参考:L選手とM選手)
 ③ハーフ記録で並び替えを行い、独自の方法で(※2)区間割を行います。
 ④ハーフ記録と区間割から、係数(※3)に従って、各区間タイムを算出します。
 ⑤ただし、特定の選手については④の係数ではどうにも合わないので補正を行います。(例:E選手=柏原君)
 ⑥1区から10区までの区間予想タイムから、各校の往路タイム、復路タイム、総合タイムが得られます。(ただし、ここではまだ基準タイムになります)

 ※その他:
  ・Step2のため、学年平均、平均記録、トップ1記録、トップ3記録、トップ10記録、標準偏差を算出しておきます。
  ・今後のため今回はエントリーに入らなかった選手も、データには記録しておきます。(Q選手、R選手)
 
 ①~⑥の結果により、各校で以下のデータが得られます。
0111225_220005bmp_s

□Step2:各校のデータによる補正
 
 Step1で各校のデータが揃いましたので、Step2では様々な要素により、各校のレベルを想定し、タイム補正を行います。
 要素は以下の項目です。
  ・シード校/予選会記録/初出場・学連選抜(シード校を有利と判定します)
  ・ハーフ平均記録
  ・ハーフトップ記録
  ・ハーフトップ3記録
  ・ハーフトップ10記録
  ・全日本大学駅伝結果
  ・出雲駅伝結果
  ・ハーフ平均標準偏差(標準偏差が小さい方を有利と判定します)
  ・エントリー選手学年平均(学年平均が高い方を有利と判定します)

 各要素について出場20校の順位付けを行って、要素順位×各要素の補正値の和により各校の総合ポイントを求めます。そしてそのポイントにより、補正タイムを算出しします。
 (この補正はデータ的に全く根拠がないので、補正方法は非公表とします)

0111225_221530bmp_s

□Step3:往路タイム、復路タイム、総合タイムよる順位予想

 Step1の記録にStep2の補正タイムを換算して、順位予想記録としています。
 その結果が「第88回箱根駅伝(2012)順位予想12/10版」となっています。


■まとめ
 というわけで、こんな方法で順位予想を行なっています。
 できるだけデータに基き、客観的に進めようと思ってはいるのですが、どうしても補正値には主観を入れてしまっていますね^^;

 ということで、これらのデータは一つの参考として、本番当日の箱根駅伝の選手の頑張りに期待して下さい。


-----------------------
(※1)
5000m.1万m 2.1
5000m・ハーフ 4.5
1万m・ハーフ 2.198
2万m・ハーフ 1.06

(※2)
 これについては根拠があまりないので内緒です^^;

(※3)
距離と勾配から補正しています。
区 距離 対ハーフ距離 勾配係数 総合補正
1 21.4 1.014 0.99 1.004
2 23.2 1.100 1.01 1.111
3 21.5 1.019 0.98 0.999
4 18.5 0.877 0.98 0.859
5 23.4 1.109 1.15 1.276
6 20.8 0.986 0.95 0.937
7 21.3 1.010 1.00 1.010
8 21.5 1.019 1.04 1.060
9 23.2 1.100 1.01 1.111
10 23.1 1.095 1.00 1.095
-----------------------


| | コメント (0)

2011.12.22

箱根駅伝公式ガイドブック2012

『箱根駅伝公式ガイドブック』 箱根駅伝缶ビールと共に欠かせないツールです。
昨日発売だったようですが、うっかりしていて今日入手しました。
年末までじっくりと読んで気分を盛り上げていきたいと思います。

2011_1222_204143aa_s

今回で10冊目となったので並べて撮影。ただし「2003」だけが抜けていました。

2011_1222_203209aa_s


| | コメント (0)

2011.12.18

箱根駅伝缶ビール(第88回)

箱根駅伝缶ビール、今年も手に入れました。
最近は黒ラベルを売っている店が少なくなりましたが、藤沢のビックカメラは品揃えが豊富なのですんなりと見つかりました。

2011_1218_161606aa_s

第80回から第88回(第81回を除く)までの缶ビールを並べました。今回はいつものようなデザインではなく、第82回と似たデザインとなりました。

2011_1218_161453aa_s

このビールは2012年1月2日の朝、箱根駅伝のスタートと共に飲みはじめます。

| | コメント (0)

2011.12.10

第88回箱根駅伝(2012)順位予想12/10版

111210_s

本日、箱根駅伝の区間エントリーが行われました。
エントリーリストによるデータを修正した、順位予想と予想タイムです。


1位 東洋 11:01:44
2位 駒大 11:03:27
3位 早大 11:07:45

まずは3強。

4位 中央 11:14:07
5位 明大 11:14:16
6位 東海 11:14:40

安定の中央、鎧坂で勢いに乗るか明治、そして毎年予想泣かせの東海。

7位 拓大 11:18:34
8位 学連 11:19:36
9位 青山 11:19:49
10位 上武 11:20:49
11位 山学 11:21:00

学連は厳しめな設定にしたので、更に上に行く期待があります。
上武は初シードなるか?応援しています。

12位 国士 11:23:11
13位 日体 11:24:21
14位 農大 11:25:50
15位 国学 11:26:30
16位 帝京 11:26:44
17位 城西 11:27:21
18位 神大 11:27:35
19位 中学 11:29:46
20位 順天 11:30:41

勢いに乗ればシードも十分に狙えます。


■今回から往路順位も予想をしました。タイムは上の表を参照して下さい。
1東洋  2駒大  3明大  4東海  5早大
6中央  7国士  8山学  9青山 10日体
11上武 12学連 13拓大 14国学 15神大
16順天 17農大 18帝京 19城西 20中学

| | コメント (0)

2011.11.23

第88回箱根駅伝(2012)順位予想11/23版

前回の予想から1ヶ月が経ちました。この間に全日本大学駅伝、上尾ハーフマラソンなどの大会がありましたので、その結果を反映しました。

20111123bmp_s

それでは、11/23現在の順位とタイムの予想です。

1位 東洋 11:01:36
2位 駒大 11:03:19
3位 早大 11:05:34

4位 東海 11:13:34
5位 明大 11:13:49
6位 中央 11:14:36
7位 青山 11:18:55
8位 学連 11:19:33
9位 山学 11:20:35
10位 拓大 11:21:17

11位 上武 11:21:22
12位 国士 11:21:30
13位 日体 11:21:45
14位 農大 11:22:11
15位 帝京 11:23:00
16位 国学 11:24:07
17位 神大 11:24:25
18位 城西 11:24:26
19位 中学 11:26:45
20位 順天 11:30:55

次回予想は12月のチームエントリー後に行います。

| | コメント (0)

2011.11.07

全日本大学駅伝(第43回/2011)順位予想 反省会

昨日、第43回全日本大学駅伝が開催され、駒澤大学が優勝しました。
今回の反省会は関東の12校について、予想タイムと実タイムの時間差の【頑張った順】でまとめます。

順位(予想)校名 予想タイム 実タイム 時間差
4位(13位)日大 5:24:59  5:21:54  -03:05
1位( 3位)駒大 5:17:12  5:15:46  -01:26

予想を大きく上回った2校。今回は予想タイムを厳しくしたので、上回ることは厳しいかなと思っていました。しかし優勝した駒大が全員が実力通りの結果を残しました。
そしてなにより日大が予想をはるかにタイムでゴールしました、箱根に出られないのがとても残念です。

5位( 8位)中央 5:22:31  5:22:21  -00:10
2位( 2位)東洋 5:16:05  5:16:18  +00:13
6位(10位)上武 5:23:23  5:23:44  +00:21

ほぼ予想通りの3校。中央は区間賞もブレーキもなく、淡々と安定してシード権を獲得。予想タイムにもニアピン賞でした。
東洋も問題なく見えましたが、駒大に一手取られました。
そして初出場にしてシード獲得の上武。選手の実力は十分にあるのにこれまでなかなか結果が残せていませんでしたが、ようやく持っている力を発揮した感じがします。箱根のシード権もぜひ獲得して欲しいと思います。

7位( 7位)東海 5:20:41  5:24:26  +03:45
9位(11位)青山 5:23:25  5:27:55  +04:30
3位( 1位)早大 5:15:22  5:21:06  +05:44
8位( 6位)明大 5:20:30  5:26:22  +05:52
11位(12位)帝京 5:23:46  5:31:32  +07:46

10位( 4位)城西 5:19:00  5:30:55  +11:55
13位( 5位)日体 5:19:02  5:33:55  +14:53

1区間や2区間のブレーキを考えると、これくらいの差は出てきてしまうのでしょうか。それにしても城西と日体は大きく外れすぎている気がします。

何はともあれ真剣に走る姿には感動しました。選手の皆さんありがとうございました。


| | コメント (0)

2011.11.03

全日本大学駅伝(第43回/2011)順位予想

去年から始めた全日本大学駅伝の順位予想。今年も行いました。

箱根駅伝予想のデータを使用し、エントリーメンバーの1万mの記録を中心にしてタイムを求めています。
ただし、関東以外の大学については、全日本大学駅伝のページのデータから換算しています。

それでは順位とタイム予想です。

1 早大    5:15:22
2 東洋    5:16:05
3 駒大    5:17:12

4 城西    5:19:00
5 日体    5:19:02
6 明大    5:20:30
7 東海    5:20:41

8 第一工大 5:22:24
9 中央    5:22:31
10 上武    5:23:23
11 青山    5:23:25
12 帝京    5:23:46
13 日大    5:24:59
14 京産大  5:26:28

15 立命館  5:31:00
16 関西学院 5:33:15
17 福岡大  5:37:48
18 中京大  5:38:14
19 日本文理 5:38:44
20 愛知工業 5:39:25
21 東海学連 5:40:03
22 札幌学院 5:40:14
23 広島大  5:40:59
24 新潟大  5:41:22
25 東北福祉 5:42:08
26 東北学連 5:46:06
27 北海道大 5:59:59

第一工業大学と京都産業大学がどこまで関東の大学に食い込めるかが楽しみです。

全日本大学駅伝は11/6(日) 午前8時10分スタートです。

昨年の予想
昨年の結果

| | コメント (0)

2011.10.16

第88回箱根駅伝(2012)順位予想10/16版

第88回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)の予選会が昨日開催され、9校が箱根駅伝出場を決めました。

そこで、例年の箱根駅伝順位予想を今年も開始します。

これまでのデータに、出雲駅伝の結果、全日本大学駅伝のエントリー状況、そして予選会の結果を入力しました。さらに前回予想の反省結果を反映したパラメータ修正を行った結果が次のエクセル表のとおりです。

2012_01_s

それでは、10/16現在の予想順位とタイムです。

1位 早大 11:03:47
2位 東洋 11:05:12
3位 駒大 11:06:00

4位 明大 11:14:30
5位 東海 11:15:40
6位 学連 11:15:59
7位 日体 11:17:03
8位 中央 11:17:27
9位 青山 11:18:01
10位 国士 11:19:22
11位 山学 11:19:28
12位 農大 11:19:31
13位 拓大 11:20:03
14位 城西 11:20:26
15位 帝京 11:20:49
16位 上武 11:21:08
17位 神大 11:21:48

18位 中学 11:25:17
19位 国学 11:25:54
20位 順天 11:29:20

まずはトップ3。今年も早稲田、東洋、駒澤の3強が際立っています。

4位~17位 この間はほとんど差がありません。ただし、今回は学連選抜のレベルが上がるので上位を狙える可能性が高いと考えています。

18位~20位 前回大会で一番印象に残ったシーンでシード権を獲得した國學院ですが、今年のデータが不足しており、結果この順位になっています。

今後、全日本大学駅伝、エントリーの状況などで、予想を変更していきたいと思います。

| | コメント (0)

2011.01.22

「箱根駅伝」不可能に挑んだ男たち

2011_0122_223125aa_s

新年が始まり1月も3分の2を過ぎましたが、箱根駅伝の余韻に浸りつつ読んだ本です。
3年前に発刊された本ですが、箱根駅伝の全コース生中継に挑戦するテレビチームの奮闘を記したノンフィクション。

いまではすっかり正月の風物詩となった箱根駅伝ですが、日テレで放送が開始されたのは意外に最近の1987年、第63回大会からでした。箱根駅伝のTV中継には、数多くのスタッフが正月返上で準備をしていることは、以前にTVで少し紹介されたことがあり、箱根の中継スタッフの奮闘ぶりを見て感動しました。

この本は、箱根駅伝の中継の発端から、多くの苦難、トラブル、試行錯誤を経て、ようやく実現にこぎつけるまでの経緯が詳しく書かれています。箱根の山中からの生中継を行うためのマイクロ波送信についての技術的な苦労や、なにかと批判の多い「今昔物語」へのスタッフの想いなど、これまで知らなかったこと、気づかなかったことも数多くありました。

2日間、往復214kmの競技に、どれほどの多くの人の多くの思いが込められているのかが実感できます。

箱根駅伝ファンにはお勧めの1冊です。



| | コメント (0)

2011.01.03

第87回箱根駅伝(2011)結果

第87回箱根駅伝。早稲田大学が優勝し今年度の大学駅伝三冠を達成しました。

総合順位 学校名(予想順位)

1位 早大(2)
2位 東洋(1)
3位 駒大(3)
4位 東海(7)
5位 明大(5)

6位 中央(6)
7位 拓大(9)
8位 日体(4)
9位 青山(10)
10位 国学(19)

11位 城西(14)
12位 山学(8)
13位 帝京(12)
14位 農大(13)
15位 神大(18)

16位 中学(17)
17位 専大(20)
18位 学連(16)
19位 上武(15)
20位 日大(11)

今回はほとんどの選手が予想をはるかに越える力を見せてくれました。
予想タイムを下回ったのは日大のみで、ほとんどの学校が予想より10分以上早い記録でした。

なにしろ前回86回大会の記録と比較すると、
5位明大まで去年優勝の東洋より早く!
12位山学まで去年2位の駒沢より早く!
18位学連は10位シード権内に入り!
20位日大でも14位となる記録です。

全体のレベルが上がり、次回大会では予選からさらに厳しい戦いとなることでしょう。
また来年を楽しみにしています。

2011_0103_110302aa_s
2011_0103_105935aa_s


| | コメント (3)

2011.01.02

箱根駅伝・藤沢ポイントの力走

あけましておめでとうございます。いよいよ箱根駅伝が始まりました。
3区藤沢ポイントで応援してきました。

2011_0102_103623aa_s
2011_0102_103659aa_s
2011_0102_103710aa_s
2011_0102_104003aa_s


| | コメント (4)

2010.12.29

第87回箱根駅伝(2011)順位予想 12/29最終版

2010_1220_220013aa_s1

本日、箱根駅伝の区間エントリーが行われました。

区間エントリーリストによるデータを修正した、最終の順位予想と予想タイムです。

1位 東洋 11:12:24
2位 早大 11:13:52
3位 駒大 11:14:49

東洋、早稲田の2強に駒大が自信を持ったエントリーで優勝争いに。

4位 日体 11:16:57
5位 明大 11:17:41
6位 中央 11:20:43
7位 東海 11:20:49

東海の上位予想は少ないが、早川の5区に期待。

8位 山学 11:24:01
9位 拓大 11:24:20
10位 青山 11:24:41
11位 日大 11:24:56
12位 帝京 11:25:03
13位 農大 11:25:05
14位 城西 11:25:24
15位 上武 11:25:56
16位 学連 11:29:43

どうなるか分からないシード権争い。

17位 中学 11:30:33
18位 神大 11:31:25
19位 国学 11:31:46
20位 専大 11:36:35

タイム的には苦しいけど、がんばってください。

※箱根駅伝のコース、中継所、ポイント地点をgoogleマップに表示、「箱根駅伝コース地図」はこちらへ。

| | コメント (2)

2010.12.13

箱根駅伝順位予想の信頼度

箱根駅伝の順位予想を始めて5年目となります。そこで、これまでの予想と結果から順位予想の信頼度を確認することとしました。

信頼度の計算方法ですが、まず途中棄権したチームは除き、完走したチームのみで算出します。
途中棄権したチームを除いた各校の予想順位と結果順位の差を足し合わせ、合計を完走チーム数で割った値を信頼度とします。

この方法で参考として第84回大会結果で計算すると

順位  予想    結果  差
1位 - 駒澤    駒澤   0
2位 - 中央    早稲   5
3位 - 亜細    中学   7
4位 - 日大    学連   9
5位 - 東洋    亜細   2
6位 - 日体    山梨   2
7位 - 早稲    中央   5
8位 - 山学    帝京   3 
9位 - 城西    日大   5
10位- 中学    東洋   5
11位- 帝京    城西   2
12位- 専修    日体   6
13位- 学連    神大   3
14位- 法政    専修   2
15位- 東農    国士   2
16位- 神大    東農   1
17位- 国士    法政   3
     順天(棄権)
     大東(棄権)
     東海(棄権)

差の合計が62で完走チーム数が17でしたので、 62/17 = 3.65 で平均3.65の差があったことになります。

これまで予想した4回の結果をまとめると

第83回大会 39差/20校 = 平均1.95差

第84回大会 62差/17校 = 平均3.65差

第85回大会 77差/22校 = 平均3.50差

第86回大会 62差/20校 = 平均3.10差

となり、始めて予想した第83回大会の順位予想が一番いい結果でした。ビギナーズラックのおかげでいい気となり毎年の恒例となりましたが、その後はあまり良くないですね。次回は3.00を切ることを目標としたいと思っています。

ただ、順位予想をするということは、予想と結果の違い云々より、データを入力して、あれやこれやと考えることで、多くの選手の名前と実力を覚えられることが一番いいことだと思っています。

| | コメント (0)

2010.12.11

第87回箱根駅伝(2011)順位予想 12/11版

箱根駅伝のチームエントリーが昨日行われ、各チーム16名ずつのリストが発表されました。
エントリーリストでデータを修正し、また、先月の全日本駅伝の結果を追加して予想しました。

予想方法ですが、まず各チームのデータを入力し、平均タイムなどを計算します。(以下は東洋の例)
1012111

そして、全チームのデータを集計し、さらに様々なパラメータを設定してタイムを補正しています。
101211c_s

それでは12/11での順位予想および予想タイムです。

1位 東洋 11:10:01
2位 早大 11:10:11

 文句なしの2強。10人となるとさらに実力が明確となります。

3位 駒大 11:13:04

 毎年予想に反する動きをする駒大。今年も楽しみにしています。

4位 日体 11:15:32
5位 中央 11:16:55
6位 明大 11:17:24

 シード有力な安定感のある3校。

7位 東海 11:19:38
8位 青山 11:20:29
9位 山学 11:20:56

 タイム的には良いのだけど、ちょっとブレーキがあるだけで一気に落ちる可能性あり。

10位 帝京 11:23:39
11位 日大 11:24:53
12位 城西 11:24:56
13位 農大 11:25:02
14位 上武 11:25:06
15位 拓大 11:25:17
16位 学連 11:25:38
17位 中学 11:25:57

 このグループはほとんどレベル差がなく、シード権争いに残るのか、後ろに下がってしまうか、ポンと上位に食い込む可能性もある。

18位 国学 11:29:27
19位 神大 11:30:40
20位 専大 11:33:14

 タイムだけで見ると頑張ってほしい3校です。


次回の予想は区間エントリー発表後の予定です。
箱根駅伝公式Webサイト


| | コメント (0)

2010.12.07

箱根駅伝缶ビール(第87回)

毎年恒例の箱根駅伝缶ビール。12/1に発売開始されていましたが、今日見かけたので購入しました。
今年はすんなりと見つかったのでラッキーでした。これでいよいよ気持ちが盛り上がってきました。

2010_1207_202651aa_s
2010_1207_204116aa_s

歴代の箱根駅伝缶ビールと並べました。

2010_1207_203740aa_s

飲むのは1/2、第87回箱根駅伝のスタート後です。

| | コメント (0)

2010.11.08

第42回全日本大学駅伝 順位予想 反省会

昨日、第42回全日本大学駅伝が開催され、早稲田大学が優勝しました。

TVの前で5時間余り、私はゴロゴロしていて怠惰な生活でしたが、選手の皆さんの真剣な姿はいつものことながら心打たれました。

それでは関東の12校について予想と結果のまとめをします。

順位(予想) 校名 予想タイム 実タイム 時間差   
1位( 2位)  早大   5:16:30  5:13:02  -0:03:28
2位( 8位)  駒大   5:21:42  5:15:22  -0:06:20
3位( 1位)  東洋   5:15:33  5:16:21  +0:00:48
4位(11位)  日大   5:23:18  5:19:18  -0:04:00
5位( 5位)  東海   5:20:40  5:19:45  -0:00:55
6位( 4位)  明大   5:18:37  5:19:52  +0:01:15
7位( 3位)  日体   5:17:59  5:20:00  +0:02:01
8位(10位)  中央   5:22:46  5:20:32  -0:02:14
9位( 6位)  山学   5:21:06  5:21:05  -0:00:01
10位(13位)  帝京  5:24:54  5:22:04  -0:02:50
11位( 7位)  城西   5:21:31  5:22:05  +0:00:34
12位( 9位)  国士   5:22:04  5:25:06  +0:03:02

駒大選手の皆さん、日大選手の皆さん、すみませんでした(^^;
今回の反省を素に、箱根駅伝予想に向けて尽力します。

| | コメント (0)

2010.11.03

第42回全日本大学駅伝 順位予想 11/03版

今年から全日本大学駅伝の順位予想を始めます。
箱根駅伝予想のデータを使っていますが、エントリーメンバーの1万mの記録を中心にしてタイムを求めています。
ただし、関東以外の大学については、全日本大学駅伝のページから、おおよそのタイムを換算しています。

それでは順位とタイム予想です。

1 東洋 5:15:33
2 早大 5:16:30
3 日体 5:17:59
4 明大 5:18:37
5 東海 5:20:40

6 山学 5:21:06
7 城西 5:21:31
8 駒大 5:21:42
9 国士 5:22:04
10 中央 5:22:46

11 日大 5:23:18
12 京産大 5:23:18
13 帝京 5:24:54
14 中京大 5:27:18
15 立命館 5:28:35

16 日本文理 5:30:35
17 奈良産大 5:30:56
18 札幌学院 5:32:02
19 第一工大 5:34:02
20 東海選抜 5:40:07

21 信州大 5:41:18
22 広島大 5:42:02
23 名大 5:45:12
24 東北福祉 5:45:18
25 長崎国際 5:48:34
26 東北学院 5:48:51

全日本大学駅伝は11/7(日) 午前8時10分スタートです。

| | コメント (0)

2010.10.18

第87回箱根駅伝(2011)順位予想 10/18版

今年も箱根駅伝の順位予想を行ないます。

昨年は全日本大学駅伝後から開始しましたが、今年は予選会終了後からと半月早くなりました。

例年のデータである10km、20km or ハーフマラソンの個人記録、これまでのレース順位などに加えて、今年は箱根駅伝の経験値、学年構成を追加して予想タイムを計算するようにしました。

101018_s

れでは10/18時点の順位予想および予想タイムです。

1位 東洋 11:08:20
2位 早大 11:09:05
3位 駒大 11:14:53

4位 農大 11:18:33
5位 日体 11:19:03
6位 拓大 11:19:15
7位 明大 11:19:46
8位 中央 11:20:22
9位 東海 11:20:45
10位 中学 11:21:07
11位 帝京 11:21:26
12位 日大 11:21:52
13位 山学 11:22:52
14位 城西 11:23:07

15位 国学 11:24:12
16位 青山 11:24:49
17位 上武 11:25:12
18位 学連 11:25:12

19位 専大 11:29:04
20位 神大 11:31:09


優勝争いは、東洋、早大、駒大と去年の予想と同じです。しかし毎年どこかには裏切られています。

4位~14位は僅差で例年のごとくシード権争いが厳しいですが、予選会からでは拓大が6位につけています。

15位以降はシード権が厳しいところですが、今年の青山のように予想外の好結果があるかもしれません。

学連選抜はまだメンバー選択も行われていないので、予選会上位の選手を選んでいます。


次回は全日本大学駅伝後となります。

| | コメント (0)

2010.10.17

第87回(2011年)箱根駅伝 出場校決定

昨日、箱根駅伝の予選会が行われ、来年1月2日,3日に開催される、「第87回 東京箱根間往復大学駅伝競走」の出場校が決定しました。

まず10校はシード校。

1 東洋大学
2 駒沢大学
3 山梨学院大学
4 中央大学
5 東京農業大学
6 城西大学
7 早稲田大学
8 青山学院大学
9 日本体育大学
10 明治大学

ここからは予選会で出場を決定した大学です。

11 拓殖大学
12 国学院大学
13 帝京大学
14 中央学院大学
15 上武大学
16 東海大学
17 日本大学
18 神奈川大学
19 専修大学
20 学連選抜

法大、大東、亜大、順大、国士が僅かな差で残念ながら本線への出場がかないませんでした。
これらの学校が出場しないのは残念です。19校という制限が厳しいなと痛感しています。

出場校が決まりましたので、これからデータ入力して順位予想を開始したいと思います。

箱根駅伝まであと77日です。

| | コメント (0)

2010.08.29

アメリカ「ランニングタイムズ」誌の箱根駅伝記事の写真

数ヶ月前に米国の「ランニングタイムズ(RUNNNING TIMES)」誌の記者さんからメールがあり、私のブログに載せていた箱根駅伝缶ビールの写真を使いたいとの話がありました。
2010/7,8月号の箱根駅伝の記事で掲載したとのことで、当該誌が送られてきました。

2010_0829_s

記事の詳細な内容までは分かりませんがw、箱根駅伝は日本では大きなイベントであるということで、イメージ画像(駅伝の本も出版されるし、缶ビールまで出ている)として使われています。

ランニングタイムズ誌のオンライン記事はこちら→「Handing Off the Tasuki

掲載写真のブログ記事→「箱根駅伝缶ビール

| | コメント (2)

2010.01.03

第86回箱根駅伝(2010)復路

箱根駅伝復路。昨日と同じく藤沢ポイントで観戦しました。

2010_0103_110209aa_s
2010_0103_105542aa_s
2010_0103_110100ac_s
2010_0103_110302aa_s


以下が総合結果です。カッコ内の順位は12/10の予想順位です。

1位 東洋 11:10:13 (3位)

2位 駒大 11:13:59 (1位)
3位 山学 11:15:46 (4位)
4位 中央 11:16:00 (11位)
5位 農大 11:16:42 (9位)
6位 城西 11:17:53 (5位)

7位 早大 11:20:04 (2位)
8位 青山 11:21:25 (17位)
9位 日体 11:21:45 (7位)
10位 明大 11:21:57 (8位)

11位 帝京 11:24:52 (15位)
12位 東海 11:25:46 (13位)
13位 中学 11:26:41 (16位)
14位 上武 11:28:14 (12位)
15位 日大 11:28:48 (6位)
16位 学連 11:29:37 (10位)
17位 専大 11:29:51 (14位)

18位 大東 11:32:53 (18位)
19位 法大 11:33:22 (19位)
20位 亜大 11:41:07 (20位)

今年の印象に残ったのは青山学院大学。1区2区の好調な流れを最後まで続けて見事にシード権を獲得、おめでとうございます。
東洋の磐石なレースでトップを守り、シード圏内の10位以上と11位以下の組み合わせが往路結果と変わらなかったため盛り上がりは今ひとつでしたが、1年生が多数頑張っていたので来年が楽しみです。

※おまけ
2010_0103_110416aa_s

| | コメント (2)

2010.01.02

第86回箱根駅伝(2010)往路

箱根駅伝往路。家の近くの藤沢ポイントで観戦しました。3区は次から次へと選手がやってくるので、あれよあれよというまに通過していきます。
2010_0102_103747aa_s

テレビでは映っていませんでしたが、消防署から消防車が2台出動しようとしましたが、選手や関係車両が次々とやってくるためなかなか道路に出られませんでした。切れ目を狙って出動しましたところ、白バイは停止し、選手が消防車の横をすれすれに通過していきました。
2010_0102_103855aa_s

今日の結果から、往路の感想。各区間ごとでの記録を眺めてみますと

 1区-1位と最下位との差 03分31秒
 2区-1位と最下位との差 04分54秒 
 3区-1位と最下位との差 05分01秒
 4区-1位と最下位との差 04分40秒

 なのですが、

 5区-1位と  2位との差 04分08秒
 5区-1位と  5位との差 05分19秒
 5区-1位と最下位との差 12分14秒

 です。5区の重要度が大きいことをあらためて知ることとなりました。

| | コメント (0)

2009.12.30

第86回箱根駅伝(2010)グッズ

箱根駅伝まであと3日となりました。

さて、年末となると箱根駅伝グッズが発売されます。ここ数年、携帯ストラップやタオルを手にしていましたが、今年はTシャツ。今大会出場校の校名がプリントされています。
2009_1230_210017aa_s

下はおまけのポスターと布製の応援旗です。
2009_1230_210110aa_s

さて、昨日は区間エントリーも発表されましたが、当日のエントリー変更も多いので順位予想に変更はありません。
第86回箱根駅伝(2010)順位予想 12/10版」のままでのぞみます。

新年1月2日午前8 時、大手町読売新聞東京本社前スタートです。

| | コメント (2)

2009.12.19

第86回箱根駅伝(2010)ガイドブック

箱根駅伝まであと14日。先週のチームエントリーから一週間が経ち、ガイドブックが発売されました。

2009_1219_194550aa_s

写真左が陸上競技社「月刊陸上競技増刊 公式ガイドブック」
右がベースボール・マガジン社「陸上競技マガジン増刊 完全ガイド」です。

内容はいずれもエントリー選手の紹介、注目選手の特集、今回の展望などになっていて、毎年楽しみに熟読しています。

これからしばらくこの参考書で勉強していくのですが、パラパラとめくって感じたこと。

公式ガイドブックのエントリー選手名鑑は、各チーム見開きで2ページなのですが、最後の関東学連選抜のページだけが見開きの左ページの各選手の顔写真だけが白黒ページです。

以前のブックを見たら2年前も同じでした。ページ割りなどの理由はあるとは思いますがちょっとこれは悲しすぎます。来年からは常にカラーページへの改善を希望します。www

| | コメント (1)

2009.12.10

第86回箱根駅伝(2010)順位予想 12/10版

今日、チームエントリーが行われ、各校16名のリストが発表されました。箱根駅伝まであと23日です。

早速エントリーリストをもとにデータの修正を行い、また順位予想の計算も少し変更して順位予想をしました。

それでは12/10時点の順位予想および予想タイムです。今回も4グループに分けています。

1位 駒大 11:09:37
2位 早大 11:10:25
3位 東洋 11:10:48
4位 山学 11:11:30
5位 城西 11:11:44

6位 日大 11:13:20
7位 日体 11:13:35
8位 明大 11:14:05
9位 農大 11:14:06
10位 学連 11:14:12
11位 中央 11:14:30
12位 上武 11:15:07

13位 東海 11:16:39
14位 専大 11:17:05
15位 帝京 11:18:24
16位 中学 11:19:27
17位 青山 11:19:40

18位 大東 11:22:42
19位 法大 11:25:18
20位 亜大 11:25:40


| | コメント (2)

2009.12.06

第86回箱根駅伝(2010)缶ビール

毎年恒例の箱根駅伝缶ビール。昨年は年末ぎりぎりでゲットしましたが、今年は早々に入手しました。
12/1発売なので、市場に出てくるのはまだまだ先かと思っていましたが、たまたま買い物途中の酒コーナーで運良く発見しました。

2009_1206_184955aa_s

ただし、新年1月2日までは飲むことができません。

| | コメント (0)

2009.11.02

第86回箱根駅伝(2010)順位予想 11/2版

昨日、全日本大学駅伝が開催され、日大が優勝しました。そして、あとは箱根駅伝を待つだけとなりました。

そこで、今年も箱根駅伝の順位予想をします。昨年までのデータに、今年の出雲駅伝、箱根駅伝予選会、全日本大学駅伝の結果を含めたデータを追加修正しました。

10km、20km、ハーフマラソンの個人記録、これまでのレース順位などから、各大学のポイント化し順位予想をして、また、今回からは予想タイムも計算するようにしました。

091102h_s

それでは11/2時点の順位予想および予想タイムです。

1位 早大 11:13:22
2位 駒大 11:13:24
3位 東洋 11:15:23

4位 山学 11:19:14
5位 日大 11:19:46
6位 中央 11:21:31

7位 城西 11:22:22
8位 農大 11:22:26
9位 日体 11:22:31
10位 明大 11:22:35
11位 上武 11:22:40

12位 東海 11:23:20
13位 学連 11:23:46
14位 専大 11:23:59
15位 青山 11:24:24
16位 中学 11:24:46
17位 帝京 11:24:50
18位 大東 11:25:19
19位 亜大 11:25:48
20位 法大 11:26:02

大きく4つのグループに分けました。

予想タイムはトップの早稲田から20位の法政まで約13分差ですが、昨年のタイムをみると11:09:14~11:29:00で約20分差となっています。
この予想タイムから、どれだけ増減されるかで大きく順位が変わります。


次回の予想はエントリー発表後と考えていますので、12月中旬となる予定です。

| | コメント (2)

2009.10.17

第86回箱根駅伝 予選会

第86回箱根駅伝の予選会が今日行なわれました。

予選会のTV放送は、ここ数年は見逃していましたが、今年は今朝の新聞のTV欄で見つけたので見ることができました。
出場校47校、選手554名。スタートして立川駐屯地の滑走路上を走る光景は壮観。立川市街から昭和記念公園へと続くルートも変化があっていいコースだと思います。

東海大の1年、村澤君。佐久長聖高出身で、今年卒業した佐藤 悠基の後輩ですが、ルーキーで堂々の1位でした。本番では何区を走るのか今から楽しみです。

各校TOP10名の総合タイム(9位以下はインカレポイントを含む)により、以下の11校が本選出場となりました。

1 駒大
2 東農大
3 上武大
4 日体大
5 帝京大
6 城西大
7 専大
8 青学大
9 東海大
10 亜大
11 法大

順天大の名がないのが寂しいですが、来年の復活を願っています。

| | コメント (0)

2009.01.03

【箱根駅伝2009】終了

第85回箱根駅伝も無事終了しました。往路は期待通りの選手が期待通りの活躍をし、復路は各大学の底力を十分に発揮した良いレースでした。

順位予想と結果を以下にまとめます。順位差が5番以内は見逃していただければ、予想と違っていたのは4校、まず駒澤、東海、城西の3校はブレーキ区間があり、その後の区間への繋がりがうまく行っていませんでしたが、今回のサプライズは大東大、どう考えても4位に入るようなデータはありませんでした。
10位のシード権を境にした予想では、大東・学連選抜と駒澤・城西の入れ替わりで、シード権を獲得した各校は実力をほぼ発揮されたと思います。

あと、応援していた上武大と青山大の接戦も楽しかったです。来年は出場校が減りますがぜひ予選会を勝ち抜いて欲しいと思っています。

選手の皆さん、ありがとうございました。

■結果  校名(予想) 差
 1位 - 東洋( 4位) +3
 2位 - 早稲( 2位) 0
 3位 - 日体( 7位) +4
 4位 - 大東(19位) +15
 5位 - 中学(10位) +5
 6位 - 山学( 3位) -3
 7位 - 日大( 5位) -2
 8位 - 明治( 9位) +1
 9位 - 学連(12位) +3
10位 - 中央( 8位) -2

11位 - 国士(16位) +5
12位 - 東農(13位) +1
13位 - 駒澤( 1位) -12
14位 - 専修(17位) +3
15位 - 神大(20位) +5
16位 - 亜細(14位) -2
17位 - 拓殖(15位) -2
18位 - 東海(11位) -7
19位 - 順天(22位) +3
20位 - 帝京(18位) -2
21位 - 上武(21位) 0
22位 - 青山(23位) +1
    - 城西( 6位) -17


| | コメント (0)

2008.12.29

【箱根駅伝2009】順位予想その3

第85回箱根駅伝の順位予想の最終版です。
本日区間エントリーが発表になりましたが、予想に大幅な変化はなく、東海と中央学院、大東文化と神大のみ入れ替わりました、

今回初出場の上武大学、予想では厳しいですが応援しています。昨年5月利根川CRに行ったときに練習中の選手達とすれ違いました。あの選手達が出てくると思うと嬉しい気持ちです、がんばってください。

■順位予想最終結果

 1位 - 駒澤
 2位 - 早稲田
 3位 - 山梨学院
 4位 - 東洋
 5位 - 日大

 6位 - 城西
 7位 - 日体
 8位 - 中央
 9位 - 明治
10位 - 中央学院 ↑
11位 - 東海    ↓

12位 - 学連選抜
13位 - 東農
14位 - 亜細亜
15位 - 拓殖
16位 - 国士舘

17位 - 専修
18位 - 帝京
19位 - 大東文化 ↑
20位 - 神大    ↓

21位 - 上武
22位 - 順天堂
23位 - 青山

081229


| | コメント (2)

2008.12.28

箱根駅伝缶ビール

いつもの箱根駅伝缶ビール、今年はまだ手に入れてませんでした。
今日、近所のコンビニ、スーパーを見てまわり、6店目でようやく見つけました。

2008_1228_171342aa_s

| | コメント (0)

2008.12.20

【箱根駅伝2009】順位予想その2

第85回箱根駅伝の順位予想その2です。

チームエントリーリストによる10,000m、ハーフマラソンの記録を追加し、さらにその他の情報から主観的な補正をした順位予想です。

 1位 - 駒澤
 2位 - 早稲田
 3位 - 山梨学院
 4位 - 東洋
 5位 - 日大

 6位 - 城西
 7位 - 日体
 8位 - 中央
 9位 - 明治
10位 - 東海
11位 - 中央学院

12位 - 学連選抜
13位 - 東農
14位 - 亜細亜
15位 - 拓殖
16位 - 国士舘

17位 - 専修
18位 - 帝京
19位 - 神大
20位 - 大東文化

21位 - 上武
22位 - 順天堂
23位 - 青山

081220

これからしばらくは各所での情報を調査して、12/29に発表される区間エントリーメンバーで最終予想をしたいと思います。

| | コメント (0)

2008.12.14

【箱根駅伝2009】順位予想その1

今年も残すところ、あと半月となりました。第85回箱根駅伝の順位予想その1です。
今年は85回記念大会で、22校+学連選抜の計23チームで行なわれます。

順位予想の方法は、昨年までの予想と同じく、出場各校の予選会、全日本駅伝、出雲駅伝の結果、エントリー選手の10,000mとハーフマラソンの記録、そしてエース級選手の実力と総合力を参考にしています。

これらのデータに独自の係数を付加して順位付けをしています。ただしエースの実力と総合力には主観が少し入っています。

今日時点ではエントリー選手の10,000mとハーフマラソンの記録が未入手なので、その他の記録で算出しました。

それでは12/14での順位予想

1位 - 駒澤
2位 - 早稲田
3位 - 東洋

4位 - 山梨学院
5位 - 日大
6位 - 中央学院

7位 - 中央
8位 - 亜細亜
9位 - 城西
10位- 帝京
11位- 学連選抜
12位- 東農
13位- 東海
14位- 日体

15位- 順天堂
16位- 拓殖
17位- 神大
18位- 上武
19位- 専修
20位- 明治
21位- 国士舘
22位- 大東文化
23位- 青山

次回は、エントリー選手の10,000mとハーフマラソンの記録を追加する予定です。

081214


| | コメント (1)

2008.01.03

第84回箱根駅伝・復路

第84回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)が無事終了しました。
まずは順位予想と結果から

順位予想       結果   差
1位 - 東海    駒澤   ↑1
2位 - 駒澤    早稲   ↑6
3位 - 中央    中学   ↑8
4位 - 亜細    学連   ↑12
5位 - 日大    亜細   ↓1
6位 - 東洋    山梨   ↑3
7位 - 日体    中央   ↓4
8位 - 早稲    帝京   ↑5 
9位 - 山学    日大   ↓4
10位- 城西    東洋   ↓4
11位- 中学    城西   ↓1
12位- 順天    日体   ↓6
13位- 帝京    神大   ↑6
14位- 大東    専修   ↑1
15位- 専修    国士   ↑5
16位- 学連    東農   ↑2
17位- 法政    法政    0
18位- 東農    (順天)    -
19位- 神大    (大東)    -
20位- 国士    (東海)    -

途中棄権が3校もあったこともありますが、去年と比べると今年は大きく違いました。
私にとって一番のサプライズは学連選抜。個々のタイムはあってもばらばらのチームでは伸びないと思って、データ値よりは下に予想していたのですが、結果はデータ結果をはるかに超える4位でした。

選手の皆さん、お疲れ様でした。来年もよろしくお願いします。
毎年の言い回しですが、1年で1番の楽しみが終わってしまったので、明日からは2008年の残りの日々をのんびり過ごして行こうと思います。

■往路8区・藤沢ポイントにて
2008_0103_104614aa_s

2008_0103_105052aa_s

2008_0103_105227aa_s

2008_0103_105354aa_s

| | コメント (0)

2008.01.02

第84回箱根駅伝・往路

いよいよ箱根駅伝当日。

6時半に起き、7時に始まるTV中継にかじりつく。
戸塚中継所で全チームが通過した後、家を出て藤沢ポイントへ向う。いつものように良い天気で暖かい。
まもなく先頭がやってきた。その後も時間差も少ないので次から次へと選手がやってきてあっという間に通過していく。

2008_0102_103527aa_s


2008_0102_103706aa_s
中大・上野


2008_0102_104226aa_s
神大・天野


今日は学連選抜と国士舘の頑張りがすごかった。明日は東海大の追い上げを期待したい。

| | コメント (0)

2007.12.30

箱根駅伝 順位予想その3(終)

昨日、区間エントリー発表がありました。東海の佐藤悠基ほか、多くの実力者が補欠に入っています。
当日の変更で何区に入るのかがとても楽しみなのですが、このようなエントリーでは不明点が多く順位予想はほとんど変わりありませんでした。

最終の順位予想です。その2から早稲田と山梨学院、城西と中央学院が僅かなポイント差で入れ替わりましたが、他はそのままです。

1位 - 東海
2位 - 駒澤
3位 - 中央
4位 - 亜細亜
5位 - 日大
6位 - 東洋
7位 - 日体
8位 - 早稲田
9位 - 山梨学院
10位- 城西
11位- 中央学院
12位- 順天堂
13位- 帝京
14位- 大東文化
15位- 専修
16位- 学連選抜
17位- 法政
18位- 東農
19位- 神大
20位- 国士舘

もう3つ寝ると箱根駅伝。

| | コメント (0)

2007.12.28

箱根駅伝 順位予想その2

次の順位予想は12/30のエントリー発表と考えていましたが、計算間違いがあったのと、その後の情報から修正しました。
エクセルのグラフで各校のポイントも表示しました。

東海、駒澤の2強、そして11位予想の城西近辺のシード権争いが厳しいと予想します。

071228


| | コメント (0)

2007.12.26

箱根駅伝 缶ビール

いつもの箱根駅伝缶ビール。今年も発売されてからだいぶ経っているのですが、ようやく最寄駅近くのコンビニで見つけました。

2007_1226_214212aa_s

出場20チームのユニフォームとたすきのデザインはここ数年変わっていません。

1月2日の朝、いただく予定です。

| | コメント (0)

2007.12.25

箱根駅伝 順位予想その1

2007_1225_234223aa_s

今年も残すところ一週間となりました。
今日からは、自転車より優先度が高い箱根駅伝の話題となります。

いきなりですが、昨年から始めた順位予想をしてみました。方法は昨年と同じく、10,000mとハーフマラソンの記録、全日本駅伝と出雲駅伝の結果、シードと予選会の成績、エースの実力と総合力を参考にします。
これらのデータに独自の係数を付加するのですが、昨年の予想と結果の違いから、今年は係数を多少変更しました。また、エースの実力と総合力には主観が少し入っています。

それでは今日(12/25)時点の順位予想です。

Aクラス
1位 - 東海
2位 - 駒澤

Bクラス
3位 - 中央
4位 - 亜細亜
5位 - 日大
6位 - 早稲田
7位 - 日体
8位 - 東洋

Cクラス
9位 - 山梨学院
10位- 順天
11位- 中央学院
12位- 城西

Dクラス
13位- 専修
14位- 帝京
15位- 大東文化
16位- 学連選抜
17位- 法政
18位- 神大
19位- 東農
20位- 国士舘

東海と駒澤の2強はゆるぎないのですが、東海が僅かに上位となりました。3位以下はほとんど差がないのですが、自分の中でも整理をつけるためにB,C,Dの各クラスに分けました。

これからしばらくは、本・ネットで情報を見ていくことと、12/29に発表されるエントリーメンバーのから最終予想をしたいと思います。

| | コメント (0)

2007.01.03

箱根駅伝 復路

第83回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)が無事終了しました。
まずは順位予想と結果から

順位予想       結果   差
1位 - 順天堂   順天堂  0
2位 - 日大    日大    0
3位 - 亜細亜   東海   ↑1
4位 - 東海    日体大  ↑1
5位 - 日体大   東洋   ↑3
6位 - 駒澤    早稲田  ↑1
7位 - 早稲田   駒澤   ↓1
8位 - 東洋    中央   ↑1 
9位 - 中央    専修    ↑5
10位- 法政     亜細亜  ↓7
11位- 山梨学院  城西   ↑2
12位- 中央学院  山梨学院 ↓1
13位- 城西     中央学院 ↓1
14位- 専修     大東文化 ↑1
15位- 大東文化  法政    ↓5
16位- 学連選抜  明治    ↑1
17位- 明治     神大    ↑1
18位- 神大     國學院  ↑1
19位- 國學院    国士舘  ↑1
20位- 国士舘    学連選抜 ↓5

専修、亜細亜、法政、学連選抜の4校は予想と違いましたが、その他はほぼ予想通りでした。
選手たちのベスト記録のデータを素に予想した結果に近かったことは、ほとんどの選手が全力を尽くした結果だと思います。

選手の皆さん。来年もよろしくお願いします。

復路の藤沢ポイントの様子

2007_0103_104947aa_s

2007_0103_105337ab_s

2007_0103_105537aa_s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.02

箱根駅伝 往路

待ちに待った第83回箱根駅伝。

毎年のように6時半には起床して、NTVにチャンネルを回すと、いつのものごとく笑点が放映中である。
1区佐藤悠基の快走にたまげつつも、サッポロビールの「ないものはつくるしかない」のCMが一番印象に残った(^^)

戸塚中継所ですべての襷がリレーされたのを見届けて、家の近くの藤沢ポイントへ向かう。

2007_0102_102950aa_s
藤沢ポイント・日本大学応援団

独走の東海大が通過した後は、しばらくシーンと沈黙が続く。ヘリが上空にやってきて2位以下は次々と駆け抜けていった。

2007_0102_103803ab_s
日体大・野口、専修大・佐藤

2007_0102_103917aa_s
中央大・上野 区間賞

家に戻って、4区5区と、自転車で何度も走ったコースなので、TVに映る沿道の風景をチェックしながら、往路のゴールまでゴロリとビールを飲む。
5区では中位以降の複雑な順位変動や、大ブレーキがあったのだが、TVではほとんど触れられずじまいで、毎年のことであるがもどかしい。

それはそうと明日の復路、どうなるのか予測不能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.30

箱根駅伝 順位予想その6(終)

最終の順位予想です。昨日までのデータに、自分の予想・気持ちを追加した結果です。
順天堂、亜細亜、日体大、駒澤、山梨学院、学連選抜に+ポイントを加えました。
ポイントで分類すると以下の4クラスに分けられました。

12/30時点の順位予想

Aクラス
1位 - 順天堂 ↑
2位 - 日大  ↓
3位 - 亜細亜 ↑ 
4位 - 東海  ↓

Bクラス
5位 - 日体大 ↑
6位 - 駒澤  ↑
7位 - 早稲田 ↓
8位 - 東洋  ↓
9位 - 中央  ↓

Cクラス
10位- 法政  -
11位- 山梨学院↑
12位- 中央学院↓
13位- 城西  -

Dクラス
14位- 専修  -
15位- 大東文化-
16位- 学連選抜↑
17位- 明治  ↓
18位- 神大  ↓
19位- 國學院 -
20位- 国士舘 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.29

箱根駅伝 順位予想その5

今日はエントリー発表がありました。
サプライズは東海大学の佐藤悠基が1区に入ったこと。ここ数年つまらなかった1区が一気に注目されます。2区の伊達まで順調につないで、あとはどこまで逃げ切れるか。
2区はほぼ各チームエースを投入。他の区間についてはこれから勉強することにして、とりあえず現状の結果です。

12/29時点の順位予想

1位 - 日大  -
2位 - 順天堂 ↑
3位 - 東海  ↓
4位 - 亜細亜 - 
5位 - 東洋  -
6位 - 早稲田 ↑
7位 - 日体大 ↑
8位 - 中央  ↓
9位 - 駒澤  ↓
10位- 法政  -
11位- 中央学院-
12位- 山梨学院-
13位- 城西  -
14位- 専修  -
15位- 大東文化-
16位- 明治  -
17位- 神大  -
18位- 学連選抜-
19位- 國學院 -
20位- 国士舘 -

区ごとのポイントの重み付けによる変動がありましたが、1位~4位と5位~9位の各校のポイント差はほんのわずかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝まるごとガイド

昭文社から出版されていました。「観る 歩く 応援する 箱根駅伝まるごとガイド」

2006_1229_204608aa_s

表紙からは往路、裏表紙からは復路。

箱根駅伝の全コースの詳細地図が中心で、交差点名、コンビニ・飲食店、歩行者用の歩道情報・迂回情報、眺望ポイントなど、内容豊富な地図です。
もちろんサイクリング用ガイドとしても最適だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.12.28

箱根駅伝 順位予想その4

今回は、全日本駅伝、出雲駅伝のデータを追加しました。ただし、この駅伝に出ていない大学もあり、区間距離も違うので参考レベル程度の重み付けです。

12/28時点の順位予想

1位 - 日大  -
2位 - 東海  -
3位 - 順天堂 -
4位 - 亜細亜 - 
5位 - 東洋  -
6位 - 中央  ↑
7位 - 早稲田 ↓
8位 - 駒澤  ↑
9位 - 日体大 ↓
10位- 法政  -
11位- 中央学院-
12位- 山梨学院-
13位- 城西  -
14位- 専修  -
15位- 大東文化-
16位- 明治  -
17位- 神大  -
18位- 学連選抜-
19位- 國學院 -
20位- 国士舘 -

明日は、シード校、予選会突破校についてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.27

箱根駅伝 順位予想その3

今回はエースクラスの評価を追加しました。
前回までは、記録のみで評価したものでしたが、エースクラスの評価には主観が大いに取り入れています。

個人名を挙げていきますと
山梨学院:モグス、日大:ダニエル、順天堂:今井・松岡、駒大:池田・宇賀地、東海:佐藤・伊達、法政:田中、中央:上野、日体大:北村・保科、東洋:尾田、早稲田:竹澤、専修:座間、中央学院;木原など

駅伝本での扱われ方が多い選手ばかりですが、評価点は自分の気持ちがだいぶ入っています。

12/27時点の順位予想

1位 - 日大  -
2位 - 東海  ↑
3位 - 順天堂 ↑
4位 - 亜細亜 ↓ 
5位 - 東洋  ↓
6位 - 早稲田 -
7位 - 中央  ↓
8位 - 日体大 ↑
9位 - 駒澤  ↑
10位- 法政  ↓
11位- 中央学院↑
12位- 山梨学院↑
13位- 城西  ↓
14位- 専修  ↓
15位- 大東文化-
16位- 明治  -
17位- 神大  -
18位- 学連選抜-
19位- 國學院 -
20位- 国士舘 -

次回は、全日本駅伝、出雲駅伝の結果を追加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝 缶ビール

今年も出ました「サッポロ生ビール黒ラベル 箱根駅伝」。

しばらく前に発売されたと聞いていたのですが、なかなか身の回りに出回ってこなくてやきもきしていたところ、ようやく手に入れることが出来ました。

2006_1227_220218aa_s


去年のデザインはちょっと変わっていたのですが、今年は例年のスタイルに戻り、「箱根駅伝」のロゴの周りに出場校がデザインされています。

ただし、裏側は普通の黒ラベルですので、店で探すときは缶をぐるぐるしないと見つけられない場合があります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.26

箱根駅伝 順位予想その2

前回は10,000mの記録のみでしたので、今日はハーフ(マラソンの距離の半分、42,195m÷2=21,097.5m)の記録を追加しました。10,000mと同じくチームの3番目と10番目のタイムを順位付けして、独自の係数を付加して算出しました。ハーフ記録のほうに重みを付けています。

12/26時点の順位予想

1位 - 日大  -
2位 - 亜細亜 ↑ 
3位 - 東洋  ↑
4位 - 中央  ↑
5位 - 東海  ↑
6位 - 早稲田 ↑
7位 - 法政  ↑
8位 - 順天堂 ↓
9位 - 城西  ↓
10位- 駒澤  ↓
11位- 日体大 ↓
12位- 中央学院↑
13位- 専修  ↑
14位- 山梨学院↑
15位- 大東文化↓
16位- 明治  ↓
17位- 神大  ↓
18位- 学連選抜↓
19位- 國學院↑
20位- 国士舘↓

東海大学が順当に上がってきましたが、駒大がなぜか低下しています。ここまでは単純に記録だけの比較なので、明日からはエースクラスのデータを追加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.25

箱根駅伝 順位予想その1

今日から箱根駅伝の順位予想を始めてみます。

箱根駅伝本に記載されているデータから、「ここがポイント」とした記録をエクセルに入力し、その結果の順位を掲載していきます。
今日は2ポイントで判定しましたが、明日から判定項目を追加していこうと思います。

今日のポイントは10000mの個人記録から、チームの3番目と10番目のタイムを順位付けして、独自の係数を付加して算出しました。

12/25時点の順位予想

1位 - 日大
2位 - 順天堂
3位 - 日体大
4位 - 亜細亜
5位 - 東洋
6位 - 駒澤
7位 - 城西
8位 - 早稲田
9位 - 中央
10位- 学連選抜
11位- 法政
12位- 大東文化
13位- 明治
14位- 東海
15位- 山梨学院
16位- 神大
17位- 国士舘
18位- 中央学院
19位- 専修
20位- 國學院

うーん、私の考えとは大きく違っているところがありますが、あすから徐々に自分の考えに合うように補正していきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.23

箱根駅伝まであと10日

箱根駅伝まであと10日となりました。
参考書もゲット。

2006_1223_204431ab_s


左が「箱根駅伝伝説」(別冊宝島)
1987年(第63回)からのダイジェストが中心ですので、過去の思い出を辿るのに最適な一冊。

中央が「箱根駅伝公式ガイドブック」(陸上競技社/講談社)
定番の一冊。出場校ごとのエントリー選手の一覧をメインとして、期待される選手の紹介、レース展望など、箱根駅伝ファンにの必需品。

右が「箱根駅伝2007完全展望」(ベースボール・マガジン社)
発売日が早いので、取っ掛かりの検討資料になります。部員名簿とか、駅伝選手のお住まい(寮)拝見など、マニア向けかも。

これから予習の日々となります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.11.12

Hello Kitty 箱根駅伝バージョン

2006_1112_194721aa_s

箱根駅伝グッズ。ハローキティの根付を現地へ行って入手してきました。
昨年から出ていることは知っていましたが、なかなか入手できず、今日芦ノ湖のお土産屋さんを覗いたら大量にありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.24

第83回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会

第83回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)
の予選会が21日行われた。・・・ことを今日知った^^;

予選会トップの早稲田大学から1秒の差を勝ち取った国士館大学までの9校が予選会を通過、シード校10校と、学連選抜を含めて計20チームが出場する。

初出場がないのがちょっと残念(ストラップなどのグッズを期待しているので)だが、これから2ヶ月余り、また心躍らす季節がやってきた。

箱根駅伝コースをgooglemapsで見る

2006_0102_103802aa_s
今年往路、藤沢ポイントにて。先頭が間もなく通過


出場校一覧
▼ シード校 ▼
亜細亜大学(6回連続30回目)
山梨学院大学(21回連続21回目)
日本大学(10回連続78回目)
順天堂大学(50回連続50回目)
駒澤大学(41回連続41回目)
東海大学(35回連続35回目)
法政大学(9回連続71回目)
中央大学(78回連続81回目)
日本体育大学(59回連続59回目)
東洋大学(5回連続65回目)
▼ 予選会校 ▼
早稲田大学(31回連続76回目)
専修大学(3回連続63回目)
中央学院大学(5回連続8回目)
國學院大學(2回連続4回目)
神奈川大学(16回連続39回目)
明治大学(3回連続50回目)
城西大学(4回連続4回目)
大東文化大学(40回連続40回目)
国士舘大学(2回連続40回目)
関東学連選抜(オープン参加、個人記録は有効)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.03

第82回箱根駅伝が終わって

今年の箱根駅伝も終わりました。私の感想はあちらこちらで言われているものと同じなので割愛します。順位予想を書かなくてよかった(^^)
どきどきはらはらびっくり・・・ここ数年の中では一番楽しめました。

ただ、TV実況にはいつも不満があって、
今昔物語?をやる時間があれば、今走っている全選手の紹介をして欲しい。最下位からトップまで、ババババっと
バイクカメラで実況すると各チームの差も分かっていいのだけれど。
以前は各チームの順位が画面下に出ていたけど今年はありましたっけ?
復路優勝の法政大学の姿をほとんど見られなかったように、中位~下位からの素晴らしい追い上げがあってもほとんど触れられないのはとても残念。
あと、今回の8区の難波選手のときでも、淡々と実況ができるアナウンサーの力量があればいいなと。がんばれと応援したり、騒ぐのは沿道とお茶の間に任せて。
繰り上げスタートも実況が悪いので、2年連続で繰上げがなくて良かった。

選手の皆さん。来年もよろしくお願いします。

1年で1番の楽しみが終わってしまったので、2006年の残りの日々をのんびり過ごして行こうと思います。

2006_0103_105019AB_s

8区藤沢ポイントにて(駒大-堺選手、山学大-前岡選手、中央大-山本選手)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.11.16

箱根駅伝コース地図onGoogleMap

箱根駅伝のコースをgooglemapに表示しました。

箱根駅伝コース(往路)
箱根駅伝コース(復路)

1日目の往路と2日目の復路ごとに作成し、各中継所とTV中継ポイント、5kmごとのポイントで構成しました。
特に今年は4区から5区の小田原中継所が、風祭から小田原本町に変更になるので要チェックです。

ポイント地点の距離程は作成データから計算したものですので、箱根駅伝関係資料での数値と若干異なることがあります。なるべく合わせたつもりですが、間違っているんじゃないの?と思っている箇所もあります。

※作成方法は昨年作ってあった各区ごとのPOTファイルを、コースの微調整、ポイント名の追加を行い、自作プログラムでXMLファイルに変換し、GoogleMapsEditorでHTML化して、最終的な整形をしました。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2005.10.11

さあ、箱根駅伝へ

 最悪の3連休。曇、小雨、曇、土砂降り、曇、小雨と、自転車に乗る気がまったく失せてしまった3連休。
自転車乗りの皆さんのブログからも、嘆きと苛立ちとあきらめと怒りがひしめいてきています。
 さらに輪をかけて、今週末も関東地方は【雨・雨】となっていますから、このままだと来週月曜日は会社で荒れる人が多く出そう・・・

 でも、そんなときに、私の心にわずかな安らぎを与えてくれたのが、昨日の出雲駅伝でした。ようやく1年間待ちに待った箱根駅伝が近づいてくることを感じました。

-------------------------------------

 で、箱根駅伝の話にがらりと変わりますが、
 まず、次回の箱根駅伝での大きな変更点、「4区-5区の中継点が変更」されます。
 
 これまでは小田原市風祭のかまぼこ屋「鈴廣」前が中継点でしたが、それが小田原の街までずずずいと戻って、小田原市本町の「メガネスーパー本部」前に移動となります。

 この変更により、4区は21.0kmから18.5kmに短縮され全区間の最短区間に、5区が20.9kmから23.4kmに伸び、全区間での最長区間となりました。
 変更は往路のみで、復路の5区6区の中継点は従来どおり「鈴廣」前で変更されません。

 これまで2回、5区のコースを自転車で登りました。(昨年の様子はこちら)
 昨年末のチャレンジではその当時の5区の記録の1.5倍を切ることができて喜んでいたのですが、今年の順天堂の今井君がとんでもない新記録を出したために、再チャレンジをと考えていたところ、この変更が明らかとなったため、年末までに新5区のコースでアタックを考えています。

 次回の5区区間賞記録がそのまま記録となりますが、どのくらいの記録となるのか予想し、予想タイム×1.5を自分の目標タイムとして挑戦してみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.15

箱根駅伝 往復距離

アクセス解析をチェックしてみたら、箱根駅伝のページへのアクセスが増えていました。
「季節はずれの時期になぜ?」とログを見てみたら、
「箱根駅伝 往復距離」で検索してきた人が大部分でした。

どこかでクイズでもあったのでしょうか?

箱根駅伝コースのページ
箱根駅伝まであと8ヵ月半。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.04

第81回箱根駅伝

 かつて陸上少年だったことから、また、自宅から箱根駅伝のコースが近いこともあり、毎年1月2日、3日の箱根駅伝をとても楽しみにしています。

 今年の結果は、予想通りの駒澤大学の優勝でしたが、全体的にワクワクしながら見ることができました。
 今回は大きなブレーキとなる選手もなく、9区から10区で繰り上げスタートなく全チームがリレーできたことはとてもうれしいことでした。
 3区と8区は観戦に行くため、いつもはTVを見ていないのですが、今年は録画して今日TVで見なかったところを見直しました。3区、8区で入るニュースのときに画面の隅に駅伝の画面が出るようになったのはGoo。(数年前からの比較なので昨年以前から変わっていたのかもしれませんが)

 しかし、事前の評価で一部の選手だけを盛り上げるだけ盛り上げといて、結果が伴わないとなんか尻すぼみな中継になっていたのは相変わらず残念でした。そして、9区、10区になってくると順位変動の報道もおろそかになってきて、最終的に10区で日体大が4位から2位に上がったのですが、「いつ抜いたの?」って驚きました。
 今回は繰り上げスタートがなかったので、中位から下位の状態も中継でだいぶ分かりましたが、もう少し、順位の変動や、各チームのタイム差をリアルタイムに確認できればさらに良いと思います。

 来年はさらに各チームの実力が接近してきて、楽しめることでしょう。選手の皆さん、1年間がんばってください。

8区藤沢ポイントにて 学連選抜 松本 翔 選手
2005_0103_110109AA_s

1年で一番楽しみな箱根駅伝が終わり、今年も残すところ約360日、さてどうしようかと思っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.26

箱根駅伝・藤沢から芦ノ湖まで往復(自転車)

041226

ルート 
箱根駅伝3区 自宅-藤沢ポイント(07:17)-茅ヶ崎-湘南大橋-平塚中継所(07:55)
箱根駅伝4区 平塚中継所(08:00)-二宮-国府津-小田原中継所(08:55)
箱根駅伝5区 小田原中継所(09:04)-箱根湯本-宮ノ下-芦ノ湖ゴール(10:55)
箱根駅伝6区 芦ノ湖スタート(11:23)-宮ノ下-箱根湯本-小田原中継所(12:19)
箱根駅伝7区 小田原中継所(12:21)-国府津-二宮-平塚中継所(13:38)
箱根駅伝8区 平塚中継所(13:40)-湘南大橋-茅ヶ崎-藤沢ポイント(14:24)-自宅

走行距離 計113Km

 箱根駅伝まであと7日。自宅が駅伝の藤沢ポイント(固定カメラが設置されている場所)に近いので、ここをスタート・ゴールで芦ノ湖までの往復に行ってきました。往路は3区の8.3Km地点から、4区、5区で芦ノ湖ゴールまで。復路は芦ノ湖スタートで6区、7区と、8区の13.3Km地点までになります。

 今日は選手になったつもりで^^; 休憩は中継所のみで、各区間はがんばって走ることとしました。結果、平坦で追い風に恵まれた4区と、山下りの6区では、駅伝の最高記録より早く自転車で走ることができました。
 しかし、山登りの5区、下りの6区は、あらためてすごい区間だと感じました。よくこんなところを走れるよなぁと。


2004_1226_075143AA_s国道134号の交通規制の看板


2004_1226_075734AA_s平塚中継所、花水レストハウス前で。出場チーム関係者が調査中。


2004_1226_111837AA_s芦ノ湖遊覧船


2004_1226_112116AA_s芦ノ湖スタート・ゴール地点ではお立ち台の工事中。


2004_1226_120042AA_s街をあげての応援が有名な宮ノ下で。手製の応援幕がずらりと並ぶ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.12.22

箱根駅伝の距離表示が変わります。

箱根駅伝の各区の距離は「1区は21.3Km」「2区は23.0Km」「3区なら・・・」とファンの方なら体に染み付いているでしょうが、今年、主催者の関東学生陸上競技連盟が再計測を行い、最新の計測距離に改められます。

14年ぶりの再計測とのことで、道路の幅員や曲がり具合の変化により変わってきたとのこと。
往路では800m、復路では700m増加し、計1500m増加します。

あくまでも距離表示が訂正されるだけで、実走行距離が変わるわけではありません。

変更前後の各区の距離表示変更はこちらに掲載しています。
箱根駅伝コース地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.15

箱根駅伝缶ビール

2004_1215_212810AA_s

去年に続いて今年も出ました「サッポロ箱根駅伝缶ビール」
駅のKIOSKで見つけたので買ってきました。
駅伝缶はサッポロ黒ラベルの350ml缶の半面に出場20チームが描かれています。

12/8発売の情報があったのですが、市場(藤沢近辺)に出てくるのは1週間ほどかかりました。(ここ2.3日はチェックしていなかったのでもっと早く出ていたかもしれません)
去年の状況から、初期の段階では酒屋などより駅の売店に多く見られ、年末になると酒屋で箱売りが見られると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.10

箱根駅伝コース地図・GPSデータ

041210hakoneroot_s

箱根駅伝のコース地図です。1区から10区までの詳細なコースデータをGPSデータで作りました。
こちらのページへどうぞ。箱根駅伝コース・GPSデータ

追加News 箱根駅伝、出場20チームの登録選手を発表

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.03

箱根駅伝まであと1ヶ月

「第81回東京箱根間往復大学駅伝競走」まであと1ヵ月となりました。
やっぱり駒大?それとも日大?久しぶりの明治に、今年初出場で2回目の城西大。
そして学連選抜。
12/8には昨年に続きサッポロビールの箱根駅伝缶も発売されます。
ガイドブックも買って、選手の情報を勉強しなくては。

2002年復路 藤沢ポイント付近
2002_0103_105156AA_s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.01.06

箱根駅伝その2

サッポロビールの箱根駅伝缶です。発売日頃には手に入らずあせって探しまくったのですが、しばらくしたら近所でも箱売りしてました▽(・O・)▽・・・つづく

040106_234001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝その1

今年最大の楽しみだった箱根駅伝も終わってしまいました。駒澤大学の強さが圧倒してました。今年も二日間TVを見ていましたが、実況方法は不満です。・・・・・つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)